血液型占い

AB型のあるあるな性格や特徴7選|恋愛の傾向や相性も解説

AB型は天才肌。そんなイメージが強くあります。しかし、AB型にはそれだけではなく、もっとかわいい特徴や、優れた能力が隠されています。

AB型のことを知れば知るほど、その特徴が面白いと思えます。今回は、そんなAB型の性格や特徴、さらには恋愛傾向も紹介していきます。

気難しいといわれるAB型の性格も、この記事を読んで攻略しましょう。この記事を読み終えるころには、AB型の人は誇らしいと思えますし、周りにAB型の人がいる方は明日からもっと仲良くなりたくなります。

AB型の性格・特徴あるある7選|天才肌で繊細な心

まずは、AB型の性格と特徴を紹介していきます。天才肌というイメージは皆さん持っていると思いますが、それだけじゃありません。

繊細な部分や、のんびりとした性格を持っていたりするので、いろいろな面を見ていきましょう。

自由でハイセンスな天才肌

AB型といえば天才肌という事が良く知られています。実際に、AB型にはファッションセンスの高い人が多く、新しいアイデアを生み出すことが得意です。

そのセンスに加えて自由に生きることが大切だと、AB型は考えています。人に合わせることよりも自由に生きることを優先させるその性格が、独創的なアイデアを生みます。

それこそが、AB型が天才肌と呼ばれるゆえんです。

AB型の自由は奪わないように周りの人間も注意しましょう。

なんでもこなせる器用さを持つ

AB型は高い対応力を持ち、何事もうまくこなせてしまう器用さを持っています。

物事の本質を捉え、教わったこと以上に多くのことを吸収し、行動します。

周囲からは、「なんて要領の良い人だ」と思われることが多く、自身もそれを誇りに思っており、そう思われるために手を抜かずに頑張ります。

ただし、何でも平均以上の結果を出すことができるので、一つのことを極めるという事が少なく、「器用貧乏」となってしまうこともあります。

それでも、周囲からしたら「何でもできる人」と思われるので、仕事に困ることはありません。

好き嫌いがハッキリしている

好き嫌いがハッキリしているAB型は、嫌いなことには向上心を持てません。

しかし、向上心を持てないだけで放棄することはありません。仕事であればそつなくこなしますし、人であればうまく受け流しつつ、自分も相手も嫌な気持ちにならない程度に接します。

逆に、好きなことにはどれだけ時間を使っても苦労と感じません。楽しいから、好きだからという一心で誠心誠意尽くします。

AB型は事務などの単純作業よりも、クリエイティブな仕事に向いています。

心を開くまで時間がかかる

AB型は人に本心をなかなか見せません。人当たりは良いので、嫌われることは少ないですが、どこか壁を感じられてしまうという事があります。

それには、AB型が実は寂しがり屋な面が関係しています。人に嫌われてしまうことが怖いあまりに、人に好かれようとする「愛想の良い行動」が多くなります。

これが、逆に本心で喋っていないように相手に感じさせてしまい、距離を感じさせてしまう原因です。

ただし、AB型は、嫌われる心配がないような仲のいい相手には本心を見せることができます。その関係になるまでが長い時間が必要なのです。

几帳面と大雑把の二面性をもつ

AB型は几帳面で抜け漏れのない部分と、自分の中で重要でないことにはかなり大雑把という面があります。

仕事や対人関係で重要なことにはかなり几帳面なAB型。職場の掃除や整頓には強いこだわりを持っています。

例えば、デスクは常にピカピカが良くて、毎日机を拭き掃除していたりします。また本や資料も名前順に並べるなど、効率的な空間が大好きです。

ただし、大雑把な面も多々あり、会社の掃除は得意なのに、自室の掃除はまるでできないといった面があります

 

