夢占い

【夢占い】幽霊に関する夢にはどのような意味があるの?

【夢占い】幽霊が出てくる夢の基本的な意味とは?

幽霊は実際には目に見えない存在であることから、目に見えないものや未知のことを表しています。具体的には自分で自分の知らない一面があることや、これから起ころうとしていることを告げています。さらに、体の不調を表していることもあります。
まずは、夢の中での幽霊の状態に注目してみましょう。幽霊が黒い影として現れる、恐さや不気味さが印象に残るなら、心が不安定な状況になっている可能性があります。白っぽい幽霊は逆に健康であることを示します
さらに、夢を見ている人と幽霊がどのように関わっているかも大切なポイントです。楽しくコミュニケーションをとっている場合は、いいことが期待できる兆しです。逆に、怖い目に遭うといったような悪い展開なら、よくないことが起こる前触れの可能性があります。

子供の幽霊の夢…なんだか怖い印象は吉夢?

子供の幽霊の夢を見たとき、なんだか怖い印象を受けますが、実は夢に出てくる子供の幽霊は自分自身を表しています。

子供のように感情豊かな心を持っていますが、近寄りがたいと周りから思われているようです。幽霊に自分から近づこうと思う人が少ないように、そのイメージが「幽霊」として夢に現れているのです。

もし人間関係の輪を広げたいのであれば、話し方や笑顔など少し変えるだけで周りに人が集まってくることを、夢が教えてくれているのです。

また、夢のなかで子供の幽霊が遊んでいる場合、壁にぶち当たってしまっても周りのサポートで乗り越えられることを表します。

自分が幽霊になる夢は吉夢です

自分自身が幽霊になってしまう夢を見た時の幽霊は、自身の心の中にある、自分にとって否定的な感情を意味しています。

特にその感情が自己にとって辛過ぎて、深層心理の奥に閉じ込めている場合や、その感情を引き起こしている現実での原因が、今の自分では対処できなくて諦めている場合にこの夢を見る事があります。

そんな否定的な感情を象徴する幽霊と同化すると言う事は、それまでその感情に負けていた自分の心が、それに負けない同等の位置を占めるまでに、自分が精神的に成長成熟してきた事を示しています。

つまり自分自身が幽霊になる夢の意味は、否定的感情を克服しようとしている心理状態で、吉夢といって良いでしょう。

夢の中の幽霊はあなた自身かもしれません

夢の中に出て来る幽霊は、今の貴方自身を表している場合があります。それは、幽霊にとりつかれた夢を見た場合です。

幽霊が恐ろしいもの、気持ちが悪いもの、不気味なものというマイナスイメージなのは誰しもです。

夢の中で貴方にとりついた幽霊は、実は貴方がマイナスイメージを持っている自分自身の嫌な面なのです。

できれば拭い去りたい自分の嫌な性格、容姿、性癖など自分が嫌いだと思っている面は、本当の自分ではなく自己以外のものがとりついているのだと思いたい気持ちが、幽霊に取りつかれる夢を見させるのです。

しかし自分の嫌なところは、現実にはあなただけがそう思っているだけかもしれません。案外、周囲の人はそれほど気にしていない事も多々あります。

よしんば本当に欠点だとしても、それは生まれ持ったどうしようもない事です。

それを気にし過ぎるよりは、その事を自身認めた上で、長所を伸ばす方向の思考を心掛けましょう。

女の幽霊は貴方自身本当の貴方は悲しんでいます

女の幽霊が出てくる夢の女とは、貴方自身か、貴方の心にある大切なものを暗示しています。それが幽霊の様に消える様に思える、貴方の恐れを表しています。

例えばそれは恋人かもしれません。大切に思っている人が、自分から離れつつある感触を貴方は感じ取っています。全般的に人間関係が上手くいっていない状況です。

幽霊の女が消えていく夢の場合には、周囲から自分が軽視されている、または実際にそう扱われていると貴方が感じており、自身が消滅していく不安感がこの夢を見させます。

また女の幽霊が悲しそうに泣いている時には、その幽霊は貴方自身です。人としての優しさをいつのまにか忘れていませんか?それが為に周囲との摩擦が生じています。本当の貴方はそれに気付いている筈です。

