星座占い

かに座(蟹座)の性格|特徴10選・恋愛傾向・男女別特徴・相性など

蟹座の性格とは?基本的な10の特徴

蟹座の性格①人当たりの良さは随一

蟹座の方の特徴と言えば、人当たりが良く周りに気を配る情の熱いところです。

そもそも平和主義で争いごとが苦手なため、人の悪い所ではなく良い所を見つけることを常に心がけています。自分のことよりも相手のことを優先的に考える蟹座はいつも周りの人のことを気にしています。

例えば、グループ活動や飲み会などで場に溶け込めず困ってる人がいれば、すぐに駆け寄り輪に入れるように促したり、その場にいる全員が知っている話題などをふり会話を盛り上げたりします。

人情には熱いですがこれといったグループじゃなきゃダメということもないようです。知り合いがその場にいなくても持ち前の気配りが発揮するので常に様々な場で愛される星座です。

蟹座の性格②肝っ玉母さんのような温かさ

蟹座は生産力が強く、母性本能が旺盛です。それゆえに、蟹座の人は周囲の人を守る力や包容力がある星座なのです。

周りに困っている人がいれば、すぐに手を差し伸べてくれたり、相談に乗ることは朝飯前のこと。誰もが頼れる、まさにお母さんのような存在です。

ジャンヌダルクのようなてっぺんに立ち、周囲の人をグイグイ引き連れていくようなタイプではありませんが、周りの人がほっこりして、安心できるような雰囲気を持っているのも、蟹座の特性でしょう。

まさに精神安定剤といえます。蟹座さん本人も、頼ってくれる人がいることを喜び、慈しみの愛を注ぎ続ける人も少なくありません。太陽のような穏やかな笑顔、居心地の良い雰囲気。それだけで安心し、癒されます。

蟹座の性格③情が深い

母性の星である月を守護星に持つ蟹座は、情が深い傾向にあると言われています。自分の意見や主張を無理に通すよりも、協調性や調和を大切にするので、人からは「優しい」「思いやりがある」との評価を受けることも多いのではないでしょうか。

そんな性格に加えて優しげで包容力のある雰囲気を持っているため、人に好かれやすく、人気者が多いのも蟹座の特徴です。持ち前の優しさで円滑なコミュニケーションが取れるため対人関係でのトラブルは少なく、素敵な人間関係を築けます。

しかし、情が深い蟹座は人の気持ちに敏感なため、自分よりも相手を優先してしまいがちです。周りに気を使い過ぎてしまうために、思っていることを正直に伝えるのが苦手な面もあると言われています。

蟹座の性格④模倣の天才

蟹座の最大の武器、模倣。とにかく観察眼が鋭く、記憶力が明確、思考回路が常に働いている蟹座です。簡単な模写はもちろん、お料理も、写真とレシピがあれば、簡単にその通りに作ることができ、人のモノマネも大得意なのです。

それゆえにとても人気者になるのも納得といったとこでしょう。想像力も半端なく高いレベルなので、模倣以上の作品に仕上げてしまうこともあり、そのクリエイタ―ぶりに周囲もびっくりするほどです。

蟹のはさみを自由自在に扱うがごとく、その器用さはプロ並みともいえるでしょう。ただ、オリジナリティがやや欠けているところがあるので、天性のアイデア力がそこに向いていればもっと素晴らしい道が切り開けるのではないでしょうか。

蟹座の性格⑤ひがみっぽくなりがち

蟹座の方は比較的ひがみっぽい(嫉妬深い)方が多い傾向にあります。

例えば、仕事で自分より年下だったり入社歴が浅い人が何か成功をすると「あいつなんか大して努力してない」だとか「たまたまでしょ」等嫌味っぽいことを言いがちですし、こと恋愛においても男女問わず「相手より上でありたい」という気持ちが強いのが蟹座の特徴です。

それは自分の中にある劣等感がそういう気持ちにさせてしまうので、実直な人や自由に生きて成功している人を見ると余計にイライラしてしまうでしょう。

しかしそのような僻みっぽい部分は負けず嫌い、競争心が高いという方へ昇華させることもできるのが蟹座の人なので、自分が蟹座であればもう少し心に余裕を持つこと、周りに蟹座の方がいればほめて伸ばしてくということをすればきっとうまくいくでしょう。

