誕生日占い

【誕生日占い大全】10月5日生まれの性格や運勢を徹底解説!恋愛運も!

まずは10月5日生まれの基本的な性格や人間性をご紹介!

10月5日生まれの人は「枠にはまらない自らを貫き通す旅人」のような人で、世間一般の常識にとらわれることのない自由人です。自由な発想・言動は多くの人の注目を集めるでしょう。そして、誰もが敬遠するような冒険にも積極的にチャレンジしていくようなポジティブ精神の持ち主です。

平穏な毎日よりも変化や刺激に富むことを好みます。そのこともあって、どのような事態が訪れても柔軟に対応していきます。周囲の人や環境に振り回されることなく、いつも自分らしさを失いません。

その時の状況に応じて臨機応変に行動することは得意ですが、誰かの指示通りに・計画通りにきっちり動くことは苦手です。1つのことに対してじっくり時間をかけて取り組むのも好きではありません。

人づき合いが広範囲にわたり多芸多才、恋の噂も絶えないことから、いつも人から注目される存在です。独自性のある創造力にあふれ、しばしばその言動が物議を醸しだすこともありますが、それがかえって人々の印象に残る結果となります。独特のユニークな視点を持っており、しばしば問題の核心をついていることも少なくありません。

誰とでも分け隔てなく接します。ただし、「広く・浅く」になりがちで、長年の深いつき合いの人はごく少数かもしれません。しかし、心理的なことに関心が高いこともあって、どんな相手であっても駆け引き・交渉事は得意です。

自分の気持ちに対して正直です。周囲の人が何と言おうと、自分がいいと思ったことにはすぐに飛びつきます。基本的に我慢することは苦手です。

感情的になると気持ちが態度に現れて、周囲の人を困惑させてしまうこともしばしばあります。人目を気にして萎縮するようなタイプではありません。感情的・衝動的になることで突飛な行動に出てしまうこともあります。

自分の言ったことに対して責任をとらなくてはならないような展開になることも。感情的に左右されて行動しまうことが多いようです。自分の感情をしっかりコントロールしないと、後悔するような展開にもなりかねません。

特にうまくいかないことがあると現実逃避に走ってしまい、アルコールに溺れることや、ある日突然旅に出てしまうといった行動に出ることもあるでしょう。生活も不規則になりがちで、ストレスも体調も崩しやすくなっています。

しかしながら、この日生まれの人にとって旅行・引っ越しといった変化は、自分がリセットできる大切な儀式のようなものです。旅行・引っ越しの回数は人よりも多いかもしれません。

10月5日生まれの隠れた本質や使命

あなたの斬新で自由な発想はインパクトのあるものです。熱烈にあなたを支持してくれる人もいるでしょう。一方でやや常識外れのような部分があり、非難の対象となることもあります。しかし、賛否両論であってもあなたが注目されていることには間違いありません。

ただ、あなたには移り気な部分があり、自分で決めたこと・計画を途中でいとも簡単に放棄してしまうことがあります。最後まで責任を持ってやり遂げる力がなければ、せっかくの注目度も下がってしまうことに。忍耐強さを養うことで克服に努めましょう。

全体運と注意点、おすすめの取り組み

あなたの自由さをわがままと受け取る人も少なくありません。常識にとらわれている人からすれば、煙たがられることもあるでしょう。

どのような環境にもなじめる人ですが、他人からの干渉によって自分らしさ・ライフスタイルが失われるようなことがあるなら、そこはいっそのこと自立することを考える時です。

自分の気持ちに対して素直なこともあって、自分の欲望の赴くままに行動してしまうことがあります。世間的にタブー視されているような事であっても、周囲の制止を振りほどいて向かっていくほど。

ただし、中にはあなたにとって致命傷となるようなこともあります。耳の痛いことを言われることもあるかもしれませんが、周囲の忠告・アドバイスに耳を傾けることも忘れないように。

10月5日生まれの恋愛時の資質や注意点

社交的で交友範囲も広いこともあって、恋の出会いに困ることはないでしょう。自分が好意を寄せた相手に対しては積極的にアプローチを仕掛けていきます。自分に自信があることもあって、相手がすでに交際中であっても、既婚者であっても気にしないこともあるでしょう。

好みのタイプ・相手に求める条件などは特にないことが多く、その時のフィーリングなどで交際相手のタイプが変わることも。

ただし、移り気なところがあって相手をとっかえひっかえすることや、同時に複数の相手と交際するようなことがあるかもしれません。相手に熱中しやすい反面、冷めやすい部分もあります。1人の相手に深くのめり込むといったこともあまりないでしょう。

