夢占い

【夢占い】葬式の夢の意味23選|行く・準備・自分など状況別に夢診断

葬式の夢の基本的な意味

葬式の夢は、あなたが人生の節目を迎えていることを示しています。

不吉な夢のように感じるかもしれませんが、嬉しい人生の転機を迎えることを意味する吉夢です。

夢の中の死は、再生や回復を意味しており、葬式もそれに関わるものです。

葬式の夢は、新たな人生への転機や突然の幸運を表します。

また、清算したい過去を象徴することもあります。

基本的には、あなたが新たなスタートの時期を迎えていることを示します。

例えば、家族の葬儀をあげている夢を見た場合は、あなたが家族から離れて自分自身の力で生きていく時期であることを意味しています。

また、全く知らない人の葬式の夢をみた場合は、想像していなかった金銭面での大きな幸運が訪れることの暗示です。

仕事では昇進や昇給によって収入が上がったり、意外な臨時収入を獲得したり、思いがけないプレゼントをもらったりするでしょう。

その他、葬式によって過去やこれまで抱えてきた悩みを清算するという意味を表すこともあります。

このように葬式の夢は、あなたにこれから新しい展開が訪れることを意味しています。

この夢を見たら、不安になったり焦ったりするのではなく、人生の新しいスタートの準備をするとよいでしょう。

それではここから、夢の状況や登場人物ごとに、どのような意味があるのかを詳しく説明していきます。

複数の状況があてはまる場合には、それぞれの意味を組み合わせて夢の意味を捉えてみてくださいね!

動作別の葬式の夢
葬式に行く 葬式中に生き返る
葬式の準備をする 葬式で泣く
葬式を二回行う 葬式で泣く
葬式で笑う
葬式に関係する物別の夢
葬式で火葬している 葬式とお経が聞いている
登場人物別の葬式の夢
自分の葬式 父親の葬式
母親の葬式 知らない人の葬式
友人の葬式 恋人の葬式
好きな人の葬式 亡くなった人の葬式
ペットの葬式