怒る人は苦手な超平和主義者

AB型はすぐ怒るようなタイプの人が苦手です。それは、AB型自身が「怒る」という感情がなくても生きていけると思っているからです。

AB型は、相手の間違いなどは優しく諭すタイプで怒鳴ったりはしません。

そのような面から、怒らなくても間違いは正せるし、怒ることは得をしない行為と思っています。

よって、AB型は争いを好まず、いざこざも話し合いで解決したいと考えています。

AB型には感情でぶつかるタイプの人よりも、論理的に物事の良し悪しを考えるタイプの人が性格的に相性は良いです。

永遠に褒められたい繊細な心

AB型は褒められたいと常に思っています。

AB型は怒られることや指摘されることが苦手です。それは、AB型のプライドの高さから来ています。

平和主義で、傷つけられたくないAB型は、人に褒められたいと強く願っています。

褒められると才能を大きく伸ばしますし、怒られると心も折れてしまうような繊細な心の持ち主です。

AB型と付き合う際には、まずはとにかく褒めるところから始めましょう。

そうすれば繊細なAB型でじきにも心を開くことができます。

AB型男性の特徴と恋愛傾向

AB型男性の恋愛傾向は、慎重で分かりにくいという特徴があります。

元々、内気で口下手な部分に加えて、ポーカーフェイスという特徴まで備わっています。

相手からしたら、感情が読みにくく、好かれていたとしても、それを感じることが難しいです。

ただし、AB型男性は好かれることに関しては嬉しく思い、好意を向けてくる相手のことをあっさり好きになってしまったりします。

自分からはアプローチをなかなかしないものの、受け入れ態勢は抜群で、相手から動いてくれればトントン拍子に恋愛に発展します。

AB型女性の特徴と恋愛傾向

AB型女性の恋愛傾向は、素直ではなく、奥手な恋愛傾向にあります。

AB型男性と似ていますが、素直な気持ちを伝えることは、高いプライドが邪魔をして、なかなかできません。

ただし、寂しがり屋なため、基本的にはかまってほしいと考えています。しかし、それも表には出さないのでミステリアスにとらえられてしますことがあります。

相手から攻めてきてもらえると、喜んで乗ることができます。常に待ちの姿勢の為、逃してきた恋も多くあります。

AB型の女性は好かれていて悪い気には基本的にはならないので、そっけない態度であっても攻めあるのみ、でアプローチをしましょう。

AB型の恋愛傾向3選|時間をかけてじっくりと

AB型は、これまで紹介してきたように、心を開くまでに時間がかかり、非常に奥手な性格です。また、感性も天才型で好き嫌いもはっきりしています。

そんなAB型に間違ったアプローチをしてしまうとすぐに逃げて行ってしまいます。

ここでは、そんなAB型の恋愛傾向を紹介していきます。

これを読んで、AB型との恋愛にも対応できるようになりましょう。

時間をかけてゆっくり関係を築く

AB型は前述のように、心を開くまでに時間がかかります。関係を築きたい場合はゆっくりと仲を深めましょう。

AB型は「この人に嫌われることはない」と判断できれば、向こうから寄ってきます。その時には迎え入れてあげましょう。

また、最初こそ壁があり難しいですが、一緒にいる時間は大切にするタイプです。AB型の相手と打ち解けるために、まずは一緒にいる時間を増やしましょう。

駆け引きが苦手で好意が態度に表れちゃう

AB型は恋愛において駆け引きが苦手です。すべてまっすぐにアプローチをしてしまうため、態度で好意がばれてしまいます。

ただし、それは欠点ではなく、気持ちや思いをついつい隠してしまうAB型の気持ちがわかる唯一の手段です。

ユーモアやアイデアはたくさんあるのに、いざ恋愛になると一直線になります。そこが魅力であり、愛されるゆえんです。

心を許すと隙だらけ|心底相手を信用

AB型は一度心を許した相手には、心からの信頼を寄せます。信用した相手と一緒にいる時間を喜ぶようになり、大切に過ごします。

