星座占い

牡羊座と蠍座の相性を解説

牡羊座と蠍座の基本的な相性はどう?

牡羊座と蠍座の二人はお互いに譲らない

牡羊座と蠍座の二人は、性格的に負けず嫌いであることから、お互いに全く譲らない場面が多くなります。思った通りに物事が進められないと、相手のせいにしたり、強引に推し進めようとしてしまいます。喧嘩も頻繁に起こり、一歩も引かないので問題がこじれてしまうのです。妥協すべき点は分かっていても、一度決めたことは簡単に変更できません。協調性の無さが目立ってしまい、仲が良く無いという評判が立ちやすいのはデメリットです。

牡羊座と蠍座の二人は気持ちが理解し合える親友

気持ちの伝え方が上手であることが、牡羊座と蠍座の個性として認められます。この二人は気持ちが理解し合える親友となれる可能性が高く、一生涯大切な存在として関係が続いていくでしょう。仲たがいすることもありますが、信頼していることに変わりはないので、早い段階で仲直り出来るのです。牡羊座と蠍座は適応力も高いことから、難しい状況に置かれても知恵を出し合って乗り越えられます。強い絆で繋がっていることが最大の強みと言えるのです。

牡羊座と蠍座の二人は好きなものの為に一生懸命になれる

牡牛座の性格の特徴としては芯の強さが根本のあります。辛抱強い性格で何事にもじっくり考えてから行動することが主流なので表面的には何も考えていないように見えますが実は心の中で着実に策を練っているということも例外ではありません。

いっぽう蟹座の特徴は温厚で優しい性格の持ち主が多く周りからは癒しや安心感を得られる効果があります。それによって相性について考えた時に、牡牛座の堅実な性格と蟹座のあたたかく受け止める性格のおかげで2人とも穏やかな部分を持っているため相乗効果で一つのことに集中する力を高めあえるでしょう。

○○座と△△座の二人の恋愛相性はどう?

二人の相性は30%

牡羊座と蠍座の相性は30%と低めです。牡羊座はとても情熱的なため、とても惚れやすい体質です、熱くなりやすいと同時に、とても冷めやすい体質でもあります。牡羊座の情熱的な愛に一度は揺れる蠍座だが、蠍座もそれは一時の感情に過ぎないとわかっているため、相性はとても低いです。付き合ったとしても、すごい短いすぱんで別れる事になるでしょう。牡羊座は情熱的で愛が深い期間のほうが短く、そのあとからはとても冷たく、雑な扱いになる可能性大。

うまくいく秘訣は時間をかけて距離を縮める

スピーディで勢いのよい牡羊座の人と、どっしりした深い愛情の持ち主である蠍座の人とは対照的ですが、蠍座の人も牡羊座と同じくらい強い情熱を秘めています。お互いの情熱に火がつくと、非常に強い結びつきが生まれます。ただし、牡羊座のストレートな物言いに、蠍座が心の奥で傷ついてしまう場合もあります。ここを気づかないまま、放っておくと根が深くなります。牡羊座の人が蠍座の人のデリケートさを理解することが大切です。感性の問題なので、すぐには解決できないでしょうが、時間をかけて距離を縮めていくことが必要でしょう。

牡羊座と蠍座の二人が注意したいのはお互い好きなものを譲らない

未来を意識した関係作りを大切にしている牡羊座と蠍座の二人が、これから注意したいのは、出来るだけお互い好きなものを譲らないことです。ある程度の譲り合いは良いものですが、自分の意志とは反する形で相手を優先してしまうと、ストレスになりやすいと言えます。自己主張がはっきりしている牡羊座と蠍座の場合は特に、無理して配慮しすぎない姿勢が求められます。良好な関係を続けていくには、このような点を意識すべきなのです。

結婚の相性は夫婦共通の目的を持つと団結力が高まる

一見穏やかで我慢強く見える性格の牡牛座ですが決断力は早い一面があります。そのメリットについてはやさしくて温厚といわれる蟹座の特徴との相性はかなりいいといえます。恋愛と、結婚との違いは相手の良い部分や良くない部分がみえることとみえないことの境目であることは一般的でもあります。

その中で最初は異性として意識し始めますが、結婚すると人間的なお互いに魅力を感じてほかの角度から相手をみられるようになります。良い方向に向かうには辛抱強い牡牛座、やさしさあふれる蟹座、一緒にすることのできる何か共通の趣味や目的を持つようになるとうまくいくでしょう。