血液型占い

A型とO型の相性はどう?恋愛がうまくいくポイントを解説!【血液型占い完全版】

A型とO型の恋愛相性と特徴を解説!

A型とO型の恋愛相性は90%

几帳面で真面目なA型と、おおらかで開放的なO型。正反対の性格で合わないんじゃない?と思われがちですが、実は血液型占いの中では一番相性がよいといわれています。性格は対照的ですが、A型とO型は恋愛に対する考え方や行動が似ています。

どちらも好きになった相手に対して誠実で、相手以外の異性が目に入らなくなる一途なタイプ。浮気などの恋愛トラブルとは縁がなく、嫉妬からくるケンカなどのストレスもありません。

また、じっくり冷静に考えるA型と、物事を深く考えずおおらかなO型は、1人の相手と長くおつきあいできるのも特徴です。

アバウトなO型が計画性のあるA型を尊敬するなど、自分にない相手の長所を尊敬し、短所をカバーしあえるのも、この組み合わせのいいところ。相性抜群で、ながく絆を深め合うことができます。

A型とO型は真逆の相性がかみ合う

A型は真面目で几帳面なしっかり者。O型はおおらかで細かいことは気にしない性格。こんな真逆なタイプですが、A型とO型はなぜか相性抜群です。

似た者同士はうまくいかない、とよくいいますが、個性や考え方が似すぎていると、過剰に反応して相手を嫌いになってしまうもの。

その点、A型とO型は、違っているからこそお互いを尊敬し、相手を思いやれる関係に発展するのです。

例えば、計画的に自分の意思を貫きたいA型も、O型の朗らかさの前では態度を和らげます。

逆に、意外と頑固なO型には、A型の客観的かつ的確なアドバイスが有効です。また、神経質で気遣いが多く、ストレスを抱え込みやすいA型を、能天気でおおらかなO型が優しく包み込んでくれたりもします。

自分にはない相手の長所を尊敬し、短所をカバーしあえる、理想的な関係といえるでしょう。

安心しあえる・素を出し合える

血液型占いの中でも最も相性がよいとされるA型とO型。その理由の一つは、それぞれの性格が相手に対して安心感を与えていることにあります。

例えば、おおからなO型は、好きになった相手に徹底的に尽くすので、神経質なA型はO型と一緒にいると優しく包み込まれるような安心感を得られます。

逆に、大ざっぱで細かいことを気にしないO型は、几帳面なA型が自分の分までしっかり計画的に物事を進めてくれることに、安心感を感じることができるのです。

また、A型もO型も、一度好きになると他の異性に目もくれない一途なところがあり、浮気や嫉妬の心配なくおつきあいできます。

安心感を得られる相手と一緒にいると、自分を飾ることなく素直に表現できるようになります。一緒にいることが負担にならず、自然に素の自分でいられる、まさにベストパートナーといえるでしょう。

A型とO型の二人陥りやすい落とし穴

A型とO型は嫉妬深くなりやすい点に注意

几帳面で細かく、理知的なところがあるA型と、コミュニケーション能力に優れて、人と接するのが上手なO型は、まったくタイプが違いますが、自分が得意とする「領域」に関して強い思い入れを持っているという点については一致しています。

そのため、じっくりと思慮を重ねることができるA型は、直感的なO型よりも高い成果を上げたりして、賞賛の的になることがありますが、対人力を重んじるO型としては、それが面白くなかったりします。

一方、神経質なA型にとって、社交的なO型は、自分に向く人の関心を横取りしたり、恋人同士だった場合は、自分というものがありながら他人と親しくし過ぎるO型へのモヤモヤにつながっていく可能性があります。

良いところを伸ばし会える関係ではあるものの、微妙なズレから嫉妬に発展しかねない点については注意が必要です。

真逆の性格が衝突の原因になることも

慎重なA型タイプと、社交的なO型タイプは、まるで別の性質です。さらに言えば、生まれ持った気質だけでなく、自分の近くにいる人への考え方がまるで違っているというのが特徴です。

ざっくり言えば、その相手がまずは油断ならないと思い、警戒心を強めて色々と考えて距離を取りたがるのがA型であり、それでも話をと距離を詰めるのがO型です。ですから、接する「人間」への態度が異なり過ぎるということで、互いに敵視してしまいがちなのです。

捨て置ける分野でもなく、結果として衝突の原因になることが非常に多くなりがちです。さらには、人間関係以外でも見過ごせない部分に違いが多く、何かにつけてぶつかりやすいのがこの組み合わせと言えるでしょう。

重く感じてしまうことがある

A型とO型は、理知的と社交的といった形で正反対な性格を持っていますが、長く付き合っていると、どういうわけかお互いに「重いな」と感じてしまうことがあるようです。多くの場合は、一方がそういう感想を抱くだけなのです。

A型の場合、O型の密接な人間関係やコミュニケーション能力を、大変な圧力だ、重いと感じてしまいがちであり、逆にO型は、人と話す前にじっくりと吟味したりといった慎重さを見る。

何故もっと手早く、そして気軽に話せないんだと重さを感じてしまうことが多いですね。そのため、表面的にはともかく、実際のところは互いに気苦労をしてしまい、精神的に消耗してしまうことがあるのが、A型とO型の付き合いですね。

A型とO型の恋愛がうまくいく秘訣

駆け引き無しで純粋に楽しむ

A型とO型とでは非常に異なる部分が多いですが、正反対なように見えても、実は似通っているという点があります。それは、「正直」ということです。

A型の人は、じっくりと考えを巡らせてから行動するのが正しいと思っているからこそ、人と距離を取りたがるものですし、一方のO型はと言うと、人と喋るのが純粋に楽しかったり有意義だと思っているからこそ社交的で居続けられるのです。

神経質なA型の人にとっても、O型の方の正直、誠実な部分に関しては共感できる部分が多いのではと思います。

ドラマや映画のような駆け引きでヤキモキ感を楽しもうとすると、すぐに本気のトラブルになりかねない組み合わせですが、純粋に面白さを共有し合ったりすれば、心を通じ合わせることもできるでしょう。

お互いを批判しない

血液型でA型とO型が良好な関係を保ち続けるためには、お互いを批判しないことがとても大切です。A型は性格的にセンシティブなところがあり、批判されたら深く傷ついてしまいかねません。

O型がサラッと放った批判的なワンワードが、A型を深く傷つけてしまうことも場合によってはあります。

また同じようにO型に対しても、批判するのは良くないです。O型は明るく誰とでも付き合える柔軟性を備えているため、少々のことには動じないのではないかと見られてしまいがちです。

ですが内面はとてもナイーブなところがあり、批判されることでシュンと傷ついてしまうことも実は少なくありません。A型もO型もどこか傷つきやすい一面を持っている血液型ですので、お互いを批判しないことがうまくいく秘訣です。

お互いに尊敬の念を忘れない

どうしても性格がまったく違うだけに、互いのことを不信の目で見てしまったり、疑ってしまうのがA型とO型の組み合わせだったりします。

実際に、人は自分と違うものには馴染めず、距離のあるものは疑ってしまいがちですが、折角の仲良くなれるチャンスがあるのにいがみ合ったままではもったいないですし、心理的にも良くありません。

ここは、人付き合いの基本、常に尊敬の念を持ち続け、相手を尊重するスタンスを取り続けるのが良いでしょう。

そうすれば、元々がタイプが違う同士ですから、逆に分かり合えるきっかけともなり、他の組み合わせよりもさらに良い関係が築けるかも知れません。あくまで気長にのんびりと、取り組んでいくのが吉です。

合わせて読みたい