夢占い

【夢占い】駅の夢の意味39選|電車・友達・家族など状況別に夢診断

駅の基本的な意味

夢に出てくる駅は、あなたが人生の切り替え地点に来たことをあらわします。

駅は、あなたが今、自分の進むべき道や目的地を自由に選ぶ時期にいることを暗示します。

あなたは夢を実現するために、さまざまな選択肢があることを学び、実感しているところです。

この夢を見たら、今後何らかの決断が必要になることや、仕事や勉強、恋愛、すべてに今までとは違ったアプローチが必要になるかもしれません。

いずれにしても焦らず、あなたらしさを失わずにいてください。

さまざまな方法を吟味して、これだ!と思った方法があれば迷わず試してみてくださいね。

あなたが思う以上に良い結果が出ることでしょう。

それではここから、夢の状況や登場人物ごとに、どのような意味があるのかを詳しく説明していきます。

複数の状況があてはまる場合には、それぞれの意味を組み合わせて夢の意味を捉えてみてくださいね!

種類別の駅の夢
最寄りの駅にいる 知らない駅にいる
田舎の駅にいる 学校のそばの駅にいる
朝の駅にいる 夜の駅にいる
駅で何かをする夢
駅のホームにいる 駅の改札にいる
駅で喧嘩する 駅の切符売り場にいる
駅を歩く 駅でチャージをする
駅のエスカレーターに乗る 駅を掃除する
駅で電車を見送る 駅で人と待ち合わせをする
降りる駅を間違える 乗り換え駅で電車を待つ
駅で人を待つ
状況別の駅の夢
駅に電車が止まっている 駅に迷子がいる
自転車で駅に向かう 学校から駅に向かう
駅へ急ぐ 駅から帰る
登場人物別の駅の夢
恋人と駅にいる 彼氏と駅にいる
友達と駅にいる 家族と駅にいる
親と駅にいる 好きな人と駅にいる
元彼と駅にいる 同僚と駅にいる

