星座占い

蟹座と魚座の相性を解説!【星座占い大全】

蟹座と魚座の基本的な相性はどう?

蟹座と魚座の二人はロマンティックな関係

同じ水星座の蟹座と魚座の二人の恋愛は、周りがうらやむほどロマンティックなものとなります。お互いに恋愛ストーリーの主人公になったようにシチュエーションや環境にこだわりをもっているようなので、そんなセンスに惹かれあうのです。いつまでたっても変わらない愛をはぐくんでいこうと言わんばかりの空気になるので、蟹座と魚座の二人は自称恋愛マスターと言ってしまうかもしれません。ただし、一度この関係にヒビが生じてしまうととんでもない泥仕合になるので注意が必要です。

蟹座と魚座の二人は寂しがり屋

蟹座と魚座の二人は寂しがり屋の一面を兼ね備えています。一人で行動するのが苦手で、側に誰かいてほしいと考えています。特に魚座は孤独を嫌う傾向にあり、一人で行動することはほとんどありません。いつでも連絡が取れる友人や知り合いを欲しているのです。
蟹座の場合は一人でいるのがイヤというよりは、誰かに愛情を注ぎたくて堪らないといった感じです。誰かに必要とされたいという願望を抱いており、その感情が寂しがり屋の一面に繋がっています。
このように両者とも孤独でいることを嫌っているため、友達としての相性は良好だと言えます。

蟹座と魚座の二人はお互いを大切にする

ロマンティストな魚座の人は、愛のために結婚し、愛のためなら大きな犠牲を払う覚悟もできている人が多いと言えます。そんな魚座に対し、同じく愛する人のためならとことん尽くすことのできる蟹座は、どんな状況にあっても、支えあい、共に歩んでいこうと頑張ることでしょう。魚座の人は、人をリラックスさせることが上手く、感謝の言葉を日常的に伝えるなど、蟹座の人の感情を刺激しません。蟹座の人もまた、魚座の人の優しさに応えようとするので、お互いを大切におもいやりながら関係を深めていくことができるでしょう。

蟹座と魚座の二人の恋愛相性はどう?

二人の相性は95%

蟹座は、真面目で人に優しくて思いやりがあり、とても聞き上手な性格です。魚座は、リーダーシップをとるのは苦手でどちらかというと人についていくタイプのおとなしい性格です。そんな蟹座と魚座の相性は95%です。とても良い相性といえます。お互い自己主張が強くないので、けんかすることもあまりないです。ただ蟹座は嫉妬深い所が少しあるので、魚座の人はあまり曖昧な態度をとって浮気を疑われないように気をつけたほうがいいです。

うまくいく秘訣はサプライズ

蟹座と魚座の恋愛における相性はまずまずです。お互いを大事に思える関係なので一度結ばれると長いお付き合いになりそうです。ただし、長くなればなるほどマンネリ化が二人の仲を邪魔するようになります。大事には思っていてもなんとなく冷めきった雰囲気になって終わりを向かえることもありそうです。蟹座と魚座がうまくいく秘訣はサプライズが効果的です。たまの記念日などは盛大にお祝いしたり、ちょっと驚く位のプレゼントを渡すと先の関係も良くなるでしょう。

蟹座と魚座の二人が注意したいのは熱

蟹座と魚座の二人は、恋愛している時に輝く者同士、とも言えます。蟹座は愛する人のために、編み物をしたり、ご飯を作ったり、献身的に相手に尽くすでしょう。また、魚座も二人の記念日を大事にし、蟹座の愛情に上手に甘えて更に熱くさせます。二人が熱を帯びている状態ならば、この上なくよいのですが、魚座の人は、時に同一人物と思えないような無神経な言葉を発することがあり、蟹座の感情を停止状態にさせてしまうことがあります。魚座が蟹座の愛情に甘えたままでいると、この状態に気づくにも、遅くなってしまうことがあります。

結婚の相性は干渉し合わないのが鍵

蟹座と魚座の二人は「水」の星座同士で、周囲からも柔和な印象から仲むつまじく見られ、当人同士もそう思って疑わないでしょう。蟹座の人も魚座の人も、基礎は「感情」にあります。そして、細かいことにはあまり拘らない、おおらかさをもち、居心地も悪くありません。ところが、長く一緒にいることですっかり「一緒」だと思い込んでいたり、「そうに決っている」と思っていた部分が勘違いだった気づいてしまい、怒りを感じてしまうことさえあります。特に魚座は、テンションが下がると、無神経な言葉から蟹座の感情を刺激させてしまう傾向もあります。深く干渉しあわないことが、より居心地のよい関係性を保つコツといえます。

合わせて読みたい