夢占い

【夢占い】歩くことに関する夢の意味19選

異性と歩く夢はどうなの?恋愛成就につながる?

異性と歩く夢なんて考えただけでもステキですよね。ただ、歩く相手が多少気になるところも多いですが。
夢の中で異性と歩くというのにも実はとても意味があるようです。
それが、顔見知りであるかないかでも違ってきますし、好きな相手か、そうでないかでも違ってきますよね。
また、単に異性と歩くというのは、少しばかり緊張することも多いし、好きな相手でも自分はどう思われているかなど不安がある場合も多いですね。
そのような時には、好きな相手に気持ちを伝えてみるのもよいし、反対に嫌いな相手と歩いている場合には、自分が心の広く優しい人間であると思えばいいです。
通常、異性と楽しく歩いている夢は恋愛的にも成就する暗示があるようです。

水の中を歩く夢は何かを探しているということ

水の中を歩く夢にはどんな意味があるのでしょう。ちょっと不思議な夢ですね。夢占いでの水の中は、潜在的な意識や無意識がかかわってきます。
そしてときになにか新しい発見をしたい、なにかに目覚めたいと思っているときに歩く夢をみることがあります。水の中を歩く夢は、あなたが自分の中に眠っている才能や無意識の世界からなにかを表に取り出したいと思っているという意味合いです。夢の中で出てきたものやことに注目してください。あなたがいま望んでいること、本当にやりたいこと、行ってみたい場所やほしいものなどが見えてくるチャンスになる夢です。

水の上を歩くというのは何を意味する夢?

水の上を歩く夢は、運気が好転していることを暗示しています。その人を押さえつけていたものから解放されて自由になっていく状態です。夢占いではそれが前向きな気持ちの表れで、人生の歩みまでも表しています。水の上を歩く夢、とくに澄んだ水の上を歩いているのであれば、それは大吉夢といえるでしょう。奇跡のような幸運が訪れる暗示でもあります。キラキラと輝く水面や美しい水のイメージでは積極的に行動するとラッキーでしょう。ものごとのタイミングや運命的な出会い、自身の状態などにも奇跡的な出来事があるという暗示です。ただ、その水が汚れていたり濁っているものであると運気が不安定なものとなるでしょう。ただ、この運気はいつまでも続くわけでもなく、しばらくは目立つ行動を控えることがおすすめです。

ひとりぼっちで山道を歩いている夢

あなたは大きな目標に向かって取り組んでいるようです。そして目標達成の日は確実に近づいているようです。山を歩く夢は、あなたの向上心や目標のために正しく使われているエネルギーの状態をあらわします。落ち着いて歩いているなら、あなたは洞察力を身につけ意識的に人生を創造する能力を身につけたことです。もし慌てたり焦りながら歩いているようなら、目標達成にはまだしばらく時間がかかります。しかし、いずれにしてもあなたは学びと成長を続けているので、ゴールは近いうちに目の前にあらわれるでしょう。今までにない新しいアイデアが浮かび、才能を発揮できるチャンスにも恵まれます。うまく行かなくとも決して前進をあきらめず、なにごとにも恐れず挑戦し続けましょう。

雪道を歩く夢は丁寧に生きるべき現状を示唆します。

忍耐、孤独感の中を、しっかりと足を踏みしめるように生きる時です。四季の終わりの季節ともいえ、ここは丁寧に過ごしましょう。そして、またすぐに始まる次の季節をポジティブに受け入られるようにしておくことが大切です。あなたからハートを閉じない限り、必ずあたたかなエネルギーが運ばれてきます。
また、雪景色自体がネガティブな感情に囚われがちにになってしまうので、くよくよと落ち込んで、臆病にならないことが大切です。気がかりな問題を抱えながら生きることはしないようにしましょう。そうした結果に可能性の幅を狭めてしまうからです。

川を歩く夢は今の人生の流れをどのように進んでいるか暗示しています。

川の流れに乗れているのなら、今の人生に満足感を覚えながら進んでいるのでしょう。川はあなたの人生の流れ、その状態を表しているので、うまく進めないようなら、自分の要求水準が高すぎていると言えます。条件を軽くすることが大切です。また、川を歩く途中で困ったことがあった場合、どの程度の満足感を得られるか、楽しめているかが肝心です。仮に危険が隠れていたとしても、あなたが流れに沿って歩いているのなら、間違って進んでいるわけではありません。ただ、時に予想外の困難も潜んでいるという警告もあるので、歩く途上目にした光景によっては現実世界でも注意しながら進みましょう。

