誕生日占い

【誕生日占い大全】10月30日生まれの性格や運勢を徹底解説!恋愛運も!

まずは10月30日生まれの基本的な性格や人間性をご紹介!

10月30日生まれの人は「自分に正直な情熱的チャレンジャー」です。自分の気持ちに対していつも正直です。そのため、自分の感情が表に出やすく、周囲の人にもわかりやすい性格です。

ストレートな言動がしばしば問題になることもありますが、裏表のない人柄に信頼感を抱く人も少なくないでしょう。

好奇心が旺盛で、自分の興味・関心を示したことには全速力で体当たりします。自分が「これはいい!」と感じたことにはまっしぐら。そのスピードに周囲の人は圧倒し、気が付けばいつの間にかどっぷりつかっていることもあるでしょう。

自分が経験したことのないことにも果敢にチャレンジし、未だ誰も足を踏み入れたことのない領域であっても臆することなく飛び込んでいきます。さながら未開の地を旅する冒険者です。ただし、飽きっぽい部分があるので、熱しやすく冷めやすいタイプと言えるでしょう。

移り気な部分もあって同時にいくつものことに興味を示しますが、数を絞るとうまくいきます。オールマイティであること、マルチなタレントなどにあこがれを抱きますが、この日生まれの人は自分の得意とすることをメインに集中する方がうまくいきます。

何かにとりかかる時の瞬発力は優れていますが、長期的にコツコツと何かに取り組むことが苦手です。計画性に欠けることもあって途中で挫折してしまうこともしばしばあります。何かを始めるにあたってはもっと慎重さが必要かもしれません。

最後までやり抜くだけの忍耐力・責任感も養うことが大切。困ったことがあるとすぐ人に助けを求めがちですが、時には自分だけで行動することも必要です。

人と一風変わったところもあり、感性やアイディアにも独自性が光ります。ビジネスに活かすことで大きな成功を得ることもあるでしょう。

感性が豊かで芸術的なセンスに優れている一方、喜怒哀楽がハッキリしており、マイナス感情の激しさに周囲の人を困らせてしまうこともあります。

しかし、いつまでもネガティブな感情を引きずることなく、少し時間が経てば元の鞘に収まっていることも。イヤな出来事・自分にとって都合の悪いことをキレイに忘れることもできるので、後腐れがありません。

自分の気持ちに正直なこともあって、自分の中の思いを言葉にした時に人を傷つけてしまうことがあります。自分に悪気がなくても相手はかなりのショックを受けていることも。謝罪やアフターフォローがないために人間関係が悪化してしまうこともあるので要注意です。

10月30日生まれの隠れた本質や使命

自分で何かのスキルが欲しいと思っても、すぐに手に入るわけではありません。この日生まれの人は興味のあることにすぐ飛びつきますが、長続きしないことの方が多いでしょう。

しかし、人はみな時間をかけて自分の技術やスキルを磨いていくのです。もし、本気で自分が成長したいと考えているなら、長期的なプランを立てて地道に実行することを固く心に誓いましょう。また、自分の性格・現在の状況なども考えて慎重に選ぶ、無理なく実行することが大切です。

全体運と注意点、おすすめの取り組み

イヤな出来事をきれいに忘れることができる楽天的なタイプです。いつまでもマイナス感情に浸っていることがなく、立ち直るのも早いでしょう。

しかし、時には反省することも大切。特に何度も同じようなことを繰り返し発生させているのであれば、一度深く反省してストップさせることが必要です。

感情のコントロールに努めましょう。自分の心の中の感情を表面に出すことは正直ですが、感情を出すべきではないシーンもあります。特にネガティブな感情は人を傷つけることもあるので気を付けましょう。

自分が感情を爆発させることで、人にどんな印象を与えるのか?ということに想像力を働かせましょう。他人に対する配慮ができるようになると、自然と自分の感情をコントロールできるようになります。

10月30日生まれの恋愛時の資質や注意点

漫画や小説のようなロマンティックな恋愛にあこがれます。理想の恋人像はやや高めですが、それでも自分の気に入った相手が現れれば積極的にアプローチしていきます。

自分の気持ちをストレートに表現するので、下手な小細工や恋の駆け引きがない分、相手に好感を持たれやすいでしょう。失恋したとしてもすぐに気持ちをリセットして、次の恋を見つけに行きます。

知り合ってから恋人・結婚するまでの期間が短いこともあります。ただし、飽きっぽい部分があり恋人・パートナーがいても別の相手と関係を持つことがあるでしょう。

平凡な毎日に退屈してしまうことが主な原因ですが、自分で恋愛以外の分野に刺激や新鮮さを見つけることも必要です。

感情に揺れ動きやすく、ネガティブな感情を相手にぶつけてしまうことがあります。しかし、相手がそのことについてどう感じているのか深く考えることがないため、そういったことが度重なると相手の心が離れていってしまうことも。