最寄りの駅にいる夢の意味

夢に出てくる駅は、自分の進むべき道や目的地を、あなたが自由に選べる時期にいることを暗示します。

あなたがいつも使う最寄りの駅が夢に出てくる場合は、実際の生活環境や実際の駅の中に、思いがけない方向転換のヒントが隠れていることをあらわします。

日々の暮らしの中で見過ごしていたことに、新しい発見があるかもしれません。

そのためには、情報収集の感度を上げてみてください。

例えば、駅で見かけた気になるイベントに足を運んでみたり、いつも電車でいっしょになる人、気になる人はいませんか。

さまざまなことに興味をもつことで、日常生活が活性化します。

その出会いや感動は、すぐそこまで来ているようですよ。

知らない駅にいる夢の意味

知らない駅にいる夢は、新しい挑戦を始めるきっかけが得られる暗示です。

今までのキャリアや考え方を一旦リセットし、新しい歩みを始められます。

しがらみの無い環境で新しい自分探しが出来るでしょう。

また、あなたが甘えている状態を脱して、心を鍛えたいという決意がある事も示しています。

あえて厳しい環境の中に飛び込み、今の自分が周りの助けなしで「どれだけ出来るか試したい」という気持ちの表れでもあります。

田舎の駅にいる夢の意味

田舎の駅にいる夢は、人生に疲れてしまい運気が下降気味であるという表れです。

対人運や金運が低下しているため、孤立や経済難が危ぶまれます。

孤立しないためには、周りの人とのコミュニケーションが大切です。

挨拶をする、目を見て話すなど相手に関心があることを表しましょう。

コミュニケーションがうまく取れてくると対人運がアップし、人との繋がりができることで、金運も徐々に上がってくるでしょう。

辺ぴな駅の夢でも風景が美しかった場合は、長年の夢が叶うという意味を持ちます。

知らない駅や駅名が書いてない夢なら、これから未知の体験をする暗示です。

さびれた駅の短いプラットホームが印象に残る夢は、人生の大きな転換期なのに、トラウマの影響で踏み出せないという表れです。

さびれた風景は、将来に希望が見出だせない気持ちを反映しています。

未来を掴むためにも、トラウマによって抱えている感情を受け止め、吐き出しましょう。

そうすることで、だんだんと苦い感情が薄れ、気持ちに区切りをつけることができます。

苦しい気持ちから解放されると、新しい幸せがあなたに訪れるでしょう。

学校のそばの駅にいる夢の意味

学校のそばの駅にいる夢は、新たな旅立ち、人生の再スタート、人生の門出に立たされていることを表しています。

学校には、学びや教育、卒業する場所という意味があり、駅には、出発点や原点という意味があります。

そのことからこの夢は、何らかの物や場所から卒業し、はじめの一歩を踏み出すことを表しています。

今よりもさらに、成長すべきだと教えてくれていたり、迷っているあなたの背中を、そっと押してくれているのです。

朝の駅にいる夢の意味

夢に出てくる駅は、自分の進むべき道や目的地を、あなたが自由に選べる時期にいることを暗示します。

朝、駅にいる夢は、あなたが心と精神を今より成長させたいと願っていること、また、そのために必要なエネルギーを蓄えようとしていることをあらわします。

今のあなたは夢の実現に向けて、とても前向きです。

今までがんばってきたことには、必ず良い結果が出ることでしょう。

また、あなた自身の将来や進路について、周囲がいろいろな意見を出して来るかもしれませんが、そこは混乱せず、最後はしっかり自分自身で選択する勇気を持っていてください。