歩くのが遅い夢は運気低調のあかし

歩くのが遅い夢は、自分の体調が悪かったり運気が下がってきている兆しです。実際も具合が悪いと早く歩くことはできませんよね。歩く夢というのは、人生を歩んでいくことの意味があります。そのときの歩き方は心身の状態などの意味があります。足が軽くて早く歩ける夢というのは体調もよく楽しい日々が送れているという証拠。逆に足取りが重くて歩くのが遅い夢は、体調不良やストレスなどで人生に疲れた、前に進む力が失われていることをあらわしているのです。
この夢をみたら怖がらずに、少し心身を休めたり不調を治療するようにしましょう。

雪山を歩く夢は何を意味しているか

雪山を歩く夢の意味について解説していきます。夢の中に出てくる雪は危険性や困難を暗示しているものです。あなたが現在取り組んでいるものには問題や困難が多く待ち受けていて、まだまだ達成までは遠いということを示しているのです。夢に出た雪山の天候が悪くなるほど、あなたに降りかかる困難の度合いも大きいものになってきます。このような夢を見た後は、やりたいことや目標があるからと言って慌てて取りかかるのではなく、トラブルが起きないように注意しながら取り組むようにすることが大切です。夢を警告のようなものだと考えて、落ち着いて一歩ずつ目標に近づきましょう。

田んぼを歩く夢は心の安定?それとも?

田んぼの中を歩く夢について。この夢をみたときに、あなたはどんな気分になったでしょうか。泥に足をとられてなかなか歩くことができず苦痛でしたか?泥が足について気分が悪かったですか?それとも自然ののどかな風景に触れて気持ちよかったですか?泥や水、小動物の存在があなたの心を癒したでしょうか。
歩く夢はあなたの人生の様子や心身の状態をあらわすといわれています。田んぼを歩くことで不快な気持ちになったりうまくすすめなくなってしまった人は、いまの現状がその名の通り泥沼化しているのかもしれません。反対に穏やかで気分がよかった人は人生が安定しているという意味合いになります。

元カノと歩く夢が暗示することは

夢占いにおいて、歩くことは、人生そのもの、心理状態、健康状態、新しい展開等について示しています。順調に歩く夢は今後の明るい展望を示し、逆に歩いている際に問題がある場合は、今後の人生に何か問題が生じるという暗示でもあります。また、隣に歩いてるのが元カノの場合は、その人物に対して未練があるのかないのかで暗示が変わってきます。未練がある場合は願望夢であり、元カノとまたふたりで一緒に過ごしたいという欲求を表しています。また、すでに元カノに未練がない場合は、相手が自分の事を思い出していたり、その人物に関する予知夢である可能性が高いです。

町を歩く夢は、心が賑わいを求めている証です。

心が賑わいを求めていると言えます。町の中に身を置くことで、充足を得ようとしているようです。人が多い場所を歩いているなら、あなたの意欲も高まっていると言えます。町であっても、暗い道や淋しい場所を歩くのであれば、よい運気とはいえません。現実世界では、少し目立つくらいに活躍の場を広げるように意識しましょう。町で美しく価値のあるものを見て歩いたり、芸術にであうこともエネルギーを高めます。
ただ人の流れの中に身を置くのではなく、あなたの身近な人に思いをはせてみましょう。仕事のお客さん、子供、親など、誰かの役に立つことを考え、人の喜ぶ顔を見ることは、あなた自身のエネルギーを高めていきます。

母と歩く夢はいざというときは頼りなさいということ

夢の中にお母さんが登場して、一緒に歩く夢。ちょっと気恥ずかしい人もいるかもしれません。お母さんになにかがあるのかと気になってしまう夢でもありますが、どんな意味があるのでしょう。
家族と一緒に歩く夢というのは、これからあなたにトラブルなどが降りかかるかもしれないという暗示。それだけ聞くと心配になってしまいますが、そのとき誰に頼ったらいいのか教えてくれる夢でもあります。夢の中で歩くことは人生を生きるという意味があります。この人生に寄り添ってくれるのが夢に出てきた家族。困ったことがあっても、お母さんに相談すればうまくいくという意味を持っています。

あなたのイライラの現れかも!?店の中を歩く夢

あなたがスーパーマーケットやショップで歩き回っている夢を見た時の夢占いは、日常がどうにも単純で単調に感じられ、憤りやイライラを感じていることを暗示しています。毎日同じように繰り返される会社通いの日々や家事に追われる日々に飽き飽きしているのではないでしょうか。スーパーで歩き回りながら目的の品物を探しているのに全然見つからずに棚に商品を戻す様子の夢を見た場合には、家事や雑務に関してイライラが溜まっている証拠になります。その店の照明が明るく感じられるか、暗く感じられるかによっても夢占いの結果は大きく変わりますよ。

