夢占い

【夢占い】トイレの夢はどのような意味があるの?

もくじ

トイレの夢を見たときの基本的な意味とは?

トイレは排泄をするための場所です。トイレの夢は、あなたが浄化したいものがあるときに見ることが多いようです。

また、便は「運」と呼ばれることもあるように便を出す夢を見た時は、金運の上昇を意味しています。

なので、トイレの夢の場合は、夢の中でキチンと排泄できたり、沢山の排泄物を出すことが出来るほど吉夢を意味します。

便器の中が汚れれば汚れるほど、あなたに幸運がくることを意味しています。

臨時収入を獲得することができたり、周囲の人から思いがけないようなプレゼントを贈ってもらえるようなこともあるようです。

また、金運の他にも健康運とも深い関係があり、キチンと排泄できた夢は抱えている病気が回復していくことを意味しています。

森の中に置いてあったトイレが壊れる

トイレが壊れる夢はあなたの心の浄化が上手く行っておらず、自律神経に不具合が起きている状態です。

また森の中という場所は、たくさんの木々が茂り生命力の表れともいえます。その中に浄化の象徴であるトイレがあるという不思議な夢は、物事を消化し生命力を取り戻したいという願いの夢ともいえます。

壊れているトイレの状態はどうだったかによって意味が異なります。水などがあふれ出てる状態であれば、あなたが抱えている物事が多すぎてキャパオーバーになっています。

ひとつずつ片付けていきましょう。またからからに干からびているようであれば、あなたが周りからの手助けを欲している状態です。

周りに手助けを頼んでみてもいいかもしれません。

トイレが詰まる夢は溜まった欲求の抑圧といえます

自分の欲求をうまくはけだせない人や、そのような状況下に置かれている時に見ることの多い夢です。

何でも引き受けてしまったり、何かと自分を犠牲にしている、そんな心辺りはありませんか。まずは自分の欲求をきちんと認めてあげましょう。

これ以上のことはできない、我慢するには限界がある、ということをあなただけでなく、周囲の人にも受け入れてもらうことが必要です。

また、もっとプライバシーが欲しい、といった欲求もあります。自分のことに注意を向けたい気持ちが抑圧されているのです。少しづつでも、今抱えている問題を手放していきましょう。

トイレが壊れる夢はトラブルに気を付けよう

トイレが壊れてしまう夢、すなわちトイレを使う事ができなくなり、大変困った状態になってしまう夢を見た時は、大変大きな問題が近々起こりえる前兆でもあります。

大きなトラブルとは、自分が起こしてしまう深刻な大失敗や他人からのトラブルに巻き込まれる可能性もあります。

特に気を付けたいのは、健康面と金銭面です。

不健康な生活を続けてきたのが、積もり積もって健康を害し、大きな病気など引き起こしてしまう可能性があります。

また、金銭面では、借金や不要な高価な買い物をして散財してしまう事も起こりえる可能性がありますので、このような夢を見た時は、十分に気を付けなければなりません。

自宅のトイレが詰まるので水があふれて来ます

自宅という場所は、自分にとって安心・安全な場所のはずです。その場所でトラブルが起きたということはプライベートに注意が必要です。

またトイレという場所は水に洗い流してしまいたい思いがあるという表れです。

ですので、プライベートで水に流してしまいたい出来事が上手く処理できずなすすべがなくなってしまうことを意味しています。

またあふれている水の状態が足元まで来ている場合は、そのまま足元をすくわれることを暗示しているので、より注意が必要です。

水が四方八方に飛び散っているのであれば、この問題に対しまわりからも攻められる可能性があるので注意したほうがよさそうです。

大都会のビル街でトイレが見つからない

ビル街は、ビジネスでの地位や名誉の象徴です。またトイレという場所は、綺麗さっぱり流してしまいたい物事があるときに現れることが多いようです。

またそのトイレが見つからずあなたはどのような行動を取ったかも重要になってきます。探すことをあきらめ他のことに気を紛らわせているようなら、ビジネスでも解決したい事案から目を背けている傾向にあるといえるでしょう。また、トイレが見つかるまで疲れるまで探している様子であれば、現在抱えている問題を解決するために駆けずり回りあなたの心が疲れてしまっている状態を表しています。

トイレの水が溢れて水浸しになる夢

トイレが水浸しになってしまう夢を見た時は、体調が優れなかったり、何かしら、心に引っかかるわだかまりがある状態を意味しています。

水が溢れる夢は、自分自身が向上心に溢れ、目標に向かって努力をしている状態をあらわしています。

それと同時に、生活の基盤を現わしている足が水浸しになって濡れてしまう夢を見た場合は、軽く見ていた体調不良が段々と悪化してしまう可能性があり、生活の基盤が崩れ、予期せぬ事態が起こる可能性があるので、注意が必要です。

