星座占い

双子座(ふたご座)×AB型の性格や特徴は?|男性・女性別の特徴や恋愛・セックス傾向を紹介

双子座×AB型の性格とは?基本的な10の特徴

双子座×AB型の性格①頑固

周りをびっくりさせてしまうほど頑固な事、それが双子座×AB型の特徴です。一度自分が絶対にすると決めた事は最後までやり遂げる強い意思を持っており、周りの人はその姿を非常に尊敬しています。多少の困難があっても頭の回転が速いのですぐに解決し、周りを驚かせます。また、頑固であると同時にとても真面目でもあるので多くの人の信頼を得ているのも特徴です。
頑固かつ自分の意思をしっかりと持っているのが双子座×AB型の特徴で魅力でもあるのですが、あまりに頑固すぎて周りを困らせてしまっている部分も持ち合わせています。あまりに頑固な態度を維持し続けてしまうと周りの人から見放され孤立してしまう可能性があるので、そうならないために周りの人の意見も聞き柔和な態度も見せる事を心がけましょう。

双子座×AB型の性格②空気が読めない

集中力がかなり高い上に、その配分がうまく、場合によっては複数の課題を同時にこなすことができる双子座のAB型の人ですが、だからと言って絶賛されるかというとそうでもなく、空気が読めていないと言われることがあります。実際、仕事や勉強など、様々なことをしている最中は、全神経と脳細胞を使っている感じになっているので、相手の細かな表情や雰囲気の違いを気にしている余裕はなく、また、元々の器質的にも空気を読むタイプでもありません。
しかし、能力自体は高いので、その「空気」自体を一つの「課題」ととらえて集中していけば、どんな距離感がベストなのかといった部分も、自ずと分かるようにもなっていきます。「関心」をうまく払えるかどうかがカギとも言えますね。

双子座×AB型の性格③強い正義感を持つ

一見クールな中でも、熱い気持ちのある人は多いですが、双子座のAB型の人も確かな倫理観と正義感を持っています。現実的に上手に仕事をこなすことができますが、一方で理想を貫けるだけの強さがあり、それは正義感となって形に現れます。不正を嫌い、公平で分かりやすい勝敗の好むタイプですが、さほど押し付けがましくはなく、他の人と話していく中で、誰にでも受け入れられる基準に調整することで、結果全体の倫理性を高めることができます。
もっとも、組織のトップになれるようなカリスマ性や押しの強さを有していないことも多いですが、そうした場合は現場責任者として辣腕を振るうことになります。堅苦しい性格でもなく、人を惹きつける存在になることができます。

双子座×AB型の性格④チャレンジ精神が豊富

双子座AB型は、パワフルでとても行動力があるため何事にもひるまず果敢にチャレンジしていく心を常に持っています。明るくコミュニケーションスキルも抜群なので社交性に富みどんな環境でもうまくやっていくことができるタイプです。冷静で頭の回転がとても速く物事を解決する能力も高いので、仲間に双子座のAB型がいれば頼りになるリーダー的存在となりますが、その反面あきらめが早いところもあり何事にも飽きっぽいという短所もあります。次々といろいろなことにチャレンジしていく双子座のAB型は、大抵のことはある程度こなしてしまえる起用さとバランス感覚は素晴らしいですが、そのためか一つのことをじっくり極めていくのは苦手です。

双子座×AB型の性格⑤何をやっても身につかない

好奇心旺盛で要領の良く器用な双子座のAB型ですが、裏を返せば何をやっても中途半端で身につかないという短所があります。その器用さのあまり何事にも手ごたえが感じられず、そのためにすぐに新しいことや刺激を求めてしまいがちです。行動力があり様々な分野に積極的に挑戦していくのは良いですが、少しでも自分の興味から外れることや気に入らないことがあるとすぐに情熱を失ってしまうという気分屋なところがあります。双子座AB型の性格のそういった一面は、人間関係や仕事面でも著しく現れていることでしょう。双子座AB型の人は何かを始めたら最後までやり遂げることや一つのことをじっくりと続けることを心がけるようにしてください。

双子座×AB型の性格⑥仕事に向いていない

どの環境でもうまくやっていくことができる器用さと要領の良さを持ち合わせている双子座のAB型ですが、根気がなく一つのことをじっくりと極めるということが苦手です。飽きっぽく非常に気まぐれなので、仕事に向かないという大きな性格的デメリットがあります。誰とでも話を合わせることができ、チャレンジ精神も豊富で積極性もあるのですが、その気分屋で落ち着きのない性格が仕事面ではマイナスに働いてしまうことが多いようです。コミニケーション能力が高いという長所も、職場では落ち着きのない人というマイナスの印象を与えないとも限りません。双子座AB型の人は一つのことを粘り強くやり遂げることを心がけ、職場での人間関係には慎重になりましょう。

