血液型占い

AB型男性の性格や特徴は?|あるあるから恋愛傾向・相性まで紹介

もくじ

AB型男性の基本的な性格・特徴とは?

常にクール。つまらない?いえ、興味がないんです。

AB型男性は、クールだとよく言われます。感情をコントロールできているのかといえば、そうではありません。AB型男性は、何かに興味を持つことがあまりないだけです。

それは、理論で生きているからです。これは、こうだから、結局のところ必要ないのではないのか。という結論に行きあたるのです。

また、エンターテインメントの場でも、クールに見える場合があります。楽しい集まりは楽しいと感じていますが、それよりも、別のことに興味が向いている場合があります。

その場の雰囲気を乱す人に目がいってしまっているのもAB型男性の特徴です。人に興味はないと言いながらも、なんとなく、その場の雰囲気を観察しているところがあります。

純粋にエンターテインメントに興味をもち、楽しむことができないだけなのです。
そんな彼が楽しむためには、周りの人達が常識人である必要があるのかもしれません。

もしくは、クールに見える時の彼は、その物事に興味がないのです。人との付き合いを大事にしているAB型男性は、興味のないことにも付き合ってくれる、実は優しい人なんです。

オシャレは結構気をつかう。でもコテコテのブランドは苦手。

AB型男性はオシャレな人が多い傾向にあります。独特なこだわりを持っていて、ブランドものには左右されません。

いかにマイナーだろうと気に入りさえすれば、周囲がどう思うと関係なく着ます。裏を返せば、ブランドものでも気に入れば着るということです。

ただしAB型男性はスマートなものを好む傾向にあるため、ゴツいブランドは苦手としています。要はシンプルにかっこいいものを好んでいるということです。

長いモノには巻かれる主義。

AB型男性は基本的にトラブルを避ける傾向にあるため、長いものに巻かれることが多いです。

しかし頭の回転が速く、冷静沈着な面を持っているAB型男性はただ黙って従うような真似はしません。

自分にとって損か得かをしっかりと見極めることができるため、表面上は長いものに巻かれているように見えつつ、その実、有利な方向に導いているというわけです。

わりと平気で嘘をついちゃう

AB型は争いごとを嫌う平和主義の面があり、波風が立たないように嘘をついてでも丸く収めようとします。

その場しのぎの嘘ですが、AB型は冷静に状況を判断する能力があるので、闇雲に嘘を言って後々、辻褄が合わない事態になるようなこともありません。とっさに出る嘘ではなく、それからの展開を色々考えたうえで、どんな状況でもちゃんと筋が通らないと嘘を言うこともありません。

恋愛の面でも、まず別れない結果へたどり着くプロセスを考えます。そこへたどり着くまでに、どんな嘘をつき、相手がどんな反応をするのか。それに対する言動を考えたうえで嘘をつくので、彼女からの切り返しにあたふたすることなく、冷静にやり取りできるのでしょう。

AB型男性が平気で嘘をつくのは、その後の最悪の展開を回避するための手段です。

「飲みに行きましょう!」という社交辞令もお手のもの。

AB型男性の基本的な性格は合理的な判断を下せるということです。どんな物事でも冷静に考えることができ、損得勘定も得意です。

それゆえに社交辞令も得意としており、自分のためになると判断すれば、たとえ苦手な人であってもお世辞を言う傾向にあります。

口が回るだけあって、相手を良い気分にさせる社交辞令は得意中の得意と言え、上司といった目上の人からは好かれる可能性が高いです。

根性論が苦手。

AB型男性の基本の性格は合理的な天才肌であることです。何事も冷静沈着に考えるタイプであり、感情よりも理性を優先する傾向にあります。そのため体育会系とはそりが合わず、特に根性論が苦手です。

根性論は気合さえあれば何でもできるという考え方なので、合理的に物事を進めていくAB型男性にとっては理解できないやり方だと言えます。

レポートを作るのは得意。要領がよくてしかも高評価。

AB型男性は天才肌と言われることが多く、知性にも優れています。合理的に物事を考えることができるため、レポート作りも得意です。

要点をしっかりと抑えているため、誰にとっても読みやすいレポートを作ることができるでしょう。

そのうえAAB型男性は要領良く行動できるという特徴を兼ね備えており、無駄のない効率的な作業を得意としています。そうした点が仕事における高評価に繋がっているのです。

