星座占い

牡羊座×AB型の性格や特徴とは?恋愛運から仕事・相性・関わり方まで徹底解説!

牡羊座×AB型の性格とは?基本的な10の特徴

牡羊座×AB型の性格①陽気で盛り上げ上手

特に遊びの場など、人がたくさん集まりテンションが上がりやすい場だと、ワイワイ盛り上がる人は多いですね。とりわけ牡羊座AB型の人は場を盛り立てるのがうまく、ぱっと場が華やぎます。

しかもその明るさは自分が楽しみたいだけではなく、相手にも楽しくいてもらいたいという気持ちを強く含めた気遣いによるものでもあるため、出しゃばり過ぎと周りに思われ、不快がらせることが少ないのも特徴と言えます。

牡羊座ならではの自由奔放さが、ロマンチックではあるものの優しいAB型の気質で程よく和らげられており、バランスが取れているのも、相対する人にとっては嬉しいところかも知れません。優しい社交家という評価がしっくりくる感じですね。

牡羊座×AB型の性格②記憶力がいい

個人差はもちろん大きいものの、性格に強く影響される能力が「記憶力」です。思考力が同じ程度であった場合でも、物覚え、記憶力だけには大きな違いがあることが少なくありませんが、牡羊座のAB型にとってみればさほど苦もなく詳細を記憶していることができます。

これは、能力の高さはもちろんのこと、無意識のうちに話し相手や遊び相手の方に意識が向いているため、特別注意を働かせなくても覚えていられるという部分によるものが多いですね。

また、つまらないことだけを覚えているのではなく、社交的で柔和でもありますから、相手が覚えて欲しいことをきちんと記憶できる判断の良さにも優れていて、人気を高める一因になってくれることでしょう。

牡羊座×AB型の性格③世渡り上手

誰でも基本的にはうまく世の中を渡っていきたいと考えているものですが、現実的にそうできるかどうかは本人の資質が大きく問われます。牡羊座でAB型というタイプの人は、まさしく天性の世渡り上手と言えます。

人間的に柔らかい上に堅苦しいところもなく、如才なく人と接することができるというのは、口で言うのは簡単でも、なかなか現実にはできることではないだけに、周りから実に重宝され、可愛がられるものです。

もちろん、能力が高ければ高いほど存在感を増させることができますが、「力」の部分を強調するよりも、人柄の部分を前面に出した方が、より本領を発揮できるかも知れません。

また、威圧的でもないため、この人が上司でも大丈夫だろうと同僚に思われる部分もプラスに働きますね。

牡羊座×AB型の性格④相手に合わせて自分を変えられる

大人になり、生活にも仕事にもプライドが出てくるようになると、かえって相手に合わせることが難しくなってきます。せいぜい叱られた時に頭を下げるぐらいで、それも難しいという人も少なくありません。

しかし、牡羊座のAB型の人は極めて柔軟に、相手の主張に合わせていくことができます。全体的に柔和で、それでいて卑屈でもないために、異なる主張を持ってきたはずの相手と、

いつの間にか意気投合してしまったり、その過程で自分の主張を通してしまったりと、他の人にはできない様々なことができるタイプです。

牡羊座の好奇心とAB型の天才肌があってこその特技とも言えますが、本人は至って自然体だったりするので、ますます人気を高めていきます。

牡羊座×AB型の性格⑤気まぐれな浪費家

貯蓄家がいれば金払いの良い人がいるのが世の中ですが、牡羊座のAB型はまさしくお金使いが良い気質の持ち主です。

欲しいものがあるとすぐにお金を出して買ってしまうし、自分のためではないアクセサリーやゲーム類なども惜しみなく買って、家族にプレゼントしたりできるタイプとも言えます。

典型的な浪費家ではありますが、その一方でお金や財産に関心が薄く、その淡白さや潔さがかえって人気を集め、条件の良いスポンサーがついたり給料アップにつながったりするのが、牡羊座AB型の特質でもあります。

無駄遣いに見えるお金の手放し方をしても、まったく成金っぽい雰囲気にはならず、その浪費自体が人を楽しませたりするのも、性格からくる人徳と言えるかも知れません。

牡羊座×AB型の性格⑥ストレートに物を言う

普段は柔らかい態度で、人と話を合わせたり、空気を読んだりするのが得意な牡羊座のAB型ですが、だからと言って主体性が欠けてはいません。

むしろ心中に根拠があるからこそ普段は相手に沿える部分があり、必要とあらば、ビシっと直接的な物言いを用いることもあります。

それは、自分の理想や正義を確かに持っているという証明ですが、あくまで柔和なため話していても先方に必要以上のプレッシャーとはなりません。

むしろ、温厚な人にここまで言わせてしまったと、相手が話を聞くうちに恥じ入ってしまうような徳の高さがあるタイプなので、怒ってもかえって人から恐縮されてしまったりもします。知らず知らずのうちに、人から敬われるお得な性格と言えるでしょう。

