星座占い

獅子座×AB型の性格や特徴とは?恋愛運から仕事・相性・関わり方まで徹底解説!

獅子座×AB型の性格とは?基本的な10の特徴

獅子座×AB型の性格①自己主張が強い

獅子座は、目立ちたがり屋で自尊心が強いです。
「凄いね」「さすがだね」と褒められるのが好きで、自分が一番でありたいという気持ちを持っています。
周囲から一目置かれる存在になるための努力は惜しみません。
広い視野を持ち、気になることは深く追求して色々なことを吸収していきます。
だからこそ自尊心が強いのかもしれません。
AB型は、争いごとが嫌いな平和主義者ですが、自分の気持ちを伝えるのが苦手なので誤解されやすいです。
嘘が苦手な性格なので、回りくどい言い方が嫌いです。
そのため相手の欠点などもストレートに伝えてしまい、思わぬところで人を傷つけてしまうことがあります。
そんな獅子座のAB型は、自己主張が強いと思われてしまうことが多いようです。

獅子座×AB型の性格②おしゃべり好き

獅子座は、人に褒められるのが好きです。
「そんなことも知っているの?凄いね!」と褒められれば褒められるほど、自分が持っている個性や培ってきた知識を存分に出すことができ、本領発揮することができます。
目立つことが好きなので、大勢の人の前でも憶することなく自分の意見や体験談、興味のある分野の話を披露することが得意です。
完璧主義なAB型は、自分が興味のあることに対しては、徹底的に掘り下げて研究します。
普段は人見知りであまり積極的ではないため、ミステリアスな雰囲気のAB型です。
でも、気に入っている相手が自分の好きな分野に興味を示すと、せきを切ったように語りだしてしまう性格です。
そんな一面があるため、獅子座のAB型は、おしゃべり好きだと思われることがあります。

獅子座×AB型の性格③友達がやたらに多い

獅子座×AB型は、社交的で行動力があります。グループの中ではリーダー的存在であり、人気があります。自然に周りから人が集まってくるので、いつもにぎやかに過ごすことができます。世話好きのところがあり、周りに頼られやすく、相談に乗ることも上手です。
獅子座×AB型は、クールな一面もあります。頭の回転が速いので冷静な判断ができます。しかし、偉そうに見える部分もあるので言動に注意をすることが大切です。一人でいるのはさみしく、仲間過ごす時間を好みます。
努力家で明るく華やかなところも色んな人から好かれる魅力で、たくさんの友達ができます。いつも友達に囲まれ、グループの中心にいます。友達と一緒に楽しく過ごすことができます。

獅子座×AB型の性格④リーダーシップがある

先頭に立って自ら周りを引っ張っていくリーダーシップが、獅子座×AB型の性格として備わっています。いつでも前向きに、士気を高めるための多角的アプローチを継続していけることが、獅子座×AB型の大きな強みなのです。負けず嫌いな性格もあり、常に集団のリーダーとしての務めを果たそうと努力を惜しまないところも、信頼を集める要素となっています。周りの状況を適切に捉えて、どのようなサポートをしていければ良いのか、丁寧に見極めていくことが出来るのです。目先の小さな利益に拘ることなく、利根に対極的な見方ができることも魅力の一つとして捉えられます。多くの信頼を得て、自分のアイデンティティーを確立しているのも特徴です。

獅子座×AB型の性格⑤社交的

社交的で誰とでもすぐに仲良くなれるのが、獅子座×AB型の性格の特徴として捉えられます。分け隔てなく、丁寧に人間関係を作り上げていく才能があり、信頼感が醸成されていくのです。人が沢山集まる場所に出かけるのも好きな性格なので、出向いた場所でさらに交流の機会が増えていきます。自分とは違う考え方を持つ人と接する中で、多くの発見に繋がります。組織の中においても、積極的なコミュニケーションをとれる獅子座×AB型の性格は、様々な立場の人から注目を集めます。大きなチャンスを得るきっかけとなり、重要なポジションに抜擢されることも少なくないでしょう。知的好奇心に溢れていることも、自己研鑽に繋がる要因であると言えます。

