誕生日占い

【誕生日占い大全】1月11日生まれの性格や運勢を徹底解説!恋愛運も!

まずは1月11日生まれの基本的な性格や人間性をご紹介!

1月11日生まれの人は「理想に向かってひたむきなシャーマン」といったところでしょう。霊感や直感があり、普通の人には縁がないような神秘体験をするなど、まるで「シャーマン」のような人です。

また、素晴らしいひらめきとアイデアの持ち主でもあります。人を見抜く鋭い洞察力も兼ね備えていますので、スピリチュアルな世界に興味がなくても、直感力や洞察力を大きな武器に人生を切り開いていく人です。

1月11日生まれのカリスマ性は天性のものといえるでしょう。シャーマンのような特殊な才能にスポットライトが当たれば一躍有名人にあることもありますが、本人は人前に華々しく登場することを嫌います。

ただ、皮肉なことにどんなに隠れていても必ず表舞台に引っ張り出される運命にあります。博愛精神と謙虚さを持っているので、たとえ何かの頂点を極めたとしても傲慢になることなく、多くの人から信頼される人気者です。

霊感や直感、第六感などによるインスピレーション・ひらめきには素晴らしいものがあります。これは誕生日に1という数字が3つ連続しているマスターナンバーであることも影響しています。

こういった自分の持っている才能を実用的なレベルにまで持っていけるので、芸術やスピリチュアルな世界はもちろん、ビジネスなどの分野でも十分通用します。

高い目標や夢・理想を掲げてそれに向かって突き進んでいきますが、理想を追い求めるあまり、地に足がついていないこともあるので注意が必要です。夢をかなえる・目標を立てる際には実現性があるのかどうかが大切なポイントです。

インスピレーションやひらめきといったものは、芸術やスピリチュアルといった分野においては受け入れられやすいものです。しかし、時と場合によっては非現実的なものとして受け止められてしまいます。

さらに、直感・ひらめきで行動することを理解できない人もいます。根拠のないこと・論理的に説明できないこと、非現実的な理由に基づく主張・提案は受け入れられないこともあることを忘れないようにしましょう。

感受性が豊かな一方で、マイナス思考やネガティブ感情に支配されやすい傾向もあります。感情も起伏が激しいので、周囲の人々を困惑させてしまうことがあるかもしれません。

自分の感情をポジティブ思考へコントロールできるようになると、自分が楽になると当時に周囲の人にも安心感を与えられるようになります。疲労やストレスも抱えやすいので、自分に合ったストレス解消法を探す・知ることも大切です。

1月11日生まれの隠れた本質や使命

多くの人々に影響を与えるカリスマ性の持ち主です。そのため、自分の得意・持ち味を活かせる分野で多くの人々を魅了します。

場合によってはその分野で何らかの変化や大きな波を起こすこともできるかもしれません。自らの見識を広げていくことで、より大きな影響力を持つようになります。

ただ、どちらかといえば自らの利益を追求したいという気持ちが強い傾向もあります。人助けや博愛精神を忘れないことが、よりよい人生を切り開いていくためのポイントです。

全体運と注意点、おすすめの取り組み

良い意味でも悪い意味でも、目に見えない世界からの影響を受けやすい人です。そのため自分をコントロールすることが大きな課題です。特に感情のコントロールには気を配りましょう。

また感受性が豊かであるがゆえに、ネガティブな感情を持ちやすい一面もあります。自分の感情がよくない方向に向かっていると感じたら、切り替えるように意識するようにしましょう。

スピリチュアルな世界に興味がなくても、ひらめきやインスピレーションといったものは、あらゆることを成功させる上でも大きなヒントになります。

ただ、ひらめきや第六感に基づくプランなどを立てたとしても、相手が納得できるように説明できないのであれば、そういった主張をするのは控えた方がいいかもしれません。

1月11日生まれの恋愛時の資質や注意点

恋愛においても自分と同じように、感性の豊かな人を好きになる傾向があります。あなたが男性なら感性の豊かな女性と一緒になることによって、あなたの人生はより実りのある豊かなものとなります。

また、相手を選ぶ際にはインスピレーションやフィーリングで選んでしまう傾向もあれば、普通では考え付かないような独自の選定基準によって選ぼうともします。そのため、理想の相手がなかなか現れなくても簡単に妥協する・条件を緩めることはありません。

結婚した後はしっかりと家庭を守ります。しかし、ライフイベントなどによって環境が変化する時にストレスを抱えやすくなります。つらい時には心のよりどころを求めて浮気・不倫に走ってしまうこともあります。アルコールやギャンブルなどに走ってしまうこともあるでしょう。