そうならない為にも、日頃から体調には、気を配り、生活態度の見直しが大事です。

トイレが流れない夢を見たら健康状態に注意

夢でトレイを使用した後、水を流そうとしても、なぜか流れない、水が出ないなど、トラブルに合う夢を見た時は、自身が持っている浄化能力が下降線をたどっている可能性があります。

仕事に追われ、毎日忙しい日々を送っている為に、身体の疲れやストレスが、とても溜まりやすい状態になりつつあります。

自身の浄化機能の低下により、うまく疲れを取り除く事ができなかったり、ストレスを発散できなかったりして、体調に異変が生じる可能性があります。

特に、消化器官に、何か異常が起こってしまう可能性が高いので、不調が続くようなら、一度、病院へ行く事をお勧めします。

トイレに吸い込まれる夢は良い方向に進む吉夢です

トイレに吸い込まれる夢を見た場合は、要するに、トイレに流されてしまう夢と同じ解釈になります。

水に流されて吸い込まれていく事は、詰まる事なくスムーズに吸い込まれていくので、吉夢とされています。

仕事など、何か物事がストップして滞っていたのなら、それが、スムーズに動くようになる事を意味しています。

仕事に限らず、何かに行き詰って、どうしたら良いのか全く前へ進まず悩んでいたとしても、このような夢を見た後は、良い方向へ、また、自分のプラスになるように、流れていく可能性が大きいというメッセージです。

ですので、自信を持って前へ突き進んで行くと良いでしょう。

トイレに物を落とす夢は現状を再認識しよう

夢の中でトイレに物を落としてしまった場合は、なにも問題なく過ごしている事に対して、「当然」や「当たり前」と思っている気持ちを再認識しましょう。

なぜなら、トイレに物を落とす夢は、突然、大切な事や存在が消えてしまう可能性があるかも知れないという警告だからです。

恋人や友人、家族や仕事など、当たり前だと思っている身近な人達や仕事に対して、「当然」や「当たり前」ではない事を再認識し、失わずに済むよう後悔のないようにする事が大事です。

トイレに並ぶ夢を見た時はリフレッシュしよう

夢の中で、トイレに行ってもすぐに入れず、行列に並ぶ夢を見た時は、何か思い悩む事があったり、ストレスを溜めていたりして、それを上手く表に出す事ができず、内側に溜め込んでしまっている状態です。

日常生活や仕事などで、悩みがあっても解決方法が見つからず、内に込め悩んだり、知らず知らずのうちに、ストレスを抱え込んでいたり、メンタル面で、疲れが溜っています。

上手く、解決方法を見つけたり、発散できるといいのですが、それが上手くいかず、我慢している状態になっているので、このような夢を見た時は、一度、今置かれている状況を再確認してみましょう。

そして、たまには、何もかも忘れ、心身ともにリフレッシュする事が大事です。

トイレのドアを開けられる夢は警告です

トイレを使用している途中で、ドアを誰かに開けられる夢を見た時は、夢であってもドキッとするものです。

トイレはプライベート空間で、トイレを使用している姿は、決して人には見られたくないものです。

このような夢は、性欲が高まっている事を意味しています。なぜかというと、トイレでの姿は、下半身を出している状態なので、「性」と関係してくるわけです。

性欲が高まっている状態なので、行動には気をつけましょう、という警告のメッセージでもあります。行動に気を付けるとは、一夜限りなどの軽はずみな行動を指しています。

また、仕事面では、ミスをしてしまって隠していた事が、表に出てきてバレてしまう可能性が高い事を意味しています。

どちらにしろ、軽はずみな行動には、気をつけるようにしましょう。

トイレを我慢する夢が表す意味とは

トイレに行きたいのに我慢をしてしまうというような夢を見てしまったら、それは心からの休むべきであるというサインでもあります。

トイレに行きたいのに我慢をするのは、とても苦痛であり、我慢し通すのは安易ではありません。そのような苦痛を現実でも感じているような状態です。

何らかの強いストレスであったり、やりたくないことなどを強いられたり、反対にやりたいことを我慢しなくてはならなかったりと、過度にストレスを感じているような状態にあることを、トイレを我慢する夢では表しています。

ストレスによる我慢の限界が近づいているサインであるとも言えます。

トイレを掃除する夢を見たらラッキー!?