もう一度、良く自分自身を見つめ直しましょう。そして周囲の人と心を開いて話し合う事が必要です。時には相手と一旦距離を置いてみる事も有効かもしれません。

幽霊に追いかけられる夢が示すあなたの今の状況

夢に現れる幽霊の意味は、その人の心の中に今現在ある不安、心配、怯え、苦痛などが夢の中で具現化したものです。

それらの精神的ストレスは、実生活における様々な困難や危機が原因で生じたもので、非常に多岐にわたり一様ではありません。

それは目の前に迫った入試や、会社の人間関係から受ける圧迫感かもしれません。またもっと漠然とした将来や生活、健康への不安かもしれません。

その夢を見た時に感じていた気持ちを良く思い出してみましょう。

現実の中でそれと同じ気持ちになった事がある筈で、その時の状況が夢の幽霊の正体なのです。

そんな苦しい状況から逃れたいという思いが、逃げるという行為、即ち追いかけられる夢となっているのです。

幽霊に手をつかまれる夢それは貴方の心の声かも

幽霊に手を掴まれた夢の場合、その幽霊は貴方の心の声かもしれません。

それも貴方自身が気付いていなかったり、敢えて目を逸らして見ない様にしている貴方の本心である事がしばしばあります。

そして現実の様々な状況の中で、貴方はその本心とは違う行動を選択しようとしているのです。

貴方の奥底にある本心は、「それは違う!」と苦痛の叫びを上げています。夢の中でその心は幽霊となって現れ、貴方の手を掴んで引き留めようとしています。

一度立ち止まって、自身の心としっかり向き合ってみる必要があります。

本当に後悔はしないでしょうか。本当にそれで良いのでしょうか。自分の心をもっと大切にしなければならないのでは?

幽霊に追いかけられる夢を見た時は居直るしかない

心理学的には、夢の中の幽霊は二つの意味を持っています。その一つは、心の底深くに仕舞い込んだ感情や思いです。

辛かった思いや恥ずかしい気持ち、また酷い悔恨や後悔など、思い出す事に対する恐怖感や拒絶感が強くて、無意識的に深層に閉じ込めているものです。

二つ目は、はっきりとした答えを欲っしている、とても心中で気になっている何かの事柄です。

しかし、あなたとしてはそれを知る方法が現実には無いか、または知ったからと言って自分では制御不能な事柄である時に、それは幽霊の形で夢の中に現れるのです。

幽霊に追いかけられ夢を見る時には、心理学的には、多少精神的に追い詰められている兆候が出ていますから、

自分がコントロールできない事まで抱え込むのではなく、ある種の居直りをもって気持ちに余裕ができる様に心掛けましょう。

幽霊に襲われる夢を見た時は要注意!

幽霊が出てくる夢には、色々な意味合いがあり、その幽霊がどんな幽霊なのか、どんな状況で出会った夢なのかでそれは違ってきます。

その中で幽霊に襲われる夢を見た時の幽霊は、今のあなた自身を表している場合があります。それは、あなたの心のなかにある何かに対する不安感や、精神的な不安定さを象徴しています。

そして襲われるという状況は、そんな負の精神状態にあなた自身が負けそうになっている事を表しています。

特に襲い掛かってくる幽霊が明確には見えず、ただ幽霊だと思っているだけだったり、幽霊の正体が漠然としている場合には、精神的にかなり切迫している状態です。

いずれにしても、一度落ち着いて気持ちを整理し、自身を見つめ直したり、誰かに相談するなりする必要があるでしょう。

幽霊を殺す夢は吉夢です前進あるのみです

幽霊を殺す夢は吉夢です。夢に出てくる幽霊は、貴方の心に巣食う形のないマイナス感情です。それはその人によって千差万別で、また数限りなくあります。

いずれにしても今まで貴方に苦しみを与えていた何かなのですが、その何かを象徴する幽霊を殺すと言う事は、貴方自身の精神的成長や周囲の環境変化などにより、解決の糸口が見つかった状況を表しています。

