星座占い

天秤座×AB型の性格や特徴とは?恋愛運から仕事・相性・関わり方まで徹底解説!

天秤座×AB型の性格とは?基本的な10の特徴

天秤座×AB型の性格①友達がやたら多い

天秤座×AB型の性格は社交的で、誰とでもすぐに打ち解けあえることから、友達の数がどんどん増えていきます。気軽に話せて、楽しい雰囲気にさせてくれることも、天秤座×AB型の性格の特徴的な魅力の一つです。フレンドリーで人当たりが良いので、立場や年代を問わず、仲良くしたいと考える人々が近寄ってきます。その人望を利用しようと企む人もいますが、人の本質を見抜ける天秤座×AB型の性格は上手にあしらいます。リーダーシップを発揮することも出来ますが、基本的にマイペースなので、組織を上手にコントロールし続けられるかは未知数です。自然体で打算の無い関わり方が出来ることが長所であり、伸ばしていくべき点であると言えます。

天秤座×AB型の性格②ギャンブルが好き

冷静で理知的、しかもバランス感覚が良く平和主義者な天秤座のAB型は、会社の中の出世競争やトップ争いなどにはさほど積極的ではないことが多いですね。優しく博愛的な気性がそうさせている部分は強いですが、実は勝負事や頭を使うこと自体は嫌いではないので、ギャンブルなどの賭け事などには熱中する傾向があります。特に、視野が狭まることが少なく冷静でいられることが多く、しかも頭脳明晰でもあるので、思わぬ博才を発揮してしまうことも少なくありません。特に競馬やマシンゲームなどの、対戦者の顔が見えないタイプのギャンブルに関しては、相手への配慮や情けで邪魔をされることもなく、自分の本領を思う存分発揮できるタイプだと言えるでしょう。

天秤座×AB型の性格③優柔不断

自ら物事を決めたり、進むべき道を選択することが出来ない、優柔不断なところが天秤座×AB型の性格となっています。いつまで経っても方向性が見出せないことから、周りにいる人々に苛立ちを感じさせてしまうのです。常にあいまいな態度をとるため、友人関係や恋愛においても、不信感を募らせる結果になりやすいと言えます。自分の考えを持つことを面倒だと考え、自分から気持ちを伝える準備をしないため、こうした問題が乗じるのです。一度始めてしまえば、脇目もふらず一心不乱に取り組む集中力を持っているだけに、もったいない性格といえるでしょう。スピーディーな選択が大きなメリットに繋がることを、自覚できるきっかけが必要なのです。

天秤座×AB型の性格④社交的

口がうまいと評価される人はしばしばいますが、話し上手で聞き上手なのが天秤座のAB型の人です。頭の回転が速く、様々な引き出しを持っているので矢継ぎ早に色々な話題を提示してくれますし、しかもまったく押し付けがましくもなく、相手が話すためのタイミングを常に考慮してくれるタイプです。弁が立つとついつい自分だけが話し込んでしまったり、頭が良かったりすると、相手を上から押さえつけてしまったりしがちですが、視野の広さと優しさを併せ持っているので、そうしたぶつかり合いになることも少ないですね。
そのため天秤座のAB型の人は、お喋りと評されつつも周りが敬遠することはなく、むしろ人が集まってくるタイプとも言えるでしょう。

天秤座×AB型の性格⑤感情が顔に出やすい

嘘をつくのが下手で、思っていることが表情に出やすいのが天秤座×AB型の特徴となっていて、多くのシーンで損をしています。隠し事が出来ない性格で、感情が顔に出やすいことから、本心からの言葉しか信じてもらえないのです。周りの友人たちからは、世渡りが下手な人として微妙な評価を受けていて、尊敬の対象とはなっていません。交渉事への適性も低く、ほとんど頼まれることはないでしょう。真面目さと正直さはしっかりと伝わっているものの、社会生活で重宝されるには他人よりも多くの実績を積み上げていくことが求められます。ポーカーフェイスの人々にあこがれを抱いている天秤座×AB型も多く、自分の自信を持てるようになりたいと考えています。

