星座占い

牡牛座×AB型の性格や特徴とは?恋愛運から仕事・相性・関わり方まで徹底解説!

牡牛座×AB型の性格とは?基本的な10の特徴

牡牛座×AB型の性格①常に安全な道をいくタイプ

牡牛座全般的に冒険はしません。プラスAB型となれば、事態はさらに深刻になります。ハイリスク・ハイリターンをして、もしどん底に落ちたら命はないくらいの考えでいるからです。そのくらい慎重が何層にもなっている牡牛座×AB型。常に安全な道をつらぬきます。決して本人は弱音を行っているわけではありません。むしろドヤ顔で「自分は確かな道をいくから」と言い切るタイプなのですから。そんなところが堅実で好きだという人もいるでしょう。しかし、長い人生、たまには道をはずれることも必要であることを学習してほしいのです。そして、自分自身に磨きをかけて進化していくことも面白いことです。リアルな牛の様に牧場でのんびりとすごしていては、時代に乗り遅れることもあります。

牡牛座×AB型の性格②他人への協力は惜しまない

のんびりとして平和を好む牡牛座AB型の人は、あまり他人と争おうとはしないのが特徴です。そのため、自分の手が空けば忙しそうにしている人を手伝うことができたり、あるいは何かのプロジェクトを達成するために、ためらわず尽力することができます。断れずに、とか、嫌々仕方がなく、といった態度ではなく、ごくごく自然にスっとヘルプに入ることができるため、周りからの評価は非常に高いものになります。
また、自分がトップに、的な野心が薄いこともあって、周囲に安心感をもたらし、その結果自分が困っている時に助けて貰えたり、成功の秘訣を教えて貰えたりするのも、牡牛座AB型の人の特徴と言えます。情けは人のためならずを地で行くタイプの性格と言えるでしょう。

牡牛座×AB型の性格③強運で苦労せずに成功しやすい

成功するには才能や人脈、あるいは並外れた努力など、様々な「要素」が必要になってきますが、まれにそうしたファクターがないのにスルッと成功をものにできる人もいます。牡牛座AB型の人はまさにその典型とも言えるタイプで、傍目からも、そして本人もそこまでやっている感じではないのに、うまく成功を掴んだりします。
もっとも、人と無闇に争うことはなく、しかも他の人に対しての手助けもいとわないなど、シビアな現代社会では貴重な性格を牡牛座AB型の人が有しているからこそ、強力な支援者からの手助けや抜擢といった「幸運」が舞い込んでくるわけであり、決して無根拠なものではありません。損をすることもある性分ですが、その分の見返りもあるということでしょう。

牡牛座×AB型の性格④後輩や目下に慕われやすい

部活にせよ企業にせよ、一定以上の「結果」を追い求める組織に属していると、とかく上役や先輩は怖いものですが、そうした中にあっても部下から後輩に親しまれるのが牡牛座AB型の人です。とにかく平和主義者であるため、他の派閥や幹部と揉めたりすることが少なく、また穏やかでどっしりした安定感があるので、後輩や部下に当り散らすこともなく、妙な目標や夢を設定して、周りを振り回すこともありません。困っている人がいれば迷わず手を差し伸べてもくれます。
そうした性質を持ち合わせていますので、部下や後輩からはとても慕われるのです。無理に厳しくしなくても、この人のためなら、と全力で取り組んでくれたりもする、ある種理想的な関係が築けると言っても良いでしょう。

牡牛座×AB型の性格⑤ピンチやアクシデントに弱い

普段の仕事は実に真面目に、かつ堅実にこなしていても、ピンチに陥ると混乱してしまう人は少なくありませんが、牡牛座AB型の人も、そうした性質を持っています。コツコツ仕事を進めることができ、また、人への優しさを持っていますが、それだけに圧力がかかる状況には強くなく、ついつい決断できず、問題を先送りにした挙句、最悪の事態を招いてしまったりもするのです。本人にはもちろん悪気はありませんし、周囲もそれを分かっているからこそ、状況が悪くなってしまいがちです。
幸い、人に助けて貰ったり頼ったりすることにも抵抗がなく、組織行動にも慣れていますから、サポート役に危機に強い人を常に配していくことが、牡牛座AB型の人が難局を乗り切る鍵にもなってきます。