強い意志はあなたの輝く未来を引き寄せることでしょう。

夜の駅にいる夢の意味

夜の駅にいる夢は、あなたが孤独や不安を抱いている状態を示しています。

夜は不安、恐れ、孤独、秘密と言った感情の表れです。

一人で抱え込まずに、周りに助けを求めましょう。

白夜の場合は、将来に向けて充実していることを表しています。

また、夜の駅にいる夢を頻繁に見る場合は、スランプ状態や運勢の停滞期に入っている暗示です。

スランプを抜け出すためには、気分転換をしたり、今まで興味がなかった世界に触れてみましょう。

前に進むためのヒントを見つけることで、運もあなたの味方についてくれます。

駅のホームにいる夢の意味

駅のホームにいる夢は、人生の節目、分岐点のスタートラインを表しています。

乗り換えできる大きな駅のホームなら、人生の転換期に来ており、いくつかの選択肢があることを暗示しています。

小さい駅のホームだと、その駅の印象にもよりますが、運気低迷、過去への未練や未来への勇気が持てない状態を表しています。

ホームに電車がすぐに到着し、乗り込むことができた場合は、良い流れに乗れることを表しています。

なかなか電車が来なかったり、乗ることを迷っている場合は、準備不足の暗示です。

ホームに電車が止まらないのは、人生の再出発を考えていても、それができない状態を示しています。

向かいのホームに立つ知り合いを見かける夢だった場合は、その人とは別々の道を歩むことを表しています。

駅のホームから線路に落ちる夢は、人間関係のトラブルを暗示しています。

仕事のミスを減らしたり、人との距離感を近づけ過ぎないようにすると、トラブルを回避できるでしょう。

駅の改札にいる夢の意味

駅の改札にいる夢は、決断することについての暗示であり、夢で見た場所によって、意味が違ってきます。

改札の中にいた場合、あなたは大事な決断をしたか、もしくはこれから、しようとしている事を表しています。

その決断の善し悪しは、夢では判断できませんが、心の奥に潜んでいる潜在意識が決断を促し、それにあなたが従ったのは確かです。

改札の外にいた場合、あなたがまだ、決断できずに棚上げしているという表れで、決断の時期が、迫っている事を夢は告げています。

今のあなたは、自分の意見に自信がなくなり、失敗を恐れている状態にありますが、失敗しても、無駄になる事は1つもないです。

「新しいアイディアを見つけるための失敗だった」と前向きな考えを持てれば、決断したことを後悔することはないでしょう。

駅で喧嘩する夢の意味

駅で喧嘩する夢は、変化する前兆の表れで、心の中の葛藤やプレッシャーから解放されることを意味しています。

また、現実の世界で本当に喧嘩をする暗示でもあり、喧嘩をする相手によって、意味が違ってきます。

友達と喧嘩した場合、実際に喧嘩をしてしまう予兆で、友達との関係を見直すべきだという、夢の中からのメッセージでもあります。

恋人と喧嘩した場合は、プレゼントが貰える事を示しており、恋人との関係がさらに良くなり、贈り物がもらえるという暗示です。

兄弟姉妹の場合だと、学校や職場で人間関係が好転する暗示で、この先、人間関係が良好で、あなたに運が集まってくる表れです。

駅の切符売り場にいる夢の意味

駅の切符売り場にいる夢は、あなたの心に迷いや戸惑い、不安がある事を表しています。

切符売り場にいる状況は、これから切符を購入するという事なので、進路が定まっていない状況を示しています。

周囲の進言や情報収集などで、判断することも一つの選択肢ですが、最後は自分で決める必要があります。

周りの情報よりも、自分がどんな風になりたいのか、何をやりたいのか、という気持ちを大事にして、進路を決めてみましょう。

「自分で決める」という事は、あなた自身が大きく成長できるチャンスでもあるので、このチャンスを有効に使ってくださいね。

駅を歩く夢の意味

駅を歩く夢は、あなたが人生の節目に立っており、未来に向かって必死に努力している事を表しています。

駅の状況や外観などによって、それぞれ意味は異なります。

人が行きかう賑やかな駅なら、日常にちょっとした幸運や不運が訪れ、田舎で景色の良い駅なら、抱いている夢が叶う吉兆です。

また、さびれた駅で人がいなくて寂しさを感じるようなら、運気が下降する兆しです。

運気を下げないためにも、今日から運気を意識する生活を始めて、悪い運気の流れを断ち切り、いい方向へと変えましょう。