「目がわらってない」ってよく言われる

AB型の男性は実はとっても人見知り。心を許していない相手には愛想笑いで必死に取り繕います。そのため、「目がわらってない」と指摘されることもよくあるでしょう。

決して悪気があるわけではなく、ただ人見知りで仲良くなるまでに時間がかかるだけなので、AB型の男性とは根気よく付き合っていくことをオススメします。

常に計算する。今回の食べ放題、元はとれたな…

AB型の男性は、合理的な思考をします。食べ放題に行った時などは、「この食材の原価は高いからこれを食べよう」などと考えます。

又、計画性もあるので、行く前から原価計算をしていても不思議ではありません。「TVで〇〇を食べると元をとれる」などと考えているかもしれません。まあ、それが楽しいかどうかは人によりますが、AB型の男性には楽しいのかもしれません。

「ホストにいそう」ってよく言われる。

AB型男性は天才肌の人が多いため、ミステリアスでクールな雰囲気を醸しだしていることとがあります。冷静沈着な雰囲気と相まって、時にはホストにいそうと言われることが多いのもAB型男性の特徴です。

見た目に限った話だけでなく、AB型男性は口先がうまい傾向にあり、そのトークスキルもホストっぽいと思われる要因になっています。

AB型男性の恋愛観とは?

スタイルのいい女性が好き。眼鏡の女性も好き。つまりは美人秘書か女教師

世の男性は、スタイルの良い女性が好きです。それは、AB型男性もおなじことです。AB型の男性は、巨乳やスレンダーという特徴のあるスタイルの良さではなく、平均したスタイルの良い女性が好みです。

眼鏡が似合う女性は、AB型男性の知的欲求を満たすので、さらに好みです。バスの運転手や建設現場の現場監督とか、たくましい女性にも興味を持っています。自分をしっかりもっていいて、逆境に強いイメージです。

AB型男性が落ち込んでいても、「大丈夫。」と励ましてくれるたくましさに憧れを抱きます。美人秘書や女教師は、さらに知的で凜としていて、AB型男性の理想そのものです。

彼女達は、たくましいさを清楚さでカバーし、強いイメージを和らげています。
もちろん、美人であることが前提ですが。

おバカキャラはちょっと受け付けてません。

AB型男性というのは基本的に頭の回転が速く、物事を合理的に考える性質があります。ですので頭の回転が遅く、わけの分からないことを言いがちなおバカキャラを苦手としています。

礼儀や常識などを知らない女性は、AB型男性からすれば係わり合いにすらなりたくない人です。彼らAB型男性は知的な女性に惹かれる傾向にあるため、ちょっとでもおバカな面を出してしまえば、それだけで幻滅されてしまうことでしょう。

ショッピングに行くとちゃんと答える。その理由も含めて。理路整然と。

AB型男性は、洋服を選ぶとき、どっちが良いか聞くと答えてくれます。独自のファッションセンスを理論的に説明してくれます。素材の良し悪しまで知っている知識をひろうしてくれます。かといって、それが正しいわけではありませんが。

違っていたとしても、訂正はしないでおきましょう。ケンカのもとになるので、最初から聞かないほうが無難です。AB型男性には、「どっちが好き?」程度が無難です。

AB型男性は、行動に理由を付けると安心感を得るようです。日々の生活でも、色々な物事に、理由を考えています。それが、AB型男性が冷静でいられることに繋がります。

軽率に物事を判断し、感情をあらわにすることはありません。だからと言って、感情がないわけではありません。表現しないだけなので、油断すると、いつの間にか切り離されていることがあるので、ご注意を。

オシャレなバーで静かに飲むのは好き。でも遊び人ではありません。

AB型の男性は、ひとりの時間を有意義に過ごします。孤独が好きというよりも、周りに気を使いすぎるAB型男性は、ひとりにならないと集中できないからです。

オシャレな雰囲気が好きなAB型男性は、バーでひとり、静かに飲むのも好きです。もしかしたら、そこでの洒落た出会いに期待しているのかもしれません。恋人とのデートにも利用します。静かに2人の空間を楽しめるところが、バーの魅力です。

AB型男性は、浮気はしません。恋人がいるAB型男性は、バーで女性に誘われても、誘惑にはのりません。遊びの恋はしない主義です。もともとAB型男性の心を射止めるのは、難しいのですが。

もし、彼が浮気をしたとすれば、心変わりをされています。別れるのは、こちらの方です。

付き合い始めると「意外にやさしい」って言われる。意外ってなんやねん。

AB型男性は、社会的に奉仕する人、社会生活を送るために必要な人、気ままに振る舞える人、悪人と、人を区分けしています。それらの枠の中でも、好き嫌いがあります。
どの枠にはいっているかによって、AB型男性の態度が変わります。

心を許せる相手ではない場合、AB型男性の態度は、相手に冷たい態度と感じさせることとなります。人間関係に関しては、合理的なAB型男性は、(俺の優しさってそんなに必要?)って思ってたりします。

本来なら、周りを気にかけ、相手の気持ちを重んじるAB型男性です。お付き合いを始めると、彼の優しさに気づくことが多いでしょう。しかし、日本人のAB型は、他の血液型男性とは、比較にならない恥ずかしがり屋さんです。

愛情表現は、苦手なので、あまり期待はしないでおきましょう。彼は、彼なりに好意を伝えようとしているはずです。お国が違えば、AB型男性は、ジェントルマン候補なんですけどね。

AB型男性との上手な付き合い方とは?