獅子座×AB型の性格⑥権威志向

獅子座×AB型の性格としては、権威志向がとても強く示されています。権力を持っている人や状態が何よりも偉いと考えているため、世の中は権威を中心に回っているという極端な思考に陥りがちです。一種のヒエラルキーを重んじていて、立場が低い人に対しては邪険に扱うことも少なくありません。一方、絶大な力を握っている上役に対しては、媚を売る傾向にあります。自分自身がどうあるべきか、という観点で物事を考えられないくらい盲目的な部分が垣間見られるのです。長いものに巻かれるタイプの性格なので、あまり好印象を持たれません。誰とでも仲良くなるわけでもなく、権力闘争をするのに当たって優位な人付き合いばかりを志向しているのが特徴です。

獅子座×AB型の性格⑦懐が深い

大抵のことには動じず、広い心で受け入れられる懐の深さが、獅子座×AB型の性格となっています。大局的に物事を見ていることから、身近な些細な出来事は大して気にならないのです。自分にとって不利益なことをされても、損失が少なければ許してしまえます。相手のミスにも寛容で、失跡することも少ないので獅子座×AB型への信頼性は高まっていきます。優しくて頼りがいのある存在として、多くの人に安心感を与えているのです。不動の心を持ったその姿に、癒しを求めて集う人々の増えていきます。仲間の輪が広がって、協力関係が築かれていくこともあります。時には親身になって相談に乗ってくれる優しさも感じられ、益々人気が上がっていくのです。

獅子座×AB型の性格⑧人生の目標を立てることが苦手

獅子座×AB型の性格の際立った特徴として、人生の目標を立てることが苦手であることが挙げられます。長期のスパンで計画を立てて進めることに苦痛を感じやすいので、目先のことで手一杯になってしまうのです。将来設計も曖昧になりがちで、多くのリスクを抱えたまま時間ばかり経過していく傾向にあります。楽観主義的なのは獅子座×AB型の長所ではあるものの、人生を共にするパートナーからしてみれば不信感を募らせる要因にもなりかねません。論理的な考え方が出来る相手とは相性が良く、互いに足りない部分を補い合う関係が維持できるでしょう。一つ一つの問題を丁寧に見つめて、少しずつでも計画性のある行動・目標を定めることが重要です。

獅子座×AB型の性格⑨行動力がある

どのような事柄にも恐れることなく、信念のままに一歩一歩進んでいくことが出来る獅子座×AB型は、多くの人から厚い信頼を得ています。行動力があり、次々と成果を上げていくことが出来るのです。的確な現状分析をした上で、リスクヘッジにも余念なく行動していくので、大きな失敗に繋がりにくいのもメリットです。獅子座×AB型には信頼できる友人も多く集い、強力なパートナーも得やすいです。我慢強さが備わっていることで、途中で投げ出さない面もあります。やや夢中になりすぎて我を忘れがちではありますが、地に足をついた生き方が軸となっているので大きな過ちを犯したりはしないのです。一本気のある行動が人々を魅了していると言えます。

獅子座×AB型の性格⑩健康管理に無頓着

健康的な生活をすることにあまり関心が無く、自己管理が出来ていないのが獅子座×AB型の性格です。健康に悪いことを平気でして、全く反省もしないのです。食生活においても、偏食が際立ったり暴飲暴食が目立つのです。いくら周りの人が注意しても意に介さず、思うがままに生きていくことを志向しています。獅子座×AB型の大雑把さは良い方向に活かされることもありますが、健康を害する結果になるリスクも大きいと言えます。本人が不摂生であるので、周囲の人々が気を使ってあげることが求められます。しっかりと管理してくれる優しいパートナーや友人に支えられて、何とか日々の生活を維持しているのも獅子座×AB型の性格の特徴となっています。

獅子座×AB型の恋愛傾向や恋愛運はパートナーを次々と変える

獅子座×AB型の恋愛傾向や恋愛運としては、パートナーを次々と変えることが特徴的です。様々な異性との交際をくり返す中で、自分の性格や趣向をしっかりと把握して、よりよい付き合い方を見出せるようになるのです。特定の相手と長い間関わっていても、刺激が少なく、自己の成長に繋げられません。そこで獅子座×AB型の場合はあまり考えずにどんどん交流の幅を広げていくのが良いのです。短期的なスパンで、どんどんパートナーを変えていくことが出来れば、感情の変化を楽しむ機会も増えるでしょう。時には悲しい出来事に見舞われるかもしれませんが、それもまた一興なのです。気の赴くままに、フランクな交際を楽しんでいくことが幸運の手がかりと言えます。

