2022年の運勢

【2022年】蟹座(かに座)の運勢|恋愛・結婚・仕事を運気別に解説

蟹が外殻で中身を守っているように、控えめな態度の中に実力を秘めている蟹座生まれ。2022年は1年を通してその秘めたる実力に周囲からの注目が集まり、協力者が現れやすい好調な運気に恵まれる予感です。

この記事では、注目度が高まる時期だからこその開運解説や月別の運気予報など、2022年の蟹座の方に参考にしていただきたいポイントをまとめてみました。

力強い運気をさらに後押しする開運アクションについてもご紹介していきますので、ぜひ実践してみてくださいね。

もくじ

【2022年】蟹座(かに座)の全体運:マイナスはプラスへの伏線

蟹座の2022年は、一言で表すと「災い転じて福となす」。これまでなかなか芽が出ず、先の見えない状況に不安を抱えていた方も、行動次第で一気に今までの苦労が報われて幸運な未来に進んでいくことができます。

一見「そんなぁ……」とため息をつきたくなるようなアクシデントが、後々「あのことがあったから今がある」と振り返れるような転機だったということは往々にしてあるもの。しかも蟹座生まれの人の手には、これまでの経験から手に入れた強力な武器がすでに握られているはずですから、2022年の運気の追い風に乗れば一見マイナスに思われる出来事をプラスに転換させるのもそう難しいことではありません。

その武器とは「優しさ」。そして武器を使う時のコツが「自己変革」です。もともと愛情深い蟹座の性質を活かしつつ「普通」や「常識」から一歩踏み出す勇気を持つことで、小さくなった殻を脱ぎ捨てるように大きく飛躍することができるでしょう。

1年を通して運気は追い風傾向ですから、周囲の人との和を大事して自分の意見を控える傾向にある蟹座の人も2022年は自分の考えを大切にするのが吉。自分の意見や希望をきちんと主張することは、協力者を集めるのにも重要なアクションです。手伝ってくれた人には心を込めてお礼を言うのを忘れずに。

蟹座のチャームポイントでもある温和な笑顔は、助けてくれた人への一番の報酬になりますよ。

「支えたい」の優しさが幸運を呼ぶ

蟹座を象徴する「蟹」は、ギリシア神話に登場するネメアの獅子の友だちだったといわれています。退治されそうになった獅子を助けるため、命がけで英雄ヘラクレスに立ち向かった勇敢で優しい「蟹」。蟹座の人には、この蟹のような掛け値なしの優しさが備わっています。

蟹座生まれの2022年の開運のカギは、持ち前の優しさを惜しみなく周囲の人に分け与えること。困っている人・助けを必要としている人を見つけたら、ぜひ手を差し伸べましょう。

見返りを求めることなく、純粋に「助けよう」と心が動くのは蟹座生まれの美点のひとつ。2022年はその優しさを発揮することで、蟹座の人自身にもどんどん幸運が舞い込んでくるという素晴らしい運の循環を体験できるはず!

蟹が硬い甲羅で自分の身を守るように、蟹座生まれの方には「外界」に対して少し心を閉ざしがちな傾向があります。しかし、2022年に限ってそのスタンスはもったいない!本来の気遣いと同時に自己主張を心がけることで、多くの人と実りあるコミュニケーションを取ることができますよ。

人にした優しい行いは、巡り巡って自分自身に返ってきます。蟹座を中心とした「優しさスパイラル」の上昇気流にたくさんの人を巻き込んで、幸せの連鎖を起こしてみてくださいね。

理想の未来はすぐそこに!「殻」から一歩踏み出そう

蟹は、硬い外殻で柔らかい中身を守っている生きもの。蟹座生まれの方も「内」と「外」を明確に分けて考えがちな傾向があり、親しい人や好きなことには細やかな愛情を惜しまず注ぐ一方、その外にいる人や苦手なもの、関心の薄いものに対してはやや閉鎖的・保守的な態度を取ることがあります。

「好き」「嫌い」、「できる」「できない」を明確にすることは、迷いなく道を選び取ったり身を守ったりするためにとても重要なことです。しかし、いつの間にか「外殻」として出来上がった好き嫌いの「常識」や「限界」は、時として人生の選択肢を狭める原因になってしまうことも。

