夢占い

【夢占い】いちごに関する夢の意味8選!

いちごを食べる夢は濃厚な時間の訪れを意味します

近い将来、交際中の相手ととても濃密な時間を過ごせる暗示として、いちごを食べるが夢に出ています。甘くて少し酸っぱいような関係が、これから少しずつ進展していく暗示なのです。未来志向の関係を続けていくことによって、次第に絆が深まっていきます。甘い蜜を吸うような、互いの優しさや多くの魅力に気づいて好きになっていけるのです。時には思いっきり相手に甘えてみるのも良いでしょう。心を許すことで信頼感が高まっていくのです。

いちごを買う夢は自助努力の必要性を示します

自分のお金でいちごを買う夢を見た場合、その中には独力で物事を進展させていくことの必要性が示されています。誰かが力を貸してくれるのを待っていても埒が明かないのです。自力で幸せや幸運をつかみ取ろうととする姿勢が、長期スパンで良い結果に繋がっていくことの暗示でもあるのです。いちごは幸福感のイメージとして表れており、現実的な手法で手に入れるひとの有効性が示されています。回りくどい態度をとらず、最短ルートで手にすれば良いのです。

いちごを切る夢は幸せの分配を意味します

周りの人々と多くの幸せを分かち合いたいという思いが、いちごを切る夢として表れています。切り分けて、少しずつでも皆に行き渡るように工夫する優しさが、多くの人々を幸福にします。普段から持ち前の献身性を見せて、評価を高めていることが象徴されているのです。一つ一つの小さな努力が結実して、信頼感を醸成できることが夢を通して見て取れます。自分の幸せと周りの人々の気持ちがセットで感じ取れる素敵な人間性が浮かび上がっているのです。

いちごが腐る夢は恋の停滞を暗示

いちごの夢は「恋」の象徴です。真っ赤で、おいしそうないちごの夢は新しい恋の始まりを暗示しますが、いちごが腐っている場合は愛情が弱まったり、性的な関係に不満を感じていることを示しています。恋人がいる人は、心の深いところで、彼にマンネリを感じ始めているのかもしれません。恋人がいない人で、誰か好意を寄せてくれている異性がいる場合は要注意。あたなの足を引っ張るような人物である可能性があります。相手をよく見極めて交際は慎重に考えましょう。

白いいちごが出るのは虚しさを感じている証です

夢の中に白いいちごが出る場合、今自分が置かれているシチュエーションに対する不満を感じている証です。どうにか工夫して打開策を模索するものの、出てくるアイディアに有効性を見出せないでしょう。そのイメージとして白いいちごが表れています。色付かない状態のいちごは、熟しきらない自分の思いと重なって見えてきます。人間関係や仕事の中に、少しでも遣り甲斐を見つけられるように、努力を惜しまない事の大切さが暗示されているのです。

いちごを捨てる夢は期待値の高まり意味します

多くの人々から称賛されるような成功を収められることが、いちごを捨てる夢から見て取れます。どんどん色々なことにチャレンジして、結果を出し続けられる未来が映し出されているのです。一見するといちごを捨てるシチュエーションはマイナスに捉えられがちですが、新しい成功の果実を得るためのプロセスなのです。新陳代謝をしながら、自分にとって必要なものを的確に取捨選択していく姿勢が、夢を通してはっきりと明示されています。

いちごをもらう夢は希望を繋ぐ未来を意味します

甘くて美味しいいちごをもらうという幸せな夢の中には、誰かから幸せを分け与えてもらえるという期待感が示されています。自分にどれだけの価値があるのか、確かめてみたい衝動も込められているので慎重に向き合う姿勢が求められます。自ら努力することなく、棚から牡丹餅のような状況が生まれる暗示として捉えられます。上手くいき、いちごをもらうことが出来たのなら、短期的なスパンで幸運がもたらされる可能性が高まっていくでしょう。

大きないちごを見つける夢は希望の到来を示します

大きないちごを見つけるという夢の中には、大きな希望が満ちています。これから次々と良いことが起こる暗示でもあるのです。いちごは幸福感の象徴として表されており、大きいサイズなのは正に絶頂の幸福感を示すものです。あまり警戒感を持たずに、この幸せほしっかりと全身で受け止めていく姿勢が求められます。なかなか得られないほどの幸せが一気に訪れるので、これからに繋がるような工夫をしていく必要性も夢から読み取れます。

合わせて読みたい