恋愛運とアドバイス、おすすめの取り組み

移り気やあきらめのよさもあって、次から次へと相手を取り換えていくような恋愛になってしまうこともあります。しかし、もっと自分の相手に対する気持ちを大切にしましょう。本気の相手には粘り強くアプローチして、理解を示す・得られる努力をすることも大切です。

相手と仲たがいしたとしても、ケンカの原因を反省することがなければ、再び同じようなことを繰り返すことになります。反省するだけではなく、反省点をきちんと次に活かすことが肝心です。

自由奔放でいたいタイプですが、不信や嫉妬から恋人・パートナーにはそれを許さないようなところがあります。子供のようなわがままを相手にぶつけてしまうことも。自己中心的な部分もあるので、相手の立場に立って考えることが必要です。

10月30日生まれの仕事の資質や適性、注意点

仕事が生き甲斐です。仕事を楽しく行うための工夫や努力を惜しみません。ただ、生活のためだけに仕事をすることができないタイプです。仕事をするにあたってもやりがい・面白味がないとやる気が出ません。変化に富んだ仕事が向いていますが、中でも異動や転勤・出張が多めの仕事であれば、長続きする可能性があります。

アクシデント・トラブルに対しても臨機応変に対応できるので、職場でも重宝されます。時には人を取りまとめる役目を引き受けることがあります。自分の得意な仕事を頼まれたらすぐに取り掛かりますが、自分の苦手としていることにはなかなか腰が重い部分もあります。

仕事においても自由度がやる気を支え、モチベーションを維持します。社内規則やルールが徹底しているような職場では長続きしません。

自分のやりたい仕事だけをする、と心に決めて独立することもあります。しかし、独立=すべてが自由というわけではなく、会社組織に所属するよりも責任が重くなることを忘れてはなりません。

仕事運とアドバイス、おすすめの取り組み

楽しい仕事・やりがいのある仕事に巡り会えない時もあるでしょう。そんな時には、仕事をする目的をまず自分の中にハッキリさせておくことです。生活のためなら生活のためと腹をくくって、自分の満たされない部分は、メインの以外の仕事を持ってそこで満たすようにするといいでしょう。

自分の得意な仕事には意欲的ですが、苦手な仕事に対しては作業が雑になる・後回しする、人に頼んでしまうようなこともあるでしょう。苦手な仕事であっても最後まできちんと自分の責任を果たすようにしましょう。

自分のミスや失敗も隠していることがあります。自分では大したことがないと思っていても、実際には大切な事に絡んでいることも。安易に自分で判断するのではなく、必ず誰かに相談することが大事です。ただし、隠しごとをしていても表面に出てしまうので、逆に指摘されることもあるでしょう。

金運とアドバイス、おすすめの取り組み

自分の仕事をしっかりやることが金運をUPさせる方法です。そのためにも、自分が長く勤められる仕事に就くことが大切なポイントになります。ギャンブルはのめり込まないようにすれば問題ありませんが、ストレスを発散するためにギャンブルを行っている場合には要注意です。

自分が欲しいと思ったものには目がないので、自分の懐事情をよく考えずに大金をはたくことも少なくありません。計画性に欠けるためにまとまった借り入れが必要になることも。

貯金が大切なことだとわかっていながら、コツコツと継続してお金を貯めることが苦手です。欲しいものがあればすぐに取り崩してしまう可能性もあります。まとまったお金の管理は信頼できる人に任せる方がいいかもしれません。

10月30日生まれと相性のいい誕生日の人

【恋人・パートナー】

1月6・16日、2月9・15日、3月5・11日、4月5・13日、5月3・12・28日、6月20・26日、7月20・28日、8月18・27日、9月17・30日、10月7・18・25日、11月16・24日、12月14・23日

【仕事・対人関係】

1月3・24日、2月2・22日、3月1・10・29日、4月9・27日、5月8・16・26日、6月7・29日、7月8・24日、8月6・23日、9月4・22日、10月12・26日、11月24・29日、12月11・28日

【ソウルメイト】

1月23日、2月21日、4月14・28日、5月27日、6月13・21日、8月28日、9月19日、10月1日、11月3日、12月13日

10月30日生まれの誕生花と誕生石

  • クロッカス(紫)
  • ピンファイアーオパール

同じ誕生日の有名人は誰がいる?どんな特徴がある?

  • ディエゴ・マラドーナ(サッカー)
  • チェ・ホンマン(格闘家)
  • 神取忍(プロレスラー)
  • 仲間由紀恵(女優)
  • 鬼束ちひろ(歌手)