牡羊座×AB型の性格⑦早とちりしがち

積極的な人、慎重な人など、人間の性格にも十人十色で様々ですが、AB型で牡羊座という人の場合は、普段は冷静で視野も広いのですが、意外に早とちりには注意すべきですね。

頭の回転が早いだけに何か事があると、途中でも判断して動いてしまうから起こり得るわけで、言わば能力が高いが故の失敗とも言えます。

もっとも、人と接するのがうまいAB型で牡羊座の気質でもありますので、是正するのはさほど難しいわけではありません。むしろ、フォローやケアをうまくこなしていけば、手際が良い、ミスに強いということで、評価が上がっていくこともあるかも知れません。

無論、繰り返しのミスはどうしても避けたいところですが、対応力の高さも魅力ですね。

牡羊座×AB型の性格⑧目下にやさしい

なかなか人に優しくするのは難しいものです。しかし、自由奔放なことで知られる牡羊座の中でも柔らかいAB型の人は、優しい気性がうまくその辺りを和らげて、人に接することができるタイプです。

部下に接するとなると、どうしても威圧的になるか、そうでなくてもビシっと厳しい感じになってしまいがちですが、元々牡羊座という奔放で形にこだわらない性質が強く出ていますので、少々強気だったり生意気だったりする部下に対しても、実に親身に優しく接することができるタイプと言えます。

また、単に優しいだけではなく、自分で新たに道を切り開くことができる強さもあるので、結構軽っぽい扱いをされつつも、根っこでは信頼されるという、フレンドリーで良い上下関係を作ることができます。

牡羊座×AB型の性格⑨夢追い者

誰にでも将来の夢はあるものですが、牡羊座にして、しかもAB型の人となると、かなりのロマンチストというタイプになってきます。

さらに言えば、ガンガン前に出るというより、皆で実現しよう、的な柔らかいオーラが出ていたりするので、信用度が極めて高く、話を聞いているだけでも楽しくなるような雰囲気に満ちてもいます。一方、本人は極めて本気なので、やるとなれば全力を出していけますし、そのチャレンジのためには労力も資金もさほど惜しむこともないでしょう。

もっとも、夢に酔ってしまうと冷静な判断力を失い、ついつい攻め過ぎてしまう危険もあるのですが、世渡りがうまく人当たりもいいだけに、周囲の応援やサポートも期待できるでしょう。

牡羊座×AB型の性格⑩刺激を追い求める

特に若い時分となるとスリルや刺激が欲しいものですが、牡羊座のAB型という人は、とりわけ事が起こると熱く、前に進んでいくことがあります。それは短気というわけではなく、もっと深い部分で強烈な刺激を追い求める気性があるからです。

普段から攻撃的というわけでもないので、周りからすれば意外と思われるかも知れませんが、本人からすればまったく普通のことであり、その腹の座り具合が、またやる気につながっていくものです。

さらに、元々上司として一つの理想的なタイプでもありますので、熱く刺激を追い求める部下たちがドンドンと集ってくる形になり、さらに士気が高まってくることもあります。ただ楽しんでいるだけでも人を集めてしまう、素敵なカリスマ性があるとも言えますね。

牡羊座×AB型の恋愛傾向や恋愛運は自分と正反対のタイプが合う

人と接していて孤立することがなく、誰とでもうまくやれる面があるのがAB型の牡羊座です。故に、職場的には人を選ばない良さがありますが、恋愛の現場では少々話が異なってきます。

具体的には、自分とはまたタイプがまったく異なる人と、特にベストカップルになる感じですね。普段親しく接している人とも違うからこそ、刺激になっていくのかも知れません。

