夢占い

【夢占い】避難の夢の意味 15選

避難の夢の基本的な意味

避難というのは、災害などから身を守るために逃げることを言います。夢の中でもそのイメージを引き継ぎ、避難という行動は、そのまま災難から逃げることを象徴しています。避難が関係する夢を見たら、まずは避難できたのか、避難できなかったのかに着目してみましょう。
もしも無事避難できた夢なら、あなたが自分にふりかかる災難からしっかり身を守れることを意味しています。何かトラブルは起こる暗示ですが、渦中に巻き込まれることは避けられるので安心してください。逆に避難しようとしても、できなかった夢なら、残念ながら何らかのトラブルや災難に巻き込まれてしまう暗示となります。巻き込まれても最小限の被害に抑えられるよう慎重に行動したいですね。
何から避難していたのかも、ポイントです。もしも大きな災害から避難していたのなら、降りかかる災難もそれだけ大きいものだということになり、ちょっとした災害だったのなら、実際に起こるトラブルも小さなものだということです。

避難訓練をする夢から分かること

避難訓練をする夢というのは、良くも悪くも今後何かしらの転機や出来事が訪れるという予兆です。避難訓練をしている自分が転んだり迷ったりすることなく予定通りに行うことが出来ていれば、今後起こる出来事もスムーズに解決できるでしょう。しかし、一人だけ取り残されてしまったり、出口が分からないなどで戸惑っていた場合は要注意です。不意なアクシデントや、仕事や家庭でのトラブルが起こった場合に、悩みや不満を抱えすぎてしまう恐れがあります。

戦争から避難する夢は自分の義務に悩んでいます

自分の義務であるもの(仕事や勉強など)の目標になかなかたどりつけない、あるいは他人との関係で心の中がおだやかではない、金銭が不足しているなどの悩みがあることを示しています。しかし、この悩みは一旦小康状態になるので、あまり思い煩うことはないということになります。自分だけの力で何とかなるくらいの問題であるでしょう。が、油断は禁物です。適当に対処していると大きなことになる可能性もあるので熟考した判断が必要です。戦争している場所が明確に分かる夢なら、自分の悩みの原因にも脈絡があるので、解決方法も浮かびやすいと考えられます。

地震から避難する夢は困難ごとが一旦収まることを示す

現実にて困っている事柄から暫定的に離れることができる、収めることができるということを示しています。すべてが解消したわけではないので気持ちをゆるめてはいけないことも意味しています。時間が取れる時が来たら余裕をもって改めて問題解決に取り組んでいきましょう。また、他人と一緒に避難をしていたら、対人的なトラブルがなくなっていくことを暗示しています。良い人脈も得られ、支援してくれる人が出る可能性もあるので、協調性を忘れず物事に当たっていくと良いということを告げています。

洪水から避難する夢は問題解決をしたいと思っています

生きていくうえで大きな変化を必要としている時でもあります。様々な不安や葛藤・圧力に苛まれている状況です。夢の中で落ち着いて安全に避難ができたなら、困っていた事象も無事収めることができますが、かなり疲れることが考えられるので、自分自身にも配慮が必要です。混乱して、あわてて避難していた場合は自分の力だけではトラブルに対してお手上げであるということを示しています。信頼している人間の力を借りた方がよいということになります。

火事から避難する夢は欲求の抑制ができなくなっている

心の中にある何らかの欲求が限界にまで達しています。避難した火事が大きければ大きいほど、その欲求も肥大していることが想定できます。小さい火事であったなら、昔から持っていたイヤな思い出にとらわれたくないという自身の心理がでています。トラウマを完全に消し去ることは無理だとしてもポジティブな気持ちで日常をすごしなさいということを夢は示しています。火事から安全に避難できたとしたら、自分の抱えている問題やだんだんと無くなっていったり、またこれからの未来に大きな発展も期待できることをあらわしています。

ミサイルから避難する夢は自身も逃げたい欲求がある

昔、受けたトラウマにまだ苦しんでいたり、現実の周囲や環境との軋轢などで悩んでおり、負荷がかかっている状態が示されています。リアルでミサイルやその類の情報に接したばかりであるということならば、夢にバーチャルされただけなので、特別な意味はないです。また、自分にとって大変な吉祥運が得られたことに返って気おくれしてしまったときにも見やすい夢でもあります。いずれにしても他からの要因で心の中がざわつき、逃げ出したい欲求にかられていることがあらわれています。

