誕生日占い

【誕生日占い大全】7月11日生まれの性格や運勢を徹底解説!恋愛運も!

まずは7月11日生まれの基本的な性格や人間性をご紹介!

7月11日生まれの人は「愛に生きるスピリチュアリスト」です。目標や夢と同様に、誰かを愛することで自分の存在意義を見出します。

また、生まれながらにスピリチュアルな世界に足を踏み入れており、直感力・霊感に優れています。スピリチュアリズムに興味がなくても、鋭い感で幾多のチャンスを手に入れ、危機を免れます。

直感だけを頼りにした判断や計画は、基本的に受け入れられないことが多いのですが、この日生まれの人は自分の直感に基づく行動を、人にわかりやすいように・納得できるように説明することに長けています。

論理的に説明することはできますが、言葉を選ばないために人に誤解されることも少なくありません。

もともとコミュニケーションが苦手ということもあります。人の中にあっても控えめで大人しい存在です。そのイメージとはかけ離れるような発言は、周囲の人をしばしば驚かせます。そのため、誤解を解くまでに時間がかかってしまうことも。

ただし、裏表のない性格は人に信頼感を与えます。物言いが辛口でキツいものであっても、誰かの助けになりたい・サポートしたいという気持ちが伝わることで、人の信頼を得ることができます。

忍耐力と集中力があり、他の人が音を上げるような作業も完璧にこなしてしまいます。頭でいろいろ考えるよりも体が先に動いていることが多く、何かを極める場合でも目標地点に早く到達できるでしょう。

独自のこだわり・個性があり、目には見えないものを何かの形として表現する時に大いに役立ちます。その分野では抜きんでた存在となり、より多くの人に影響を与えるようなカリスマ的存在になることもあるでしょう。

感性の高さは直感・霊感といった才能を生み出しますが、一方で刺激を受け止めやすくなっているのも事実です。時にはストレス・疲労を抱え込みやすくなって、心身のバランスを崩して体調不良につながることもあります。

人からの気を受けやすく、一緒にいる人・集団・環境などにも影響されやすい体質です。自分にとって好ましくない環境だとわかったら距離を置くことも必要です。

夢や目標はもちろん人を愛することでバイタリティーを得て、自分の人生をよりよいものに変えていこうとしていきます。ですから、目標や愛がない状態ではただ何となく毎日を過ごすのが精いっぱいで、活力を失っていきます。ささいな事でも傷つきやすい状態です。

自分で人生の目標や愛する対象を見つけるまで、いかにして自分をコントロールするかが大きな課題とも言えるかもしれません。

7月11日生まれの隠れた本質や使命

自分の気持ちを人にきちんと伝えられなくて、自らのコミュニケーション能力に自信が持てないかもしれません。しかし、あなたの中には直感力とともに論理的な思考が備わっています。そのため、スピリチュアルな世界を信じがたい人にも、理解・納得しやすいように説明できるのです。

どのように目に見えない世界を、より誰にでもわかりやすく伝えていくかが課題でもあります。また、言葉だけではなく芸術や文学といったものを通じて、より広く伝えていくことも可能です。

全体運と注意点、おすすめの取り組み

自分が思ったこと・感じたことをそのまま口にしてしまうことで、誰かを傷つけてしまうこともあります。裏表のない発言は、あなたに悪意がないとわかれば相手にも理解してもらえますが、悪意がないということを伝えることに難儀することもあり、対人トラブルの元にもなってしまいます。

特にネガティブな内容の発言なら、オブラートに包んで伝えるといったことも必要です。さらに、相手の立場に立って、発言するように留意しましょう。

普段は平穏で慎み深いのですが、激しい感情に流されてしまいやすい面もあります。激情的になることで本来ならあり得ないような行動をとってしまうこともあります。感情に支配されそうになったら、つとめて冷静になるようにしましょう。

7月11日生まれの恋愛時の資質や注意点

自分が夢中になれるもの・愛を注ぐ相手がいない状況では、人生そのものが味気のない・つまらないもののように感じてしまいます。そういった意味では片思いであっても、イキイキと毎日を過ごせるようになれます。

ストイックな面もあるので、基本的には積極的にアプローチしようという流れにはなりにくいでしょう。ただ、恋のライバルの出現などで突発的に自分からアプローチすることがあるかもしれません。

コミュニケーション能力に自信が持てない部分もあって、相手に誤解されるような言動をしてしまうかもしれません。恋愛成就には誰かのサポートを受けることも考えてみましょう。

ただし、相手選びには慎重になりましょう。感性が高いこともあって、相手の雰囲気にのまれてしまうことがあります。自分が安心できるような、精神的にも物質的にも安定している相手がベストかもしれません。