貴方はそれまで心にあった精神的負担としっかりと向き合っており、気力が充実して、貴方の心は難問に立ち向かおうとする勇気に溢れています。

貴方の進もうとしている道は決して間違っていません。ですから自信を持って現実の生活を送って下さい。前進あるのみです。

白い幽霊の夢を見たらもう大丈夫

白い幽霊とは、正体が漠然としてよく見極めできない幽霊の事です。

この種の幽霊の夢としては、音や物の動きだけのポルスターガイストの夢や、幽霊を感じるだけで見る事はできない夢などもその範疇に入ります。

この場合の幽霊は、貴方の心の奥底に潜む過去の嫌な感情の表れです。

それは何かとても辛かった事や嫌だった経験、恥ずかしかったり腹立たしかった事柄による、思い出したくない気持ちなのですが、

時間の経過や貴方の精神的成長などでそのマイナスイメージの感情が薄らいだり、面と向かって受け止められる様になった状況が、はっきりとしない幽霊となって夢中に現れたものです。

つまり影の薄い幽霊は、貴方の悪感情が薄まっている事の象徴です。白い幽霊の夢を見たならば、貴方はもう大丈夫です。

毎日幽霊の夢を見る時は休憩が必要

毎日の様に幽霊の夢を見る時は、貴方の心はかなり疲れています。

仕事や様々な人間関係、将来への不安や目の前の難問からの圧力など、実生活での疲れは色々あり、それが原因で貴方の心は積み重なったストレスに悲鳴を上げています。

泣き叫んでいる貴方自身の心が幽霊の正体です。

貴方は少々頑張り過ぎています。持ち前の責任感や正義感、道徳観や使命感から困難に立ち向かおうとしています。それは立派な事ですが、人の心の耐久力には限界があるのも事実です。

夢の中の幽霊は、貴方の心が限界に近付いている事を教えています。今の貴方には何よりも休憩が必要なのです。

いや、そんな苦労はしていないけど……という人は、枕は合っていますか?部屋の明るさや寝具の寝心地を再度確かめましょう。「寝心地が悪い!」と体が文句を言っているのかもしれません。

幽霊に足を引っ張られる夢が意味するのは?

体のどこかを引っ張られる夢は、あなた自身がストレスを感じていることを表しています。

何か新しい事を始めたり、初めての事にチャレンジしたりしていませんか?そのことに対し、誰かに邪魔をされていると感じたり、チャレンジに対して恐怖を感じ、強いストレスをかかえている状態と言えます。

さらに、引っ張っている相手が幽霊だった場合は、邪魔をしているのは自分自身の可能性があります。

無理をしたり、無理をしていることを隠したりして、自分自身を追い込んでいるかもしれません。自分の本音と向き合い、無理をしない事が大事かもしれませんね。

幽霊に話しかけられる夢が意味するのは?