もっとも、柔軟性にも富む性格の人ですので、周りからはいつも通りにしか見えないかも知れませんが、本人の気持ちとしては実に喜びに満ちていたりします。

また、自分とは正反対のお相手の気持ちを汲むだけの度量を持ってもいますので、すぐに仲良くなれてしまうのが、牡羊座のA型の気質と言えるでしょう。

牡羊座×AB型のセックス傾向は危ないこともしたがるが拒まれたら止める

いつもは穏やかで明朗、それでいて部下にも優しかったりと、非の打ち所がない草食社交系の牡羊座AB型の人ですが、一番自分の心をオープンにできる好きな相手とのセックスとなると、本心からの好みがでてきます。

奔放かつスリリングなシチュエーションが好みなのですから、そのセックスはなかなか通り一遍で済むようなものにはなりません。

体位の工夫はもちろん、器具や様々なイメージプレイなど、ありとあらゆる方法で楽しみを満喫しようとするタイプが意外と多かったりもします。

とは言え、思いやりもしっかりとありますので、相手がキッパリと拒んだとしたらすぐにそれを切り上げるだけの潔さもあります。色々な「顔」を持ちつつも皆と仲良くできる秘訣も、その辺にあるのかも知れません。

牡羊座×AB型の仕事運や適職は競争があるほど活躍

仕事上、避けて通るのが難しいのが競争やコンテスト、コンペといったものの類ですが、牡羊座のAB型の人にとっては、その環境はまさしくベターなものがあります。

誰ともうまく関係を築けて、基本的にそうそう敵を作らない上、人望も非常に得やすい性格であり、勝負に勝ち抜きだけの斬新さと勝負そのものを楽しむことができる度量の大きさを牡羊座とAB型の組み合わせて得ているからです。

実際に、他のタイプの人よりも、ずっと自然な形で人を集めやすく、競争に勝ち抜いても周囲に嫌味さを感じさせることもほとんどありません。

部下からも上司からも親しまれ、可愛がられるタイプでありながら、ここぞという時の決断力は非常に優れており、情によっても人を統率できる、リーダーとしても貴重な性質ですね。

牡羊座×AB型と相性が良いのは牡羊座のA型や水瓶座のB型

冷静な雰囲気を前面に出しつつ、その実自由なロマンチストで、時に突拍子もないほどの自由な思考を働かせていたりもする牡羊座AB型ですが、内面が非常に特徴的なため、波長が合うか懐の深い人との相性が良いようです。

とりわけ牡羊座A型との相性は、A型側が熱心に「扉」を開いてくれるために遠慮なくロマンある話ができるために、フィーリングは抜群。A型故の几帳面さで細部を色々と詰めてくれて、より夢にリアリティが出てくるといった効能も考えられます。

また、のんびりマイペースで懐が広い水瓶座B型の人も、じっくりと話を聞いてくれた上で良い感じに評価してくれるので、良い理解者と聞き手として、非常に仲良く関係を築いていける間柄ですね。

牡羊座×AB型と相性が悪いのは蟹座のO型

牡羊座のAB型の人は、男女ともに行動的で理性的です。たくさんの集まりの中で牡羊座AB型は中心的なリーダー格になりやすいです。蟹座のO型の人は、慈悲深い人が多く、義理や人情に厚い人が多いです。

どちらとも気まぐれな性格で短気で興奮しやすく、ケンカになると激しくなりやすいです。ケンカの原因はほとんどが牡羊座の無神経な言動によるものが大半です。さらに蟹座の面倒みのよさを、牡羊座は余計なお世話と感じてしまい鬱陶しく思う傾向にあります。

世話焼きな蟹座のO型に嫌気がさして、放っておいて欲しいとお願いしても逆ギレされて結局改善されずにお互いが窮屈になってしまいがちです。お互いに尊重して寛容な気持ちを持たない限り結婚は難しい相性です。

知り合いが牡羊座×AB型だったら本心を理解することに努めると吉

普段から非常に多くの人に接する牡羊座AB型。いかにも人当たりが良く、付き合いやすそうな印象を傍目から見ても受けますし、また当人もそうしたいい感じの空気を出していたりするものです。

普通の同僚や知り合いなら申し分ないところですが、もしさらに腹を割って付き合える仲になりたいのなら、礼儀正しくにこやかな外面の裏にある、激しくエキサイティングな本心の部分を良く理解し、本人がどういう態度に出ようと、その熱気を念頭に置いて話したり遊んだりしていくのがいいでしょう。

そうすると向こうの側も「分かっている」と伝わっていくものですから、やがてごく自然に絆が生まれて親密になっていくでしょう。同性にも異性にも人気がある牡羊座AB型の人ですから、きっと周囲から羨望の眼差しで見られると思いますよ。

合わせて読みたい