恋の駆け引きが得意で巣。さらに、感情に左右されやすい部分や浮気性などによって、相手を困惑させることあるでしょう。

結婚してからも平凡さを感じると、変化や刺激を求めて浮気・不倫に向かってしまうことがあります。仕事・普段の生活でイヤなことがあっても恋愛に逃げてしまうことがあるようです。

恋愛運とアドバイス、おすすめの取り組み

常に自由と冒険を追い求めている人です。そのため、束縛してコントロールされることを極度に嫌います。自分のライフスタイルに干渉されることも嫌がるので、経済的にも自立している寛大な心の持ち主となら長続きするでしょう。

世間的にタブーとされているような恋愛にも臆することがありません。しかしその一方で、あなたの行動に傷ついている人がいることも忘れないように。

この日生まれの人は常に変化すること・刺激を求めています。マンネリ化することによって、浮気などに走ってしまう可能性はあります。そのため普段の生活に変化を取り入れることが大切です。旅行以外であっても、いつもと異なる休日の過ごし方、行きつけの店を変えるといったちょっとした変化を取り入れてみましょう。引越しで気分転換するものいいでしょう。

10月5日生まれの仕事の資質や適性、注意点

単純な作業の仕事・日々の業務がきっちりと決められているような仕事は苦手です。社交的で人づき合いがよいこともあって、人と接する機会が多い仕事に向いています。人脈も豊富なので、そこからビジネスチャンスが生まれることも多いでしょう。

交渉事はもちろんのこと、臨機応変な対応ができるので、アクシデント・トラブルにも柔軟に対応し、重宝される存在です。ある程度の裁量を任されて自由に動けるような仕事であれば、本来の持ち味もさらに生きるでしょう。

どのような環境にも適応できることもあって、どの仕事でも卒なくこなすことができます。しかし、基本的に飽きっぽい性格もあって、衝動的に転職を繰り返すこともあるでしょう。

自分の好きな事・こだわりを仕事にしたいと考えて独立することもあります。常識にとらわれない視点・アイディアの持ち主ということもあって、人が思いもよらないようなビジネスをはじめて、それが大成功を収めることもあるようです。

仕事運とアドバイス、おすすめの取り組み

安定した収入の期待できる大企業に勤めていても、仕事にやりがいを感じなければ転職や独立を考えるタイプです。一つの職場で勤め上げるよりも、多くの仕事を経験することで自らの成長の糧としています。そのため、経済的に不安定になることもしばしばあります。家庭を持っている場合は、自分のやりたいこと・家計のバランスなどを考えて転職・独立に踏み切るようにしましょう。

情熱があれば未経験の分野にも臆することなく飛び込んでいってしまいます。しかし、実際にその仕事を始めたら自分に合っていなかった…ということも度々あり、転職を繰り返す原因にもなります。

未経験分野の仕事は副業的な立ち位置から始めて、様子を見て自分に適性があると感じたら本格的に始めるようにしましょう。

金運とアドバイス、おすすめの取り組み

金運は波乱万丈です。そのため、安定した収入源・貯蓄の有無が大きく左右することになります。基本的に自分が欲しいと思ったものは、どんなに値が張るものであっても手に入れようとします。ぜいたくをすることにもあこがれています。

お金が手元になければ「また稼げばいい」という気持ちがあり、実際に大金を稼ぐこともあるので、節約するという選択肢を選ぶことはあまりないようです。

さらに、お金を借りることに慣れてしまうと、多重債務に陥ってしまう可能性もあります。計画的に借り入れ・返済するのが苦手なこともあるので要注意です。

ギャンブル・投資にも興味を示しますが、感情に左右されずに冷静な判断ができれば、大きな利益を手にすることができるでしょう。

10月5日生まれと相性のいい誕生日の人

【恋人・パートナー】

1月12・26日、2月5・20日、3月18・31日、4月5・23日、5月22・31日、6月12・30日、7月2・23日、8月1・21日、9月9・19・27日、10月8・17・27日、11月7・16・28日、12月6・15・24日

【仕事・対人関係】

1月5・14・23日、2月6・13・22日、3月4・21・30日、4月13・29日、5月11・28日、6月9・27日、7月7・26日、8月5・25日、9月3・15日、10月5・29日、11月4・27日、12月3・12・29日

【ソウルメイト】

2月7・24日、3月5・23日、4月1・3日、5月1日、6月29日、7月28日、10月30日、11月12・28日、12月26日

10月5日生まれの誕生花と誕生石

  • パイナップルリリー
  • キャッツアイ

同じ誕生日の有名人は誰がいる?どんな特徴がある?

  • 橋本聖子(元スピードスケート・政治家)
  • 黒木瞳(女優)
  • 吉田沙保里(レスリング)
  • やしきたかじん(タレント)
  • 辺見マリ(女優)