優しさ・謙虚さ・繊細さなど、蟹座生まれの方は多くの人に慕われる美点や才能に恵まれています。自分で最初から限界を決めてしまうのは蟹座生まれの本人にとっても周囲の人にとってももったいないことです。

蟹座の人が才能を十分に発揮するには、時に「常識」や「限界」の外に一歩踏み出すことが不可欠です。蟹は、脱皮を繰り返してより大きく成長していきます。慣れ親しんだ殻を脱ぎ捨てるのには勇気が必要ですが、ひと回り大きくなった蟹座生まれはそれまでは手が届かなかった理想の未来を掴み取ることもできるようになるでしょう。

運気後押しのカギは「心の師匠」!

蟹座生まれの2022年のおすすめアクションは、ズバリ「心の師匠を見つける」こと!前年までの運気によって培われた経験値がいよいよ生きてくる2022年は、蟹座の人の発言力や存在感がこれまでよりも増していきます。

一方で、親切心からあれもこれもと引き受けてしまい、忙しくなる可能性も大。繊細な心を持つ蟹座の人には、ストレスを溜めやすいという特徴もあります。注力すべき方向や上手な息抜きの仕方などをアドバイスしてくれる「先輩」「師匠」を見つけられれば、より簡単に飛躍することができますよ!

師匠といっても、年上の方ばかりとは限りません。身近なお友達や後輩、あるいはお子さんなど、ヒントはさまざまな場所からもたらされます。先入観にとらわれず、柔軟な発想を持つことを心がけてくださいね。

もちろん、先輩の話を聞くのも有効です。経験豊富な方からもらったアドバイスは、蟹座の人が持っている技術や知識をより磨いてくれるものになるはず。運気の後押しがあるだけでなく、実力をつけることでさらに運勢がスムーズに展開していきますよ。

これまでの苦労が報われ、頼りにされることが増えてくる2022年。だからこそ本来の謙虚さを忘れず、周囲の方からの声に耳を傾けてみてください。

「ポジティブ名言」で幸運を引き寄せよう

2022年の蟹座生まれの方の開運ワンポイントは、「ポジティブな言葉」。実際に誰かに言われた言葉でなくても構いません。偉人の名言・好きな本の一節・身近な人の言葉など、ずっと心の支えにできるような至言を探してみてください。

理屈よりも繊細な心の機微を大切にしている蟹座の人。鋭い感受性と豊かな感情が形づくる多彩な表情は蟹座生まれならではのチャームポイントのひとつではありますが、感情面の浮き沈みが行動面にも影響しやすいのは少し気をつけてほしい点でもあります。

ポジティブになっているときは何事も積極的に取り組んでスムーズに展開させることができますが、問題はネガティブになっているとき。一度ネガティブモードになってしまうとなかなか気持ちが切り替えられず、不安を必要以上に大きく感じてしまいます。

特に、頼りにされることが増えて以前より忙しくなりそうな2022年には、疲れからいつも以上にストレスを溜めてしまう可能性が。そんなときこそ思い出していただきたいのが、誰かから受け取ったポジティブな言葉です。

心が翳りかけても、自分で自分の気持ちを和らげることができれば向かうところ敵なし!気持ちを晴れやかに保つことで、明るい運気を呼び込むことができますよ。

一歩踏み出すことで新しい世界が広がる

これまで、なにかと不安感や気苦労につきまとわれがちだった蟹座の人。2022年はこれまでの苦労が報われる追い風運気の到来で、冬のあとに春が来るように温かい幸運がたくさん訪れる予感です。

ポイントは、持ち前の優しさを周囲の人と分かち合うこと。そして、普段は遠慮して引っ込めてしまいがちな「自己主張」を少し表に出してみることです。

自己主張といっても、我を通せば良いわけではありません。周りの意見をいったん受け止めた上で、「本心」をさらけ出すイメージです。最終的に意見が通らなかったとしても、最初から言わなかった場合とは周囲の印象は大きく変わります。

繊細な感覚を持っている蟹座生まれの方は共感力も人一倍ですが、周囲の誰もがそうとは限りません。共感した後に自分の意見を述べれば「そんなふうに思っていたなんて知らなかった」……そんな一言とともに、周囲の人は驚きながらも喜んでくれるでしょう。そして本人にとっても意外な秘めたる情熱を発見できるはず。