特定の相手・パートナーに落ち着くと相手に尽くし、居心地の良い環境を作り出します。ただし、ケンカや相手への不満を持つことで、浮気・不倫に陥ることもあります。アルコールやギャンブルなどに逃げてしまう可能性もあるでしょう。

恋愛運とアドバイス、おすすめの取り組み

直感に頼って恋人・結婚相手を選ぼうとすることがあります。しかし、自分のコンディションが悪い時に第六感だけで判断するのはNGです。

自分のコンディションが良い時に選ぶと、より自分を良い方向に導いてくれる人がわかるようになります。体の関係を持つようになると、相手の気が自分に影響していることに気が付くはず。

結婚を考えているなら、相手の経済的な部分も気にかけるようにしましょう。自分の身を置く家庭の経済的基盤が安定していることが、自身の安心感につながっていくからです。物質的にも精神的にも安心できる環境が大切です。

ただし、平凡すぎる毎日では家庭の外に変化・刺激を求めるようになります。マンネリ化しないような工夫も必要です。

7月11日生まれの仕事の資質や適性、注意点

真面目で控えめな性格で、どのような仕事でも熱心に取り組むので職場からの評価も上々です。手先が器用なこともあって、緻密で忍耐力が必要な作業でも完璧にこなしてしまうでしょう。1つの物事に対して深く追求し、研究することを好むので専門職も向いています。

感性が豊かな部分があるため、クリエイターとしても活躍するでしょう。独自性をうまく前面に押し出すことができれば一躍注目される存在にもなれるでしょう。

さらに、困っている人を助けたいという気持ちから、カウンセラーや占い師といった職業に就くこともあります。

いずれにしても、ある程度自分の自由が認められるような職場が適しており、そういった環境下で自分の持てる才能を十分に発揮します。

仕事のこと・人間関係で悩みを抱えやすいのでストレスには要注意です。我慢強さが裏目に出て体調を崩してしまうこともあります。無理をせずに適度に休息をとること、気分転換などを上手に図るようにすれば精神的にも楽になれます。

仕事運とアドバイス、おすすめの取り組み

どのような環境にもなじみやすいのですが、ここでもやはり気を付けておきたいのはコミュニケーションです。心にふと浮かんだことを口にする前に、その言おうとしていることによって対人関係が悪化しないかどうか慎重になることも必要です。

職場の雰囲気に影響されやすいこともあって、職場の雰囲気がだらけていると自分もまた怠けがちになります。その職場で仕事をする目的を持ち、自分をしっかり保つようにしましょう。

特に自分の中に目標が見いだせない時は、普段は簡単にこなせるような仕事でも、億劫に感じて効率が下がります。そういった時には、自ら忙しく動き回ることでいつもの調子を取り戻せることがあります。同時に目標を見つける努力も怠らないようにしましょう。

金運とアドバイス、おすすめの取り組み

お金に執着するタイプではありません。しかし、先見性や鋭い直感によってギャンブル・投資などでまとまった大金を手にすることもあるでしょう。

目に見えない世界に関心が高いこともあり、他人には到底価値のあることとは思えないような物に大金をはたいてしまうことも。時には詐欺まがいのような話に乗ってしまうことがあるかもしれません。

大きなお金を動かす時には、信頼できる人に相談するといいでしょう。

普段の生活においては自分の生活を安定させるために、無駄遣いや浪費を抑えて貯金も意識しています。そのこともあって堅実な金運です。

まとまった額の臨時収入も期待できるのですが、メインの収入は仕事からと決めていることが金運の安定につながっています。

7月11日生まれと相性のいい誕生日の人

【恋人・パートナー】

1月11・28日、2月9・27日、3月7・26日、4月7・16・25日、5月6・14・24日、6月5・14・23日、7月23・31日、8月12・21日、9月11・20・29日、10月10・27日、11月9・28日、12月8・26日

【仕事・対人関係】

1月26日、2月25日、3月24日、4月5・13日、5月22・31日、6月4・12・30日、7月2・20日、8月5・10日、9月3・18・27日、10月17・29日、11月7・16・27日、12月6・15・25日

【ソウルメイト】

1月9・12・24日、2月7・23日、3月5日、4月3日、5月1日、9月7日、10月30日、11月11・20・28日、12月26日

7月11日生まれの誕生花と誕生石

  • インパチェンス
  • 真珠

同じ誕生日の有名人は誰がいる?どんな特徴がある?

  • ジョルジオ・アルマーニ(デザイナー)
  • ザ・デストロイヤー(プロレスラー)
  • 木の実ナナ(女優)
  • 藤井フミヤ(ミュージシャン)
  • 加藤シゲアキ(タレント)