数秘術

【数秘術】運命数(誕生数)が9の使命や相性とは?【カバラ】

【カバラ数秘術】の運命数・誕生数の使命や特徴

知力に富み感性も豊かな天才肌

誕生数「9」は、その内に1から8まで全ての要素を持っているとされています。
それゆえ物事を様々な面から見通す力があり、多くの人が気づけなかったことを見抜いたり、難問を解決する糸口を見つけることができます。
また人の思いを感じ取る感性にも恵まれていて広い交友関係を持つ傾向があります。
職場に新しく入って素早く周囲の人たちと折り合いをつけ、仕事を円滑にこなせるタイプです。

さらに鋭い直感力も兼ね備えているので、人が驚くような天才的ひらめきで問題を解決できます。
問題を前にしても絶対に屈しない強い心も持ち合わせているので、めげずに課題に取り組み続け、最後には大きな結果を残します。
また、この直感力で問題を発見し、重大な事故を未然に防ぐことも可能です。
仕事でチームに欠かせない人材になれるのも「9」の人の特徴のひとつと言えます。

9の使命は広い心で全体を調えていく

9の数字を持った人というのは自分を戒めようとする気持ちを強く持っているという特徴があります。
広い心で全体を調えていきたいという気持ちを持った人です。ただ、9の数字を持つ人というのは今の世の中になんとなく
馴染めないと思っている事がありますが仲良くなると包容力があってなかなか気持ちの良い人間であることが多いです。

この9の数字を持つ人は世の中を斜めから見る事で本質や真実を見破る力があり場合によっては人間のやっている事に虚しさを感じてしまうというのがあります。
ただそれ故に全体を見渡す力があり周囲の調和を優先して行動する人を傷つけるような事をせずにすべての人を公平に扱いたいと思っている特徴があります。

そのために弱者に対する思いやりの心も強いです。

いるだけで場が丸く収まる天然の調停者

ナンバーが9の人は、人を受け入れる包容力があります。弱い立場の者に対して配慮ができるタイプで、どこか悟ったようなところもあり、人間関係などの本質も掌握することに長けています。一言で表すなら聡明で賢く、思いやりも持ち合わせた人というイメージです。9の人は組織を丸く収めるのに丁度良い人材で、物事の本質が見えやすいという性質や公平さを好むという気質などから自然と人間関係を円滑にしているかもしれません。しかし本人は公平さの実現しにくい環境というのにはストレスを感じることもあるため、平社員で収まることはなく、自分が組織の上に立ち指示する立場や、独立開業して個人事業主になり仕事をするというスタイルを好みがちです。

静かなカリスマ性を持つ

西暦の生年月日をバラバラにした数字を足していき、最後に一桁になった数字が運命数。この数字が「9」の方は、理想を求めるロマンチストです。精神世界や哲学に興味を持つため、スピリチュアルに関心が高い人も多いでしょう。だからといって、現実が見えていないということはありません。頭脳明晰で現実的な側面も持っています。感受性が豊かな「9」の数字を持つ方は、決して人を引っ張っていくようなリーダータイプではありません。自分が生きる道、自分の使命を早い内から考え、自分の直感を信じて進む強さがあります。自分の理想を思い描き、実現しようとする頑固なまでの一途さと信念に、まわりの人は惹きつけられるでしょう。静かなカリスマ性があるのが特徴です。

傷つきやすく周りを気にする繊細なハートの持ち主

内に様々な要素を併せ持つ誕生数「9」の人は気づきの力に優れる鋭敏な感性を持っています。
しかしそれがネガティブに出ることがあります。
自身を構成する要素が複雑に絡みあっているので、そのバランスが崩れやすい傾向があるのです。
特に人間関係の問題を引きずる傾向があり、人が口にした言葉を深読みしすぎて傷ついてしまうことがよくあります。
これは「9」の人が持つ感受性の強さがマイナスに働いた結果です。
万能な道具がネジ一本で全ての機能がダメになってしまうように、自分にも弱い部分があることを理解する必要があります。
なまじ能力があるために自信過剰になる傾向がありますが、「9」の人は自分の弱さを受け止めることでさらに強くなれます。