牡牛座×AB型の性格⑥自分の世界を大切にする

毎日真面目に働き、場を荒立てたりはせず、ギラギラとした野心を見せることもなく、着実に積み重ねていける牡牛座の中でもAB型の人は、人とうまく接していくだけではなく、自分独自の世界をとても大切にします。
もっともそれは、燃えたぎるような野望や、相手をやりこめてやるような思想とはまったく違うもので、人知れずのロマンだったり、皆が平和になれるような事柄が多いですね。直接的に学校や職場を云々するような雰囲気のものではないことがほとんどです。
ただ、漠然とでもしっかりとした世界があるからこそ、他の人に優しくなるもので、組織としても、そんな牡牛座AB型の人の気配りに救われている部分が多いことを考えると、その「夢」の効能は確かですね。

牡牛座×AB型の性格⑦誰とでも付き合うが距離感は維持する

牡牛座の性格は、穏やかでどっしりとした雰囲気を持つ平和主義者といったところです。
このため自分の周辺でのざわつきを好みません。
争いごとに関わりたくないし、自分自身はいさかいを見聞きするのも楽しくないのです。
こんな牡牛座の性格を持つAB型の人は、さらにAB型のマイペースな部分も併せ持つということになります。
クールで他の人からはちょっと理解されにくいAB型ですから、牡牛座×AB型には平和な環境を維持するために誰とでも付き合うという姿勢がありますが、決してグズグズの関係にはなりません。
牡牛座×AB型なりの他人との距離感にはちゃんとした計算があり、その間隔を維持することで他人と心地よいコミュニケーションができるのです。

牡牛座×AB型の性格⑧体調を崩すと長引きやすい

日々生活していくにあたって、特に気を付けなければならないのが病気や怪我ですが、牡牛座AB型の人は、一度そうした体調上のトラブルが長引きやすい側面があることも否めません。もちろん肉体的なことは、年齢や性別、各人の体力によって大きく変わってきますが、トラブルなどの変動に直面すると「気」が乱れ弱ってしまう要素が大きいので、どうしても復帰が遅くなってくるのです。何としても一日も早く体調を治して仕事に全力投球するんだ、といった感じの野心が少ないことも要因にあるかも知れません。
もっとも、普段から人に尽くすタイプだけに、何かあれば他の人からの助けが期待できますので、牡牛座AB型の人の場合、病気や怪我であっても、皆で治す形になってくれる可能性も大きいですね。

牡牛座×AB型の性格⑨お金との縁が強い

家が資産家だったり、ヒット商品を開発することができた人は、多くの資産を持っているものですが、そうでなくてもお金との縁が強い、金運がある人というのは存在しています。牡牛座AB型の人は、まさしくそうした金運、お金への縁の持ち主と言っていいでしょう。それほど執着がなくても、何故か仕事や財テクが上手に機能して、多くの富をもたらすわけです。
傍から見れば不思議にも感じる現象ですが、お金は様々なルートで常に人の間を巡回するという基本に立ち返れば、納得できる部分も大いにあります。優しく、人に尽くせる性質を持っているが故に、他人に感謝され、手助けや縁という形で返ってくるのです。また、本人が見返りを意識していないだけに、より感動を生み、それが大きな効果になっている点も見逃せないところです。

牡牛座×AB型の性格⑩間違いを受け入れにくい

人とぶつかり合うのを嫌い、争うのを嫌い、何よりも平和を好むのが牡牛座のAB型です。また、非常に穏やか、多くの人は柔軟で意見を反映させやすいとのイメージを抱きがちですが、実際のところは、人の手助けは嫌な顔一つせずに進めていけるにも関わらず、自分の間違えについては頑として受け入れないような頑なさがあります。
人と衝突したがらない性分も、相手への思いやりと同時に、弱い自分を正確に認識しているため、人の意見で結論を変えたくない、曲げたくないといった意思が前面に出ているという側面が強くあります。このタイプと接する人は、柔和な態度や優しい性格だからと言って安易にやり込められると考えない方が良いかも知れません。

牡牛座×AB型の恋愛傾向や恋愛運は友情から愛情に変わりやすい

牡牛座×AB型は、争いごとが苦手で平和に過ごしたいと思っています。争っても意味がないと頭の中で理解しているので、誰とでも仲良くすることができます。優しく周りからの信頼が強い傾向があります。
おっとりとした性格で、積極性はありません。いいなと思う人がいても自分からは行動に起こさず、友人として仲良くします。相手のことをじっくりと時間をかけて観察していくタイプです。関係が崩れてしまうのが不安で自分からアピールすることはありません。しかし、相手に優しい気持ちが少しずつ伝わっていき、次第に仲が深まっていきます。ます。
そのため、牡牛座×AB型は異性に対して最初は友人として付き合っていても、次第に恋愛感情が芽生えてくるパターンが多いです。