蟹座の性格⑥好き嫌いが激しい

蟹座は好き嫌いが激しいのが特徴です。人の好き嫌いがはっきりしていて、嫌いな人とは積極的に関わろうとはしません。無理して仲良くなろうとはしないのです。しかし好きな人とは深く長く付き合っていくことができます。

子供のころから大人になる現在までずっと仲の良い友達がいる蟹座の人は多いです。また好きな物に執着することも多いです。食べ物に関しても好んだ物は飽きずに長期間食べることも苦になりません。

一方嫌いな食べ物は敢えてチャレンジすることは無く、克服しようと思いません。好きな場所へは飽きずに何回も出向き、その都度違った楽しみを発見することができます。はっきりした好き嫌いがあるので、周りからは良くも悪くも素直な人と思われることがあります。

蟹座の性格⑦新しい環境が苦手で一面的になりがち

一つのことに集中すると、いかんなく能力を発揮しますが、周りの環境が関わり始めると、その能力が仇に。集中しすぎて気づいたら周りは知らない光景。集中してた一点だけは変わらない。でもそんな一点をこよなく愛する。

だから周りが変わってもお構いなし。いざ適応しようとすると、あまりに未知の領域に更に今までの得意な環境にこだわる。未知の領域が嫌いなわけではないけど、どうして良いのか正解か分からず無駄な時間を過ごすことが多い。

冒険したいのは山々だけど、結局なにをどうして良いか分からず今まで通りの生活に落ち着きがち。そしてそれでとっても満足、それがとっても幸せに思う。苦手と思われようが、好きな環境に対するこだわりが強いだけだよ。今日も我が道を歩き続けるのです。

蟹座の性格⑧仲間意識を持つと愛情深い

蟹座の人は、周囲や家族など、親しい人を気遣い、大切にする性質を持っています。学生時代は部活やサークルなどの仲間、社会人になってからは仕事仲間など、仲間というものを好みます。

一人で行動することはあまり得意ではなく、グループに身を置くことで、安心感を得ています。人当たりの良さを生かして、置かれた環境で自ら仲間を作っていくことに長けています。

面倒見も良く、細やかな気配りができ、年下年上関係なく周囲から愛されるタイプです。そして、自分自身も仲間意識を持つととても愛情深くなり、絆を大切にします。仲間を家族のような存在と思い、行動や言葉にすることも多いです。

その反面、部外者を受け付けず敵視してしまうこともあります。

蟹座の性格⑨愛情が深まりすぎて束縛することも

蟹座のあなたは、恋人ができると、その人をとても大切にすることができます。相手のためにたくさんのことをしてあげられるのが「蟹座」の特徴です。

例えば、パートナーが病気の時に献身的に看病をしたり、仕事で落ち込んでいる相手を優しく和ませたり。とても心強い拠り所になることができます。しかし、反対に束縛をしてしまうこともしばしば。

スマホをチェックする。異性と連絡することを禁止する。今何しているかをしょっちゅう聞く。こんな症状が出てしまっていませんか?愛情が強いあなたに対して、それと同じ愛情が返ってくることを期待してはいけません。

それをわかった上で、相手から大きな愛情が返ってくるタイミングを静かに待ちましょう。そうすることで、パートナーと良い関係を築いていくことができます。

蟹座の性格⑩孤独が苦手

蟹座は人と接していることが大好きです。そして、家族や親しい人をとても大切にし、いつも誰かと一緒にいたい性格の持ち主。だからこそ、一人になることがとても苦手なのです。

蟹座が孤独を感じると、一生孤立してしまったかのように一人思い悩んでしまうのです。それこそ、被害妄想のような恐怖にさらされている感覚に襲われます。というレベルの孤独嫌いなのです。蟹座と一緒にいるときは、ずっとそばにいることを覚悟しないといけません。