人知れず感情が動きまくって二重人格に見られる

数秘ナンバー9の人物は、気持ちがころころ変わるので、周りから二重人格かと思われてしまうところがあります。本人の中では筋道が通っている感情であっても、周囲にそれを伝えるのが苦手なため、急に豹変したかのように見られてしまいます。数秘ナンバー9の人は、常に相手の気持ちを考えたり、くみ取ったりする繊細さを持っており、ベストな結果を出すために色々と考えこんでしまいます。その為、当初の意見と違う事を発言したり、気持ちを翻したりするので二重人格ではないかと人からは思われがちなのです。そうならないためには、自分の思考過程を相手に少しでも伝える努力をすると良いでしょう。元来、聡明で優しい気持ちの持主なので、自分の内面の部分を表現すると、スムーズなコミュニケーションを取る事ができます。

9の恋愛運は流されやすく願わぬ恋に進むこともある

寛容な性格で思いやりのある9は、友愛的な恋愛をするでしょう。
ひとりの人として関心を持った相手と、精神的な絆を深めながら愛する感情を高めていきます。
穏やかな恋愛をしそうですが、実は9の中には熱く深い感情が渦巻いています。
相手の前ではその内面をぐっと抑えて、さわやかに振る舞うことができるのです。
そんな9は知らず知らずのうちに、相手に感化されていく傾向があるので、相手に流される恋愛となることも多いです。
9は理想家で精神的にも高いものを持っていますが、人そのものに興味があるので、気が変わりやすく、好きになる人も変化していきます。
あらゆるタイプの人と分け隔てなく接するので、出会い自体も多いし、出会った人にすぐ関心を持ちます。
その結果、浮気を重ねたり、不倫に走ったりなど、願わぬ恋に突き進むことも考えられるでしょう。

9の仕事運や適職は「人のために動く」がテーマ

9は、世の中の人々が幸せになって欲しいと願っていますし、自分も役に立ちたいと思っています。
そんな9は、「人のために働く」仕事を選択すると、充実した人生を送ることができるでしょう。
NPO団体や介護福祉士などは、まさに9のための仕事と思っていいでしょう。
また、9はお金のために働くことは苦手です。そんな仕事に就いたら、人生に虚しさを感じるでしょう。
9はどんな仕事であれ、「人のため」がキーワードになります。
しかし、9は少し繊細すぎる面がありますので、肝心なところで悲観的になり力は出せないことがあるので、注意しましょう。
9の適職は世の中のためになる仕事です。具体的には医療関係やカウンセラーや、教師などです。
また、9は表現力と文化的な面も優れているので、芸術家・音楽家・宗教家などでも力を発揮しそうです。

9の金運はスイッチが入れば大金をつかむがそれまでは最低限しか手に入らない

「9」の人は数秘術においての金運はあるのですが、あまりお金に関心がないと言えるでしょう。というのはお金より大切なものがあるという考えの持ち主で、あればある分散財もしてしまうタイプともいえるでしょう。しかしそれはセミナーや資格取得といったことへ使う人も多いです。「9」の人は仕事においても飲み込みが早い人が多いため、その中で投資などにのめり込むとどんどんコツをつかむため、大金をつかむことへも成功するでしょう。ただ、お金に無関心であった場合最低限以上は望めないでしょう。そのため「9」の人はお金のエキスパートになるか最低限のままかのどちらかの両極端な人に別れるでしょう。若いうちにお金の価値を知ることが鍵を握るでしょう。

