夢占い

【夢占い】雨の夢の意味10選|濡れる・雷雨・豪雨など状況別に夢診断

雨の夢の基本的な意味

雨の夢の基本的な意味は、「現在停滞している気温が回復して幸運が訪れる」ということです。

雨は地球上の生命が生きるために不可欠なものですから、夢に出てきた時には繁栄や生命力を暗示します。

ただし雨の降っている状態によっても意味合いが違ってきますので、柔軟な解釈が必要です。

雨がしとしとと降っている時には幸運が訪れるまで今しばらくの辛抱が必要なことを意味しています。

止まない雨はないのですから、自分の吉運を信じて努力していれば運勢が上昇していきます。

どしゃ降りの雨の場合にはあなたが感情面で少し荒れている可能性がありますが、ちょっとしたきっかけで幸運をつかめる暗示です。

それではここから、夢の状況や登場人物ごとに、どのような意味があるのかを詳しく説明していきます。

複数の状況があてはまる場合には、それぞれの意味を組み合わせて夢の意味を捉えてみてくださいね!

動作別の雨の夢
雨に濡れる 雨宿りをする
雨の中で傘をさす 雨の中を走る
状況別の雨の夢
家の中から見る雨 雨が降っている公園
雨が降っている神社 雨の中で自転車に乗る
雨の中で追いかけられる
登場人物別の雨の夢
恋人と雨が出てくる 好きな人と雨が出てくる
家族と雨が出てくる 友人と雨が出てくる
知らない人と雨が出てくる ゾンビと雨が出てくる
天気別の雨の夢
雨が止む 雨と虹が出てくる
雨上がり 雨から晴れる
雨が激しい 小雨が降る
大雨が降る 雷雨になる
豪雨が降る