天秤座×AB型の性格⑥貯蓄が苦手

好き放題お金を使って、その場の欲求を満たしてしまうことが天秤座×AB型の性格を表しています。散財して手持ちのお金が無くなってしまうので、なかなか貯蓄するのが難しくなります。天秤座×AB型のパートナーは、そんな浪費家な面を認めつつも、優しく諭してあげることが重要です。分かっていても止められない散財を、身近な人が修正してあげる必要性があるのです。無駄遣いしすぎるデメリットを自覚して、少しずつでも貯金できる環境を整えていければ、状況は次第に改善されます。お金を使うことで満たされている部分が大きいので、その頻度や限度をしっかりと定めて、自己管理できるようになれば、金運もアップして満足度が高まるでしょう。

天秤座×AB型の性格⑦他人の評価を気にしない

ほとんどの場合社交的な人は、周りからの評価を気にするものです。そして細かく順応できるからこそ、社交的という評価を得続けられる側面もあるのですが、天秤座AB型の人に限って言えば、そうした要素はまったくありません。他人から何を言われようが気にすることもなく、もちろんそれによってスタンスを変えることもなく、ひょうひょうと受け流してしまえる強さを持っています。もっともその強さはこれ見よがしというものではなく、ずっと見ていてようやく気付くレベルですが確かなものです。
しかも、マイペースでありつつも、常に人のことを気遣える優しさを持ってもいるので、風評などとは関係なく人を集めることもできます。非常に珍しいタイプの社交家と言えるのではないでしょうか。

天秤座×AB型の性格⑧冷静な判断力がある

天秤座×AB型の性格は、冷静に考えて判断できる確実性に裏打ちされたものであり、ミスなく物事に向き合い続けられます。クールな衣装を持たれがちですが、情熱的なところもあります。優れた判断力を持っていて、一度狙いを定めれば間違った方向に進むことはほとんどありません。他者から広く信頼を集めて、組織における重要なポジションに就くことが可能となります。表立った活躍をしようとはせずに、組織のブレインとして役割を果たしていくことを望むのも天秤座×AB型性格の特徴です。大局的な物の見方をして、全体のメリットを高められることも大きなアピールポイントとなっています。視野の広さが信頼を得る要素となって示されているのです。

天秤座×AB型の性格⑨マイペース

人と接するのが非常に上手で、場を取り持つことにも長けているのが天秤座のAB型の人ですが、その実マイペースな一面も持っています。と言っても、自分勝手ではなく、物の考え方や価値観に自分だけの基準があり、だからこそブレない性格になっているとも言えます。ある意味では、他人の意見やスタンスが、自分を変えることはないと確信しているとも言えますが、同時にとても優しい性格でもあり、自分勝手や威圧感としてその気質が顔を出すことはありません。天秤座のバランス感覚とAB型のマイペースが好循環をもたらしているともみることができます。いわゆる八方美人や風見鶏タイプでもないために、周りから一目置かれていく人望の持ち主ですね。

天秤座×AB型の性格⑩プライベートを話すことが嫌い

秘密主義的な傾向が強く、自分のことを必要以上に他人に知られたくないと考えるのが天秤座×AB型の性格です。他者とのコミュニケーション自体は嫌いでないものの、もっぱら聞き役に回りるのはこうした天秤座×AB型の性格が起因しています。自分のパーソナルな部分を深く気にされると、嫌な気持ちになっていまうのです。自己評価があまり高くないため、マイナスの部分を知られることを嫌っています。世間話をしていても、相手の近況などを聞くのを好みます。他人のプライベートは覗きたいと考えていながら、自分についてはシークレットな部分が多いのです。こうした素性がよく分からないミステリアスな人物として評価される機会が増えていきます。

天秤座×AB型の恋愛傾向や恋愛運は恋人に心をさらけ出すことができずに失敗することが多い

とても穏やかで社交的、しかも知力や判断力に長けているとあって、会社などの組織内ではもちろん、業務を離れたところでも多くの友人に囲まれることが多い天秤座のAB型ですが、こと恋愛に関してはなかなかうまく行かなかったりすることが少なくありません。と言うのも、話すことにも聞くことにも長けているが故に、自分と相手との「違い」がどうしても分かってしまい、だからこそ本音が出せなかったりするため、誠実ではあるもののマニュアル的、テンプレ的な受け答えになってしまい、恋人を満足させられなかったりするのです。趣味の話など、深く自分をさらけ出さずとも本音が言える話題で共通点があれば、仲良くなれる可能性は高くなるでしょう。