【カバラ数秘術】9が運気を上げるポイントは気に入ったものも一歩引いて考えてみる

人道的な理想を追求する9は、消極的な面が出てくると、何も決断できず前に進むことができなくなります。
9が心から納得できていないことを、強要されたりしたときに起こりやすいです。
きちんと断ることもできず、相手を説得することもできず、結果現実逃避したくなってしまします。
そんな9の運気を上げるポイントは、一歩引いて考えることです。
ナイーブな性格が出てきて悲観的になった場合などは、冷静に一歩引いて考えてみましょう。
9が想像以上に悪い状況だと思い込んでいるだけかもしれませんし、必ず対処方法はあります。
上手くいっているときもそうです。一度立ち止まって考えることで、より良い方法・手段などが出てくるかもしれません。
しっかりと地に足をつけてみることが、9には必要なのです。

【数秘術/運命数】9と相性が良い数字3選

9は7の独自性に惹かれる

人道的な理想を追求する9と、専門分野を追求していく7とは相性が良いでしょう。お互い精神的な部分を重視するので、気持ちが通じ合い落ち着いた関係が築けます。

目に見える世界を超えたことに強い関心を持ち、心理学・宗教・哲学などに深く傾倒する7に、9は魅力を感じます。

また、9は7の個性を大切に扱うことができるので、長い付き合いができる関係になります。
しかし、二人とも精神的な面に重きを置くので、現実的な物事は何も進まない…なんてこともありそうです。

9同士はお互いの感性を理解し合える

人道的な理想を追求する9同士の相性はとても良いです。お互い思いやりのある性格なので、共感する能力が高く心遣いも十分にできます。少し現実離れした理想主義者的なところがありますが、そこは9同士、考えていることが手に取るように理解し合えます。

神経質な面の見え隠れしますが、きちんとカバーすることができます。しかし、二人とも押しが弱いところがありますので、現実的な物事が進まないときもあります。どちらかが少しリーダーシップをとれれば、より良い関係が築けるでしょう。

9と11はお互いのナイーブさを共感し合える

人道的な理想を追求する9と、人間の内面・精神面を大切にする11との相性は良いです。
愛と信頼を大切に思い、繊細な面を持つ9と11は、お互いのナイーブさを共感し合えます。
神経質で感受性が強い二人です。

価値観がぴったり合うので、静かな落ち着いた関係が築けるでしょう。ときには、博愛主義者の9に11が物足りなくなったり、11の強い要求に9が意地になったりなど、かみ合わない場面も出てきます。

そんなときは、お互いの良い面を見つめなおしましょう。決定的な対立になることはありません。

【数秘術/運命数】9と相性が悪い数字3選

9は5といるとせわしくて落ち着かない

人道的な理想を追求する9と、好奇心と冒険心を持つ5との相性はあまりよくありません。
9は哲学者的で人生の心理を静かに追求したいタイプですが、5は変化に満ちた人生を好み、常に動いていないと気がすみません。

そんな5のせわしなさが、9にとっては気が落ち着きません。テンポがあまりにも違いすぎる二人なので、なかなか気が合わず、すれ違いが多くなります。5は9のことをほったらかしになりがちなので、9が不満を持つこともありそうです。

9は8の行動力を落ち着きのなさと捉えてしまう

哲学者的な考えを持つ9と、パワフルな行動力を持つ8との相性はあまりよくありません。
とにかく、8はパワフルです。

物事を取り仕切り、集団を導く実行力にあふれています。しかし、人道的な理想を追求するタイプの9は、その行動力を落ち着きのなさと捉えてしまします。
少し親しくなると、8は9をコントロールしたくなります。

そんな8の行動一つ一つに、9は息苦しさを感じ反発したくなります。
8のパワーや9の寛容性など、お互いの良いところを見るといいのですが、そううまくはいかない組み合わせです。

9は22の女王様気質が性にあわない

ナイーブで哲学者的である9と、理想を実現化させる力を持つ22との相性はあまりよくありません。9は精神的なアドバイスが得意で、22は現実的で強いタイプ。お互い学べる関係です。しかし、22は時々わがままに映る振る舞いをすることがあります。

そんな振る舞いが、9には性に合わないと感じるでしょう。また、22がいろいろ細かく言ってくることに対して、9はうるさく感じる…なんてこともありそうです。
9が大きな器で受け止めると、22は自然体でいることができます。

合わせて読みたい