夢占い

【夢占い】猿に関する夢の意味5選!

猿に追いかけられる夢の意味とは

猿は動物の中でも頭が良くて、愛嬌があるという一面もありますが、観光地などでは狂暴化して観光客の荷物を盗んだりすることもあり、なかなか一筋縄ではいかない動物です。

そんな猿が夢に出てきたとき、楽しく一緒に遊んだというのならともかく、追いかけられるというのはちょっと不安がよぎります。

猿はあなたにとって気にかけている事柄です。夢の中でそれが追いかけて来るということは、現実の世界では何か切羽詰まったことになっているという暗示でもあるのです。

もしかすると、返済期限が迫っているとか、仕事の期限がもうすぐなのに何もできていないということなのではないでしょうか。すぐに対処するようにしましょう。

猿に噛まれる夢を見た。その意味は?

不利益や損失の象徴である猿に噛まれる夢を見たら、まずは自分に損失を与える相手が近くにいないかどうか確認しましょう。

*特に仕事や投資で深刻な被害を被る可能性があり、詐欺にあったりもします。どんなに良さそうな儲け話でも慎重に判断しないと後で多大な損害を受けることになります。

*客商売、人気商売の人にとっては固定客がいなくなったり、ファンが減っていったりしてしまう暗示です。

*敵対している人がいれば(もしくは誰かと敵対することになってしまったら)その相手は非常に強力でずる賢く、逃げ道も確保しています。戦うと不利な立場に追いやられますので、気をつけてください。

猿を飼う夢は野心のある人が近づく事

知恵と賢さや狡さの顕われである猿を飼う夢はそのような人間との強い関わりを暗示しています。自分は性格がよくすぐ人を信じやすい事が周囲に知れ渡っていると良い人言う評価が定着します。

しかし、その性格をうまく利用しようとする人間は多い物で、人に言いように使われる恐れがあります。職場ではやたら忙しい仕事を押し付けられたり、人の嫌がる仕事についたりします。

投資やギャンブルには向いていないことが想像されますが、そのような人は意外と山っ気があるためにいわゆる美味しい話に乗って大損をしてしまうものです。周囲にそのような人やサイトを見つけたならば近づかないほうがよいようです。

世界共通の縁起物!賢者・指導者の象徴白い猿の夢

白い猿の夢は、凶夢が多い猿の夢の中で例外となる、大変縁起の良い幸運を表す吉夢です。
白い猿の縁起の良さは、世界共通です。

白い猿は、高い知性と人間性をあわせ持つ賢者・指導者を象徴するものであり、強力な知力のある支援者や人生の師ともいうべき人物に出会える暗示です。

この夢はまた、見た本人の能力が上昇し、将来の出世など高い地位へ上ることも暗示します。本人の素養もあってこそ見るような夢でもあります。

学問や仕事に限らず、スポーツの分野でも意味することは同様です。白い猿は知恵の象徴でもあり、夢の中で話しかけられた場合は、その内容は貴重なアドバイスです。

猿を殺す夢は吉夢です。その解釈は?

猿を殺す夢は非常にパワーとやる気に溢れている証拠。積極的な動きが良い結果をもたらします。

*猿に象徴される敵対者がいる場合は受動的にならず積極的に勝利を求めていけば幸運を勝ち取れます。仕事上でのギャンブル的な投機も不安感はありますが、情報をよく読み込み結論を出すと利益を生み出します。

*周囲には敵対者やあなたを詐欺にはめようとしている人がいるのは確かですが、運気の流れが守ってくれていますので怯える必要はありません。また堂々としている事でそういった敵対者や詐欺師があなたに近ずくのを防ぎます。

*友人や恋人とのトラブルがあっても意見を積極的に言い合うことで理解が深まります。

合わせて読みたい