葬式に行く夢の意味

葬式に行く夢を見たら、「悩みや問題が解決する」ことを暗示しています。

葬式の夢には人生の岐路、転機の他に生まれ変わりや再出発などの意味があります。

そういった転機に、自分から進んで行動を起こそうとしているのでしょう。

あなたがどのような判断をしたとしても、それは今後の人生において良い選択をしたと思えるはずです。

しかし、問題解決までには少し時間がかかるかも知れません。

焦らずに自分の判断を信じて心配し過ぎないことが大切です。

感情的にならずに落ち着いて行動していくと運気が上昇していくでしょう。

葬式中に生き返る夢の意味

葬式中に生き返る夢は、大きな転機が訪れることの暗示です。

また、あなたが過去に失敗してしまったことへの再挑戦のチャンスが訪れることの予兆です。

お葬式は、亡くなった人を弔う儀式ですが、夢で見た場合は再生を意味します。

これは、あなたに大きな転機が訪れることを暗示しています。

諦めかけていたことや忘れられない過去に関わる問題が、大きく変化する可能性があります。

これまでの成り行きを覆すような展開が訪れ、新たなチャンスに恵まれるでしょう。

葬式の準備をする夢の意味

葬式の準備をする夢は、吉夢です。

葬式は人生の節目となる出来事です。

その準備をしているということは、あなたが人生の分岐点を迎える準備が、心身ともに整ったことを意味しています。

仕事に関わる方の葬式だったなら、次のステージへのステップアップが用意されているという暗示です。

職場での昇進や新しいプロジェクトへの抜擢などが起こるかもしれません。

また、家族の葬式だったならば、あなたが家族から独り立ちして、自立した大人になったサインです。

結婚話などがあるなら、この先トントン拍子で進むでしょう。

葬式で泣く夢の意味

葬式で泣く夢は、あなたの心の浄化を表しています。

亡くなった人を悼む気持ちの表れでもありますが、実はあなたの不安や心配事が消えていくことを暗示しています。

葬式でひどく泣いているのは、あなたが心の奥に溜まった心配事を発散させている状態なのです。

泣き方が激しければ激しいほど、あなたの不満が薄れ、迷いや悩み事がなくなるという吉夢です。

ですからこの夢は、あなたがこれから清々しい気持ちで新しい旅立ちへと向かうことを示しています。

前向きな気持ちで、新たな希望や期待を抱くとよいでしょう。

葬式を二回行う夢の意味

葬式を二回行う夢は、あなたの内面的な成長を表す良い夢です。

この人は、亡くなってまで夢に出るほど、あなたに影響力のあった人と考えられます。

あなたの思考や内面に深い影響を与えた重要な人物だからこそ、亡くなった後にまで二度も葬式を再現しているのでしょう。

亡くなった当時、あなたは深い悲しみに暮れたことでしょう。

しかし、今のあなたは、その悲しみを乗り越え、新たに歩み続けています。

この夢は、あなたに新たな成長の時期が訪れたことを示しています。

感謝の思いを持って、新たな道を進んでいくとよいでしょう。

葬式で泣く夢の意味

葬式で泣く夢は、過去の清算がされることを暗示しています。

特に対人関係が整えられることを強調したものです。

葬式は「過去の人間関係」、泣く事は「解放」のシンボル。

かねてからの因縁が断ち切られる事を感じさせます。

また、人間関係の再構築を暗示しているケースがあります。

亀裂の入った関係の修復や、最近ケンカが増えていても仲直りするような事が起きやすいです。

単純な仲直りではなく、より先に進むためのステップとして真正面から臨んでみると良いでしょう。

葬式で笑う夢の意味

葬式で笑う夢は「困難なことに向き合える」暗示です。

笑う夢は、夢の中で笑っていても現実では辛いことが多い時に見る傾向にあります。

不安なことから目を反らしたい、逃げ出したいと思う気持ちのあらわれともいえます。

どのように笑っているかによって夢占いの解釈が違ってきますが、もし大笑いしているのであれば、現実での状況が相当辛いものだと考えられます。

しかし、笑っている場所が葬式なので、今抱えている問題にあなたが真正面から立ち向かえることを暗示しています。

前向きな気持ちで自分の感情をコントロールしていくようにしましょう。

葬式で火葬している夢の意味

葬式で火葬している夢は「欠点や過去との決別」を意味します。

夢占いにおいての火葬とは、思い出したくない、葬り去りたいような過去や自分の欠点などを象徴としています。

この夢はすでに火葬しているので、あなたの中で辛かった過去や経験が少しづつ遠ざかってきているのでしょう。

全てをなかったことには出来なくても、これからのあなた次第で、人間関係や恋愛問題など様々な事が前向きに進んでいく暗示です。

再出発や生まれ変わりの意味がある葬式の夢で火葬しているのですから、吉夢と考えてポジティブな行動を心がけると良いでしょう。

葬式とお経が聞いている夢の意味

葬式でお経を聞いている夢は「新たな転機と成功」を暗示しています。

夢占いでは、葬式は人生においての大きな転機をあらわします。

決別や再出発などには不安が付きまとうものですが、前向きな気持ちで行動してみて下さい。

お経を聞いている夢には、あなたの信頼できる理解者があらわれたり、今までの努力が報われて成功する暗示があります。

普段はお経を聞く機会がない人が、いきなり夢の中でお経を聞いていたら目覚めてから不思議な感覚になるかも知れませんね。

このような夢を見たら運気が上昇している証拠なので、大きな転機があったらチャンスがきていると考えて行動すると良いでしょう。

自分の葬式夢の意味

自分の葬式の夢は、転機や新しい人生のスタートを意味します。

あなたが古い殻を脱ぎ捨て、これから新しいスタートを切ることを表す、前向きなイメージの吉夢です。

例えば、恋愛面なら新しい出会いや、結婚へのゴールインがあるかもしれませんね。