自分から進んで気分良く、トイレを掃除する夢を見たら、それは、自分が努力している姿の反映でもあり、周りからその努力が認められる事を意味しています。

例えば、新しい職場でまだ、周りに溶け込んでいない時などに、トイレを掃除する夢を見るのは、早く周りに溶け込みたい、仲良くなりたいと思う気持ちがあり、そうできるように努力をしているという事です。

その努力が報われる時が、近づいてきていて、職場に溶け込んで、仲間達と仲良くなれるでしょう。

しかし、嫌々トイレを掃除していたり、一生懸命掃除をしても綺麗にならない場合は、自分の気持ちとは裏腹に、中々、周囲に認められずもどかしさや焦りを感じている状態です。

トイレ掃除の夢は、恋愛運が上昇する意味もあるので、彼氏がいない人は、近々、恋人ができるかもしれません。

トイレを探す夢を見たら少し注意が必要です

夢の中で、一生懸命になってとトイレがどこのあるのか探す夢を見た場合は、自分の大切な物を失ってしまう可能性があるので、注意が必要というメッセージを発しています。

それは、物に限らず、人の場合もあります。

今一度、気持ちを落ち着かせて、自分の大切な物は何か?大切な人は誰か?考えてみましょう。夢の中で、探していたトイレが、見つかれば、失いかけていた物や人を、失わずにすむ事を意味しています。

探しても探しても、トイレが見つからない場合は、当たり前の事に慣れてしまって、大切な物や人、気持ちなどを忘れてしまっている状態です。

親や恋人など身近な人に対する感謝の気持ちなどを持って、失わないように気をつける事が大事です。

トイレを覗かれる夢はバレたくない事がある

トイレを使用している時に、誰かに覗かれる夢を見て、ビックリした事がありませんか?

現実にそのような事が起これば、事件なので大変な事ですが、夢の場合は、自分の秘密がバレてしまうのではないか?と心配している気持ちを現わしています。

秘密とは、人それぞれですが、この夢の場合は、他人に知られると恥ずかしいと思っている願望や欲求などを指しています。

願望は、現在を含め、今までにしてきた行為で、絶対に人には話したくない、隠しておきたいと思う気持ちを現わしています。

つまり、自分の気持ちに後ろめたさなどが、あるという事です。

和式トイレの夢は金運上昇の吉夢が多いです

最近は、洋式のトイレが主流になっていますが、日本古来の和式のトイレもまだ存在しています。

トイレにまつわる夢は、吉夢が多く、その中でも和式のトイレの夢は、お金が貯まる夢とされています。

なぜなら、洋式のトイレは、水を流して汚物はなくなってしまいますが、和式のトイレは、下に溜まっていく仕組みだからです。

その溜まっていく物、つまり汚物はお金を意味し、お金が増える・貯まるという事で、金運・財運の上昇を意味しています。

また、下に落ちた汚物が、何かの拍子で跳ね返ってきた場合は、まさに「ウンが付く」という事で、大吉夢です。

一攫千金も夢ではないかも知れませんよ!

汚いトイレを掃除する夢は吉夢!?

トイレを掃除する夢は、吉夢とされています。綺麗に掃除する事で、不要なものを洗い流し、運気が上昇します。

トラブルがあれば、解決の方向へ進んで行き、自分に何かコンプレックスがあれば、克服して良い方向へ進んでいく事を意味しています。

酷く汚れたトイレを掃除する夢で、スムーズに綺麗になっていく夢なら、そのように運気の上昇が期待できます。

ですが、もし一生懸命に掃除をしても汚れが取れずに、綺麗にならない夢の場合は、運気の上昇が阻害されています。

しかし、酷い頑固な汚れも、時間を掛けて丁寧にゆっくりと掃除をする事で、次第に汚れは落ちていきます。

もし、何かコンプレックスがあったとしても、ゆっくりと時間を掛ける事で、克服していく事ができるでしょう。

夢に学校のトイレが出てきたら学生時代を見つめ直す

夢に、子供の頃通っていた学校のトイレが出てきて、少し懐かしさを感じたかも知れませんが、それは当時抱えていた問題が、大きくなった現在も引きずっていたり、影響を及ぼしていたりする事を意味しています。

問題とは、人それぞれですが、例えば、内向的な性格で自分から友達を作るのが得意ではなかった、勉強をおろそかにして真面目にしなかった、など様々でしょう。

社会人となった今、冷静になって今の置かれている状況を考えてみましょう。

学生時代と同じように、人とコミュニケーションを取るのが苦手なままだったり、真面目に仕事をせず、転職を繰り返していたり、なと根本的に何も変わっていなくて、それが、今も問題となっている可能性が高いです。