運気を上げるためには、部屋の掃除をしたり、ネガティブな情報をシャットアウトしたり、するといいでしょう。

そうすることで、次第に運が集まってくるので、あなたに幸運が巡ってきて、良い人生の節目を迎えることができます。

駅でチャージをする夢の意味

夢に出てくる駅は、自分の進むべき道や目的地を、あなたが自由に選べる時期にいることを暗示します。

駅でチャージする夢は、あなたが愛情や物質面でもっと満たされたいと思っていることをあらわします。

夢の中で、あなたはいくらチャージしていたか思い出してみてください。

その額が大きければ大きいほど、あなたの思いも大きいのです。

小銭であれば、今後、あなたに新しい選択肢が開かれることになるでしょう。

お札ならば、それはより大きな変化となってあらわれます。

また、今のあなたがベストな選択肢を得るためには、少しエネルギー不足でもあるようです。

仕事や勉強ばかりではなく、意識的にリラックスする時間を取ることで、大事な選択を難なくこなすことができるようになりますよ。

駅のエスカレーターに乗る夢の意味

駅のエスカレーターに乗る夢は、仕事や勉強がうまくいったり、いかなかったりと「浮き沈み」を表しています。

夢の中で、上の階に行くエスカレーターに乗っているのであれば、あなたの運気は上向きという意味です。

今取り組んでいる仕事や勉強が、トラブルや失敗など起こらず、順調に進み、目標や夢に近づけるでしょう。

しかし、下の階に行くエスカレーターの夢は、運気が低下し、何をやっても上手くいかないという警告夢です。

一度スタート地点に戻り、今の仕事や勉強への取り組む姿勢、進め方などを、再度確認した方がいいでしょう。

また、目標自体に無理はないか?自分の力とかけ離れていないか?など、冷静に考え直す時期なのかもしれません。

一旦立ち止まって、抜け落ちていたり、不足している所などはないか、見直す事を夢は警告してくれているのです。

駅を掃除する夢の意味

駅を掃除する夢は、数多くの進路候補を整理して、その中から、一つの進路を選ぶ必要がある事を示しています。

迷いが生じるのは当たり前の事なので、今まで自分が歩んできた道を振り返り、何が自分に相応しいのかを見極めて決定しましょう。

また、どうしても決められない場合には、雑音のない静かな環境で、自分とよく向き合ってみるといいでしょう。

何がしたいのか、何を大事にしているのかなど、興味ある事ややりたい事を探し、数ある選択肢を絞り込んでいきましょう。

駅で電車を見送る夢の意味

駅で電車を見送る夢は、自分自身に関係する、あらゆる事柄から「離れたい」という強い願望が示されています。

あなたは今、仕事や恋愛関係、家族関係などが煩わしく思っているようで、心が疲れ、物事に対する情熱がない状態です。

あなたには、心を休ませる必要があるので、仕事や人付き合いは最低限にとどめ、静かな環境を作りましょう。

自分の好きなことをやってみたり、自然に触れるなど、心が落ち着き、元気になりそうな事を試みると良いでしょう。

そうすると、煩わしく感じていた事と「また向き合ってみよう」という、前向きな気持ちを持ち、前へ進むことができるでしょう。

駅で人と待ち合わせをする夢の意味

駅で人と待ち合わせをする夢は、あなたのこれから先の人間関係が、どのように動いていくかについての暗示です。

待ち合わせ相手を見つけられたかによって、それぞれ意味が変わってきます。

人通りの多い駅で、相手をなかなか見つけられなかった場合は、人間関係の運が低くなっているという表れです。

待ち合わせをしていた相手と、仲違いをしてしまう程のトラブルが起こるかもしれないので、慎重に接することをお勧めします。

しかし、待ち合わせ相手をすぐに見つけられた場合は、相手と今よりも親密になっていく事が示されています。

駅の人通りが多ければ多いほど、より運気は上がっていくので、相手の人と積極的に交流をすると良いでしょう。

もし相手が恋人であった場合は、旅行に誘われたり、同棲生活が始まったり、プロポーズを受けるなど、何か進展があるでしょう。

降りる駅を間違える夢の意味

降りる駅を間違える夢は、あなたが現在進んでいる道において、軌道修正する必要があるという事が示されています。

間違えたことに気付いているので、あなた自身も「このままではいけない」と焦りながら、生活しているのではないでしょうか?現状維持の形で進めると、うまくいかないという暗示なので、変化を起こすためには、一歩踏み出さなければいけません。

