星座占い

牡牛座と蠍座の相性を解説!【星座占い大全】

牡牛座と蠍座の基本的な相性はどう?

牡牛座と蠍座の二人は互いに合わせるのが苦手

自分のペースで生きていきたいと思っている牡牛座と蠍座の二人は、互いに行動や思考を合わせるのが苦手です。一致点が見いだせないまま、関係が悪くなってしまうケースも多いので注意が必要となります。折り合いがつかなくても、ある程度手と手を取り合って一緒に生きていく姿勢が求められるでしょう。長期的な付き合いとなる場合は特に、牡牛座と蠍座の意見の対立を未然に防ぐための、有効なアプローチを検討しなければなりません。

牡牛座と蠍座の二人は互いに職人肌

牡牛座と蠍座の二人は職人肌です。ですが一口に職人肌といってもそのタイプは様々です。まず牡牛座のほうは地道に努力し続けることができるタイプであり、地味な繰り返し作業であっても集中力を切らすことは滅多にありません。
次に蠍座は並外れた集中力を持っているという特徴があります。この集中力の高さゆえに、何時間も作業に打ち込み続ける必要がある職人に向いています。
このようにタイプは若干異なりますが、同じ職人肌ということもあって、二人の相性は悪くありません。

牡牛座と蠍座の二人は共に粘り強く障害を乗り越えられる

どっしりし腰を据えて物事に取り組む牡牛座と、一途な情熱を絶やすことなく燃やし続ける蠍座の二人は、共に粘り強く障害を乗り越えられる関係です。どちらも、ひとつの道をとことんまで突き進む性格なので、安易に諦めを選択しないでしょう。たとえ障害が現れたとしても粘り強く取り組みます。二人は変化を嫌うため、チャンスやタイミングを逃しがちですが、その分確実な成果が得られるでしょう。しかし、時には方向転換も必要です。執着心から本質を見失しなわないよう注意しましょう。

牡牛座と蠍座の二人の恋愛相性はどう?

二人の相性は70%です

牡牛座と蠍座の恋愛運勢はというと、概ね良好で、相性や組み合わせ運としては100%中、70%という高い数字を示しています。
牡牛座はおっとりとしていて温厚、蠍座は冷徹な性格で洞察力があるしっかり者で、お互いに無いものや足りないものを補う関係と言えます。
一緒にいれば怖いものはないというくらい補足し合いながら歩んでいけるので、異なる部分や価値観の違いを受け入れながら手を取り合って前に進んでいくと良いでしょう。

うまくいく秘訣は少しだけ積極的になること

牡牛座と蠍座が恋や愛という分野でうまくいく秘訣はというと、あともう少しだけ努力して積極的になれれば、運命が動き出し、交わる時間が増えるでしょう。
どちらとも優しくて気遣いができる性格をしていて、自分のことより人のことばかり考えて、なかなか欲を出せなかったり、引っ込み思案になってしまいがちですが、ここぞという大切な場面では、自我を出し、欲求を伝えなければ上手くいかないこともあります。恥や見栄を捨てて、自分自身を相手にさらけ出してみましょう。

牡牛座と蠍座の二人が注意したいのはのめりこみすぎて憎しみに変えないこと

牡牛座と蠍座の二人がこれから恋愛を続けていくのに当たって、特段注意したいのは、お互いのめりこみすぎて憎しみに変えないことです。深い愛情を抱いて接することは大切ですが、行き過ぎると嫉妬心や独占欲に変化する可能性があるのです。恋をしている状態が至上のものとして、他の物事が目に入らなくならないよう牡牛座と蠍座は注意しなければいけません。常に広い視野を持って、自分の立場を踏まえた行動に徹する姿勢が求められるのです。

結婚の相性は良好。お互いに一途で一緒にいられます

安定感のある関係を好む牡牛座と一途に深い愛情を注ぐ蠍座の結婚の相性は良好です。二人の恋に障害が現れても粘り強く乗り越えられるでしょう。ゆっくりですが確実な愛を育める関係です。どちらも変化を嫌う性格なので、安定した家庭を築くには相応しいパートナーと言えます。注意したいことは、ケンカになるとお互いが譲らない点です。このケンカには、変化を嫌う二人ならではの執着が原因になっているでしょう。また、両者とも割り切るのが苦手です。長引くと禍根を残しやすいので、相手を傷つける気持ちがないことを言葉で伝えましょう。

合わせて読みたい