星座占い

蟹座と獅子座の相性を解説

蟹座と獅子座の基本的な相性はどう?

蟹座と獅子座の二人は噛み合わないのがネック

どちらかというとマイペースで、アットホームな雰囲気を好む蟹座と、つねにハイペースで周りを仕切ってまでもひっぱっていく親分肌の獅子座。蟹座と獅子座の二人は実に正反対の性格ゆえに、まったくと言っていいほどの噛み合わなさがネックとなります。獅子座は蟹座にイライラし、蟹座は獅子座をウザいと思うのも無理はありません。本質がそうなのです。しかしそこのところをお互いがクールダウンして付き合えば、干渉しないとてもさっぱりした関係といえるでしょう。

蟹座と獅子座の二人は情熱的

自分の事ばかり気にして他人に無特着なのが蟹座と獅子座の特徴である一方です、二人は情熱的な関係性を作り上げていけます。どれだけ自分を良く表現できるかに夢中なので、とても熱心に取り組むことが出来るのです。蟹座と獅子座が一緒に行動していても、お互いを意識することは少なく、とにかく愚直にアプローチを重ねていく傾向があります。自分のペースを保ちながら、誰よりも素晴らしい存在でありたいと思い続ける気持ちが打ちだされているのです。

蟹座と獅子座の二人はドラマチック

どんな時でも蟹座と獅子座の二人は非常にドラマチックな関係です。出会いや別れの一つ一つのシーンで、大きな感情の変化が生じやすく、劇的な展開を迎えることが多いと言えます。その背景には、蟹座と獅子座があまり計画的な行動をしていないことが挙げられます。一時の思いに任せて突拍子も無いような行動に出てしまうため、見た目的にドラマチックな展開に発展していくのです。しかし、後に残るのは虚しさだけという結果も目立ちます。

蟹座と獅子座の二人の恋愛相性はどう?

二人の相性は95%

愛する人を守ろうとする蟹座と、変らぬ愛を得たいとする獅子座の組み合わせは、関係が親密になっていくほどにお互いの素晴らしさを見いだしていくことができるでしょう。何より、感受性の豊かな蟹座は、人の心を察知する能力に長けていて、誇り高い獅子座のプライドを傷つけるようなことはありません。また、獅子座の人は、はっきりとした自己主張をしますが、それは蟹座の人を傷つけるものではなく、あくまで自分の思考や意志を伝えるものであることがわかるので、蟹座の人の感情を掻き乱すことなく理解しあっていけます。

うまくいく秘訣は会話

蟹座と獅子座の二人が恋愛関係になった時に、大事にしなくてはならないのがコミュニケーションです。
とりわけ会話は二人にとって重要なコミュニケーションツールとなります。
穏やかな安定を好む蟹座にとって、自由奔放にも見える獅子座の言動は、とても不安なのです。
きちんと会話をすることで、お互いの違いを知ったり誤解しそうなことを理解したりできるのです。
会話を大事にすることが二人の関係を良好に保っていくためのポイントです。

蟹座と獅子座の二人が注意したいのは情熱

蟹座と獅子座の二人がこれから注意したいのは情熱が覚めない事です。情熱的な関係性が継続しているうちは良いものの、次第に気持ちが遠ざかってしまうリスクが控えているのです。飽きてしまう可能性はとても高く、どれだけお互いを思い続けられるか真剣に向き合わなければいけないテーマと言えるでしょう。真面目に考えすぎるタイプの蟹座と獅子座なので、あまり楽観的になれないことも問題を深刻化させる要因となっているのです。

結婚の相性は抜群

蟹座は尽くすタイプで、ロマンチックなシチュエーションを好みます。獅子座はプライドが高くて、頼もしいタイプです。この蟹座と獅子座が結婚した場合、尽くすのが好きなので、相手のプライドを傷つけないので、気分よく生活できて、もめごとがおこりにくいです。獅子座は頼りになるので、蟹座が悩みをかかえていたら、すぐに解決策を見つけてくれます。お互いの良い所、悪い所をカバーできます。結婚するには最適な二人になります。

合わせて読みたい