獅子座×AB型のセックス傾向は自己満足なことが多い

もともと独りよがりな性格で唯我独尊、王様タイプの獅子座AB型。恋愛も自分が引っ張っていくというタイプが多く、それはセックスのときも変わりません。雰囲気作りからこだわりを見せ、少し値が張るようなホテルだとしてもよいセックスのためならためらわずに使います。本番の時も相手に熱くなってもらおうと努力するのですが、少々強引なところがありそこが相手に嫌がられたりすると、逆に冷めてしまうこともあります。
また、獅子座AB型の人は相手に主導権を握られることもあまり好みません。できるだけ自分が主導で、自分の思うがままにセックスがしたいという性格だからです。そのため、獅子座AB型の人同士でのセックスはかなり危険です。

獅子座×AB型の仕事運や適職は自分の情熱や独創性を活かせる仕事が吉

獅子座×AB型の仕事運や適職については、特に自分の情熱や独創性を活かせる仕事が吉であると言えます。自分自身の発想を具現化していくたるの、多角的アプローチに力を注ぐことが将来良い結果を生み出すでしょう。堅苦しい仕事は向いていないため、一人で自由に動き回れる仕事を選択することも求められます。獅子座×AB型にしかできない、クリエイティブに役割を与えてもらえれば、より大きな成果を上げられるようになるのです。長期的な視点で、先行投資をしておくことも肝心であると言えます。時間をかけて、一つ一つしっかりと目標の達成に向けて努力できる性格でもあるので、長い目で利益を生み出す取り組みを支えていくことが望まれるのです。

獅子座×AB型と相性が良いのは天秤座のA型・双子座のAB型

獅子座AB型と相性が良いのは、天秤座A型、双子座AB型です。獅子座AB型の特徴は、クールで知的であることや、目立ちたがり屋なことです。集団内においてはリーダーとして人を仕切ることに長けています。また、獅子座AB型は目立つことが好きなので、目立たない仕事を任されると途端にやる気をなくしてしまいます。芸術家気質で発想が豊かな点が良いところです。このタイプと相性が良いのは、優しくて大らかな性格を持っている人です。天秤座A型や、双子座AB型は人を優しく見守る性質を持っているので、我が道を突き進む獅子座AB型の良きパートナーになれます。また、獅子座AB型は単純な性格なので、裏表のない天秤座A型や双子座AB型とは気が合うのです。

獅子座×AB型と相性が悪いのは牡羊座と蠍座のO型

獅子座×AB型は、行動力があり努力家です。同じ行動力がある牡羊座のO型の、負けず嫌いなところが苦手です。牡羊座のO型は何でもやってみせるという気持ちで、1番を目指して積極的に行動に移します。コツコツ努力ができ、頑張っているる獅子座×AB型に対して、ストレートに気持ちをぶつけてきます。そのため、時々深く傷ついてしまうことがあります。
獅子座×AB型は、蠍座のO型に対して相性が悪く、苦手意識を持っています。お互いに努力家なのですが、完璧主義で何で器用にできることに対して良い印象を持っていません。プライドが高い者同士で反発してしまうからです。リーダーが二人存在することになり、お互いのことを意識しすぎてしまう傾向があるからです。

知り合いが獅子座×AB型だったら高圧的な態度や強い自己主張に注意!

あなたのお知り合いが獅子座×AB型の方でしたら、高圧的な態度や強い自己主張に注意することが大切になってくるようです。獅子座×AB型は、生まれながらにして自分に強い自信を持っているタイプなのです。そのため、誰に対してもやや上から目線で接してしまう傾向があります。たとえば、彼らがあなたの上司やご両親と食事をするような場面では特に注意する必要があるでしょう。彼らはあまり他の人の肩書や年齢を気にしません。そのため、たとえ相手が立場上敬うべき上司やご両親であったとしてもいつもの態度をまったく変えないというようなことも珍しくないようです。その堂々とした性格を好む人ももちろんいます。しかし、大抵の場合は「礼儀がなってない人」という風に相手の目に映ってしまうようです。

合わせて読みたい