雨に濡れる夢の意味

雨に濡れる夢はずっと抱えていた悩みや心の中のわだかまりが消えていくことを意味しています。

今は我慢しなければならない時期ですが、今後は運気が上昇していく暗示です。

雨に濡れれば濡れるほど運気は上がり、悩みごとから解放され安定していくことでしょう。

また、この夢は人との交流不足から視野が狭まり考えが偏っていることも示唆しています。

今の状態では外からの情報がなかなか入ってこず、トラブルが起きても対応が不十分になりかねません。

もう少し周りとコミュニケーションをとり、風通しのいい環境になるように努力しましょう。

雨宿りをする夢の意味

雨宿りする夢は、今の恋愛が停滞期に入る事を意味しています。

片思いの相手との仲が進展しなかったり、想いを告げる事が出来なくなりそうです。

また、その夢の中でいろんなところで雨宿りしていた場合は、あなたの移り気な性格を表しています。

本命の相手がいるのであれば、想いがしっかり伝わるように行動してみて下さい。

何も行動を起こさなければ運気が低迷していく一方です。

本当に好きなのであれば、アグレッシブに行動に移すことで運気も上昇していきます。

雨の中で傘をさす夢の意味

雨の中で傘をさしている夢は、あなたがトラブルの影響を受けないように自衛している状態であることを暗示しています。

この場合の雨は「恵みの雨」というよりも「厄介事」の意味合いが強く、傘をさしてうまく濡れずにいられれば、厄介事に巻き込まれずにすみそうです。

しかし、傘をさしているのにもかかわらず酷く濡れてしまっている場合は、あなたがトラブル回避のためにとっている対策が無意味であることを示唆しています。

改めて対策を考え直すことが求められています。

雨の中を走る夢の意味

雨の中を走る夢を見た時は、「近い将来、あなたを試練が待ち受けている」ことを暗示しています。

走る夢を見るというのは基本的に体力が有り余っていることを意味しています。

ですから来たるべき試練もあなたの気力で乗り切ることができるはずです。

さらに雨というのは「恵みの雨」とも言われる通り、大地を潤して作物を育てるための栄養分でもあります。

ですからたとえ試練があったとしても、あなた自身の体力と雨の恵みによって克服できる兆しがあります。

ただしたった一人で試練に立ち向かうのではなく、友人や先輩の助言を聞くことで全体の運勢がアップしていくことは間違いありません。

家の中から見る雨夢の意味

家の中から雨を見る夢を見た場合には、「あなたが仕事面や恋愛面での障害から一時避難して、幸運が訪れるのを待っている」状態を暗示しています。

夢の中に出てくる家というのはあなたを保護してくれる場所です。

その家の中にいるということは経済的な基盤がしっかりしており、障害や困難に悩まされる心配がないことを意味しています。

ただし雨には障害の他に幸運や繁栄という暗示もありますから、幸運が目の前にあるのに勇気が出せないためにそれを手にすることができないという解釈をすることもできます。

時には自分をさらけ出すことで運勢がアップすることもあります。

雨が降っている公園夢の意味

雨が降っている公園の夢を見た時は、「心身共に疲れているあなたのストレスを解消できるいい転機が訪れる」ことを暗示しています。

公園というのは安らぎを必要としている時に夢に出てくる場所のひとつです。

その公園で雨が降っているのであれば、疲れを洗い流して新しいチャンスを得られる兆しがあるということです。

特に公園の広場にいる場合には運気が上昇していますから、何をやってもうまくいきます。

新しいビジネス、恋愛関係などすべて吉です。

雨を冷たいと感じた時は風邪を引きそうな予感ですから、体調管理には十分に気をつけましょう。

雨が降っている神社夢の意味

雨が降っている神社の夢を見た場合には、「現在あなたを悩ませている人や事柄から解放される」という暗示です。

神社というのは神聖で加護を与えてくれる場所ですから、その夢を見るということはあなたが救いや助けを必要としていることがわかります。

雨が降っていることによって不要なものがきれいに洗い流されていきますから、精神的な負担が軽くなって運勢が回復していくでしょう。

もう少し我慢して仕事面でも恋愛面でも地道に努力していれば、必ず開花します。

少し他力本願になっていますので、自分の力をもっと信じれば良い結果が生まれます。

雨の中で自転車に乗る夢の意味

雨の中で自転車に乗る夢を見た場合には、「運気が好調で対人関係もスムーズ」なことを暗示しています。

夢で自転車に乗っているということは周囲とのバランスが良く取れていることを示します。

しかも自転車は自分でペダルをこがなければなりませんから、あなたの努力によって職場の調和が取れていることがうかがわれます。

快適に自転車に乗っていれば間違いなく運勢が上昇しています。

ふらふらに走っている時はあなたのことを理解してくれない人が職場にいる兆しです。

猛スピードで走っていた時は独りよがりになっている可能性もありますから、周囲との調和を図っていくことで幸運を手にすることができます。

雨の中で追いかけられる夢の意味

雨の中で追いかけられる夢を見た場合には、「運気は上昇気味なのに過度のストレスに悩まされている」状態が暗示されます。

追いかけられる夢を見る時は心身ともに緊張状態にあることが多く、現実から逃避してしまいたい願望に捕えられていることが多いものです。

雨には草木を成長させる力があるように、今のあなたには援助が降り注がれています。

ですから心身の緊張を解き、落ち着いて周囲を見回してみましょう。

新しい友好関係が始まる兆しもありますから、逃さないようにすれば運勢がアップします。

自分自身に厳しくし過ぎないでリラックスすることで運を開いていくことができます。

恋人と雨が出てくる夢の意味

恋人と雨が出てくる夢を見た時は、「あなたと恋人の間には試練が待っている」ことを暗示しています。

恋人が出てくる夢というのは逆夢であることが多いので、雨の中で恋人があなたに優しくしていたのであれば恋人の気持ちがあなたから離れていく兆しがあります。

雨は不浄なものや嫌なことを洗い流してくれる作用がありますが、一面では「妨害」の意味があります。

ですから周囲の反対などによってあなたの恋愛に試練が訪れる可能性も大です。

夢の中で恋人とケンカしていたのであれば、多少の妨害はあっても二人で協力して幸せな未来を築くことができるでしょう。

好きな人と雨が出てくる夢の意味

好きな人と雨が出てくる夢を見た時は、「好きな人もあなたのことが好きで両思い」という暗示があります。

好きな人が出てくる夢を見る場合はそのほとんどが願望や代償です。

現実世界では起こり得ない願望を夢によって満たしていることが多いのです。

ところが、雨が降ってきてあなたが雨宿りしているところに好きな人が来て二人で並んで雨宿りをした夢となると、相手もあなたのことが好きだけれど告白できずに悩んでいた可能性が大きいのです。