自分の意見を周囲に明らかにすることには勇気が必要ですが、身を守るための外殻から一歩踏み出してみることで、それまで見えていなかった範囲にまで目が届くようになります。ぜひひと回り大きくなった世界を自由に羽ばたいてくださいね。

【2022年】蟹座(かに座)の恋愛運

2022年に蟹座生まれの恋愛運に追い風が吹くのは、「8月」と「11月」。特に11月は暑い夏の盛りが過ぎて人肌が恋しくなってくる季節ですから、気になるお相手や大切な人がいる方は、ぜひ一緒にゆったりとした時間を過ごしてみましょう。蟹座ならではの優しい雰囲気や温和な魅力がお相手に伝わりやすいタイミングですから、ご縁が深まっていく予感満載です。

恋に落ちると持ち前の愛情深さが「一途さ」や「情熱の強さ」として表れる蟹座生まれの人。運気の後押しが入るチャンスを逃さず行動すれば、先が見えずにいた関係にも希望が見えてくる可能性が!進展を諦めかけていたお相手がいるという方は、この機会に連絡を取ってみるなどのアクションを起こしてみましょう。

恋愛のポイントは「余裕のある雰囲気」です。エレガントで落ち着いたオトナの雰囲気が、恋のチャンスを引き寄せます。子どもっぽい振る舞いや媚びるような甘え方はNG。蟹座生まれには、愛情の深さが裏目に出るとついつい嫉妬心や寂しさが顔を出すという特徴があります。お相手の愛情を試すような駆け引きは逆効果なので気をつけてくださいね。

2022年は、誠実な態度を心がけることで同じように誠実な相手から注目されます。蟹座らしい包み込むような愛情深さや誠実さ、家庭的な優しさをアピールしましょうね。

【2022年】蟹座(かに座)の結婚運

「家庭的」と表現されることが多い蟹座生まれの人。早いうちに結婚願望を持っていたという方も多いのではないでしょうか。2022年には、恋愛運の盛り上がりとともに結婚にいたるチャンスも何度か巡ってきます。

結婚運を高める開運アクションは、「ナイショの話」。お二人しか知らない、とっておきの秘密を共有することで絆が深まり、気になる方との状況が進展していく暗示です。

あまり知られていない穴場スポットでデート……そんなプランもおすすめ!ふたりの気持ちが盛り上がれば、そのままプロポーズといった展開も十分に「アリ」です。

結婚運が巡ってくるのは、恋愛運と同じく晩夏から初冬にかけて。また、年明け間もない「1月」も運勢的な応援が入ります。まだ決まった相手がいないという方は、このタイミングで出会った人とは末永くご縁が続く可能性が。

これまでの経験が結実しやすく、存在感が増していく2022年の蟹座の人。周囲からの注目度が必然的に上がるので、さまざまな人との出会いが期待できます。ぜひ蟹座の持ち味である親切と誠実な態度で一人ひとりとのご縁を大事にしましょう。そうすることで運命のパートナーとの赤い糸も強化できますよ。

将来的に一生のパートナーになる人とも出会いやすくなっているので、ぜひ積極的に行動してみてくださいね。

【2022年】蟹座(かに座)の人間関係

2022年、蟹座生まれを取り巻く人間関係はとても穏やか。楽しい時間を分かち合うことで周囲の方との関係がさらによくなり、人気運がどんどん高まっていきます。

親切で共感力の高い蟹座の人は、もともと周りに人を集めやすい性質。2022年は、ますます素敵なご縁が繋がっていく予感です。

人間関係の運気が特に高まるのは、「5月」。周囲の方と積極的にコミュニケーションを取ることでさまざまなことがスムーズに運ぶタイミングです。ワガママな態度は運を下げてしまうので、思いやりを忘れないようにしてくださいね。

また8月から11月にかけては、協力者が現れやすい運気が到来。感謝を忘れずにいることでさらに幸運が舞い込み、行動しやすくなりますよ。

【2022年】蟹座(かに座)の仕事運

蟹座生まれの2022年の仕事運を一言で表すと、「改革」です。周囲の人と忌憚なく意見を交換し、恐れず自己主張することで素晴らしい成果をあげることができますよ。

特に下半期のはじまりである「7月」以降、仕事運が高い運気で安定するタイミングです。努力に対して成果が目に見える形で現れやすいので、モチベーションもアップしそうです。