嵐から避難する夢は周りからの助けが必要な時です

孤立した気持ちが心の中にあふれていることが示されています。激しく、人とぶつかりあったり、物理的・精神的な攻撃を受けたりしたときによく見る夢でもあります。自分だけで戦うしかないという悲壮感を持ってしまっている心理がうかがわれます。独りでは不可能と少しでも認識できているのなら、速やかに周りに助けを求めることをアドバイスしています。意地を張って、取り返しのつかないことになるのは防ぐべきということを告げてもいます。

台風から避難する夢は心が過酷な状態になっています

現状が自分にとって、とても過酷な状態にあり、心を安定に保つ力も無くなっている状態にあることを示しています。自身と同性の人間とのあいだに確執があることもあらわされています。安全に台風から避難できていたなら、近いうちにこの事態から抜け出せる暗示があります。解決方法も最悪なことになる前に見つけ出すことができるでしょう。自身の精神を安らかにするためにも、一刻も早い対処をするべきということを、教えてくれています。

災害から避難する夢は問題の重篤さを示しています

自分自身に起こっている難解なトラブルや問題から退くべきとの意味があります。無事に災害から避難できたなら問題解決の過程で被害は受けずにすみますが、避難行動が失敗に終わったとしたら、現実がかなり困難な状況であることが示されています。夢の中で水に溺れていたり、大きく転倒していた場合は特にひっ迫していることもうかがえます。
避難最中、他人にも手を差し伸べていたら運気アップの兆しです。自身の心の中にある思いやりが現実世界でもプラスに働くことを意味しています。

噴火から避難する夢は心が鬱屈感で一杯になっています

自分を苦しめている人間や悩みでフラストレーションがたまっているようです。それらに離れていってほしいという気持ちが出ています。噴火の規模が大きいほど、心は鬱屈しているようです。夢の中でケガもなく無事に避難できていたら抱えていた難事はなくなっていくでしょう。しかし、避難途中で負傷したり、上手く逃げることができなかったなら、自身を悩ませていた原因は依然として在り続けることを意味します。気持ちを鎮め、対応策をよく考え地道に行動していきなさいということを告げています。

家族が避難する夢は家庭が円満になることを意味します

現実生活で家族の中での確執やトラブルがあった場合、それが次第に丸く収まっていくことを意味します。今が混とんとした状態であっても、近い未来わだかまりも溶け円滑な関係になっていくでしょう。自身だけでなく家族たちも悪い状態を何とかしたいと考えているということもいえます。また、家族間のもめごとに関してだけではなく、外からの問題が発生した場合でも家族が協力してコトに対応していこうとしている姿勢を持つようになっていくでしょう。

好きな人が避難する夢は相手を大切に思う意味

好きな人が自分と一緒に避難しており、すでにお付き合いをしているのなら、その相手との仲が一層強いものになっていくでしょう。問題や悩みがあったなら、消失していくことを意味しています。好きな人とずっと共にいたいという自身の心理もあらわれています。その相手が避難していくのを、端からじっと見つめている状況ならば相手の自分に対する気持ちは薄いことが示されています。これから徐々にコミュニケーションをとるなどして、距離を狭めていくのも良い方法です。まだ、付き合いが始まっている状態ではなく、自身としっかり手をつないで避難している夢なら、その相手も自分に少しは関心を持っていることが暗示されています。

地下に避難する夢は他人に不信感がある夢

自分自身が周囲への疑問を抱いている心理があらわれています。人間不信にもなっていることも考えられるので、他人を観察する目をよく養い信用のおける人物を見つけましょう。孤独から逃げたいという気持ちもでています。自分の発意で地下に避難しているのなら、運気も弱くなっています。困難に遭う確率も高くなっているので安易な考えで行動を起こすことは控えるべきです。心にもスキがでていることもうかがわれるので、慎重に物事に当たりなさいということも示されています。

学校に避難する夢の意味とは何か

学校に避難する夢というのは、現在の社会生活において自身が生きにくさを感じていることの表れです。夢の中での学校というのは、素直で自由な子供の頃への思い、心の成長など自身の精神が大人になる過程を表しています。実際の生活で、正直な自分の気持ちを言えていなかったり、我慢をしていたり、本当の自分で楽になりたいという思いが夢に表れています。また、避難している自分が焦っていたり恐れを感じているほど抱えている不満は大きくなります。

合わせて読みたい