そのためには、一度原点に戻り、前に進むために足りないものや、ブレーキをかけている原因を探り、向き合う事が大切なポイントです。

乗り換え駅で電車を待つ夢の意味

乗り換え駅で電車を待つ夢は、あなたが今、人生の方向転換の時であり、生活に変化が訪れることを告げています。

また、駅で出会う人々は、これからの運命に変化をもたらすきっかけになる人たちです。

出会った人たちとホームが違えば別れ、同じであれば、一時的にでも運命を共にしていくことを意味しています。

夢に出てきた人たちとよい関係を築くことで、運気が上昇し、夢や目標を達成でき、成功を掴むチャンスが巡ってきます。

駅で人を待つ夢の意味

駅で人を待つ夢は、これからの生活において、支えになってくれる人を探している最中である事が表れています。

夢占いで待つことは、自分自身の後ろ盾になってくれる人を探しているという意味があります。

もし、人混みで待っている場合は、人間関係のトラブルが起きたり、強力なライバルが現れる事を示しています。

恋人を待っているなら、その恋人とトラブルが起きることを示しているので、恋人がいる人は、注意が必要です。

トラブルを回避するために、相手が気を悪くするようなことを避けたり、我慢している事などあれば、話し合うといいでしょう。

駅に電車が止まっている夢の意味

駅に電車が止まっている夢は、今あなたが進んでいる道を、変えるチャンスが巡ってきているという暗示です。

電車の行き先は目標や場所、駅のホームに止まっている電車は、異なるキャリアを表し、多くの選択肢があることを示しています。

駅で停車中の電車にすぐ乗り込めると、現実ですぐ決断できるという表れ、電車がずっと停車中なら、問題を抱えている暗示です。

電車を見送った場合は、進路を決めかねている状況が示されていて、進路の着地点が、ぼやけているという意味でもあります。

一人で悩まずに周りの人に相談した方が、目指す道がハッキリと見え、次に何をやればいいのかがわかってくるでしょう。

駅に迷子がいる夢の意味

駅に迷子がいる夢は、あなたが未来に恐れや不安を感じ、様々な事を決断できていないという状態を表しています。

また、これから先の見通しが、立っていない事も同時に示しています。

この場合、計画をしっかり立てることが重要であり、現実の恐れや不安を取り除くために、心と体を休める事も大事です。

また、迷子があれこれと迷っている夢であれば、逆夢で、今までどうにもできなかった問題を、解決できるヒントが見えてくる表れです。

自転車で駅に向かう夢の意味

自転車で駅に向かう夢は、今のあなたの生活状況を表しており、シーンによってそれぞれ意味が異なってきます。

時間に間に合わず、あせる気持ちで駅に向かっている夢は、ノルマや課題など、なにかに追われている状況を示しています。

どの駅に向かっているか、途中でわからなくなった夢は、現実の日常生活で何か不安や心配がある事の表れです。

穏やかな状態で駅に向かっているなら、心が安定しており、よく知る情景が出てきたら、今の生活に対して満足している表れです。

学校から駅に向かう夢の意味

学校から駅に向かう夢は、あなたが目指している目標への進行状況が、どのようになっているかを表しています。

夢の中で、あなたが楽しんでいたなら、現状に不満なく、順調に目標に向かって進んでいる事を示しています。

反対に、悲しかったり辛かったりと負の感情を感じたら、悩みごとを抱えているか、乗り越えなければならない壁にぶつかっている表れです。

また、駅に向かう途中で迷子になってしまう夢でしたら、現状に迷いがあり、どう進んでいけばいいのか悩んでいる事を示しています。

あなたが、迷っている原因のメリットとデメリットを書き出し、ごちゃごちゃしている頭の中を整理しましょう。

迷って悩むというのは悪い事ではなく、前に進みたいという気持ちの表れでもあるので、プラスに捉えてくださいね。

駅へ急ぐ夢の意味

駅へ急ぐ夢は、あなたには、何か大きな決断をしなければならない事があり、焦りを感じているという表れです。

よい決断をするためには、あなたを理解し、人生経験が豊富な人からアドバイスを受けたり、必要な情報を集めると良いでしょう。

また、心に余裕を作ることも大切で、余裕ができると、客観的に物事を判断できるようになり、狭まっていた視野も広くなります。

一度きりの人生を後悔しないために、心を落ち着けて、よい決断をしてくださいね。

駅から帰る夢の意味

夢に出てくる駅は、自分の進むべき道や目的地を、あなたが自由に選べる時期にいることを暗示します。

その駅から帰ってくる夢は、あなたが変化を怖がり、自分自身の進路を選択する自信が持てずにいることをあらわします。

新しい環境に自分が馴染めるのか、うまくいくのかと不安な気持ちを抱えているのかもしれません。

しかし今は、不安や心配を棚上げし、あなたがドキドキワクワクするような未来をたくさんイメージしてください。

そうすることで「こうなりたい」「こんなことをしてみたい」という夢が必ず浮かんできます。

そして、それはいつかきっと叶います。

勇気を出して、前進して行きましょう。

恋人と駅にいる夢の意味

駅で恋人といる夢は、二人の関係に転換期が訪れていることの表れで、シーンによって、それぞれ意味が違ってきます。

一緒に同じ電車に乗るのであれば、その相手との関係が上手くいっていることを表し、交際は順調に進み、結婚に至る暗示です。

しかし、最終列車に二人で乗る夢は、最後のチャンスを暗示しているので、決断を先延ばしにせず、しっかりお互い向き合いましょう。

また、別のホームで電車を待っている姿を見たり、お互い違う電車に乗ったのであれば、現実で二人は別の道に進む暗示です。

混雑した駅で恋人と待ち合わせているなら、コミュニケーションが上手く取れない事がトラブルの原因を作ってしまう恐れがあります。

まずは、お互いに話し合いの時間を持ち、トラブルの多く原因である、遠慮して素直な気持ちを言えない問題を解決しましょう。

お互いの気持ちを正直に伝え合う事で、より相手を理解し、以前よりも深い関係を築くことができるでしょう。

彼氏と駅にいる夢の意味