牡牛座×AB型のセックス傾向は相手をリードするのが好き

職場での態度とプライベートでの雰囲気が違う人は珍しくありませんが、デートの際とベッドの上での反応が異なってくる人も少なくありません。牡牛座AB型の人もまさにそうした気質で、セックスとなると大胆かつ積極的にリードするる傾向があります。パートナーの中には戸惑ってしまう人もいるでしょうが、これは牡羊座AB型の秘められた情熱や愛情深さが前面に押し出された結果であり、真にパートナーを信用している証です。
ただ、親密になっても、基本的にはフォーマルな場で「特別さ」を引きずるタイプではないので、勘繰られる懸念は少ない反面、仕事中に熱いリアクションがあったりして、当人が特別感を味わえることは少ないかも知れません。

牡牛座×AB型の仕事運や適職はお金に関する仕事に向く

着実で丁寧な仕事ぶりに定評があることの多い牡羊座AB型ですが、その本領を発揮できる場は、必ずしも様々な作業をこなしたり、コツコツ積み重ねていくことではありません。具体的に言うと、金融などの直接的にお金が絡む仕事において優れた実力を発揮します。ガツガツしたところがないので、そうした業界には不向きなようにも見えますが、無私の精神で人を助けたり、部下のサポートができるなどの希少な資質を有しているので、思わぬところから支援を受けたり、お金を借りた側が誠意を持って返そうと決意を新たにしたりするので、結果として抜群の成果を上げられるわけですね。また、邪念がないのでお金や資産を預かっていても大丈夫だと、他者から信頼されやすいのもポイントでしょう。

牡牛座×AB型と相性が良いのは乙女座や魚座のA型

慎重でおっとりとしており、しかも争いごとを嫌い調和を好むのが牡牛座のAB型。それだけに誰とでも仲良くなれるのでは、と周囲は思ってしまいがちですが、実のところ、頑固で神経質な一面も持ち合わせているため、真に心を許せる相手は限られています。ただ、その中でも、同じく温和で真面目なところがある乙女座A型の人とはとても相性が会います。お金の計算に強いという部分でも共感する部分が得やすく、特に意識を無理に働かせなくても、着実なプランと全方向にわたる倹約で貯蓄ができるコンビでもあります。
また、落ち着きがあり、他者への思いやりに溢れている魚座のA型の人とも牡牛座のAB型の人は非常に気が合い、良い関係を築いていくことができるでしょう。

牡牛座×AB型の恋愛傾向や恋愛運は友情から愛情に変わりやすい

人間関係と一口で言っても様々ですが、牡牛座でAB型の人は、それほど社交的な性格ではありません。元々が物静かなタイプですし、ガンガン攻めてくることはまずなく、人とのつながりを持つにも受動的で、仲良くなれたとしても実にゆっくりと関係を深めていくタイプです。恋愛というフィールドにおいてもその傾向は変わらず、すぐに発展させようとは考えませんし、また、縁もゆかりもない人と付き合ったりを考えることも少ないですね。
元々親しかった人と慎重にやり取りを積み重ねて確かな愛情にしていくというのが牡羊座AB型の人の特徴であり、冷静な観察力があり、安易には流されないといった特性が、いかんなく発揮される恋をしていくということになります。

知り合いが牡牛座×AB型だったら疑い深い点に注意!

穏やかで平和的な雰囲気を持ち、実際に争いを嫌うのが牡牛座AB型です。だからこそ安心して距離を詰められると考える人は多いですが、友達付き合いをするなら気を付けておきたいことがあります。それは、牡牛座のAB型は、外面的な態度とは裏腹に、根本的なところで人を信用し切らないところがあるという部分です。裏表があるというよりも、自己防衛に対する意欲が強い、といった雰囲気なのですが、いずれにしても不用意に距離を詰めると、内心で不信感を抱かれてしまいかねません。
これを防ぐには、とにかく誠意ある言動を取り続けることです。下心を持たず、嘘偽りを用いない、一定以上牡牛座AB型の人と親しくなるには、簡単そうでなかなか難しいことをしていく必要があると言えます。

合わせて読みたい