星座占い

蠍座と蠍座の相性を解説

蠍座と蠍座の基本的な相性はどう?

蠍座と蠍座の二人は無意識でつながっている

精神的に弱い部分のある蠍座と、ほとんど似たような性格である蠍座の二人は、心の中で無意識につながっています。考えていることが詳しく分かってしまうことから、少し恥ずかしい気持ちにもなります。本音と建て前をどのようなシチュエーションで使い分けているかも把握されてしまっていて、嘘のつきようがありません。諦めが早いことも、蠍座と蠍座の特徴です。どうせ相手も同じことを考えているのだろうと推測して、早めに結論を出す傾向があります。

蠍座と蠍座の二人はテンション低め

蠍座と蠍座の二人は普段からテンションが低めで、それほど多くのコミュニケーションをとらない傾向にあります。基本的に以心伝心の関係を望んでおり、話さなくても通じ合える状態がベストだと考えているのです。周囲との協調性がないため、一緒に居るところを見られてもほとんど相手にされません。その状況自体を喜んでいるのも、蠍座と蠍座の特徴的な面となっています。一方で、二人だけの時間・世界観を作り上げるのは得意であると言えます。

蠍座と蠍座の二人は頑固さも共通

意固地になって意見を曲げない蠍座と、全く同じタイプの蠍座の二人は頑固さも共通しています。ほとんどの性質が一致していることから、些細なことで揉めてしまう場面も多いです。お互いのことを隅々まで知り尽くしているからこそ、諍いが生じやすいと言えます。一貫性のある言動とは裏腹に、相手に対する過剰反応をしやすい蠍座と蠍座には、心休まる暇がありません。寄り添って互いを思いやる余裕が生じにくいことも相性がいまひとつ合わない理由です。

蠍座と蠍座の二人の恋愛相性はどう?

二人の相性は70%

蠍座と蠍座の二人は、ぴったりと寄り添って、二人で一人、というような融合感を実現することができます。世間体にも常識にも拘らないため、二人で独特の生活パターンを創り上げることもあるでしょう。ただ、蠍座と蠍座の二人は、人が隠している醜さや弱さを見抜く力が強いため、「歩み寄ろう」という気持ちが無いときは、そうした欠点を「暴き合う」関係になってしまうこともあります。人間関係に「義務」「正義」といった道徳価値を持ち込まないので、関係がこじれると泥沼化しやすいです。

うまくいく秘訣は悪い方向に考えない事

蠍座と蠍座が、これからの恋愛でうまくいく秘訣は、あまり悪い方向に考えない事となります。悲観的な思考に支配されてしまうと、せっかくの恋愛関係を楽しめなくなってしまうのです。解決するのが難しい問題を抱えていたとしても、蠍座と蠍座が協力し合って、よりよい方向性を導き出す決意が必要となってきます。未来は明るく輝いていると、信じることも大切なのです。前向きに、二人の未来を切り開いていくという気持ちで取り組んでいかなければなりません。

蠍座と蠍座の二人が注意したいのはぶつかり方

打算的な蠍座と、同タイプの蠍座の二人が恋愛していく中で注意したいのは、ケンカした際のぶつかり方です。正面からぶつかって余計なトラブルを増やしてしまうリスクを減らす必要性があるのです。ほとんど似たような考え方をしていることもあり、お互い簡単には引きません。自分にとって有利な方向に繋げていこうと、蠍座と蠍座は互いを出し抜こうと思案するのです。こうした傾向が強く出てしまうと、なかなか仲直り出来なくなるので注意が必要となります。

結婚の相性は激しく求めあう事が鍵

親密性を意識しがちな蠍座と蠍座について、結婚の相性はお互いが激しく求めあう事が重要になってきます。ありきたりな感情表現だけでは物足りないと感じていることが多い蠍座と蠍座にとっては、情熱的な恋愛模様を演出する必要性があるのです。激しい感情のぶつけ合いを通して、全力で恋をしている感覚を得なければ満足出来ません。全身全霊で求め合うことが唯一結婚に繋がる道であると言えます。燃え上がる思いに任せておくのが良いでしょう。