夢占い

【夢占い】駅に関する夢の意味26選!

もくじ

人生の節目か分岐点に居る象徴、駅のホームに居る夢。

駅のホームに居る夢は、人生の節目、分岐点のスタートラインを象徴しています。昔からの知り合いに久しぶりに会う事も意味しています。大きい駅の乗り換え駅のホームは、人生の転換期に来ており、いくつかの選択肢があることを暗示しています。

小さい駅のホームは、その駅の印象にもよりますが、運気低迷、過去への未練や未来への勇気が持てない状態を表しています。電車がすぐに到着し、乗り込むことができる場合は、良い流れに乗ることを表しています。

なかなか電車が来なかったり乗ることを迷っている場合は、準備不足の暗示です。電車が止まらないのは、人生の再出発を考えていても、それができない状態を示しています。

駅のホームから線路に落ちるのは、人間関係のトラブルを暗示します。向かいのホームに立つ知り合いを見かける場合、その人とは別々の道を歩むことを象徴しています。

選択肢と目的・進行の象徴駅に電車が止まっている夢。

駅に電車が止まっている夢は、自分の進む道を変えるチャンスが訪れていることの象徴です。電車は、人生の岐路に立った時点に予定される、目的までの行程を表しています。

駅のホームに沢山の電車が止まっているのは異なるキャリアを表し、選択肢が沢山あることを示しています。行き先は目標や場所などの情報を暗示しています。停車中の電車に難なく乗り込む場合、現実でもすぐに選択する行動をとったことを示します。

目的地までの進行は、各駅・快速・特急や路線の道筋、車両の状態、混み具合、見るであろう景色によって内容が変わります。電車が発車出来ずに駅に停車したままの場合、現実でも何らかのトラブルを暗示します。

見送った場合は、進路を決めかねているかまだその機会が訪れていない状況です。

未来への代弁者!友達と駅にいる夢

駅は、人生の節目の象徴と言える場所です。または、人生の休憩所、転換期を表し、人との関りなら、別れや出会いの前兆です。友達は、友達本人を指す場合もありますが、多くの場合は、自分自身の分身や特徴が、具現化した姿です。

また、性別、時代によっても意味は異なります。異性の友達なら、恋人や好きな人の代役を演じてくれています。昔の友達なら、無意識の中で、救いを求めている時、人間関係に変化が起きます。

友達と駅にいる夢は、人生の節目に来ていると教えてくれています。異性の友達といるなら、恋人との別れや好きな人に巡り合うことを指します。昔の友人といるなら、これから先の未来の人間関係に変化が生じる兆しです。

自己形成の元!家族で駅にいる夢

家族が出る夢は、生活環境や人間関係の基盤を表しています。自己の持っている価値観を指したり、実際の家族との関係を意味します。また、家族でも、出てくる人によって、夢の意味は異なります。

誰が出て来たのか、覚えておいて下さい。祖父母なら、真実を伝えられる代弁者を表します。父親は権威、母親は慈しみ、兄弟、姉妹ならライバルや敵の存在を指します。駅は、新しく物事を始める場所です。

家族で駅にいる夢は、これからの人間環境を表します。祖父母が出てきたら、未来へのメッセージや大切なことを伝えてくれるという暗示です。父親が出てら、権威のある人と出会うこと、母親が出てら、援助者が現れること指します。

兄弟姉妹が出てきたら、これから敵やライバルが現れる予兆です。

駅の改札にいる夢を見たあなたへのメッセージ

駅の改札にいる夢を見たあなたに聞きたいことがあります。あなたは改札の中(駅の中)にいましたか?それとも改札の外(駅の外)にいましたか?改札の中にいた場合、あなたはある決断をしたかもしくはしようとしていることを表します。

それが良い選択かどうかは残念ながらこの夢では判断できません。しかし少なくとも潜在意識があなたに決断を促し、あなたがおそらくそれに従った・・ということは言えでしょう。もう一つの、改札の外にいた場合は、もうおわかりですね。

