星座占い

射手座×AB型の性格や特徴とは?恋愛運から仕事・相性・関わり方まで徹底解説!

射手座×AB型の性格とは?基本的な10の特徴

射手座×AB型の性格①世の中で一番信じているものはお金

他人に対して正直でいられる人はいますが、そうした人は、一方で自分の欲求になかなか正直になる機会が少ないのも現実だったりします。射手座AB型の人は、とにかく自分の欲求に忠実な一面があり、また、デジタルに信じられるものを愛する傾向にあります。そのため、信頼している、好きだといった、嘘はなくとも「度合い」が分からない言葉よりも、一目瞭然な報酬額や給料の額の方を大事にしたりします。
もちろん、そうやって全力で稼いだお金だからこそ全幅の信頼をおきますから、他の人からするとがめついという印象を抱くこともしばしばですが、実際のところは、苦労なく儲けることにこだわっているわけではなく、むしろそこから見える「価値」こそを大事にするタイプと言えますね。

射手座×AB型の性格②機転をきかせることが苦手

射手座×AB型の性格としては、機転をきかせることが苦手な点が目立ちます。決められたことを、その通りに進めていくのは得意ですが、突発的な事象に対する適応力が低いのです。フレキシブルに立ち回れないことから、すぐに窮地に追い込まれてしまいます。時にはパニック状態となって、周囲の仲間に迷惑をかけることさえあるのです。射手座×AB型の能力自体が低いということではなく、スピーディーな判断・決断を迫られた場合に対応するのが難しいだけです。同じことを黙々と続けて、時間内に課題を追えるスキルは持っているため、そうした自分に適した役割を担うのが良いでしょう。安定した環境さえ与えられれば、十分に能力が発揮できます。

射手座×AB型の性格③強情で自分の考えを押し通そうとする

人と接するのが好きだという人にも様々なタイプがいます。人から様々な話を聞いて、自分は一歩引いて楽しむという人や、それとは反対に全力で自分から行きたがる人もいますが、射手座AB型の人は完全に後者のタイプと言えます。明るく元気で、自分への信頼感を強く持っていますので、他の人と話す際にも、持論を曲げるということがまずありません。また、口ぶりにはまったく迷いがないので説得力も非常に高いものがあります。
ただその一方で、持論がぶつかり合うことから、どうしても合う人と合わない人が出てくる部分があり、本気になればなるほど、好き嫌いが分かれるタイプだと言えるかも知れませんが、悪意があるわけではないので、本気で憎まれることもない気質とも言えます。

射手座×AB型の性格④好奇心が旺盛でおしゃべり

様々なことに興味を持つ一方で、それを独り占めしたいのか、他の人には決して言わないというタイプも珍しくありませんが、射手座のAB型の人はむしろ他の人と楽しみを共有したいタイプです。
だからこそ興味を持ったことであれば何でも話題にしていきますが、その主人公は多くの場合「自分」です。さらに言えば話のテンションも高いので、臨場感や説得力も強烈なものがあります。
「自分語りは嫌」という人もいますが、しかし射手座AB型の人は、とにかく話がうまくて周りの自分のペースに引き込めるところがありますから、周りからうっとうしいと思われる率も低く、横槍も入り辛いため、自分も他の人も気持ちいい形でトークを進めていけることができます。

射手座×AB型の性格⑤相手を理解しようと努める

射手座×AB型の性格には、相手を理解しようと努めるところが見て取れます。共感性に優れていて、いつも相手の身になって考えられる能力の持ち主なのです。他者が嫌がることは絶対にしないように心がけているため、自分の言動には常に注意を払っています。相手が何を考え、どうしたいのか先読みして対応するための努力をしています。射手座×AB型の優しさを多くの人々に知れ渡っていて、まるで聖人であるかのような扱いをされることさえあります。悩み事を相談される機会も多く、適切なアドバイスが出来るように工夫しているのです。フレンドリーで人あたりの良い性格であることも、信頼感を醸成する要素として、しっかり持ち合わせています。