幽霊との会話は、その時のあなたの気持ちによって意味が違ってきます。

幽霊と楽しく、明るく会話が出来ている場合は、あなたの対人関係が良好で、良い出会いがある事を表しています。

コミュニケーションの力がアップしているという暗示なので、積極的に人と関わるといいかもしてません。

逆に幽霊との会話に恐怖を感じたり、楽しくなかった場合は、あなたが周りの人に対して心を開いていないという事を表しています。

周囲の人に何か隠し事をしていませんか?周囲と上手く付き合っていくためにも、自分の隠し事を無くすことから始めましょう。

母親の幽霊は貴方の本心そのものです

母親が出てくる夢の、母親の意味するところは、愛・保護・暖かさなどポジティブな面と、支配・束縛・息苦しさなどネガティブな面があります。

それは深層心理にあるその人の母の心象が反映されたもので、幽霊となって母親が夢に現れるのは、何かに苦しんでいる貴方の心が縋りたい対象なのです。

ですから母親は貴方自身の心そのものと言えます。

貴方が苦しみから逃れる為に行おうとしている事柄について、それが正しい判断なのかどうか貴方は迷っています。

母親の幽霊が明るい様子や表情ならば、貴方の深層心理にある貴方の心はその行為に賛成しています。暗く悲しげならば、貴方の心は実はそうしたくないのです。

言い換えれば、母親の幽霊は貴方の純粋な直観なので、その様子や表情は貴方の決心の大きな目安になる筈です。

幽霊と戦う夢を見たら一度立ち止まりましょう

幽霊と戦う夢は、心の中で貴方が捉えどころのない苛立ちと戦っている状態を表しています。

現実の仕事や人間関係、恋愛において、相手とのすれ違いや行き違いなどがあり、何とか好転させようと努力をするのだけれど、上手く気持ちが伝わらないジレンマが貴方にはあります。

何故か相手とかみ合わないのです。幽霊はそんな掴みどころのない状態の象徴です。そして貴方の心は、このどうしようもない状況に疲れ果てています。

一度立ち止まって、考え方や方向性を検討し直した方が良いかもしれません。逃げるが勝の場合もあり得ますから、無理せず回避する事も時には必要です。

成仏は気持ちの消化・整理の表れ

成仏できない幽霊というのは、生前の世界に未練が残っているためにこの世を漂っているものです。いわば、念の凝り固まった存在といえるでしょう。

夢に出てきた幽霊が成仏できたということは、今まで消化しきれていなかったあなたの気持ちが綺麗に消化しきれたことを表しています。

目覚めた際に完全にすっきりとしない場合でも、気持ちの整理をつける見通しが無意識のうちについている証であるといえます。

また、気持ちの面だけでなく、困難な仕事やトラブルに直面している人にとっては対処方法に関するアイデアが浮かぶ前触れになります。

幽霊と話す夢は精神的成熟を示しています

夢の中の幽霊は、未知の経験や事柄など、貴方にとっては得体の知れない物事に対する貴方の恐怖感や忌避感、拒絶感が具現化したもので、特に自分自身の中にある異性的な性質に対する自己の反応に係わっています。

精神的性別というものは、男女として完全に区分できるものではなく、程度の差こそあれ、男性には女性的な、女性には男性的な性的性格を無意識的に合わせ持っています。

精神的に未熟な年齢では、自分とは異質なその性質を理解し切れず、恐怖・忌避・拒絶の感情が表れてしまいます。

夢の中で、それらを象徴する幽霊と話ができるという事は、精神的成熟が進んで異性への理解が可能になり、自己内での異性的性格を許容できたという事なのです。

幽霊に連れていかれる夢は劣等感で悩んでいる事

幽霊は自分の劣等感を意味し、幽霊に連れていかれる夢は劣等感に苛まれて悩んでいる自分を顕わします。

劣等感は自分の至らない点を引け目に感じている事ですが、何かのきっかけで表面に出てきて強く意識をしてしまい悩んでいる状態です。

勉強にコンプレックスを抱いているために希望する進学先を諦めさせられ落ち込むとか、容姿に自信がない事を自覚しているのに、他人やお見合い相手からそれとなく指摘を受けたり、学歴がないために出世に影響が出てしまった事を知った時など劣等感に追い打ちを掛けられる事です。

このような時は冷静になり有りがままの自分でいる事です。

どのような時に幽霊が乗り移る夢を見るのか

この夢を見られた時のあなたの気持ちによって解釈の違いが出てきます。

もし幽霊に乗り移られて幸せな気持ちになったのならば、あなたの変身願望や空想世界への憧れを表しています。

しかし嫌な気持ちになったのならば、あなたの精神状態が不安定になってマイナス思考になってしまっていることを表しています。

周囲の人にパワハラやセクハラを受けていたり、他人の思考に影響されて囚われてしまっている場合もこの夢を見ます。

物事をもっとプラス思考になれるようにしてみたり、また冷静に物事を判断できるように誰か信頼できる人に相談することもいいでしょう。”

合わせて読みたい