みんなと派手にどんちゃん騒ぎするようなにぎやかさはいりませんが、いつもそっと平和で穏やかな日々をすごせるために、蟹座は必死に孤独にならないように楽しくすごしていたいという思いで生きているのです。

蟹座が得意とするのは育てること

蟹座は12星座の中でも特に母性あふれる星座で、誰にでも公平に誠実に接することができます。そんな蟹座の母性あふれる面倒見のいい性格や、更にコミュニケーション能力の高さから、人を育てることを得意とします。

とても感受性も強く人に気を遣う性格なので、相手の考えていることや不安に感じていることを上手く汲み取ることができ、教えてもらう方も蟹座の人になら安心して習うことができまるでしょう。

出来の悪い子ほど熱心に教えるほど、とにかく蟹座の指導は手取り足取りです。また、蟹座は礼儀正しいところも特徴の一つなので、礼儀についても自らが行動で示して指導します。家庭的で知識も豊富なので、学校の先生になる人にも多そうです。

蟹座が苦手とするのは手放すこと

人を育てるのは得意な蟹座ですが、反対に苦手とすることは手放すことです。自分の感情や経験、一度手にした大切なものなどをなかなか手放すことができず、過去のできごとや自分の失敗した経験などをいつまでも引きずってしまいます。

これは蟹座のもともと変化を好まない性格やひとつのことをとことん追求する性質からくるものです。着実にコツコツと進めていけるところは素晴らしいのですが、つまずいた時になかなか軌道修正ができないこともあるので注意が必要です。

ただ、蟹座は恋愛や人間関係においては、嫉妬深いところはあるものの、一人の人をとても大切にします。とにかく家族や恋人に尽くすタイプで、自分を犠牲にしても守ろうとする一面もあります。

蟹座男性は面倒見がいいよき相談相手

自分の友達と親しい相手を大切にする蟹座の男性は優しい性格の持ち主で、自分が気に入ったものに対して深い愛情を注ぎます。

特に同性である男友達に対しては仲間意識がとても強く、相手が困ったことを抱えている場合には親身になって寄り添いながら、解決に向け全力でサポートしてくれます。

また、蟹座の男性は周りが平穏であることも重視するので、その調整のために相手のことを気遣いながらアドバイスをします。

中でも非難するよりも良いところをほめて伸ばすことを得意としているため、叱られることに慣れていない年少者からの信頼は抜群です。さらに、自分の周辺環境に対する適応力も高いので幅広い相手の相談役として活躍できる人が多いのが特徴です。

蟹座女性は気取らないおもてなしが得意

一度仲良くなったら家族みたいに身近な存在、だから誰も気兼ねしないで、と本心で思っているので、周囲の人はその振る舞いによる温かさに包まれます。

蟹座の人自身がシンプルで親しみやすい場に居心地の良さを感じるため、飾り立てて気を遣わせる雰囲気はNGだと思っています。

オープンであることを心がけますが、時に人を不快にさせたくない心理が自身を犠牲にもしかねず、疲労感を招いてしまうこともあります。

自分を良く見せたいわけではなく、差別をつくりたくない意識が強いため、特別扱いする人はいません。例えお話上手ではなくても、誰にでも平等に愛情を注ぎたい、という思いは癒やしの空間を提供し、傍にいる人を安心させることができます。

蟹座の恋愛傾向は相手に尽くすこと

蟹座の恋愛傾向は相手に尽くすタイプです。相手に忠実に従い自身よりパートナーを最優先します。依存心が強い性格のため、相手に合わせる事を得意としています。

そのため恋愛については、とても柔軟性がある星座と言えます。特に押しに弱い性格のため、気付いた時には相手に尽くしているなんて事もあるでしょう。好きな人が言ったことは必ず守り、個性を押し殺してでも相手の「色」に染まろうとします。

そのため、老若男女問わず可愛がられる星座でもあります。相手に尽くすタイプのため、結婚相手には向いています。安心感や信頼感を求めることを第一優先するなど恋愛のみならず家庭向きと言えます。この事から、蟹座は真面目、誠実、柔軟性に長けているといえます。

