夢占い

【夢占い】靴下に関する夢の意味3選!

【夢占い】靴下が出てくる夢の基本的な意味とは?

靴下はきちんとした服装をする上で不可欠なものであり、行動する時に中心となるものであるため、社会的立場や社会的地位の象徴です。
また、足を包む靴下はセクシーさを表し恋愛やセックスの象徴でもあります。
社会的な地位の吉凶を判断する場合は靴下の状態でみることができ、靴下が新しく綺麗であるほど新しい道が開ける兆しであり、職場でのポジションが上がったり良い転職ができることを表します。
靴下が古くなったりボロボロになっているほど、社会的立場が厳しいものであることを表しています。
恋愛やセックスの充実度は、身につけ方や状況で判断することができます。靴下が清潔できちんと身につけているほど、身も心も満たされている恋愛を表します。
靴下を破ったりなくしたりするほど、性的満足に欠ける恋を表しています。

黒い靴下をもらって履こうとする夢

まだ挑戦したことがないにも関わらず、「自分には絶対できない」「失敗するに決まっている」とあなたが決めつけているものの中に、実はあなたにぴったりのことがあるようです。

それは仕事や転職のことかもしれないし、恋愛や結婚に関する男女関係のことかもしれません。あなたはもともといろいろなことに慎重なタイプかもしれませんが、ときに慎重すぎるあまり、新しい挑戦に恐怖を感じてしまうようです。

しかし怖がっていては、せっかくのチャンスも素通りするばかりです。ここは自分を信頼して、怖がらずに変化への勇気を持ってみませんか。きっと嬉しい展開が待っているはずですよ。

靴下をうまく履けない夢は性的欲求の表れ

靴下をうまく履けない夢はが暗示しているのは性的欲求です。性的な感情が高ぶっていることの表れで、我慢できない状態にまで追い込まれています。その気持ちの焦りが、靴下をうまく履けない夢として現れているのです。

性的欲求が解消できなくてイライラしているということなのですが、だからといって焦りは禁物です。非常に感情が高ぶっているため、相手の気持ちを顧みず、自分本位に動いてしまう危険があります。ですので異性を傷つけてしまうかもしれません。

こういう場合は自分一人の力で何とかするのが一番です。間違っても異性相手に性的欲求を求めるマネをしてはいけません。

靴下を食べる夢はストレスが溜まっているということ

靴下を食べる夢は現実的なものではありません。食材ではないものを食べているのですから当然です。こうした食べられないものを食べている夢は、大きなストレスや不安を抱えていることの象徴です。

ストレスがかなり溜まっている状態で、なかなか発散することができていないのです。ただストレスを発散できていないだけでなく、体に何かしらの不調をきたしている可能性もあります。体調が悪いと感じるのであれば、病院に行った方が良いかもしれません。

ただし靴下を食べる夢を見るということはよっぽどストレスが溜まっているという証なので、心のケアも必要になってきます。

合わせて読みたい