ですからぐずぐずしていないで思い切って自分の気持ちを告白してしまえば良い結果が出るに違いありません。

家族と雨が出てくる夢の意味

家族と雨が出てくる夢を見た場合には、雨の降り方によって暗示することが異なってきます。

雨がしとしとと降っている場合には、「悩みごとがあるのなら早く行動を起こして解決した方がいい」ことを意味しています。

家族が出てくるのはあなたのことを心配しており、何かの行動を起こすことを促しているのです。

強い雨が降っている場合には「トラブルが起きても冷静に判断して行動した方がいい」と家族が助言してくれています。

いずれにせよ雨というのは必ず止むものですから、悩みごともトラブルも一過性のものであることがわかります。

あまり神経質にならずに、事態の解決に努めることで運勢はアップします。

友人と雨が出てくる夢の意味

友人と雨が出てくる夢を見た時は、「長年の苦労が実って幸運が訪れる」という暗示があります。

夢に出てくる友人というのはあなたの分身であることが多いものです。

ですから雨の中にいる友人というのは実はあなた自身のことを示している、あるいは周囲の人が見るあなたの姿と言うことができます。

雨の中にいるあなたを見て周囲の人たちは助けの手を差し伸ばそうとしています。

雨が止むまでしばらくの間の辛抱は必要ですが、近い将来に仕事面や恋愛面で助けを受け、幸運な人生が開けていくでしょう。

交友関係も充実することが予想されます。

知らない人と雨が出てくる夢の意味

知らない人と雨が出てくる夢を見た場合には、「精神的なストレスが大きく、誰かに助けを求めたいと思っている」ことが暗示されています。

夢に知らない人が出てくる時はあなたの分身であることが多く、あなたに何かを伝えたがっています。

夢の中で雨が降り続いているということは何らかの妨害によって足止めを食っている兆しでもあります。

そのためストレスが溜まっているのですが、知らない人は誰かに助けや助言を求めることを勧めています。

友人とおしゃべりをして羽根を伸ばすだけでもストレスが軽減し、停滞していた運気が活発になってくることでしょう。

ゾンビと雨が出てくる夢の意味

ゾンビと雨が出てくる夢を見た場合は、「体調が少し低下している気配があります」ので気をつけましょう。

雨の夢には繁栄、幸運な未来といったプラスの意味がありますが、ゾンビと一緒に出てくる時は身体の不調を潜在意識が敏感に読み取っている可能性が大です。

何かに嫌悪感を抱いていたり心理的に追い詰められてへとへとになっていたりするとゾンビの夢を見ることが多いものてす。

こんな時は十分に休息をとって心身を休ませることで運気を回復することができます。

恋人と美味しいものを食べに行けば気分も明るくなり、いつもの活き活きとして魅力的なあなたに戻るに違いありません。

雨が止む夢の意味

雨が止む夢を見た場合には、「これまでに悩まされていた事柄から解放される」という暗示があります。

金銭的トラブルがあった時などにこの夢を見た場合には経済面が解放に向かい、生活が安定してくることが予想されます。

特に雨が止んで青空が見え始めたのであれば悩みがスッキリと解消される兆しです。

雨は止んでも曇り空しか見えない時には問題が完全には解決されていない、あるいは心の不安が拭いきれない要素があることを物語っています。

人間関係でトラブルがあった場合も、雨がからっと止む夢を見たのなら自体は快方に向かうと思って間違いありません。

雨と虹が出てくる夢の意味

雨と虹が出てくる夢を見た場合には、「あなたの恋愛運や仕事運が上昇する」という暗示があります。

虹の夢というのは希望が実現する、これまでの苦労から解放されて運勢がアップするといった意味を持っています。

これが生命力や繁栄を象徴する雨と共に出てくる夢を見たのであれば、近い将来何かいいことが起こる兆しと思って間違いありません。

虹が大きくて色がクリアであればあるほど大きな幸運があなたを待っています。

未婚の人なら良い縁談が舞い込む可能性が大ですし、健康)長寿を期待することもできます。

虹が一つではなくいくつか出ている場合には周囲の人の援助が得られます。

雨上がり夢の意味

雨上がりの空は空気中の埃が洗い流されて澄んでいるように、雨上がりの夢は心に溜まったおりが解消されていくことを暗示しています。

不信感を抱いていたことに対して確信を持てるようになり、清くまっすぐな気持ちで自分らしくいられるようになります。