射手座×AB型の性格⑥興味を持ったことに熱心に取り組む

無趣味な人も多いのが大人社会ですが、射手座AB型の人は、何か一つ興味を持つと本気になり、徹底して突き詰めるという特徴があります。しかもコツコツと黙々と進めるタイプではなく、その難しさや成果を派手に周囲に話したりもします。当然、時にはオーバーに面白さを語り、またある時にはままならない難しさを嘆いてもみたりしますが、その根底にある熱さはブレず、投げ出す気配もないので、周囲からも応援する空気ができていきます。
一方、余分なストレスやモヤモヤを喋って発散できる分、熱中できる期間も長持ちするのが射手座AB型の気質でもありますから、知らず知らずのうちにそのジャンルのリーダー的存在とまで目されるようになったりと、望みの成果を上げやすいタイプとも言えますね。

射手座×AB型の性格⑦地位や名誉に興味がない

自分の得意分野や興味のあるジャンルに対しては、他の追随を許さないほどの気迫を見せる射手座AB型の人ですが、だからと言って他人からの賞賛や人の上に立つことを真剣に狙っているわけではありません。
むしろ、地位だとか名誉だとかといった、分かりやすい成功にはさほどの興味も示さず、ただ自分のなすべきことややりたい分野に集中していく気質の持ち主と言えるでしょう。とは言え、まったく閉じこもったりすることとも無縁の性格なので、多くの人は話やリアクションを通じて、地位や名誉以外にも大事なことがあるんだと、再認識することもできます。
そうした意味で、知らず知らずのうちに組織やチーム内に良い影響をもたらしているのが射手座AB型だったりします。

射手座×AB型の性格⑧わがままを言ったりわがままな行動をすることがない

話をしていたりする中で自己主張が強い人の多くは、何をするにも独断専行で進めたがったりするものですが、射手座AB型の人に関しては、そうしたタイプではありません。むしろ、組織立って何かを考える必要がある、何かをしなければならない時には、むしろ率先して決定には従うタイプです。
上の立場に立って率いたり、名誉あるポジションに行こうとは考えるタイプではないので、肝心なところで合理的な判断を働かせることができるわけですが、普段においてはかなり自分から喋って主張をしてという感じなので、あの人が何も言わないならと、自然と場をまとめてしまえるような、ひょっとすると本人すら気付かないようなカリスマ性を有しているのも射手座AB型の人の魅力と言えるでしょう。

射手座×AB型の性格⑨執着心が弱くあきらめるのが早い

執着心という感情は人によってかなりレベルが違いますが、特に大金や地位が絡むと多くの場合、相当なレベルに達します。しかし、射手座AB型の人は、元々出世や名誉には興味が薄いので、多くの物事への執着心が薄いところがあります。そのため、興味がないことですとすぐに諦めたりと、良く言えば見切りが速い感じですが、一方では自ら逆転の芽を摘んでしまうタイプの気質とも言えますね。
ただ、大一番を迎え、全員が全員結果が欲しくて殺伐としているような状況であっても、もう十分だと思ったところで早々に人に場を譲ることができますので、その潔さが人望の源となり、最終的な勝利へと結び付いたりもするのが、射手座AB型の大きな長所ですね。

射手座×AB型の性格⑩人間関係に縛られることが嫌い

射手座は、好奇心が強く自由奔放な性格です。
色々なことに興味を持ち、深く追求することが好きです。
誰にも邪魔をされず、思う存分趣味に没頭できるひとりの時間を、射手座はとても大切にしています。
AB型は、基本的に面倒くさがり屋な性格で、適度な距離感での付き合いを大切にしています。
近づき過ぎると煩わしく感じ、遠すぎると孤独を感じてしまうAB型。
寂しがり屋で独りになることが苦手なのに、それ以上に人づきあいを「面倒だ」と思う一面を持っています。
自由奔放に生きるのが好きで、面倒くさがり屋な射手座のAB型は、一つの型にはめられてしまうような人間関係に窮屈さや退屈を覚え、縛られることに対し拒否反応を示してしまいます。

射手座×AB型の恋愛傾向や恋愛運はひとたび燃え上がると激しい恋になる

自分の興味のある物事以外はさほど執着しない、こだわらないのが射手座AB型の気質です。そのため、異性に関しても基本的には蛋白、もっと言えば眼中にも入れない人も少なくはありませんが、一旦好きになってしまうと、元々の興味あることに暑くなる性格に加えて恋心まで加わってきますので、いよいよ強烈なほどの情熱となっていきます。
あまり本心を隠したりはせず、その人のことが好きだということを公言してはばからなかったりすることもあり、告白せずとも相手に思いが伝わってしまうほどです。
ただ、精神的な熱が非常に高いため、他の人には目もくれることがない状態が長く続きますし、皆が認めるラブラブのカップルとして大満足の楽しい時間を過ごすこともできるでしょう。

