誕生日占い

【誕生日占い大全】6月7日生まれの性格や運勢を徹底解説!恋愛運も!

まずは6月7日生まれの基本的な性格や人間性をご紹介!

6月7日生まれの人は「多芸多才で野心に燃えている出世思考の強い人」です。ビジネスチャンスにめざとい上に、状況判断を素早くすることができるので、夢を実現していくことができます。仕事に対しても大きな報酬が掛かっていると分かれば分かるほど、それが刺激となり最大限の力を発揮していきます。

何事も小さいことは嫌だと思っています。だから、人付き合いでは気前よく奢ったりすることもあります。時代を先取りして、人よりも早く社会の変化に気がつくことができます。頭の回転が速い人なので、収集した情報を有効に活用することができます。お金儲けに気が取られてしまうこともあるのですが、それだけでは幸せになることはできないと気づくことが大切です。

しかし、壮大なスケールの計画であっても遂行していく力を持っており、人に仕事を任せる度量もあるまとめ役の人です。また、非常に駆け引き上手です。上手に交渉をしていき、自分の思い通りの取引をすることができるでしょう。

また、天性の洗練されたセンスが、職場でも趣味でも才能を伸ばす力となります。贅沢な暮らしへの憧れも持っています。品の良い物に囲まれた暮らしをすることで、6月7日生まれの人の感性は更に養われていきます。

また、多芸多才で出世思考の強い6月7日生まれの人ですが、自分の都合ばかり考えるような人ではありません。周囲に対する気配りも忘れない人です。6月7日生まれの人は、非常に愛情深い人で、面倒見が良い人です。出世欲が強いので、非常に頑固な性格をしていますが、弟子を育てることがうまい親方タイプです。

基本的には、孤独を愛するクールな性格ですが、困っている人を黙って見過ごすことができない優しさを持っています。また人間味に溢れた人なのです。口数は少ないので、目立つタイプではありません。また、人と群れることを苦手としていますが、気心の知れた相手に対しては、非常に親切です。

頼られてしまうと断ることができない一面も持っています。自分から積極的に人と関わることは苦手なので、周囲の人からは気難しい人だと思われてしまうこともあるでしょう。そして、周囲の人から干渉をされるとストレスを溜め込んでしまうので、人は人、自分は自分という気持ちを持つように心がけていきましょう。

そのように割り切って物事を考えていくことで、6月7日生まれの人は自分らしい人生を謳歌していくことができます。マイペースに行動することで運気が上昇していきます。

6月7日生まれの隠れた本質や使命

6月7日生まれの人は、「自分スタイルを貫いて自分の型をつくって、それを目に見える形にして残していくこと」が使命として与えられています。6月7日生まれの人が身につけた能力や技術は、多くの人から評価されていきます。自分の信じた道をコツコツと進んでいき、自分の腕を磨いていくことが大事なのです。

多くの人に受け入れられる為には、いろいろな人の考えや意見を聞くことが欠かせません。周囲のアドバイスもバランス良く取り入れながら、自分の仕事のやり方やスタイルを確立させていくことが大切です。そして、

自分自身で確立させたブランドを次代に引き継げるように、弟子を育てていくことが6月7日生まれの人の使命なのです。

全体運と注意点、おすすめの取り組み

6月7日生まれの人は、分析を得意として思慮深い人です。批判的な一面を持っています。また、自分は出来ると信じているので、好んで積極的に情報収集をしていきます。知的なことに興味を持っています。非常に頭の回転が速いので、筋を無理に通そうとしてしまうと、辻褄が合わなくなってしまうことがあります。謎めいていて、自分の事を簡単に話さないので、相手には自分を理解されていないと感じることもあります。

また、6月7日生まれの人は、秩序と安定を求めています。生活をコントロールして基盤を築くこと。行動に責任を持って、よく考えてから話すことが重要です。身を粉にして働くことを厭わずに、自分の技術や知識に磨きがかかれば、成功は向こうからやってきます。

6月7日生まれの恋愛時の資質や注意点

6月7日生まれの人は、魅力が溢れていてカリスマ性があります。新しい事が大好きで自由を愛している人なので、縛り付けない相手を好みます。また、相手の人にも、さまざまな事を経験して欲しいと思っていて、刺激的な人に惹かれていく傾向があります。

恋愛には時間をかけることが必要で、軽はずみや勢いに任せないようにしましょう。基本的に、クールな恋愛観の持ち主です。自立した大人の面と、やさしい面が交差して、相手を混乱させてしまうこともあるでしょう。

恋人やパートナーであっても、自分の領域に踏み込まれるのを嫌います。SEXは、相手の愛情を感じられる唯一の時間です。テクニックを極めるあまり、相手の気持ちを置き去りにしないようにしましょう。結婚をして、家庭を築く場合は誠実な夫や妻となります。