スキルアップも見込めるので、少し難しいと思えることや経験のないことにもどんどんチャレンジしてみましょう。新しいことをはじめるのにもいいタイミングなので、転職や起業を考えている方は上半期のうちにアイデアを温めておくといいでしょう。

人間関係にも恵まれるので、2022年全体を通して理想に近づきやすい1年となりそうな予感です。

【2022年】蟹座(かに座)の転職運

新しく物事をはじめるのに適した蟹座の2022年。転職を考えている方には、チャンスとなるタイミングです。これまでの努力が花開く運勢なので、スキルアップも可能。それに伴って、これまでより条件のいい会社を選べるようになる方もいるでしょう。

特に「9月」は1か月を通して仕事運が高いレベルで安定するので、転職へも追い風が。耳寄り情報をもたらしてくれる協力者や意気投合できる相手などが見つかりやすく、スムーズに転職先を見つけられそうですよ。

【2022年】蟹座(かに座)の金運

存在感が増し、周囲から注目されることが増える2022年の蟹座の人。これまでの経験で鍛えられた確かな実力によって成果を上げられるタイミングになるため、評価されることも増えていきます。

趣味など個人活動にも脚光が当たりやすくなり、そこからの収入アップも見込める運気です。「個」をアピールできる場であるSNSでのつながりに注目してみましょう。

特にお金が巡ってきやすくなるのは、初春の「3月」頃。キーワードは「好きなもの」です。愛するものに触れて幸福を感じられる時間を増やすことで幸運が呼び込まれ、今後の金運も上がっていきますよ。

【2022年】蟹座(かに座)の開運ラッキーカラー・アイテム

  • ラッキーカラー:シルバー・朱色・レモン色
  • ラッキーアイテム:金属製の食器・陶器・体重計

蟹座の人の2022年のラッキーカラーは朱色やレモン色といった彩度の高い暖色です。普段は地味な色ばかり選んでしまうという方も、恋愛運・仕事運が高まる8月頃にこれらの色を取り入れると、ハッと人目を惹きつける魅力が備わります。

また、金属質なシルバーの輝きも吉。食器や筆記用具など生活用品に取り入れやすい色なので、ぜひ実践してみてくださいね。

ラッキーアイテムは陶器です。好きなものに囲まれて幸せを感じることで開運できるタイミングなので、お気に入りのお椀やマグカップなどを選んでみてはいかがでしょうか。

また、体重計も重要な開運アイテムです。蟹座は伝統的に、胸部や胃と関連づけられてきた星座。「食べ過ぎたな」と思ったら、こまめに体重測定をしてみてくださいね。

【2022年】蟹座(かに座)男女別の開運ポイント

2022年の蟹座男性は、「技術力」がポイントです。前年までの努力が土台となって、すでに確実なスキルが身についた実感がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここで慢心せず、さらに努力を重ねていきましょう。技術がブラッシュアップされ、2022年に限らず今後長く使える武器になるスキルが手に入る可能性大です。

2022年の蟹座女性は、「信頼できる人を大切にする」ことが開運ポイントです。周囲からの注目が集まりやすくなる2022年には、折に触れて協力してくれる人が現れそう。困ったことが起きてもスムーズに解決することができるでしょう。

重要なのは、助けてもらった人への感謝を忘れないこと。謙虚な「ありがとう」の気持ちが、さらに協力者を招きます。

蟹座(かに座)の2022年の月別運勢・バイオリズム

1月の運勢:こだわりは譲らずに

年始は、こだわりを認めてもらいやすい運気が巡ってきます。仕事・恋愛かかわらず、譲れない意見やアイデアがあればしっかり主張しましょう。「そんな考えもあったのか」と周囲を頷かせ、今後の評価が上がる……そんな展開もありそうです。

2月の運勢:対話上手は開運上手

2月は、2022年中でも金運に強い追い風が。多くの人と積極的にコミュニケーションを取ることで運気が刺激を受け、さらに幸運を呼び込むことができます。ひとりでは達成できない目標も、誰かの協力を受けて成し遂げられるはずです。

