夢占い

【夢占い】蝶に関する夢の意味8選!

【夢占い】蝶が出てくる夢の基本的な意味とは?

幼虫・サナギといった状態から美しい羽を持つ蝶になることから、蝶の夢は人生の変化あるいは節目を表します。また、蝶は蜜を求めて花から花へと渡り歩くことから、移り気を示していることもあります。
蝶の状態はすなわち、あなた自身を示しています。蝶が飛んでいる夢は自分が大きく成長できることを示しています。大きく、美しい蝶であればあるほど吉意は増していきます。
蝶の羽の色が印象に残る場合、基本的に美しい色だと感じれば幸運を表していますが、黒い蝶の場合はよくない出来事が起こる可能性があります。
蝶のいる場所にも注目しましょう。花に止まっている蝶は、内面的な部分を自分で成長させようとしていることを示しています。ただし、花から花へと移っていく蝶は、自分の理想を求めて転々とすることを意味します。恋愛面では浮気・移り気な部分を表しています。

幸運・祝福を示す縁起の良いアゲハ蝶を見る夢

アゲハ蝶を見る夢は、非常に良い人間関係や幸運、祝福を示す縁起の良い夢です。アゲハ蝶は、身近にいる周囲の人達から高い評価を受けていることや、良い感情を持たれているという象徴です。

アゲハ蝶の大きさば、大きく美しく感じるほど良い意味を表しています。美しいと感じるアゲハ蝶が空を舞っている様子であれば、仕事や恋愛、結婚など良い結果やチャンス、大きく成長する人生の節目に来ていることを示しています。

ただし、アゲハ蝶が自分から離れるように飛び去ってしまう場合は要注意です。失望を感じるような下降運や、周囲の人が自分から離れていくことを示しています。

目標の達成と成功の象徴、蝶を捕まえる夢。

上手にそっと蝶を捕まえる夢は、普段積み重ねてきた努力により目標を達成し、成功することの象徴です。自分の目標を発見することや、その実現を意味しています。

蝶を捕まえようと追っているのは、好奇心や学習意欲の高まりを表しています。網やエサを使って捕える夢は、対価を伴う成功を意味し、目的遂行のための散財に注意を要します。

捕まえそこない逃がしてしまうのは、小さなミスによるトラブルや、信用問題、対人関係で裏切りなどトラブルがある事を表しています。

捕まえた際に誤って蝶を傷つけたり殺してしまう場合は、転機やチャンスが上手く活かせないことを示しています。三日坊主のように、勉強や仕事に対するやる気のなさを警告する場合もあります。

捕まえた蝶をそっと優しく逃がすのは、人間関係の終わりを示す転換期を表し、成功してから再び新しい目標を見つけ成長することを示しています。

周囲にサプライズ!蹴樹的な変貌を表す蝶が羽化する夢

蝶が羽化する夢は、未熟であった自分が心身共に大人へと成長することを象徴しています。
我慢や苦難、努力の後のステップアップにとどまらない、才能のある素晴らしい人への変貌を表す、人生の劇的な変化を意味しています。

外見と共に内面的にも大きく華麗に変身したり、成長する時期に差し掛かっています。この夢は、自分の劇的な変貌により、あの人がまさかと思われるような周囲に与えるサプライズ感や、対人運・恋愛運のアップを暗示しています。

蝶が羽化している段階にはまだ経験不足の意味もあり、勢いあまって大胆な行動を起こす大人になるのには少し早いという精神的な成長を促す意味もあります。

思いがけない稀なる幸運!青い蝶を見る夢

夢の中の青い色には、若さや安らぎ、冷静さや知性、孤独等が示されています。自然界では珍しい、明るく美しい青い蝶を見る夢は、思いがけない稀なる幸運を意味します。
精神は良い状態で安定しており、愛情に満ちた状態です。

蝶の青色がくすんで汚い印象の場合には、孤独や運気下降を示しています。現実では、美しい青い羽根色を持つ蝶には、毒を持つものもあります。

捕食している植物が持っていた毒の蓄積よる自然界の防御とも言われますが、その知識がなくとも美しすぎる物には何かあるという警告の意味を少し含むかもしれません。

見る分には稀な幸運を示しますが、捕まえたり食べたりする場合には、通常と異なる危険の意味があると考えられます。

まだ行ったことのない海外にいる夢

あなたは自分の中の新しい側面を見ているのです。もうすぐ、あなたには思いもよらない才能があることに気がつく日が来るでしょう。夢の中で見た外国が具体的に思い出せるならば、その国のことを調べてみてください。

面白い発見や興味深い話が見つかるかもしれません。また、その国であなたが外国人に話しかけているならば、あなたの才能はもっと早く開花する可能性が高いでしょう。

この夢を見たら、しばらくはチャレンジ精神旺盛にすごすことで思いがけないチャンスが巡ってくるかもしれません。学ぶこと、見聞きすることがすべてがあなたの栄養になるでしょう。

海外に転勤になる夢が暗示していること

目覚めた時、自分が外国に転勤して行くといった夢を見ていた場合、それはどんなことを暗示しているのか。よし、頑張って働くぞと希望を持っているような感じであれば、夢を見た人の周囲の環境が大きく変化していくということを表しています。

気分が良いというのは、取り巻く環境の変化にちゃんと対応していけるということを表すので、準備万端。計画していることなどに取り掛かって良いという知らせです。

反対に、どうしようと思って不安になったり、冷や汗をかいたりしている場合には、まだ心の準備ができていないということになります。計画していることに対するさまざまな準備を見直してみましょう。

見知らぬ海外で迷い困っている夢

もうすぐ新しい自分の才能が開花するというのに、あなたの心は動揺しているようです。なぜか弱気で、自分自身の方向性も見失ないそうになっているのです。

何を不安に思っているのでしょうか。できれば、もう少し自分に自信を持って、思い切って前に進んでみませんか。どうしても不安ならば、今一度自分の考えを紙に書き出して、頭の中をすっきり整理してみましょう。

あなたがやりたいこと、やって楽しいこと、笑顔になれることを優先しながら、コツコツと前に進む努力を続けてみてください。あなたの夢が叶うように、元気を出してがんばっていきましょう。

海外に行く夢は、未知への探求心の高まりを示唆します。

未知の場所、人との関わり合いを求めている心理の表れです。そうした新たな所で自身の革命に取り組む姿勢を示唆しています。同時に、大きな成功の暗示も持ちます。夢でみた行き先に気分が高揚するようなら、実際に行動を起こし、その場所へ行って体験しましょう。

また、不安が会った場合はまず、夢に見た国について調べてみたり、映画などを見て追体験するのがよいでしょう。

そうして惹かれていく気持ちがあるなら実際に行って気分を解放しましょう。あなたの魂は、海を越えても存在できる確かさを体感することにも大きな意味があります。

合わせて読みたい