蟹座の仕事の傾向は教育や弱きを助けるがテーマ

一口に優しさと言っても様々な種類がありますが、蟹座の人が示す優しさは、相手の話を良く聞き、考え、そして親身に尽くしていけるというタイプの優しさです。

もちろん自分の考えがないわけではなく、それがもっとも人のためになると信じて疑っていないからこそ、全力で相手を慮ることができるわけです。

競争社会ではそうした部分はマイナスに働くこともありますが、それ以外の局面であればまさしく最適の気質にもなり得ます。

具体的には教職員などのように、人を導いていけるような仕事であれば、蟹座の人の優しさは多くの生徒たちを導くことに役立つでしょう。

介護やボランティアなど、何かの面で弱みがあったりハンディを持つ人を助ける仕事でも、気配りの良さを存分に活かせるでしょう。

蟹座の金運は倹約家でたまりやすい

蟹座は倹約家です。贅沢を好まず、節約すればするほど満足感が得られます。買い物する前には事前にどこのお店が安いのかを調べ、必要な物だけを購入します。衝動買いは殆どありません。その為、買って失敗してしまったと後悔する事も少ないでしょう。

物については、なかなか捨てられずに長く使う為、物持ちがいいです。その為、貯金は年々貯まっていきお金で苦労することは少ないでしょう。

今後の人生設計に合わせて、しっかりと貯蓄することができます。周りに流されてお金を使ってしまうことも無く、お財布の中がからっぽになって困る事もありません。お金の貸し借りでのトラブルに巻き込まれることも無いでしょう。

周りからはケチだなと思われることも度々ありますが、将来に向けての貯蓄は完璧です。

周囲に蟹座がいたら誠意を意識!

あなたの周りには蟹座の方がいらっしゃいますでしょうか。実は星座占いでは蟹座という星座の方は、好きなものは好きだし好きな人には尽くしたい、嫌いなものはどうしても嫌いだし嫌いな人にはとことん触れたくないという両極端な性格だという風にいわれています。

そして蟹座の方は周りの方たちの様子を伺うのが得意で、基本的には優しいのですが嫌な人だという印象を持たれてしまうとなかなかイメージが良くなるよう尽くすのは難しいのです。

だからこそ、蟹座と今以上の仲になりたいのならば誠意を意識して付き合っていく必要があるのです。

もちろんどんな方にでも誠意を持った行動をするのが当たり前という性格の方なら別ですが、普段から誠意を持った行動など気にせずいる方の場合は、普段以上に相手のことを想って接することが良いでしょう。

蟹座のラッキーアイテムはカジュアルなアイテム

蟹座のラッキーアイテムは、家庭の暮らしを豊かにするカジュアルなアイテムが多くあります。蟹座は愛する人や家庭を守ることに価値観を持つ、母性的で優しいエネルギーに満ちた星座です。

おのずから家庭や身近な人々をサポートする可愛くてカジュアル、清楚で清潔感あるアイテムが多くなります。

  • 日常を快適にする洗練された趣味の良いキッチン用品、カジュアルなマグカップや優しいデザインの陶磁器
  • 冷蔵庫や食洗器などの家電
  • 快適でカジュアルな印象の落ち着きある寝具とリネン素材
  • 上質でバリエーション豊かなタオルやクッション
  • 洗練され清潔感ある洗面道具
  • センスの良い優良な絵本
  • コットン性のアンダーウェア
  • 可愛い清楚な襟付きのワンピース
  • 紅茶・クッキー・スコーン
  • 真珠のネックレス

蟹座のラッキーアイテムやラッキーナンバー一覧

ラッキーカラー グレー
ラッキーナンバー 11
ラッキーアイテム 風呂
ラッキーパーソン 年下の男性
ラッキースポット

蟹座の運勢や血液型による性格の違いはココをチェック!

【蟹座の2019年運勢はこちら】

 

【蟹座の今日の運勢はこちら】

 

【蟹座の各血液型の運勢はこちら】

蟹座の今年の運勢・今日の運勢

【蟹座の運勢はこちら】

合わせて読みたい