双子座×AB型の性格⑦話上手

頭の回転が早く抜群のコミュニケーション能力を持つ双子座のAB型はとても話上手です。常に幅広い分野にアンテナを張り巡らし好奇心旺盛なので話題も豊富で話している相手を飽きさせない魅力にあふれています。友人や恋人が双子座のAB型であればいつも楽しい会話を互いに楽しむことができるでしょう。誰とでもすぐに打ち解けることができ、相手の心を掴むこともうまい双子座のAB型はグループ内でも人気や注目を集めやすい存在です。魅力的な会話が素敵なとても楽しい人ですが、その反面他人にはあまり干渉しないというクールな一面もあります。束縛を嫌う自由人なので、双子座のAB型が恋人ならやきもちはほどほどにしておいたほうが良いでしょう。

双子座×AB型の性格⑧見栄っ張り

プライドが高いところがある双子座のAB型はとても見栄っ張りです。負けず嫌いな性格も影響してか、誰に対しても自分を必要以上に良く見せようとしてしまう傾向があります。冷静で頭の回転が早いのが双子座AB型の長所ですが、抜け目がなく計算高いという一面も持ち合わせています。また、何事も器用にこなせる力がり、自分でもそれを良くわかっているので周りのイメージを壊したくない一心でつい見栄を張ってしまいがちです。好奇心旺盛で刺激的なことが大好き、自由奔放で楽しい会話が得意という素晴らしい長所がある双子座AB型ですが、そのサービス精神がマイナスに向かうと話を必要以上に大げさにしたり極端な表現をしてしまう傾向があります。

双子座×AB型の性格⑨自己中心的

気まぐれで飽きっぽく自由奔放な振る舞いが特徴野双子座AB型は自己中心的なところがあるようです。誰とでもすぐに仲良くなれるような社交的な性格ですが、人に対してあまり干渉しないという非常にクールな一面も持っているので、ドライな人、冷たい人という印象を与えることもあります。器用でどんなこともすぐにマスターしてしまう双子座AB型は、頭の回転が早くとても要領が良いです。あまり自分のペースで物事をどんどん進めていってしまうと周りに自分勝手な人という印象を与えかねません。自由奔放でマイペースな性格で束縛や必要以上に干渉されることを嫌う傾向があるので、恋愛相手には特に自分勝手、自己中心的と思われてしまいがちです。

双子座×AB型の性格⑩人間関係のトラブルが多い

出来の悪い子ほどかわいいなんて言いますが、それはできないことが周囲の人に警戒心を与えず、助けてやりたいと思わせるからです。
こういった親近感が生まれにくいのが、出来の良い人。
つまり頭が良い人は切れ者だとかクールだとか言われて、ちょっと周囲からは敬遠されるタイプです。
双子座×AB型も男女ともに他の星座から比べると頭の良い人が多いので、知的なあまり距離を取られることがあります。
ところが、本人はお構いなしにどんどん接近しようとするので、双方の距離感の違いから人間関係のトラブルを抱えてしまいます。
双子座×AB型の人は、外見とは違った内面の暖かさを知ってもらうようにすると、こうしたトラブルを回避できるようになるでしょう。

双子座AB型男性の性格

双子座AB型男性は、他の血液型の双子座男性よりも話しやすく、人付き合いが上手なタイプと言えます。
双子座男性は基本的にノリが良く、ワイワイ騒ぐのが好きな性格です。流行にも敏感で、ファッションやカルチャーの話題で周囲を盛り上げたり、豊富な知識でアッと驚かせたりすることもあるでしょう。
そしてAB型は、A型の周囲と足並みを揃えたがる特性と、B型のマイペースさを併せ持っています。A型の温厚な性質が双子座の社交性をより強め、自然と人を惹きつけるでしょう。
とはいえAB型はB型の性質も持っているため、人に合わせすぎるのは苦手。ふとした時にマイペースさを見せるのも双子座AB型男性の特徴です。

双子座AB型女性の性格

双子座AB型女性は、「神秘的なオトナレディ」タイプ。
双子座女性は、知識欲旺盛かつ、得た知識をものにする分析力が高いという特徴があります。また双子座女性は最新のトレンドに詳しく、周囲も一目置くおしゃれさんが多い傾向にあります。
そしてAB型は、A型の調和を重んじる性質とB型のマイペースさの二面性を持ち合わせています。双子座らしい器用さを発揮して、この二つの特性を使い分けることができるのです。
柔和な面を見せつつも、知識に基づく自信やプライドを内に秘めている、底の知れない深みのある魅力に溢れた人物です。

双子座×AB型の恋愛傾向や恋愛運は積極性がなく自分の領域に踏み込まれることを嫌う

双子座×AB型の恋愛傾向ですが、どちらかというと知性的なゆえかプライドが高いということが災いして、自分のテリトリーに他の人が入って来ることを嫌います。
双子座であることとAB型であることで、不思議な印象を与えることからラブモードになっていくまでは、人を惹き付けるのですが二人の間に親密な雰囲気がもたらされると、だんだんとその状態に居心地の悪さを感じるというのが双子座×AB型の困ったところでもあります。
一般的に愛情を持った異性に対しては、もっとその人やその人の周辺について知りたいと思うのですが、相手があまりに自分に執着して来ると、逃げ出したくなってしまいます。
クールで冷めやすいと言われるのはこうした双子座×AB型の特徴からかもしれません。

