星座占い

双子座と蠍座の相性を解説

双子座と蠍座の基本的な相性はどう?

双子座と蠍座の二人は行動の速度やタイミングがすれ違うことが多い

双子座と蠍座の二人は相性が悪いとされています。行動の速度やタイミングなどが違うため、馬が合わないのです。性格も正反対と言われており、なかなか息が合わないことから、すれ違いも多くなります。
まず双子座は広く浅くといったタイプです。知識欲はあるもの深くまで追求することはなく、あらゆる情報に手を伸ばします。一方の蠍座は狭く深くといったタイプで、一つの物事に対して、徹底的に力を注ぎこみます。
このように物事に対するスタンスが違うからこそ、すれ違ってしまうというわけです。

双子座と蠍座の二人は打ち解けられれば裏切らない

双子座と蠍座は心の底から信頼できる関係性を維持出来ます。この二人は一度打ち解けられれば、当面の間裏切らないので安心感を抱けるのです。口論になるシーンは思いのほか多いのですが、最終的にどちらかが折れて納得できる形に収まります。互いの短所と長所を知り尽くしている間柄なので、双子座と蠍座は簡単に離れません。付き合う歳月が長いほど、その関係はより強固なものへと進化していくのです。腐れ縁と言われるほど強い絆で結ばれています。

双子座と蠍座の二人は共同作業には不向き

将来の不安に満ちた双子座と蠍座の二人は、共同でする作業には不向きであると言えます。常にネガティブなことばかり考えてしまう癖があるので、良い結果が生まれないのです。一緒に作業をすることによって得られるメリットは少なく、むしろ効率を大幅に低下させてしまうでしょう。神経質な点でも双子座と蠍座は同種のタイプとして捉えられます。そのため、細かいミスや不都合をいつまでも気にして、一向に前に進めなくなるのです。

双子座と蠍座の二人の恋愛相性はどう?

二人の相性は30%

双子座と蠍座は共に心が広い反面、人見知りが激しいので二人の相性は30%くらいになります。いつまでたっても打ち解けあうことが出来ず、表面的な関わり方に終始してしまいがちです。仲良くなるまでに長い時間がかかることが、双子座と蠍座の個性的な一面であると言えます。一言を発するのにもエネルギーを必要として、コミュニケーションに疲労感が募っていきます。精神的な弱さを露呈するケースが多いことも信頼関係の構築を妨げているのです。

うまくいく秘訣は相手の表情などの小さなサインに気が付くこと

これからの恋愛関係で、双子座と蠍座がうまくいく秘訣として言えるのは、相手の表情などの細かいサインにしっかりと気が付くことです。コミュニケーションを雑にすることなく、常にしっかりと相手の顔を見て対応していく姿勢が求められています。その中で、普段なら見落としがちに部分にも気を配っておく必要があるのです。日々の真剣な関わり方が功を奏して、双子座と蠍座は相手の気持ちを丁寧に摘み取りながら関係を育むことが出来ます。

双子座と蠍座の二人が注意したいのは会話のペースを合わせる

双子座と蠍座の二人がこれから満足度の高い恋愛を続けていく中で、最も注意したいのは会話のペースを合わせることに尽きます。自分本位の話し方を明け暮れると、相手は辟易して嫌な思いをすることになってしまいます。このような事態を防ぐためにも、しっかりと相手の発言の趣旨を理解して、丁寧に対応する姿勢が重要なのです。一方的な会話にならないように、意識して注意することが双子座と蠍座の恋愛を素晴らしいものにしてくれます。

結婚の相性は束縛が多くストレスを感じやすい

双子座と蠍座が恋愛をしていく中で、結婚の相性として捉えるには、束縛が多くストレスを感じやすい面が際立ちます。長い期間付き合っていれば余計にそうしたデメリットの部分が目立ってしまうのです。いつも縛られているような感覚があり、心休まる暇が無くなってしまいます。自分の自由な時間・空間を大切にしたいという思いが、双子座と蠍座の中で次第に大きくなっていくでしょう。その際に、結婚を意識できるかどうかが鍵なのです。

合わせて読みたい