天秤座×AB型のセックス傾向は自由本舗でセックスを楽しむ

視野が広く人を立てることができ、なかなか前に出ることが少なかったりもするのが天秤座のAB型の人ですが、普通の友人付き合いではなく、またちょっとした恋人の段階も過ぎ、恋人とセックスをするに至った場合に関して言えば、非常に自由奔放にセックスを満喫してしまうタイプだったりもします。これはAB型の個性派な部分が強く出た形と言えますが、天秤座特有の優れた観察力や判断力によって「大丈夫だ」と結論を出した結果だったりもするので、喧嘩別れの原因になることも少なく、満足感が高い状況です。
ただ、その相手の人にとってみれば、自分だけが知っている「要素」が増えることにもなるので、もしプレイに不満があっても人には言いにくく、溜め込みやすい部分であるのは確かでしょう。

天秤座×AB型の仕事運や適職は時間に余裕のある公務員や大企業の一般事務が吉

バランスが良く理知的で、また社交的でもある天秤座のAB型の人ですが、人を押しのけてでも何かをやろうというタイプではなく、また、場の空気を整えることを優先するタイプでもあります。じっくりと一つの仕事に取り組む傾向が強く、見た目的に派手な成功を望まない部分が少なくありません。だからこそ、天秤座のAB型の人に向いているのは、時間的な猶予を多く作ることができ、ノルマに追われることが少ない公務員や大企業の一般事務職ということになってきます。こうした職場ではとかく人間関係がネックになることがありますが、社交性、調整力ともに富んでいますので、自らが圧力を加えられることは少ないだけでなく、職場全体の空気を和らげられるという点でも不可欠な人材として評価されることでしょう。

天秤座×AB型と相性が良いのは牡羊座のA型、双子座のAB型、水瓶座のA・B型

天秤座×AB型と相性が特に良いのは、とにわけ牡羊座のA型、双子座のAB型、水瓶座のA・B型であると言えます。これらのタイプは必要以上に干渉してくることが少なく、放っておいても希望通りの関わり方をしてくれるのです。フレンドリーで、何でも気軽に話せる間柄でありながら、ひとりの時間を大切にされてくれるので助かります。天秤座×AB型の個性を十分承知した中で、最も良い距離感の取り方を検討してくれることも、大きな安心感の醸成に結びついています。共に同じ仕事に携わる場合にも、それぞれの得意分野や、関心のあるジャンルに振り分けて、しっかりと進めていくことが可能です。真面目で丁寧な関わり合いが持てる仲間なのです。

天秤座×AB型と相性が悪いのは射手座・魚座のO型

天秤座×AB型と相性が悪いのは、射手座・魚座のO型です。

それぞれ平和主義や優しい、社交的など良い特徴を持っていますが、天秤座AB型の強い特徴が相性を悪くします。

強い特徴とは気難しい点と性格の2面性で、天秤座とAB型の特徴が組み合わさり、射手座・魚座のO型の人から苦手意識を持たれます。

基本的に、射手座と魚座は温厚で優しいタイプが多く、O型の大らかさが加わると読めない人間を警戒します。

その為、何を考えているか分からない一面を持つ天秤座AB型は、接し難く誤解されやすい存在になります。

しかし、天秤座AB型の人は優しい性格のため、全ての人と相性が悪いという訳ではないので、孤立したり人間関係のトラブルを起こす可能性は低いです。

ただ、正直なタイプや変化球系の性格を嫌うタイプとは上手くいかない傾向です。

知り合いが天秤座×AB型だったら心を開きにくいことに注意

傍目から見る限りでは、誰とでも仲良くなれるという印象を抱きがちなのが天秤座のAB型の人です。温和で社交的、しかも視野が広くて偏ることが少ないと、人間関係における美点をいくつも持ち、しかも頭脳は明晰で話題も豊富なのですから、実際的にも天秤座AB型の人の周りには多くの人が集まってくることでしょう。
しかし、単なる同僚や知り合いにとどまらず、もっと親密な関係に至ろうとするなら、その人が、実は本音で話すことが少ないということに注目する必要があります。もちろん、都合のいいことを周りに喋り回っているということはありませんが、どこか表層的で模範的なやり取りで終わってしまいがちです。じっくり時間をかけて、心理的な距離を詰めていくべきでしょう。

合わせて読みたい