夜道を歩く夢の伝えたいこととは

夜道を歩く夢はあなたが心の奥から孤独を感じている心理を映しています。そこから少し運気が下がり、解決するには時間がかかってしまうトラブルや対人関係に悩まされてしまうことの暗示です。団体行動や大人数での活動に少し疲れを感じているところはありませんか?心の疲れから運気は下がってしまいますので、今は人との関りは一度休憩し一人でじっくり身体を休めて心のリフレッシュをした方が吉です。親交の深い人物がいるのなら会って話すことも良いでしょう。孤独感を感じなくなればあなたの運気も回復していきますので焦らずに行動をしてください。

駅の中を歩く夢が意味することとは

駅の中を歩いている夢はどういう意味を持っているか解説していきます。駅とは混み合って動きがとりにくい場所の象徴的なものであり、困難やトラブルが起きることを暗示するものです。つまり駅を歩いている夢は何か問題に突き当たることを示しているのです。駅を歩く夢を見た後は、自分の行動に注意を払うようにして、何かトラブルが起こったとしても冷静に対処できるよう心の準備をしておきましょう。たとえちょっとした問題であっても、焦って動くとかえって状況が悪くなってしまうおそれがあるので、落ち着いて対応することを忘れないでください。

きれいな星空を眺めながら歩く夢

きれいな星を眺めながら歩いている夢は、あなたが着実に目標達成に向かっていることをあらわす「吉夢」です。あなたはおそらく今まで、何らかの不安と闘ってきたのだと思います。しかし、それを見事に乗り越えて、今は暗闇の中で自分の行手を照らす希望の光を手に入れています。そして夢に向かってしっかりと歩みを進めているようです。いまのあなたは力強いエネルギーに包まれていて、今までにない大きな創造的可能性を秘めています。長年の夢や目標を実現するために役立つ新しいアイデアもひらめくことでしょう。それらを確実に自分の人生に活かすためにも、何事にも恐れず挑戦をし続けて行きましょう。今の努力を大切にすれば、必ず明るい未来が開けます。

歩こうとしているのに進まない夢は、気力や体力が萎えていることを示唆します。

あなたが現実世界で進もうとするのに、足が重くて、うまく足を運ぶことができません。今、自分の力量を超えた中にいないか、考えてみましょう。また、あなた自身、決意に自信を失いかけ、気持ちが揺れている可能性もあります。どんなに頑張ろうとしても、そこで挫けていては進むことができません。
体力や気力が萎えている状態とも言えます。無理に前進するのをやめ、気力が充実するまで待ちましょう。あなたの負けん気の強さが足かせになっている可能性もあります。休戦することは負けではありません。時には肩の力を抜いて、エネルギー調整をして進むことが大事です。

赤ちゃんが歩く夢とは?自分自身の急成長や独立の前触れ

赤ちゃんが歩く夢は、自分自身の気持ちの成長を暗示しています。
精神面が急成長して自立したり、また、独立することもあるかもしれません。
赤ちゃんがはいはいから歩き出し、しっかりと歩みを進めるようになるまではあっという間です。
このように、あなたの気持ちも猛スピードで成長してるのかも。
実家暮らしの方なら一人暮らしをはじめたり、また、会社勤めの方なら組織を離れ、独立することがあるかもしれません。
その日が来るときにそなえて、物事に積極的に取り組み、下準備を始めておくとよいでしょう。
周囲に助けられてきた、子どもの自分から一つ階段をのぼって大人になる。そんなことをこの夢を教えてくれています。

元彼と歩く夢は会いたいと思う願望?

元カレと歩く夢をみて、嬉しい人もいやな気分の人もいるでしょう。なんとなく意味深な気がするこの夢ですが、どんな意味があるのでしょうか。
夢占いでは異性と歩く夢というのは、新たな出会いがあるしらせとされています。その相手が自分の好きな人であれば、自分が彼に会いたいと思っている気持ちがあらわれています。この場合彼との進展がある予知夢の可能性もあるのですが、ほとんどは夢をみた人の願望だといわれています。あなたが元カレを忘れていないという意味になりますね。夢の中で二人が仲がよいほど、ふたりのあいだに距離があると考えられます。

合わせて読みたい