彼氏と駅にいる夢は、彼との交際が分岐点に差し掛かっている事を示していて、夢の状況によって意味が違います。

彼氏とホームが同じだったり、一緒の電車に乗る夢を見た場合には、交際が順調に進んでいる事を意味します。

場合によっては結婚へと進展する事もあるので、今の気持ちを大切にし、愛情を大切に育んでいくといいでしょう。

しかし、彼氏とホームが別だったり、違う電車に乗ったり、もしくは見送ったり見送られたりする夢なら、その恋は終わりです。

二人の進む道は違うようなので、将来へ向けた話し合いをし、関係性を見直す時期にきていると言えます。

好きという気持ちだけでは、一緒になれない事もあるので、あなたがどういう将来を描いているのか、よく考えてみてくださいね。

友達と駅にいる夢の意味

友達と駅にいる夢は、あなたに人生の節目が来ていて、いろんな出来事が起こる重要な時期だという暗示です。

異性の友達といる夢であれば、恋人との別れや新しい出会い、将来一緒になるかもしれない相手に巡り合う事を指しています。

昔の友達の場合は、あなたに助けが必要だという状況を示し、特に人間関係の問題を抱えており、解決を探っている状態です。

これは昔、仲の良い友達がいた時代が恋しくなってしまい、過去に戻りたいという心理が表れているのです。

あなたの不器用さが、トラブルを招いている可能性があるので、一人で解決するのは難しいでしょう。

あなたを気にかけてくれている人に、仲裁してもらう事が一番スムーズに問題を解決し、丸く収まります。

トラブル回避のために、コミュニケーションを取る練習を日常生活に取り入れ、人間関係のストレスを減らしましょう。

家族と駅にいる夢の意味

家族と駅にいる夢は、これから先の人間関係を表し、夢に出てくる人によって、それぞれ意味が異なります。

祖父母が夢に出てきた場合は、あなたの人生が変化するきっかけになる人物が、これから現れるという暗示です。

父親なら、権威のある人と出会う予兆、母親だと援助者が現れること示し、兄弟姉妹なら、これから敵やライバルが現れる予兆です。

仕事や恋愛でライバルが現れた場合、ライバルに攻撃すると、あなたの価値や運が下がってしまうので、避けた方がいいでしょう。

ライバルに勝つためには、相手にないあなたの強みを見つけだし、向上心を持ち、前へ進んでいく事が大切です。

親と駅にいる夢の意味

夢に出てくる駅は、自分の進むべき道や目的地を、あなたが自由に選べる時期にいることを暗示します。

「親」はあなたが無意識に学び取った経験や観察による知識の深さ、賢さを暗示します。

つまり、親と一緒に駅にいる夢は、あなたが未来に向けての選択を、より慎重に行おうとしていることをあらわします。

一緒にいたのが「父親」なら、自分の選択に何らかの責任を感じている状態を、また「母親」と一緒にいるなら、感情的なコントロールが必要な状態をあらわします。

見ず知らずの人が親になっている場合は、心細さや孤独を感じているのかもしれません。

いずれにしても、必要以上に構えることなく、自分自身をいたわりながら進んで行きましょう。

好きな人と駅にいる夢の意味

好きな人と駅にいる夢は、あなたがその人物との進展を望んでいる証拠であり、実際に関係性が変わるという暗示です。

駅で楽しく会話し、同じ電車に乗った場合、その恋は良い方向に進んでいくので、安心して積極的にアプローチしていきましょう。

ただし、楽しく会話はできたのに、一緒に電車に乗らなかったり、向かいのホームにその人がいるなら、恋が叶うのは難しいです。

焦らずに、運気が上昇するのをじっと待ってから行動をすると、恋が叶う可能性がぐっと上がり、進展が期待できるでしょう。

運気を上げるためには、自分磨きや部屋の掃除、恋愛がうまくいっている友達と一緒に過ごすことで、あなたに運が集まってきます。

恋を成就させるためには、待つ時間も大切です。

元彼と駅にいる夢の意味

元彼と駅にいる夢は、人生の区切りに昔の恋人を思い出している表れで、元彼への想いを、整理するべきだという意味があります。

また、元彼にまだ想いがあるあなたは、一人だと寂しく心細いので、新しい出会いを探した方が良いという助言でもあります。

元彼が夢に出てくるのは、過去の気持ちを引きずっている状態を表しており、まだ未練があるという証拠です。

夢占いで駅は、運命の休憩所でもあるので、物事を整理するには最適な場所だという事が言えます。

心を整理するためには、彼を思い出すものを全て手放し、連絡もできないようにした方がいいでしょう。

彼がどうしているかを知ると、執着心が強くなり、ますます未練を捨てるのが難しくなってしまいます。

恋愛から距離を置いて自分を磨いたり、あえて予定をパンパンに詰め込んだり、新しい趣味を見つけてみましょう。

そうすると、彼を思い出す時間が減り、気持ちに区切りをつけられるようになり、新しい出発ができるでしょう。

次第に心が落ち着き、彼との事は思い出へと変わっていくでしょう。

同僚と駅にいる夢の意味

同僚と駅にいる夢は、夢に出てきた同僚が、あなたの未来のキーパーソンになることを暗示しています。

夢での同僚は、自分自身の分身であり、自己の特徴が反映された代理人なので、自分を第三者の視点で見る、良い機会です。

夢で同僚がどのような状況で、何をしていたかを覚えておき、これからあなたが、どのように行動すればいいか参考にしましょう。

駅は人生の転換期、新しい出会いという意味があり、この夢は、これからあなたに大きな変化が訪れることを示しています。

いつその時が来てもいいように、心の準備をしておくと変化についていくことができ、幸運を手に入れることができるでしょう。

ウラソエ限定♡無料オーラ診断

誰しもが生まれ持つオーラからは、運命将来待ち受ける未来がわかると言われています。 あなたの本質的な性格や待ち受ける宿命はもちろん、片思いの行方、復縁の未来、運命の相手など、オーラから分かる真実を知りたくはありませんか?

そんなオーラ診断が今ならなんと! 通常1500円の鑑定結果を無料で受け取ることができます。 ※ウラソエからの申し込み限定

自分の未来、好きな人のこと、二人の運命などを一度鑑定してみてはいかがですか?
RELATED POST