双子座×AB型のセックス傾向は関心が低くあっさりしている

コミュニケーションが好きな人は、性的な行為、特に好きな相手とのセックスが充実しているケースも多いですが、社交的な双子座AB型の人の場合、さほど熱を入れる雰囲気を見せたりしません。人とつながることが好きな双子座の気性よりも、AB型のクールさが強く出ているような形となりますが、セックスに関する熱はかなり淡白で、魅力的な人が相手でもハマり込むことはあまりありません。
一方、相手とのコミュ力を得意としていたりして、「欲求」に応じるのが得意な部分もあるので、様々なテクニックを駆使して相手を夢中にさせてしまうような側面もあります。普通にしているだけなのに、何故か相手がハマってしまって、という感じで、よりプレイボーイ、あるいはプレイガールっぽい雰囲気がありますね。

双子座×AB型の仕事運や適職は車販売・顧問弁護士・編集者

様々な方面に関心があり、クールで理知的でもある双子座のAB型。寡黙なタイプでもないので人と話をする機会もかなり多いのですが、その視点が冷静なこともあり、一般的な事務職や営業ではキレ過ぎて敬遠されるかも知れません。ただ、車の販売業などの仕事であれば、カタログに記載された「データ」という、きっちりとした信頼できる数値をもとに、その良さを巧みに語ることができる点で極めて適職と言えるでしょう。
また、膨大なデータと曖昧な部分をうまく重ねて裁判を勝利へと導く顧問弁護士や、同じくアナログな部分の多い作品をヒット作へと導く編集者などの仕事も向いています。感性だけでなくデータを操れ、かつ心の芯に譲れないものを持っている双子座AB型の人とすれば、極めて適任です。

双子座×AB型と相性が良いのは牡羊座・双子座・天秤座のA・B型

双子座というのは、風の星座ですね。そして双子座のAB型というのは几帳面さと子供っぽさという二面性があるというなので、どちらかといえば双子座×AB型というのは愛情深いというよりもさっぱりした印象を与える組み合わせです。さて、そんな人と相性が良いのは牡羊座と双子座、てんびん座のそれぞれA型、B型だといわれています。牡羊座は積極的なリーダータイプで双子座のおしゃべり好きな性格を楽しんでくれることでしょう。A型なら頼れる人望厚き上司タイプ、B型ならパワフルで好敵手としてぴったりくるようなイメージです。気兼ねしなくて良さそう、何でも言い合える仲という感じでしょうか。双子座同士だと、B型はクールですが人とのコミュニケーションが大好きな側面があり親友にぴったり。A型ならしっかり者で器用なので仕事の面で良いパートナーとなりやすいでしょう。てんびん座のA型はもちろんてんびん座らしく品が良いですから知的で社交的な双子座とぴったりです。しかし冷たさではなく心の深さもあります。人への配慮ができるやさしいタイプなので双子座は無意識に安らぎを感じられる相性になることでしょう。てんびん座のスマートで知的な特徴にB型のわがままさや、自分本位さというのは人を選ばず打ち解けられるような気質になっています。もちろん双子座のAB型ともばっちりです。

双子座×AB型と相性が悪いのは蟹座・魚座・乙女座のO型

双子座×AB型は、知的で冷静沈着です。クールですが、コミュニケーション能力が優れているので、人間関係も満でうまくいくでしょう。恋愛においては、押しに弱い面があるのですが、自由を愛し、束縛を嫌います。そのため、落ち着いていて、人間性を高めあえるような人を好み、恋愛を楽しむこともできます。蟹座のO型は恋愛体質で理性より感情が先走りがちです。愛情深いのですが、嫉妬心が強く、束縛する傾向にあります。冷静沈着で知的な双子座×AB型にとっては、一緒にいることで疲労困憊してしまうでしょう。双子座×AB型にとって、魚座のO型は、寂しがり屋で甘えたがるかまってちゃん傾向にあり、自由を愛する双子座×AB型にとって厄介な相手です。乙女座のO型は一途で優しいのですが、好きになった相手に尽くし、一生この人、と考えるような一途さがあり、重すぎる、と感じてしまい、うまくいかないケースもあります。

知り合いが双子座×AB型だったら噂話で人を振り回すことに注意!

人が何をしたとか、流行のファッションがカッコいいといった、噂話やゴシップが好きな人はかなり多いですが、中でも双子座のAB型の人は、そうした話に目がない傾向にあります。普段はクールで、データなどにもこだわる分、一度ハマってしまうと完璧に噂話をしたくて仕方がないモードに入ってしまうわけですね。しかも、自分一人で熱くなっているならまだしも、かなり発信力が強いタイプでもありますので、まったく悪気もなく、根も葉もない噂で多くの人を振り回してしまうことがあります。
双子座AB型の人と付き合う際には、興味を惹きそうな無根拠な噂話をしない、ということがかなり大きな比重を占めてくるでしょう。グループ全体が煙たがられたりしないためにも、軽々しいもの言いは避ける必要があります。

双子座の今年の運勢・今日の運勢

合わせて読みたい