ただし、AB型には尽くしてほしい願望があります心を開いてくれてからは、AB型に尽くすように過ごすと、AB型の中での好感度もしっかり上がり、恋愛に発展します。

恋愛に発展してからは、告白までは時間がかかるかもしれませんが、そのあとはトントンと関係が進んでいきます。

AB型へのおすすめアプローチ術

AB型へのおすすめアプローチ術は、とにかく好意を向けることです。

AB型自身が好意を向けることが苦手な分、向けられることに弱いのがAB型です。

基本的に好きでいてくれる人は好きになってしまうのがAB型なので攻めあるのみです。

また、ある程度関係が進んだら、安定した間柄になると、益々円満に関係性が発展します。

血液型同士の相性

ここでは他の血液型との性格の相性を紹介していきます。

難しいといわれるAB型ですが、噛み合うと相乗効果で大きなことを成し遂げられます。

では、どのような関係性を持てば良いのか、順番に見ていきます。

AB型とA型の相性

AB型とA型の相性は求めているものと与えられるものが合致する好相性です。

AB型は誠実に尽くしてくれる存在が欲しいと常に思っています。その願いをかなえるのが血液型の中で一番誠実なA型です。

A型も自分を引っ張ってくれるカリスマが欲しいのですが、そんな時には血液型の中で断トツの天才肌AB型が寄り添えます。

お互いの欲しいものを持っている好相性です。

A型とAB型の相性はどう?恋愛がうまくいくポイントを解説!【血液型占い】

AB型とB型の相性

AB型とB型の相性は個性がぶつかり合わなければうまくいきます。

B型のまっすぐに好意を伝える姿勢は、AB型にとって好感を持てるものです。

ただし、B型のとびぬけた発想力が、AB型の天才的な発想力と喧嘩してしまう可能性があります。

うまく折り合いがつけば良好な関係が続きます。

B型とAB型の相性はどう?恋愛がうまくいくポイントを解説!【血液型占い】

AB型とO型の相性

AB型とO型の相性は、時間を長く書ければ良くなる可能性があります。

AB型は人の表面上の感情には興味がなく、本当はどう思っているのかが、とにかく気になってしまいます。

そんな時、O型の人当たりが良く、空気を読んで笑顔を作れる性格がマッチしません。

AB型からすると本当は何を考えているのかわからずに怖さを感じてしまいます。

時間をかけて、お互いの本心を話し合えると良い関係になります。

O型とAB型の相性はどう?恋愛がうまくいくポイントを解説!【血液型占い】

AB型同士の相性

AB型同士の相性は非常に良好です。お互いに、二面性を持っており、弱い部分も強い部分も同じな二人。

苦手なことと、得意なことも極端で、それが噛み合っている分お互いを深く理解できます。

難しい性格をお互いに説明せずとも分かり合える、良好な関係です。

AB型とAB型の相性はどう?恋愛がうまくいくポイントを解説!【血液型占い】

星座ごとの血液型の性格・特徴

牡羊座×AB型の性格や男女別の特徴・恋愛傾向

牡牛座×AB型の性格や男女別の特徴・恋愛傾向

双子座×AB型の性格や男女別の特徴・恋愛傾向

蟹座×AB型の性格や男女別の特徴・恋愛傾向

獅子座×AB型の性格や男女別の特徴・恋愛傾向

乙女座×AB型の性格や男女別の特徴・恋愛傾向

天秤座×AB型の性格や男女別の特徴・恋愛傾向

蠍座×AB型の性格や男女別の特徴・恋愛傾向

射手座×AB型の性格や男女別の特徴・恋愛傾向

山羊座×AB型の性格や男女別の特徴・恋愛傾向

水瓶座×AB型の性格や男女別の特徴・恋愛傾向

魚座×AB型の性格や男女別の特徴・恋愛傾向

まとめ

AB型は難しい性格のように思えますが、実は一番正直で繊細な血液型です。

AB型は伸び伸びと生きることでその才能を存分に発揮します。

周りの人間が才能をつぶさずに、伸ばせるように接することが大切です。