さらに、感情の起伏の激しさが相手をウンザリさせることもあります。つらいことがあってもいかに自分をコントロールしていくかが大きな課題です。

恋愛運とアドバイス、おすすめの取り組み

相手を選ぶ時にもインスピレーションなどに頼りがちで、現実的な視点からも見るように心がけましょう。特にシャーマンのような体質が強く表れている場合は、相手とのスキンシップにはくれぐれも注意しましょう。相手のネガティブな気をあなたが吸い取り、悪影響を受ける可能性があるからです。

特定の相手と落ち着いたら、自分の感情の表し方には注意しておきましょう。喜怒哀楽が激しいと相手を困惑させることになります。良いことでも悪いことであっても、何らかの激しい感情が襲ってきたら、冷静でいるようにコントロールしましょう。

またライフイベントによって人生の節目を迎える時に精神的につらい思いをしても、効果的な心のケアができるようにしておきましょう。

1月11日生まれの仕事の資質や適性、注意点

持ち前のひらめきやインスピレーションを十分に活かせるのは芸術分野で、美的センスがあればファッション業界も吉です。また霊感が強いなら占い師やヒーラーといったスピリチュアルな世界で活躍するでしょう。博愛的であることに加えて、教える力・コミュニケーション能力もあるので教育者やカウンセラー、宗教家にも向いています。

しかし、そういった以外の分野においても直感力や洞察力は役立ちます。組織やグループにおいてリーダーシップを取る立場なら強みになります。ただし、直感に頼ってばかりいると根拠のない決定に反発の声が上がるかもしれません。

さらに、感受性の豊かさが裏目に出て、仕事上においてもストレスを溜め込みやすい面があります。特に組織やグループにおけるしきたりや常識、人間関係にウンザリしてしまう傾向があります。

ストレスによるダメージが大きくなると持ち前のひらめきやインスピレーションに影響します。ひらめきなどの第六感を大切にする職業の人は特に注意が必要です。

仕事運とアドバイス、おすすめの取り組み

カリスマ性・人柄のお陰で多くの人々から信頼され、あなたについて来る人も大勢います。しかし、中にはあなたのひらめきや直感による決断を疑問に感じる人がいることを忘れないでください。

あなたの手掛けるビジネスにおいて関わる人が多い・大きなお金が動く場合には、関連する人々に理解が得られるような説明が必要です。

基本的に仕事に熱中してしまうタイプなので、仕事とプライベートのバランスをとること、自らの体調管理にも気をつけるようにしましょう。

また仕事においても感情のコントロールやストレスとの付き合い方が課題となります。これがうまくできていないと、誤った判断をしてしまう・人が離れていくことになります。どんなことがあっても冷静でいること、ストレスを感じたら解消するように努めましょう。

金運とアドバイス、おすすめの取り組み

基本的に金運には恵まれており、突然のひらめきや直感によって一時的に大金を得ることもあります。しかしスピリチュアルな能力を頼りにギャンブルなどで大金を稼ごうとすると、うまくいかないことが多々あります。これは投資を行う際も同様です。

さらにスピリチュアルなことに多くのお金を使い、周囲の人から心配の声が上がることもあります。あなたは価値があると思っていても、価値がない・騙されていると感じる人もいるので、お金のことで人と対立してしまうこともあります。

その時は直感的に「これがいい!」と感じても、熱が冷めると出費を後悔することもあります。出ていく金額が大きいなら、信頼できる人に相談するといいかもしれません。

1月11日生まれと相性のいい誕生日の人

【恋人・パートナー】

1月9・13日、2月14・23日、3月13・22・31日、4月3・12・30日、5月2・15日、6月17・23・28日、7月9・18・27日、8月8・17・26日、9月12・21日、10月18・20日、11月10・19・28日、12月9・18・27日

【仕事・対人関係】

1月2・20日、2月10・19・28日、3月9・18・27日、4月8・17・26日、5月7・16・25日、6月15・24日、7月5・14・23日、8月4・22・31日、9月12・21日、10月2・20日、11月10・19・28日、12月9・18・27日

【ソウルメイト】

1月16・21日、2月11・14・19日、3月10・12・17日、4月10・15・27日、5月8・13・20日、6月6・11・25日、7月4・9日、8月2・7日、9月5日、10月3日、11月1日、12月22日

1月11日生まれの誕生花と誕生石

  • コチョウラン(白)
  • ヘマタイト

同じ誕生日の有名人は誰がいる?どんな特徴がある?

  • 深津絵里(女優)
  • 松岡昌宏(タレント)
  • 浜口京子(レスリング)
  • 氷室冴子(作家)
  • 伊能忠敬(測量家)
合わせて読みたい