星座占い

蠍座と水瓶座の相性を解説

蠍座と水瓶座の基本的な相性はどう?

蠍座と水瓶座の二人は対等な関係を好む

蠍座と水瓶座の二人は、どちらか一方に有利な状態を嫌い、常に対等な関係を好む傾向にあります。お互いの主張が食い違う局面では、どちらかが譲るのではなく、双方にメリットがある形で納めようとしているのです。優劣の関係が作り出されると、途端に拒絶反応を起こすくらい分かり易いと言えます。曲がったことも大嫌いな蠍座と水瓶座には、公平に裁定してくれる第三者の存在がポイントとなるでしょう。平等を望む意識の強さとして見ることも出来ます。

蠍座と水瓶座の二人は個性を大事にする

安心して一緒に居られる関係性を保てる点で、蠍座と水瓶座の二人はいつも個性を大事にすることを常としています。変わった言動をしても、相手がしっかり受け止めて理解を深めてもらえるという信頼感に満ちているのです。コンビとしての相性が良いので、蠍座と水瓶座は一緒に居ても気楽です。リラックスした雰囲気が醸成されることから、精神的な疲れが緩和されます。個性尊重の精神を、とても大事にしている二人であると言えます。

蠍座と水瓶座の二人はどんな事でも議論する

蠍座と水瓶座の二人は、話し合うことが好きなので、どんな事でも議論して解決しようという姿勢を見せています。言葉を交わすことで、思いの丈をしっかりと伝えて、理解してもらおうと考えているのです。自分の中だけで悶々と思索に更けるようなタイプではなく、激しい口論になったとしても、はっきりと白黒つけようとしています。論理的な話し合いにはなりにくいものの、蠍座と水瓶座の積極的な発言によって最終的には上手くまとまることが多いです。

蠍座と水瓶座の二人の恋愛相性はどう?

二人の相性は40%

蠍座と水瓶座の恋愛の相性は40%です。少し低めですが、お互いの対応次第で長続きするでしょう。
水瓶座は風のエレメントを持つため自由で奔放なところがあります。そして恋愛への関心は低めなので友人や仕事などに興味を持ったら恋人のことが頭から抜けてしまっていたということが多々あります。一方で蠍座は恋愛への情熱が強く深い繋がりを欲します。そのため長く付き合うには蠍座の忍耐強さと恋人の色に染まりたい願望がカギとなります。

うまくいく秘訣は情を大切にすること

シンプルに物事を考えがちな蠍座と水瓶座が、恋愛でうまくいくための秘訣は、互いの情を大切にすることとなります。常識にとらわれすぎず、心の繋がりを重視した関係作りに主眼を置くことです。一緒の時間を楽しんだり、悩んだりする中でしっかりと心を通じ合わせる姿勢が求められるでしょう。一般論では語りつくせないような、蠍座と水瓶座だけの濃密な時間を共有するのです。その中で、大きな信頼感や安心感を生み出していけます。

蠍座と水瓶座の二人が注意したいのは急に距離を縮める事

警戒心の強いタイプである蠍座と水瓶座の二人が、これからの恋愛で特に注意したいことは、急に距離を縮めてしまうことです。段階を踏まずに、一気に先に進みたいという気持ちを抑えておくことが肝心なのです。お互いの信頼関係が確立されていない状態で深い関係になろうとすれば、かなり早い時点で無理が生じてしまいます。本来慎重なタイプなので、蠍座と水瓶座はお互いのことをしっかりと理解した中で、少しずつ寄り添っていく姿勢が求められているのです。

結婚の相性は一度結びつけば長続きする

蠍座と水瓶座にしてみれば、結婚の相性としては一度結びつけば長続きする傾向にあると言えます。結びつくまでのプロセスがやや複雑になってしまう面はありますが、距離感が詰まれば信頼関係が構築できるのです。安心感のある恋愛を続けていく中で、しっかりと結婚を見据えたアプローチが可能となります。内弁慶にところがある蠍座と水瓶座には、時間をかけた関係づくりが求められるのです。落ち着いた大人の付き合いから、結婚に繋げていくことになります。