話をするときはシンプルに。あくまでクールに端的に

AB型男性は、自分のことばかり話す、合図地をうたない、などのマナーの悪い女性は苦手です。騒がしく、感情的に話す会話も苦手です。わざとバカっぽく振る舞い、相手を立ててくる女性も嫌いです。あくまでも、知的に冷静な女性との会話を好みます。

なんだか、難しいと思われそうですが、結局は普通が良いんです。自分を飾らず、常識的に話せばよいのです。知的な女性を演出できれば、最高なのですが、それも無理をせず、ありのままが一番です。

普段の自分が彼の理想ではないのであれば、日常的に自分を磨くことが大切です。会話の内容も、飾らず、要点をまとめて話すと好印象を持たれるでしょう。感情的になりそうな話を冷静に話す事ができれば、知的な女性に見えます。

デートに誘う時は理由が大切。

AB型男性は、何事にも理屈抜きでは行動できません。どうしてそうなるのか、何故そうなるのか、それが行動の原理となります。従って、デートに誘う時は、納得いく理由があると、すんなりOKしてくれます。

共通した趣味とか、話題とかを関連づけると、誘いやすいです。仲良くない相手だと、いきなり関連づけるのは、不自然なので、少しずつでしょうか。でも、AB型男性は感がいいので、気付かれてしまいますね。

いっそのこと、「映画のタダ券があるのだけれど、いく相手がいないから付き合って」という感じがスタンダードでしょうか。理由があれば、そんなに興味のなかった女性でも、デートぐらいは付き合ってくれます。

何でも良いので、理由をつくって、デートに誘ってみましょう。

何事も新しい知識を提供。知識欲を満たせると好感度アップ

AB型男性の知識は、浅く広くです。熱しやすく冷めやすい、というより、熱い自分にあきてしまうんですね。突然、クールさを取り戻します。

しかも、新しい情報の方がより面白い。そんな彼に話を合わせるのは大変かもしれません。
そんなAB型男性には、欲しい情報を提供してあげましょう。

あくまでも、自分で気づいたように持っていけるのが理想なのですが。
洞察力の優れたAB型男性相手では、難しいかもしれません。

しかし、丸ごと情報を提供するのは、彼のプライドを傷つけます。要所、要所で、さりげなく知的な自分をアピールしてみましょう。話に同意しながら、新しい情報を加えて話すのがコツです。彼の心をくすぐるスパイスとなるでしょう。

あなたをみる目が変わるがもしれません。

TPOが大切。山でヒールとかありえない

AB型の男性は、純粋な面もあり、物事に対してコダワリがあるタイプです。言い換えると、「この場合は、コレ」という考え方をします。要は、服装等にはTPOが大切なのです。

例えば、トレッキングや山に行く場合は、「最低、トレッキングシューズに動きやすい服装。寒くなるかもしれないから防寒着も…スポーツタイツも良いかも。」なんて考えます。
故に相手の装備品に不備があると「なんで?」と思い、ストレスが溜まります。

会話は「教えてもらう」スタンスで。でもオーバーリアクションはNG。

AB型男性は、感情が豊かでロマンチストです。また、表現の仕方が個性的でもあります。人に教えることが大好きなので、
「うんうん」と相槌をしながらよく話を聞いてみましょう。また、知識的好奇心が強く、博学な自分が好きな傾向があります。
そんな彼に、うんちくを言ってしまうとプライドが傷つくかもしれません。こちらに対する興味を失う可能性もあります。
また、オーバーリアクションして褒めると「馬鹿にされた?」と勘違いされてしまいます。AB型男性は洞察力に優れているので、演技はやめておきましょう。
感情表現のオーバーな女性があまり好きではありません。知的な女性を求めます。
AB型の男性は、好き嫌いでの対人面がはっきりしていますが、彼の懐に入ればもう大丈夫です。
彼の話の内容を理解し、分からない部分を聞きながら会話をするように心がけると、彼の興味を自分にひきつけられるかもしれません。