汲み取り式トイレの夢はお金が貯まる吉夢です

近年は、水洗トレイが多いですが、和式スタイルでも洋式スタイルでも、水洗ではない汲み取り式のトイレを使っている所も、まだ多いかも知れません。

夢占いでは、汲み取り式のトイレは、主に、お金に関係した吉夢とされています。

水洗トイレと違い、トイレで用を足した後の汚物は、流れずドンドン下に溜まっていきます。

この事から、お金が貯まる、財産が貯まる、という金運・財運の吉夢なのです。

もし、汚物が跳ね返って付いてしまう夢を見たのなら、より一層、運気が上昇する事を意味しています。

もし、汲み取り式のトイレへ落ちてしまう夢の場合、体調や仕事などで何かしらトラブルが起こる可能性がありますが、無事に這い上がってきた、誰かに助けてもらったなら、トラブルが生じても、無事に回避できるでしょう。

ストレスと狭いトイレの関係性とは

不浄の物を流すトイレが狭いというのは、あなたが常日頃抱えている圧迫感やストレスが溜まってきていることを暗示しています。

夢に出てきたトイレの狭さや圧迫感が大きいほど現状でのストレスの度合いは強く、身動きが取れなくなってきています。

あなた自身はコンプレックスを浄化したいと思っていますが、周囲の環境や人に束縛されて精神が疲弊しています。

仕事や家事、親からのプレッシャーに息苦しさを感じているのかもしれませんので、ゆっくり休養を取るようにしましょう。

また便秘などによってもこの夢を見たりしますので、体調がひどい場合は病院へ行かれる方がいいかも知れません。

公衆トイレ夢は主に人間関係を意味しています

トイレの夢は、浄化の意味があり、それは、一般家庭のトイレでも公衆トイレでも同じです。

公衆トイレは、多数の人々が使用する事から、この夢を見た場合は、主に人間関係を意味し、金運や恋愛運、仕事運も関係しています。

ですので、夢に出てきた公衆トイレが、とても綺麗な場合は、人間関係も良好で、仕事では、信頼される有望な存在であり、仕事運、恋愛運、金運が好調という事です。

しかし、汚れた公衆トイレの夢の場合は、逆の意味になり、人間関係のトラブルや体調を崩したり、経済的なピンチに陥ってしまう可能性を現わしていますので、自身のだらしない部分があれば、直すように心掛けましょう。

広いトイレの夢は多方面で活躍している夢です

トイレが狭いと、圧迫感があり何かと落ち着かないものです。トイレが広いと気分もリラックスできるので、落ち着く事ができます。

夢で、広いトレイが出てきた場合の解釈は、自分の行動範囲の広さを現わしています。つまり、トイレが広いほど、行動範囲も広く、多方面で活躍をしているという事です。

夢の中のトレイの広さと自分の行動範囲が比例しています。しかし、広ければ良いというものでもありません。あまりにも広すぎると、掃除にも手間暇が掛かってしまい大変で、疲れてしまいます。

このようなあまりにも広すぎるトイレの夢を見た場合は、自分の能力の限界を越すような大きすぎる仕事を任されるかも知れないという前兆でもあります。

自分の能力の限界をよく知り、無理な事にならないように注意をする事が大事です。

仕切りのないトイレはプライバシー管理の警告

あなたのプライバシーが丸見えになっている状況を示唆しています。周辺環境のために、それを強いられている可能性もあります。

日常生活の中で、リラックスできる場所がない、そのことを自分自身で許してしまっている可能性もあります。

また、いつも個人的な欲求を叶えるのが後回しになってしまう人は、この夢を見ることが多いようです。

トイレは排泄物を流す場所でもあり、これは金銭などの利益にも例えられますから、財産の管理が大切であることも告げています。

また、有益な情報を開示しすぎるなど、楽観視や軽率な方法で物事を進めていないか、一度確認してみましょう。

幸運の兆し!綺麗なトイレの夢は運気アップの予感

「実際に行きたい訳じゃなかったのに何故トイレの夢を見たのだろう?」そんな風に思ったことはありませんか?

実は夢占いにおいてトイレは、あなたの金運や健康運に関係する重要なモチーフなのです。

排泄をするための場所であるトイレは”浄化”、つまりデトックスの場。身体的、精神的に抱え込んでしまっている病気やトラブルの快癒・解決を暗示しています。

トイレを清潔・綺麗に保つことは風水などでも運気アップの基本とされており、またそうした夢は吉夢とされています。

そして意外なことに、便はあなたの「運」を象徴しています。その夢の中でしっかりと気持ちよく排泄できましたでしょうか。

大量かつ痛快に排泄し、清潔で綺麗に保たれた便器が汚れれば汚れるほど、臨時収入やプレゼントといった思いがけない幸運が訪れます。

合わせて読みたい