あなたは心の奥底で、まだ判断できずに棚上げしていることがあります。潜在意識もしくはハイヤーセルフは、あなたにやさしく判断・決断の時期であることを告げていると理解してください。

自己映す鏡!駅に迷子がいる夢とは

迷子の夢は、決断に迷っている現実の自分が、夢の中で具現化した姿です。自分自身の気持ちや方向性を見失っていて、心が乱れている状態です。また、迷子があれこれと迷っているなら、逆夢となり、靄が晴れたように問題が解決するヒントが見えてきます。

駅は、人生の区切りを表し、未来への出発点でもあり、思案するための休息の場所です。駅に迷子がいる夢は、未来に不安を感じ、様々なことを決断できていない状態です。これから先の未来への見通しが立っていないこと指しています。

この場合、計画をしっかりと立てることが重要です。夢の中で、現実の不安を取り除くために、休息をすることを促しています。

結婚か破局か!?駅で恋人といる夢

駅で恋人といる夢は、二人の恋愛関係に転換期が訪れていることを表しています。同じホームに立ち、上り線や始発列車の同じ電車に乗るのであれば、その相手との関係が上手くいっていることを表し、交際は順調に進み結婚に至る暗示です。

最終列車に二人で乗るのは、最後のチャンスを暗示します。別のホームで別の電車を待っている姿を見たり、お互いが違う電車に乗ったのであれば、現実では別れ話に発展し、二人は別の道に進む事を示しています。

混雑した駅で恋人と待ち合わせているのは、コミュニケーションが上手く取れない事がトラブルの原因をつくってしまう恐れがあります。

無意識の世界からのメッセージ!夜の駅にいる夢

夜は、無音、無意識の世界を表します。自分自身の未知の領域を指す場合もあります。また、不安、恐れ、孤独、秘密と言った感情を言うこともあります。白夜の場合は意味が異なり、自身のエネルギーが高まる予兆です。

駅は、人生を整理する為の休憩場所です。ここでは、目標を定める場所、新しく旅を始める地を指すこともあります。夜の駅にいる夢は、無意識の中で、孤独や不安感を抱いている状態です。白夜の場合は、将来に向けて充実していることを指します。

夜の駅にいる夢を頻繁に見る場合は、スランプ状態や運勢の停滞期に入っている暗示です。心身のリフレッシュをして下さい。

しがらみからの解放!駅で喧嘩する夢

喧嘩することは、変化の前兆を指します。心の中の葛藤やプレッシャーから解放されることを言います。また、現実の世界で、本当に喧嘩をする暗示でもあります。喧嘩をする相手にも意味が異なります。

友達と喧嘩した場合、実際に喧嘩をしてしまう予兆です。恋人と喧嘩した場合、プレゼントが貰える前兆です。兄弟姉妹の場合、学校や職場で、人間関係が好転する暗示です。

駅は、人生の区切りや新しい出発点、物事を思案する場所を指します。駅で喧嘩する夢は、今までの抑圧された人生から解放され、変化が訪れる兆しです。友達との喧嘩は、友達との関係を見直すべきだという、夢の中からのメッセージです。

恋人との喧嘩は、恋人との関係がさらに良くなり、思いもよらない贈り物がもらえる暗示です。兄弟姉妹の喧嘩は、これから先の未来に、人間関係が上手くいくを指しています。

駅のエスカレーターに乗る夢を見たときの心理は?