射手座×AB型のセックス傾向は相手の要求を読み取り燃え上がるような激しいセックスを好む

感情を恋愛やセックスにそのまま乗せられる人もいますが、射手座のAB型の人はまさしくそのタイプです。心を許した相手とベッドインするとなれば、あらゆる技術や体力を使い切って相手を喜ばせようとしますし、また自分自身も特別な時間を満喫することになります。また、普段から人と熱くコミュニケーションを取っているため、パートナーの、時には口にできないような要求も鋭敏に読み取り、強烈に激しいセックスを展開させていきます。
一方で、射手座AB型の人がセックスに求めるのは快楽の追求ではなく、あくまで信頼できる相手との愛の交歓ですので、どれほどパートナーとの交わりに熱心でも、浮気しそうなところもなく、信頼感があるのもポイントです。

射手座×AB型の仕事運や適職は変化や競争のあるスピード感あふれる仕事が吉

人の走力には瞬発力と持久力があり、それぞれ得意な人が異なってきますが、精神力についても同じことが言えます。射手座AB型の人は完全な瞬発力タイプです。関心があることを見つけると全力で取り組み、ほとんどの人よりも良い結果を上げますが、興味がなくなるとまったくやる気を見せることが難しくなってきます。
そのため、射手座AB型の人は、同じことを毎日やり続けるのではなく、職域などを飛び越えて色々なことを経験できるような変化のある職場か、勝つにせよ負けるにせよすぐに結果が出る、判断が下る、スピード感に満ちた仕事が非常に得意な傾向があります。また、普通にしていても場を盛り上げられる性質でもありますので、パワフルな職場には人間的にも良く合うのがポイントですね。

射手座×AB型と相性が良いのは牡羊座と獅子座のA型、射手座のB型

際立って射手座×AB型と相性が良いタイプは、牡羊座と獅子座のA型、射手座のB型と言えます。気を遣わずに済むフランクな関係性が作りやすく、無理せずに長期的に関係を深められるメリットがあるのです。以心伝心で、思っていることが相手にしっかりと伝えられる特徴もあります。アイディアを沢山持っている射手座×AB型に対して、実行力のある牡羊座と獅子座のA型、射手座のB型が集まってくることでパワーアップ出来ます。一人では到底難しいと思っていたことが、仲間と一緒なら簡単にクリアできてしまう可能性もあります。それぞれのポテンシャルを引き出して、スピーディーに目標を達成させることのできる、最適な仲間たちといえるのです。

射手座×AB型と相性が悪いのは魚座のA型

射手座×AB型は好奇心が旺盛です。色んな事に挑戦するのが好きですが、すぐに飽きてしまい興味が変わる傾向があります。社交性があり、人と関わるのが好きです。誰とでも仲すぐに良くでき、本心を出すのが上手です。
魚座のA型は、クールで自分の感情をうまく表現するのが苦手です。感情を表に出さないので、仲良くなって初めて知る面も出てきます。
自分のことを表現するのが上手な射手座×AB型に対して、魚座のA型は本心を隠しています。仲良くなりたいと思っても、本音で付き合うことができず、ストレスがたまる間柄になります。魚座のA型の感情や行動力についていけない射手座×AB型とは、相性が悪くすぐに居心地の悪さに気が付きます。

知り合いが射手座×AB型だったら自分のやりたいことができたらスケジュールを考えずに行動することに注意!

自分が好きなこととそうでないことでは、当然テンションが変わってきますが、射手座AB型の人の場合は、その落差が極めて激しいところがあります。そのため学校や職場の休憩時間などでは大いに熱く盛り上がり、場を盛り上げていきますが、単なる知人ではなく親しく付き合っていくのであれば、そのギャップや無軌道な勢いの部分とも接する必要があります。
特にやりたいということができると、後先のスケジュールを完璧に無視してしまい突き進んでしまうことがあるので、付き合う側としてはなかなか大変なところが出てきます。時にはビシッと言って改めさせることも有効ですが、より直接的には、射手座AB型が熱くなっている時はうまく受け流していくのも一つの方法と言えるでしょう。

合わせて読みたい