また、仕事なら転職したり、仕事で成功を収めたりする可能性があります。

この夢は、これから新しいスタートが始まるという合図を送ってくれています。

前向きに気持ちの準備をしておくと良いでしょう。

父親の葬式夢の意味

父親の葬式の夢は、あなたの親からの自立を暗示しています。

自立する時期にこの夢を見ることが多いと言われ、成長のしるしともいうべき夢です。

葬式が豪華であればあるほど、良好な自立を象徴しています。

夢の中の父親は、主に権力や威厳、道徳などの象徴です。

また、暴力や圧力、保護、警告などを表すこともあります。

父親の死は、仕事など社会的な自立を意味するため、夢の中でどのように感じていたかで、意味が吉夢なのか警告なのかに別れます。

例えば父親が高齢だったり闘病中であったりする場合は、この夢には現実への備えという意味があります。

いつか必ず訪れる葬式という出来事に備えて、心理的なシュミレーションを行っていると受け取ることができます。

また、既に亡くなっている父親の葬式の場合、生前の父親の影響が大きかったことを示しています。

ですがその父親の死を受け入れて、自分が成長しているという現状を表しています。

母親の葬式夢の意味

母親の葬式の夢を見たら「自立心の芽生え」を暗示しています。

夢占いにおいて母親というのは、実際の母親をあらわすよりも母性や優しさを象徴としています。

反対に、束縛や強制を示す場合もあります。

葬式は何かとの決別を意味していますが、母親の夢には2つの異なる意味があると考えられます。

一つは、人間関係で悩んでいる時に見やすい夢である事です。

孤独感や人との関わりが面倒だと感じている時にも見る夢なので程よい距離間を考えましょう。

もう一つは、母親から離れて独立したい気持ちが強くなっている時に見る傾向にあります。

物質的、精神的に自立する時期かもしれません。

知らない人の葬式夢の意味

知らない人の葬式の夢は、思いがけない幸運が訪れる予兆です。

この夢は、無駄な悩みが解決・解消し、良い方向へ向かうことを表しています。

知らない人は、夢を見たあなたの心の中にある、無駄な悩みの象徴です。

その悩みがなくなることが、葬式という形で表れているのです。

その他にも、人間関係が良くなる、金運が上がる、新しい出会いがあるなど、思わぬ幸運に恵まれる暗示を含んでいます。

自分の努力とは無関係に、他人の力によって解決や幸運がもたらされます。

また、参列者が多く立派な葬式であるほど良い意味合いが強くなり、予期せぬ収入や、遺産の相続を意味するとも言われています。

友人の葬式夢の意味

友人の葬式の夢は、その人に対するネガティブな感情を意味しています。

ただし、その友人があなたにとってどのような存在なのかで、多少解釈が変わります。

親しい友人であれば、その友人に対して無意識のうちに嫉妬心などを抱いているのかもしれません。

嫌いな友人であれば、あなたがその人との関係を清算し、付き合いを絶ってしまいたいと願っている事を示しています。

また、あなたが火葬場まで友人を見送るような状況だったら、その友人との交流が長く続く事を意味しています。

その人とは人生の最後まで縁の深い友人であり続けたり、腐れ縁を続けたりする可能性があります。

恋人の葬式夢の意味

恋人の葬式の夢は「恋愛関係の進展」を暗示しています。

夢の中とはいえ、恋人の葬式なんて見たくはないものですよね。

しかし、この夢は恋愛関係において良い意味を持っているので心配する事はありません。

現在お付き合いをしている二人の仲が良い方向に進展する可能性を持っています。

ただし、場合によっては今の相手とは縁がなく破局に向かう可能性も秘めています。

しかし、これは新たな恋愛のチャンスでもあり、よりすばらしい関係が保てる相手との出会いがある暗示でもあります。

どちらにせよ、恋愛運が上昇していることを示しています。

好きな人の葬式夢の意味

好きな人の葬式の夢は「新たな関係性」を暗示しています。

あなたはその人ともっと親密になりたいと思っているのでしょう。

または、今とは違った関係性を求めているとも考えられます。

決別や再出発の意味を持つ葬式の夢には、二面性があります。

それは、現実でのあなたの状況と照らし合わせることでどちらに当てはまるのかを考えてみて下さい。

新たな関係というのは、親密になるばかりではありません。

むしろお互いに距離を置いた方が良いケースもあるのです。

夢占いの意味をヒントに、今後の二人の関係性を上手く築いていきましょう。

亡くなった人の葬式夢の意味

亡くなった人の葬式の夢は「前向きな気持ちで生きていく」ことを暗示しています。

現実であれば、すでに亡くなっている人の葬式を再び行うことはありませんよね。

悲しみを癒す時間は人によって大きく違ってきます。

あなたは亡くなった人の葬式が受け入れられなかったのかも知れません。

葬式の夢というのは何かとの別れを象徴としてますが、再出発の暗示でもあります。

今まで抱えてきた深い悲しみからやっと解き放されてきているのでしょう。

今のあなたはどんな事にも前向きになれる力強さを持っているので、新しいことにチャレンジしてみると良いでしょう。

ペットの葬式夢の意味

ペットの葬式の夢を見たら「新たな自分の可能性」を暗示しています。

人間になついているペットの夢は、本能的な欲求や衝動的な行動をおさえていることを意味します。

そのペットが亡くなり葬式をしている夢ですから、今までおさえてきた衝動から抜け出せるでしょう。

抑圧を感じていた人は、自己主張することにより新たな自分の一面を発揮できます。

大切なペットの葬式の夢は、予知夢ではないかと心配する声もありますが、あなたの新たな可能性を引き出せる時期が来ていることをあらわしている吉夢と言えるでしょう。

2020年の運勢占い
RELATED POST