星座占い

獅子座と蠍座の相性を解説

獅子座と蠍座の基本的な相性はどう?

獅子座と蠍座の二人は威風堂々

獅子座と蠍座の関係性には、堂々とした立ち振る舞いができる特徴を見て取れます。隠し事が無く、周囲に対しても常にしっかりとした対応が取れる点に好感が持たれやすいのです。どんな時も狼狽えずに、正面から向き合うことができるのも、獅子座と蠍座の相性の良さを示す要素となります。力強く、互いを支え合う姿はまさに威風堂々です。よりよい関係を築くために、一つ一つの努力を惜しまないため、近しい人々かせサポートを受けられる機会が多いでしょう。

獅子座と蠍座の二人は頑固

獅子座と蠍座の二人はとても頑固に性格をしているので、意見に隔たりがあると諍いが生じやすいと言えます。歩み寄って妥協する気持ちが芽生えてくれば良いのですが、なかなか上手くいきません。仲介者の存在や、二人だけのルール作りをしておくことが恋愛をより良いものにするポイントです。獅子座と蠍座の愚直な性格は、良い面に作用することもあるので、頑固さが活かせるシチュエーションを作り上げていく姿勢が重要視されます。

獅子座と蠍座の二人は一度ぶつかると修復できない

意固地になりやすい獅子座と蠍座の二人が喧嘩をして、一度ぶつかると簡単には修復できなくなってしまいます。早い段階で手を打っておかないと、取り返しのつかない事態に発展することでしょう。これまでに築いてきた関係が一気に瓦解して、険悪なムードに満たされる傾向にあります。意思を曲げない獅子座と蠍座は、妥協的を見つけるのに苦労します。相手に非があるという主張を変えないことがほとんどで、自分の責任を見落としてしまっているのです。

獅子座と蠍座の二人の恋愛相性はどう?

二人の相性は40%

獅子座と蠍座は長期的なスパンでお互いのことを深く理解し合えるタイプなので、初めのうちは少し慎重になりがちです。そのため、二人の相性は40%程度となっています。見た目上の相性はそこまで良くありませんが、時間をかけてゆっくりと愛情を育んでいけることが獅子座と蠍座の強みです。少しずつ階段をのぼりながら、丁寧に愛を育むことが出来れば末永く幸せでいられるでしょう。慈愛の心に支えられた二人の関係性が特徴的です。

うまくいく秘訣は空気を読むこと

恋愛していく中で獅子座と蠍座がうまくいく秘訣は、二人とも空気を読むことです。二人で作り上げてきた雰囲気を壊してしまうような言動は控えなければいけません。常に相手がどう思うか慮って、真剣なアプローチを続けていく姿勢が重要なのです。向き合っている場面ごとで、どんな言葉を発するのがベストか、少し深呼吸をして思いを巡らせてみることがポイントです。獅子座と蠍座の信頼関係は、こうした努力によって構築されていきます。

獅子座と蠍座の二人が注意したいのは頑固さ

一つ一つの物事を丁寧に処理していこうとする獅子座と、適当さも垣間見られる蠍座の二人が注意したいのは、お互いの頑固さです。どうしても譲ることのできない物事について、ある程度妥協点を見出す姿勢が求められます。一切譲り合わずに話し合いを進めても、上手くいかない状態が続いてしまいます。基本的に相性は良いので、無駄なケンカに発展させない自力が必要なのです。獅子座と蠍座の価値観をお互いに理解することから始めるのが良いでしょう。

結婚の相性はお互いの意見を尊重するのが鍵

獅子座と蠍座の二人はどちらも自分自身の考えを隠すよりも主張してくるタイプです。恋愛においても、たまにはケンカをして言い合いになることがありそうです。決して悪い相性ではなく、しっかりと話し合いができれば更に関係が良くなることも多いです。獅子座と蠍座は結婚の相性としても良いです。長く良好な関係を築くにはお互いの意見を尊重することが鍵になりそうです。あまり主張ばかりを続けていては上手くいきません。相手の考えも受け止めながら1つ1つ向き合っていくことが必要です。

合わせて読みたい