夢占い

【夢占い】雨に関する夢にはどのような意味があるの?

雨に濡れる夢の占いの意味すること

雨に濡れる夢は、あなたの心の中にあるモヤモヤや、ずっと抱えていた悩みなどを浄化してくれる意味があります。

今のあなたは、何事にも耐えなければならないという忍耐の時期であると言えます。そうすることで、今後の運勢が好転していくという嬉しい暗示でもありますよ。

今までのしがらみが無くなり、精神的にも安定していくことでしょう。ずぶ濡れになればなるほど運気は更に好転します。

また、この夢は思考の偏りや人とのコミュニケーションが足りないばかりにあなたの視野が狭くなっていることも表しています。

このままでは周りから人が離れてしまったり情報不足なばかりに、何かトラブルがあった時に対処できないといった事も招きかねませんので、少し人と触れ合ってみて下さい。

雨のち晴れる夢は問題解決の兆し

天気の夢は、あなたの心の中の様子を表しています。晴れは穏やかな気持ち、曇りや雨は鬱々とした気持ちの表れです。

しかし雨は生命に生きる力を与える恵みであり、再生や実りの象徴であります。

雨から晴れに転じるということは、現在抱えている問題や心配事や不安などが取り除かれ、すっきりとした気持ちになるという吉夢です。

夢の中の雨のやみ方でも展開が変わってきます。

雨がゆっくりとやんで晴れてくる夢は、問題がゆっくりと徐々に解決される暗示です。逆に急に雨が止み晴れる夢ならば、すぐに問題解決につながると言えるでしょう。

雨の中で傘をさしている夢があらわす意味は?

夢の中で雨の中傘をさしているのは、あなたが何かから自分自身を守っている状態を意味しています。

このときの雨は「恵みの雨」ではなく「厄介事」の意味が強いのです。

傘をさしてうまく濡れるのを防げていれば、それは厄介事から自分自身を上手に守れている=トラブルを回避できるという暗示です。

しかし、傘をさしているのにもかかわらず、びしょびしょに濡れてしまっている夢は、厄介事に対してのあなたがとっている対策が現状において役に立っていないことを意味しています。

今一度違った目線で対策を練り直すことが必要であるといういいきっかけととらえたいですね。

激しい雨の夢の占いの意味すること

激しい雨の夢は、これからあなたのいる環境や状況が非常に良くなる事を暗示しています。

今の人間関係に心底疲れているのであれば、原因となる人と距離を取る事ができますし、その他の色々な面で良い方向へ環境が変わっていきますよ。

運気は絶好調なので自信を持って行動してみて下さい。あなたが思っている以上に幸せは近くにありますよ。

しかし、あなたがどこか屋内でその雨を見ている場合は注意が必要です。幸せを逃がしてしまう可能性があるので、毎日の行動をいつも以上に気を付けていく事を心がけて下さいね。

そうすれば、幸運は近いうちに訪れますよ。

小雨が降る夢の占いの意味すること

小雨が降る夢は、あなたの精神が安定している事を表します。私生活が順調に上手くいっているのでしょう。

また、恋愛においても仕事においても、これから努力を続けていく事で良い方向に結びつくという暗示でもあります。恋愛運はこれからどんどん上昇していきますので、

もし片思いの方がいるのであれば積極的にアタックしてみてください。自分磨きを続けた成果が必ず実を結びますよ。

しかし、その小雨を見て気分が沈んでいたり、印象があまり良くなかった場合は注意が必要です。精神的に疲れていて誰かに助けて欲しいと思いながらも、他人を遠ざけている

状況なので、少し周りに心を開いてみて下さい。

雨宿りする夢の占いの意味すること

雨宿りする夢は、これから恋愛においての停滞期に入る事を暗示しています。

恋心を抱いている異性となかなか進展しなかったり、告白する事が出来ずに立ち止まってしまっている状況という事を表しています。

また、その夢の中であなたが雨宿りする場所を変更していた場合は、色んな方に目移りしてしまう性格を表しています。

だれか恋をしている人がいるのであれば、その人に自信を持ってアプローチしてみて下さい。何もしなければこのまま運気が低迷していく恐れがあります。

あなたが本当に好きなのならば、積極的に気持ちを伝えることで恋愛運も少しずつアップしていきますよ。

合わせて読みたい