夢占い

【夢占い】行列の夢の意味12選|長い・トイレ・駅など状況別に夢診断

行列の夢の基本的な意味

行列を見ると並びたくないと感じる人もいるでしょう。またはそこに並ぶことで安心感を得られる人もいるかもしれませんね。夢の中の行列は、マンネリや押し付けられたルールや道筋の象徴となります。行列の夢を見た場合、あなたが行列に対してどんな立ち位置にいて、どう感じていたのかがポイントです。
行列に並んでいて何も感じていなかったのなら、あなたが自分で考えることはせずに、人が準備してくれたレールの上にいて安心感を得ていることを示しています。それはそれでいいのかもしれませんが、時には自分で考えることも必要になるかもしれません。逆に嫌々行列に並んでいる夢だったなら、自分の意と反して、誰かのいう通りにしている、道徳観念にそっていることを表しています。
行列を見ている夢だったなら、あなたがすでにマンネリ化した日常や、決められた毎日から逸れていることを表しています。行列を見ていて何も感じていないなら、その状態があなたに合っていることを意味し、不安に感じたならあなたには自由よりもルールや規律が必要だということを意味しています。

何だかわからない長い行列の後ろの方に並ぶ夢の意味

列に並ぶ夢は、悪く言えば停滞・マンネリ、良く言えば安定を表しています。何だか分からないけど、長い列に並んでいる夢は、周りにあわせすぎて自分らしさを見失っているのかもしれません。何かと閉塞感を感じてはいるが生活や行動を変える気もなく、なんとなくやりすごしている状態なのかもしれません。一度、自分が何をどうしたいのかなど自分と向き合う時間を作ってみてはどうでしょうか。「自分の素直な気持ちと向き合って、行動してみる」タイミングを知らせているのかもしれません。

トイレの行列に並んでいる夢を見た場合

普段日常生活でも利用するトイレですが、トイレが出てくる夢というのも意味合いがあります。
基本的にトイレは排泄するための場所ですので、自身がトイレに行きたいにもかかわらず行列ができている夢を見た場合は、
考え事を内側にため込んでいる表れとなっております。
プライベートや仕事で思い当たることがある方は、一人で悩み事を抱え込まず、周りの力を借り、解決方法を見つけだすことや、リフレッシュすることをお勧めします。

駅に行列が出来てる夢は苛立ちが高まる暗示です

駅に行列が出来てる夢を見た場合には、周囲にいる人々の苛立ちが募って、一触即発の危機に瀕してしまう可能性を示唆します。いつまでも同じ状況のまま、先行きが見えなくなってしまうでしょう。誰もが平常心を保てないシーンとして、駅の行列が自分の夢の中に反映されています。早めに抜け出して、気持ちを穏やかにすることが求められるのです。不要な諍いに首を突っ込まず、物事を俯瞰して考えることの大切さを伝える夢になっています。

行列の先頭に並んでいる夢は焦りが出る暗示です

行列の先頭に並んでいる夢を見た場合、それは誰よりも早く行動しないと成功に繋がらないという焦りを示すものとなります。自分だけでも幸せを得たいという身勝手さも見え隠れしているので注意が必要です。周りのことを考えずに行動する状況として、行列の先頭にいるシチュエーションが夢に描き出されています。状況を確認しないで、視野が狭い状態になってしまうでしょう。譲り合いや協調性の意識を高めることが求められるのです。

行列になって歩く夢は周りに合わせられる暗示です

行列になって歩く夢を見た場合、それは自分本位になりそうな心を律して、周りのペースに合わせられる暗示となります。身勝手な行動を慎むことが、より大きなメリットを生み出すことを理解出来るのです。周囲と足並みを合わせて、得られた成果を分かち合うことの喜びに気付くことにも繋がるでしょう。同じ行動をするイメージとして、行列で歩く場面が夢に出てきています。協調性を大事にして、協力して物事を進められるようになれるのです。

アリの行列の夢は地味な行動を暗示します

アリの行列の夢を見た場合、それは大きな成果に繋がらないような地味な行動を続けていく暗示です。一つ一つしっかりこなしていく仕事が、あまり建設的でない可能性も示しているのです。堅実性の表れとして捉えることも出来ますが、将来的に大きなメリットが生み出すことにはならないでしょう。塵も積もれば山となる、という諺を体現する将来像が映し出されているのです。より広い視野を持って未来を見つめるべきことが示されています。

子供の行列の夢は童心に返る暗示です

子供の行列の夢を見た場合、それは子供心を取り戻して、気持ちが若返る暗示です。昔あった出来事を思い返して、当時のような心境になるでしょう。辛い思い出も、楽しかった出来事も、今となっては美しいものとして受け止められるでしょう。懐古趣味的な時間が流れていくことにより、現状に対する虚しさを覚える可能性も示唆されています。どこかで区切りをつけて、これから自分が向き合うべきことを整理すことが大切な要素となります。

レジに行列が出来ている夢は改善が遅れる暗示です

レジに行列が出来ている夢を見た際には、今抱えている諸問題が、なかなか解決されないことを暗示していいます。時間をかけて、ゆっくりと向き合う姿勢が大切になってくるでしょう。焦って打開しようとしても、上手くいきません。運気やチャンスが自分のところに巡ってくるまで、じっと我慢することが重要です。周りを蹴散らして自分だけ良い思いをしようと考えれば、さらに解決が遅れます。真摯に対峙し続けることが鍵となるでしょう。

幽霊の行列が出てくる夢は恐怖が続く暗示です

幽霊の行列が出てくる夢の中には、長い間続いていく恐怖が暗示されています。正体不明の人物から、悪意を向けられてしまう可能性があるのです。自分では悪気が無くしている行動のどこかに、憎しみを生み出す要素が無いか点検することが大切になるでしょう。自覚出来ていないリスクが、幽霊の行列シーンとして出てきています。客観的な見方をしつつ、現状を俯瞰することが肝心です。修正点があれば、早期に直してリスクを取り除く必要性があります。

葬式の行列の夢は悲しみが続く暗示です

葬式の行列の夢を見た場合、それはいつまでも悲しみに明け暮れ、辛い気持ちが癒えないことの暗示となります。気持ちの切り替えが難しいような出来事に直面する可能性が大きくなるでしょう。スムーズに解決出来ないことのイメージとして、葬式の列が自身の夢の中に出てきています。自分なりに解決策を模索して、新しいことに感心を向けていく姿勢が求められるのです。同じところに留まっていることが、一層暗循環を生み出すでしょう。

行列に並ばない夢は合理的思考を暗示します

行列に並ばない夢を見た際には、冷静に考えてどんな行動をすれば、より多くのメリットが得られるか理解出来ることが暗示されています。利益の最大化について、的確な見極めをすることが出来るでしょう。一つのことばかりに執着して、物事の全体像を捉えられないような未来を避けて通れるのです。周りの人達が間違った行動をしていても、自分だけは合理的な判断が出来るようになります。惑わされない強い意志が芽生える兆しと言えます。

神社に行列が出来ている夢を見る

神社に行列が出来ている夢は、神聖な場所である神社で行列していることで、あなた自陣の意欲が高まっていることを表しています。また物事の成功や順調にいくことを願っている気持ちの表れです。やるべき事を全てやってしまい、あとは結果を待つだけだという、「人事を尽くして天命を待つ」状態です。そのような時に神社で行列する夢を見ることがあります。神社の夢は、運気の上昇を意味することが多いので、近々いい知らせが舞い込んでくるかもしれません。

合わせて読みたい