駅などの公共施設のエスカレーターは、おもに仕事や勉強のことを表しています。
エスカレーターは上の階や下の階に行きますので、まさにその「浮き沈み」を暗示しています。

夢の中で、上の階に行くエスカレーターに乗っているならば大丈夫です。あなたの運気は上向きなので、今取り組んでいる仕事や勉強は順調に進むでしょう。このままの調子で計画をすすめましょう。

しかし、下の階に進んでいるエスカレーターの夢の場合は警告夢です。今の仕事、勉強への取り組む姿勢や方法を再度確認したほうがいいでしょう。また、目標自体に無理はないか?自分の力とかけ離れていないか?など、冷静に考え直す時期かもしれません。

出会う人のヒント!駅で人を待つ夢

待つということは、自分自身の後ろ盾になってくれる人を探していることを指します。
また、物事をやるのに時期が早いことを言います。待ち合わせの場合、恋人を待っているなら、相手の愛情を求めている状態です。

人ごみで待っている場合は、人間関係のトラブルやライバルが出現する暗示です。駅は、人生の転換期です。今までの生活から新しい生活に変わろうとする日々を指します。出会いや別れを表す兆しです。

駅で人を待つ夢は、これからの生活において、支えになってくれる人を探している状態です。もし駅が人ごみで溢れていたら、これからの生活で、ライバルが出現する暗示です。

恋人を待っているなら、その恋人とトラブルの予感です。恋人がいる方は注意して下さい。

過去への清算要求!元彼と駅にいる夢

元彼が夢に出るのは、過去の気持ちを引きずっている状態です。まだ、元彼に未練がある証拠です。人が恋しく、故郷に思いを馳せています。また、その人物の現状を映し出していることもあります。駅は、運命の休憩所です。物事を整理するには、最適な場所です。

また、新しいことを始める出発の場所で、人生の節目でもあります。元彼と駅にいる夢は、人生の区切りに、昔の恋人のことを思い出している状態です。

元彼との関係と自分の気持ちを整理するべきだと、夢が言ってくれています。また、一人が寂しく、故郷へ帰って再出発をした方が良いという助言でもあります。

自分の人生のヒント!同僚と駅にいる夢

同僚は、自分の分身で、夢の中で自己の特徴を反映させてくれる言わば、代理人です。自分自身を第三者の視点から見る良い機会です。

同僚が出たら、どんな感じだったのか、覚えておくようにしましょう。自己分析の材料になります。その人物との関係を表す場合もあれば、貴方が持っている同僚のイメージが、そのまま具現化された姿とも言えます。

駅は、出会いや別れの場所、物事を整理する場を指します。人生の転換点でもあり、先の人生への流れを言う場合もあります。同僚と駅にいる夢は、これから続く未来に、その同僚が大きなキーパーソンになることを指しています。

また、同僚を見て、自分自身がこれから、どうしたらいいか考えるべきだと夢が言ってくれています。

駅で好きな人といた夢の意味とは

夢に駅が出てきた場合は人生の分岐点であるということをあなたに教えています。そこに好意をもっている人物が出てきたのであれば、それはあなた自身がその人物との進展を望んでいる証拠であり実際に何か関係性が変わるという暗示となります。

駅にて楽しく会話し同じ電車に乗った場合、その恋は良い方向に進んでいきますので安心してアプローチしていきましょう。楽しく会話はしたが一緒に電車に乗らなかった場合や、向かいのホームにその人物がいる場合は叶わない可能性が高いです。

今は焦らず、運気が上昇するのを待ってからの行動をお勧めします。

駅の切符売り場にいる夢は転機に戸惑っているから

駅は人生のターニングポイントであり切符売り場は戸惑いを示しています。切符は行き先や料金を確定したものですが売り場にいる事はまだこれから購入するのですから進路が定まっていない可能性があります。

例えば高校を卒業したら進学か就職の大きな岐路が待っていますが、どこの大学がよいのか会社がよいのかなどの判断は未成年者には厳しいものがあります。

周囲の進言や情報の収集などで判断する事になりますが最後は自分で決める必要があります。最善と思っていても後で考えてみますと最善ではない事はしばしばありますから十分に検討しましょう。

駅に急ぐという夢は自分の進路に焦っている事

駅は人生の分岐点でもあり、駅に急ぐという行動は焦燥感の顕われでもあります。時間は容赦なく進み決断の時は迫ってきますので、まだ自分に自信のない年齢でもあり迷いが生じる事は仕方がありません。

