星座占い

蟹座と水瓶座の相性を解説

蟹座と水瓶座の基本的な相性はどう?

蟹座と水瓶座の二人は清潔

蟹座と水瓶座の二人はいつでも清潔であることを意識しています。物理的にも精神的にも、常に綺麗な状態でありたいと願う気持ちがはっきりと示されているのです。清廉潔白を信条とする蟹座と水瓶座なので、偽りのないありのままの自分を見て欲しいという願望も込められています。また、人前に出るときにも、綺麗で汚れの無い自分を堅持しておくことが目的化している部分もあります。二人の関係もクリーンなものになるよう努力が必要です。

蟹座と水瓶座の二人は寂しがり

心細さを感じやすい蟹座と水瓶座の二人については、寂しがりなのでいつも一緒に居ないと何も手に尽きません。一人で行動するのが大の苦手で、引きこもりがちになってしまうのです。そんな時に、蟹座と水瓶座が一緒に居れば少しだけ勇気が湧いてきます。行きたいと思っていたスポットや、人混みにも何とか足を運ぶことが可能となるのです。隣に信頼できる相手がいるという安心感がアクティブになれる要因であると言えます。二人で一つとして意識の高さが表れているのです。

蟹座と水瓶座の二人は一緒にいるのが難しい

蟹座と水瓶座の二人は、一緒にいるのがなかなか難しい関係です。意見の一致をみるのが困難で、いつも喧嘩してしまう傾向があります。譲り合いの精神を持っているわけでもないので諍いが絶えません。一緒に居るだけで険悪な雰囲気になってしまうことも多くあるので、蟹座と水瓶座はなるべく距離を置く必要性があるのです。出来るだけ深いコミュニケーションはせずに、表面的な付き合い方を意識しておいた方が無難であると言えます。

蟹座と水瓶座の二人の恋愛相性はどう?

二人の相性は30%

蟹座の性格は、優しくて真面目です。とても世話好きで気が利く親切なタイプが多いです。恋愛においても相手にとことん尽くすのですが、独占欲が強すぎて常に相手の行動を監視してしまいがちになります。水瓶座の性格は、気ままで独自の世界観を持った人が多く、嫌いな相手に媚びない一匹オオカミ的な性格の持ち主です。恋愛においては、あまり自分からアプローチするのは苦手で強引に言われ付きあうことがしばしばですが、気の合わない相手からはいずれ逃れようとします。そんな蟹座と水瓶座の恋愛における二人の相性は30%です。水瓶座は自由な生き方を求めます。束縛心の強い蟹座との相性は低めです。

うまくいく秘訣はほど良い距離感

感情を基礎にして行動する蟹座は、しばしば非合理な決断をしたり、態度に一貫性がなくなったりします。水瓶座の人は、そのような矛盾をずばりとクールに突いてしまうため、傷つけ合ってしまうことも多いようです。また、水瓶座の人は、友人にも恋人にも隔てなく親しみを示す傾向が強いため、蟹座の人は嫉妬や誤解に苛まれることも少なくありません。ただ、水瓶座の寂しがり屋で人懐こい部分が蟹座の情愛を求めた時に、蟹座の傷つきやすさが軽減されることも多々あり、日常的にほどよく距離が保たれていると、この効力が働くことは多いでしょう。

蟹座と水瓶座の二人が注意したいのは世間話

あまり現実的な話を好まないタイプの蟹座と水瓶座の二人には、世間話をする機会はあまりないでしょう。しかし、周りの友人達との間でどうしても避けては通れないシチュエーションも想定されます。その際に、周りから下世話な話を振られて困ってしまう可能性があります。蟹座と水瓶座のプライベートな恋愛事情まで掘り下げられないような工夫が求められます。出来るだけ居心地の良い環境の中に居られるよう、配慮を求めることも重要です。

結婚の相性はあまり良くない

親近感があり、理性も感性もバランスよく働く水瓶座の人は、蟹座の人にも理解と思いやりを示して気持ちを通じ合わせることができるでしょう。蟹座の人も豊かな想像力とユーモアで、水瓶座の人を楽しませることができます。ただ、水瓶座の人は趣味や仕事に打ち込んでいる時に人に邪魔されることを嫌います。そのため、素っ気なくなって蟹座の人に心の距離を感じさせてしまうこともあります。また、蟹座の人が、相手のためにがむしゃらになってしまうところや、惜しみなく愛情を注ぐ人柄を見越し、厚かましい態度に出てしまうと、蟹座の人が次第に疲労を感じ、離れていくこともあるでしょう。

合わせて読みたい