3月の運勢:謙虚は人にも運にも好かれる

3月は、全体に強い運気に恵まれるタイミング。恋愛・仕事・金運など、どれを取っても好調に展開していきます。一方、調子のよさからややワガママな面が目立ってしまいやすい運勢でもあります。周囲の人の意見を取り入れることで、強運を活かすことができますよ。

4月の運勢:理想は目の前に

4月の運勢はやや落ち着きぎみ。派手な展開は期待できませんが、じっくりと内省したり勉強などに取り組んだりするのに最適な時期です。ここでしっかりと土台を作っておくことで、今後理想に手が届きやすくなるでしょう。

5月の運勢:他にはないアイデアを

5月は人間関係と金運が結びつき、相乗効果で成果が出やすいタイミングです。オリジナリティが注目され、斬新なアイデアであるほど金銭的な幸運がもたらされやすくなります。前例がないから……なんて遠慮するのはもったいないですよ!

6月の運勢:動きにくさを原動力に

梅雨の到来とともに気分が塞ぎがちになる6月は、運気的にもやや停滞しがちな気配。身動きが取りにくいと感じられることもありそうですが、「何とかしよう」という気概を行動力に変換することで突破口が開けます。後半からはお誕生日期間に入り、運勢も夏に向かって上昇傾向です。

7月の運勢:愛の季節

蟹座生まれの人にとってはお誕生日月となる7月。周囲の人からさまざまな形で「愛」を受け取れるタイミングで、下半期は好調な滑り出しとなりそうです。特に、お仕事関係では協力者も現れそう。困ったことがあっても、周囲に力になってくれる人がいるはずです。

8月の運勢:2022年屈指のラッキーマンス

8月は、2022年の中でもかなりの運気に恵まれる月。恋愛にも仕事にもツキが巡ってきやすく、満足のいく結果を掴みやすいラッキーマンスです。チャレンジしてみたいことがあればぜひ積極的に取り組んでみてください。運気の後押しを受けて素晴らしい結果が得られるかもしれません。

9月の運勢:心配事が減っていく

夏の盛りが過ぎ、少しずつ過ごしやすくなっていく9月。8月の高い運気が引き続き身の回りを守ってくれ、心を悩ませる「心配事」が減っていきそうです。行動の自由度が高くなるため、積極的にアクションすることが飛躍につながっていきます。

10月の運勢:感謝が協力者を呼ぶ

2022年の10月は、人間関係運が盛り上がります。運気の後押しを受けてどんどん活躍の場を広げる姿に、周囲からは協力の申し出がゾクゾク。助けてもらったら忘れず感謝を伝えることで、「謙虚で仕事ができるスゴい人」とますます評判が高まります!

11月の運勢:自己修練が開運のカギ

夏頃からの高い仕事運がまだまだ活きている11月。下半期全体を通しての努力がこの辺りで実を結び、かねてから望んでいた状態に手が届く方もいそうです。自己修練の時間を取ってスキルアップを目指すとさらに吉です。

12月の運勢:親しい人と穏やかな時間を

1年の締めくくりとなる12月も、仕事運は高い位置をキープ。来年以降の活躍につながっていきます。人間関係運は落ち着いてきますので、1年間お世話になった親しい人と穏やかな時間を持つのがおすすめ。気の置けない人たちとの楽しい時間こそ、招福の要です。

星座占い2022年運勢
星座血液型干支運勢ランキング2022星座血液型運勢ランキング2022誕生日運勢ランキング2022

12星座の基本性格や相性

星座の相性2022年
2022年の運勢占い

2022年版姓名判断

ウラソエ限定♡無料スピリチュアル鑑定

無料で数千文字のメール鑑定を受けることができる「エレメントタロット」は、運命将来待ち受ける未来を見事なまでに的中させると言われています。 あなたの本質的な性格や待ち受ける宿命はもちろん、片思いの行方、復縁の未来、運命の相手など、真実を知りたくはありませんか?

本格スピリチュアル鑑定が今ならなんと! 通常1800円の鑑定結果を無料で受け取ることができます。 ※ウラソエからの申し込み限定

自分の未来、好きな人のこと、二人の運命などを一度鑑定してみてはいかがでしょうか?