自分を理解している人生経験が豊富な両親や担任の先生からアドバイスを受けたり、自分で納得いくまであらゆる情報を集め自分の能力を噛みして進路は決まります。

一度決めた進路は当面突き進む事になりますが、ある時点で立ち止まりこれで本当に良いのかと自問自答する事は必要なことです。

往々にして違っていた事も珍しくありませんし、人生は一度切りである事も考えて進路の修復も考えましょう。

駅を掃除する夢は多くの進路先から一つを決める事

駅は自分の進路の選定の時期を暗示しています。駅を掃除している夢は数多くの進路候補を整理してその中から一つに決める事を意味しています。人生の岐路は未成年の内から訪れますので、まだ人生経験未熟な若者には酷な事かも知れません。

しかし、決断の時は迫っていますので一つの進路を選定する必要があります。まず進学か就職が有り、またどの大学や会社が良いのかなど選択肢は沢山ありすぎて迷います。

そこで今まで自分が歩んできた道や育った環境、親の職業などを良く考慮し、また世の中の将来を見通してみて何が自分に相応しいのかを決定しましょう。

駅で彼氏といる夢を見たときのあなたの心理は?

駅の夢は、あなたの人生の転機を表しています。駅で彼氏といる夢を見たならば、その彼氏との交際の転換期がきていることを暗示しています。

彼氏とホームが同じだったり、同じ電車に乗る夢を見た場合には、交際が順調に進んでおり、場合によっては結婚へ…と進展するかもしれません。今の気持ちを大切にし、愛情を大切に育んでください。

しかし、彼氏とホームが別だったり、違う電車に乗る、もしくは見送ったり見送られる夢を見た場合は、その恋愛は終わりを迎えるのかもしれません。二人の進む道は違うようなので、将来へ向けた話をして関係性を見直す時期にきているのかも。

大切な人生の今を写す!駅を歩く夢

駅は、人生の区切りを表します。また、新しい旅の始まりを指し、出会いや別れを示す場を言います。駅の状態によって意味は異なり、人が行きかう賑やかな駅なら、日常にちょっとした幸運や不運が訪れます。

さびれた駅なら、運勢が下降する兆しです。田舎で景色の良い駅なら、抱いている夢が叶う吉兆を表します。歩くことは、身体が興奮状態の時です。これから歩んでいく人生を指し、努力している状態です。歩き方によっても、少々意味が違います。

駅を歩くということは、人生の節目に立っていて、これから先の未来に向かって努力をしている最中です。

駅で電車を見送っているという夢の意味

夢占いでは「電車」は夢を見た本人のことを指します。電車が走り続けている線路は、夢を見た人の人生そのものです。では「駅」にはどんな意味があるでしょうか。

「駅」は電車が停車したり発車したりしますが、その駅が終着駅であればそれは人生の終末地点かもしれません。電車をホームで見送っているということは、まだ先があるということです。

ただ、乗るべき電車に乗らずに見送るということは、自分自身に関係することから自分は離れていたいという願望。仕事や恋愛関係や家族関係などが煩わしくなっているのではないでしょうか。少し落ち着いて反省したほうが良いでしょう。

駅で人と待ち合わせをする夢の意味

駅は分岐の象徴ですので待ち合わせ相手を見つけたのかにより意味が変わってきます。

人通りの多い駅で相手をなかなか見つけられなかった場合は人間関係の運が低くなっている暗示ですので、待ち合わせをしていた相手とは仲違いをしてしまう程のトラブルが起こってしまうかもしれません。いつもよりも慎重に接することをお勧めします。

しかし待ち合わせ相手をすぐに見つけた場合は相手と更に親密になっていくサインです。人通りが多ければ多いほどより運気は上がっていきますので、積極的に交流をしていきましょう。恋人の場合は何か進展がありそうです。

降りる駅を間違える夢が暗示しているものとは?

電車の夢を見ていた際に、降りる駅を間違えてしまうというシチュエーションが出てきた場合に、どういった解釈ができるのでしょうか?