また、不得意だと思っていたことから苦手意識がなくなることも示唆しています。

煩わしく感じていたことや、苦手意識の強い相手との関係がスムーズになるでしょう。

心配事がなくなり、前向きな気持ちになっていきます。

雨から晴れる夢の意味

雨が止み晴れてくる夢は、今ある問題や不安が無くなり、晴れやかな気持ちになるという吉夢です。

お天気の夢で空の状態はそのままあなたの心の中の様子を表しています。

晴れはすっきり晴れやかな様子、曇りや雨は鬱々とした状態です。

また、雨のやみ方が状況の展開に関わってきます。

雨が徐々に止んで晴れてくる夢は、問題も少しずつゆっくりと解決されることを意味します。

逆に急に雨が止む夢は、早急に問題が解決するでしょう。

雨が激しい夢の意味

雨が激しく降る夢は、現状から非常にいい方向に好転する事を暗示しています。

例えば悩ましい人間関係があればその主因となる人から離れることができるなど、色々な面で環境が好ましく変わっていきます。

非常にいい運気に変わってくるので躊躇することなく行動に移してみてください。

幸せは想像以上に近くまで来ています。

しかし、あなたが屋内から激しい雨を見ている場合は注意が必要です。

せっかくの運気を逃がしてしまう可能性があるので、逃さないように気を引き締めて行動してください。

そうすれば幸運が近いうちに手に入りそうです。

小雨が降る夢の意味

小雨が降る夢はあなたの状態が安定している事を意味します。

仕事もプライベートも順調なのではないでしょうか。

また、現時点でも順調ですが、さらに努力を続けることでより良い方向に向かう暗示でもあります。

恋愛運はますますアップするので、想いを寄せている人がいるのであれば、努力した上で積極的にアプローチするとその成果が実ります。

仕事面においても同様です。

しかし、その小雨を眺めて憂鬱な気分になっていたり、ネガティブな印象になっていたりした場合は注意が必要です。

誰かの助けを必要としていながらも、周りとコミュニケーションが取れていない状況なので孤立してしまいそう。

少しつきあいを良くして自分を知ってもらうことで運気が好転します。

大雨が降る夢の意味

激しい大雨は大気中の澱みを流してくれるように、大雨が降る夢を見たら膠着状態から抜け出せることを暗示しています。

今まさに悪いことが続いているような状況だったりなかなか物事が進まない状況でしたら、この夢は吉夢となるでしょう。

大雨が降った後に雨が上がって青空が見えたり、太陽の光が差し込んだりするような夢の場合は、幸運が訪れる予兆です。

今は辛いかもしれませんが、これから運気は上昇するのでめげずに乗り切りましょう。

雷雨になる夢の意味

雷雨になる夢は今後心穏やかでいられなくなることを暗示しています。

人間関係のトラブルや変化により、今までのやり方が通用しなくなります。

また、誤解を招いたり誤解を避けようと考えすぎたりしてしまい、怖気づいてしまうのです。

さらに心がかき乱されるような出来事が起こることも暗示しています。

激高したり、悲しくなったりと激しく心を揺さぶられる中で少しずつ相手の思いに気付きます。

くじけずに力強く次の一歩を踏み出すことが求められるでしょう。

豪雨が降る夢の意味

土砂崩れや浸水などが発生するレベルの豪雨になる夢は、親しい人との間に生じた問題が深刻化していくことを暗示しています。

相手は友人や恋人など深い付き合いのある人ですが、妥協点がなかなか見つけられず折り合いがつかないまま溝が深まり続けるでしょう。

相手の気持ちをよく考えて寄り添う姿勢が求められます。

また、自分の立場が悪化することに恐怖心が生まれることを表しています。

周囲の人から心無いことを言われたり、ポジションを奪われたりすることになりかねません。

今まで安定していた状況から一変してしまうでしょう。

今一度、自分の態度や言動に落ち度がないか確認し、慎重に行動するようにしましょう。

ウラソエ限定♡無料オーラ診断

誰しもが生まれ持つオーラからは、運命将来待ち受ける未来がわかると言われています。 あなたの本質的な性格や待ち受ける宿命はもちろん、片思いの行方、復縁の未来、運命の相手など、オーラから分かる真実を知りたくはありませんか?

そんなオーラ診断が今ならなんと! 通常1500円の鑑定結果を無料で受け取ることができます。 ※ウラソエからの申し込み限定

自分の未来、好きな人のこと、二人の運命などを一度鑑定してみてはいかがですか?
RELATED POST