星座占い

蟹座と山羊座の相性を解説

蟹座と山羊座の基本的な相性はどう?

蟹座と山羊座の二人は責任を重視する

真面目なタイプの蟹座と山羊座の二人は、いつもしっかりと結果に責任をとることを重視しています。起きてしまったミスを放っておくことなく、自分の責任を認めた上での対応をしていくのです。こうした誠実な姿勢を貫く蟹座と山羊座の二人に対しては、大きな信頼感が醸成されていきます。しっかりと仕事をこなしてくれるという、周囲からの評価も高まっていき、沢山の成果に繋がります。優れた対応力を持つコンビとして相性の良さも感じさせてくれます。

蟹座と山羊座の二人は尊敬しあえる

蟹座も山羊座も「守る」という点で通じ合うものを感じます。ただ、その守る体制は蟹座と山羊座では違った体制になるため、お互いを認め合うことで、尊敬し合って進めるでしょう。まず、蟹座は自分と心理的に結びついた人々を個人としての行動力で守ろうとします。一方山羊座の人は、自分の築いた国家のような仲間を社会的なパワーで守ろうとするのです。その差こそあれ、身近な人に対して利他的であったり、敵に対して厳しく立ち向かったりする姿勢は同じです。お互いに共通のテーマを感じていれば、それぞれの持ち味に惹かれやすくもあり、尊敬しあう機会も増えるといえます。

蟹座と山羊座の二人は惹かれあう

蟹座と山羊座の二人は惹かれあう運命にあります。性格面に関して言えば一致しているわけではなく、むしろ正反対です。
蟹座の人は感情豊かで面倒見の良い性格です。誰に対しても手を差し伸べることができる優しい人で、女性の場合は母性に溢れていると言えます。一方の山羊座の人は自分なりの世界観や価値観を持っているため周囲に合わせることはなく、ただ一人で黙々と頑張るタイプです。
一見すると合わないように思えますが、どういうわけか妙に相性が良いのが蟹座と山羊座の特徴です。

蟹座と山羊座の二人の恋愛相性はどう?

二人の相性は70%

山羊座の人の、いい一面が蟹座の心を刺激し、人より抜きんでた雰囲気に強く惹かれることもありますが、それとは逆に「堅物」として認識し、以後一切受け付けない、という分かれ方になる場合があります。蟹座の強い防衛本能も相性面で一因しますが、山羊座の人もまた、ふわふわしたような愛嬌よりも、男女共に凜として落ち着いた雰囲気の人に惹かれやすいと言えます。ただ、お互いが「守る」べき対象であると感じたり、同じものを守ろうと感じた時には、素晴らしい強力関係を作れます。

うまくいく秘訣は結婚に対する意識

蟹座と山羊座が恋愛でうまくいく秘訣としては、お互いの結婚に対する意識が高まっているかどうかに尽きます。将来に向かって、どのようなアプローチをしていくかについても、蟹座と山羊座の意識が統一されることが必要なのです。同じ認識を持った中で、ライフプランを組み立てていくことが出来れば、より真剣に未来を見据えることが可能となってきます。現状を踏まえた上で、これからの関係を丁寧に育んでいく姿勢が重要となるのです。

蟹座と山羊座の二人が注意したいのは責任感

未来に向けて蟹座と山羊座の二人が恋愛で注意したいのは、どれだけの責任感を理解しているかです。互いに愛情を持って接するのはもちろん、言動の一つ一つにしっかりと責任を持てるかが問われています。身勝手に行動によって、恋愛関係を台無しにしてしまうリスクが、蟹座と山羊座について回っています。冷静に考えて、どういった言動がベストの選択になるのか、思いを巡らせる必要があるのです。丁寧な見極めが恋愛を素敵なものにしていきます。

結婚の相性は責任感を意識する事が鍵

恋愛において蟹座と山羊座が、結婚の相性を高めていく上で大切なのは責任感を意識する事です。無責任な行動をしがちな二人ですが、恋愛から結婚に段階を踏んでいくための通過儀礼として、責任感に再確認が必要なポイントとなってくるのです。蟹座と山羊座は言葉遣いにも気を付けなければなりません。いい加減なことを言って、その場限りの言い逃れに終始するようなことがあってはならないのです。常に相手の立場に立って考えることが大切となります。”

合わせて読みたい