降りる駅を間違えてしまい、本来思っていた場所に行けないという夢は、あなた自身が進んでいる道において軌道修正が必要だということを暗示しています。

間違えてしまったということに気づいているので、あなた自身もこのままではいけないという焦りを感じながら生活しているのではないでしょうか?

現状維持の形で進めていくとうまくいかないことを教えてくれているので、何か変えていくために一歩踏み出すようにしてみてください。

田舎の駅にいる運不運は、景色次第。

田舎の静かな人気のない小さい駅にいる夢は、人生に疲れてしまい運気が下降気味であるという象徴です。対人運や金運が低下しているため、孤立や経済難が危ぶまれます。

辺鄙な駅であっても、風景が美しい駅にいるのであれば、長年の夢が叶うという意味を持ちます。知らない駅や駅名が書いてない場合は、これから未知の体験をする暗示です。

さびれた駅の短いプラットホームが印象に残る夢であれば、人生の大きな転換期でありながら、過去のトラウマに縛られて未来に踏み出せないでいることを暗示しています。
さびれた風景は、将来に希望が見出だせない気持ちを反映しています。

自転車で駅に向かう夢を見たあなた

自転車で駅に向かう夢を見たときの気持ちを思い出すことができますか?時間に間に合わない、どうしようとあせる気持ちの時は、会社のノルマや学校の期限付き課題など、あなたがなにかに追われている気持ちがどこかに抱いていることを示します。

ちなみに、何駅に向かっているか途中にわからなくなった夢だったときは、一息ついて、現実生活で何が不安なのかを見つめなおしてください。比較的普通の気持ち状態で、駅に向かっている夢の場合は、あなたが今の生活にどちらかというと満足していることを表します。

駅に向かうときの情景が、全然知らないものではなくて、知っているものであれば、それはあなたの心の安定度合いすなわち。生活に対して比較的満足していることを表します。

学校のそばの駅にいる夢の意味とは

学校のそばの駅にいる夢には、巣立ちや自立、新たな旅立ち、人生の再スタート、人生の門出に立たされていることを意味する夢です。

学校には、学びや教育といった意味がありますが、その他に卒業する場所という意味合いもあります。それから、駅には、出発点や開始点、原点という意味として受け取られることがありますので、なんらかの物や場所から卒業し、はじめの一歩を踏み出すところに来ていることを表しているのです。

今までとは違う自分として成長すべきだと教えてくれていたり、あなたの深層心理がくすぶっているあなたの背中を押してくれているのかもしれません。

乗り換え駅にで電車を待つ夢は、人生の方向転換の時期であることを示唆します。

あなたが今、人生の方向転換の時にあり、生活の変化が訪れることを告げます。駅で出会う人々は、これからの運命に変化をもたらすきっかけになります。ホームが違えば別れていきます。同じなら、一時的にでも運命を共にしていくことになるでしょう。人は幾つになっても学習し、成長する生き物です。勿論、当人が「その気になれば」です。運命と呼ばれるような、自分では訳のわからないものに突き動かされるような気がしてしまうこともあるでしょう。誰のせいにもできないので、もどかしさを伴うこともありますが、ただチャレンジを引き受けていくしかありません。そして、現実はイメージよりももっと軽快であることも多いものです。

「学校から駅に向かう夢」の意味とは!?

夢の中のあなたが楽しんでいたなら、現状もとても満たされていて楽しい毎日を過ごしている、反対に、悲しかったり辛かったりと負の感情を感じた方は、悩みごとを抱えているか乗り越えなければならない壁にぶつかっているのかもしれません。

駅に向かうというのは「目標」という意味や、現状からの出発という意味もあります。

ただ、駅に向かう途中で迷子になってしまう夢でしたら、現状の迷いを表す夢であると言えます。

どちらにしても夢の内容を気にしすぎず、前向きに過ごすことで道が開けていくでしょう。

合わせて読みたい