6月7日生まれの人は、家族の時間も非常に大切にしていきますが、自分のプライベートな時間も大切にしていくことで、バランスよく過ごすことが大切です。

恋愛運とアドバイス、おすすめの取り組み

6月7日生まれの人は、自由気ままに行動をしていくことを好むので、1人の時間を尊重してくれるような相手をパートナーに選ぶようにしましょう。そのようなパートナーを見つけることで、充実した日々を送ることができます。逆に気を付けたいことは、趣味がない相手です。連絡をまめにすることを強要してきたりする相手は、交際をしていくに当たり疲れてしまい、恋愛自体を楽しめなくなり、恋愛運が下がってしまいます。

クールでマイペースな人だという自分を理解してくれる相手を見つけましょう。また、そのような相手と出会えた場合は、相手の事を精一杯に思いやることで恋愛運が上昇していきます。時には、相手がして欲しいことを聞いて、相手の願望を叶えてあげることで、関係はより一層良好になっていきます。

6月7日生まれの仕事の資質や適性、注意点

6月7日生まれの人は、野心に燃えていて、自分自身の道を歩いていきます。1人で作業をすることが好きなので、黙々とできる仕事が向いています。生涯を通じて打ち込める仕事を選ぶと、人生は光り輝くものとなります。常に自分のペースで仕事が出来て、独自のスタイルで続けられる仕事に就くと長続きすることができるでしょう。

6月7日生まれの人は、職人気質を活かせる専門職に向いていますが、その分野で後進を育てていく才能もあります。目下の人に対する面倒見が非常に良いので、多くの人から慕われていきます。また、人の扱いが非常に上手く、優れたコミュニケーション能力があるので、販売業やマーケティング業の世界で成功をすることができます。

大きな報酬が見込めるほど、それがやる気にも繋がるので、成果報酬型の仕事を選ぶと才能を発揮することができます。心身共に充実した生活を送るために、6月7日生まれの人にとって仕事は非常に重要なものになっていきます。

仕事運とアドバイス、おすすめの取り組み

6月7日生まれの人におすすめの取り組みは、どんな職業に就くかを早い時期から計画を立てることです。職人気質なので生涯を通じて仕事に打ち込むことができます。だから、若い内から、自分がどのような職業に就くかを考えることで、大器晩成で大きな力をつけることができます。また、才能を1人で抱え持っていても非常にもったいないので、弟子などに教えましょう。

非常に面倒見が良いので弟子を育てていると、将来、育てた弟子たちが一生懸命仕事をこなしてくれます。生涯を通じて仕事運は安定していきます。また、6月7日生まれの人は、目先に大きな報酬があることで威力を発揮することができる人です。だから、努力した分だけ、正当な評価を得られる会社を選択するようにしましょう。そのような会社に探し出すことで、仕事運は上昇していきます。

金運とアドバイス、おすすめの取り組み

6月7日生まれの人は、出世欲は非常に強いので大きな収入を得ることができます。しかし、金銭欲はあまり強くありません。だから、知らない内に大きな財産が出来ていることが多い人です。実際に、お金の事を深く考えずに、好きな仕事に集中して取り組むことによって、自然とお金が入ってくるのです。

また、ギャンブルに手をつけることもしません。周囲の人から儲け話を持ち掛けられても、キッパリと断る勇気を持っています。人は人、自分は自分という考えを持っている自立した人なので、お金のトラブルに巻き込まれることがありません。しかし、さらに金運を上げたいと考えているのであれば、知識や技術を学ぶ為に自己投資をすると、金運は上がっていきます。

6月7日生まれと相性のいい誕生日の人

【恋人・パートナー】

1月7・16・25日、2月6・15・24日、3月5・14・23日、4月4・13・22日、5月3・12・30日、6月2・11・29日、7月10・19・28日、8月9・18・27日、9月8・17・26日、10月7・16・25日、11月6・15・24日、12月5・14・23日

【仕事・対人関係】

1月3・21・30日、2月2・11・20日、3月10・19・28日、4月9・18・27日、5月8・17・26日、6月7・16・25日、7月6・15・24日、8月5・14・23日、9月4・13・22日、10月3・12・21日、11月2・11・29日、12月1・19・28日

【ソウルメイト】

1月2・17・28日、2月7・26日、3月24日、4月22日、5月20日、6月18日、7月16日、8月14・28日、9月12日、10月10・28日、11月8・9日、12月6・17日

6月7日生まれの誕生花と誕生石

  • クチナシ
  • ラピスラズリ

同じ誕生日の有名人は誰がいる?どんな特徴がある?

  • ボール・ゴーギャン(画家)
  • 小林武史(作曲家)
  • 矢部美穂(タレント)
  • 穴井夕子(タレント)
  • 岸部シロー(タレント)