夢占い

【夢占い】火事の夢の意味38選|逃げる・火事になる・消すなど状況別に夢診断

もくじ

【夢占い】火が出てくる夢の基本的な意味とは?

火は大きい小さいに関わらず、その力の限り、周りの物を照らします。その為、火はあなたと周りの関係を表しています。

勢いのある火であれば、あなた自身とその周りの近しい人たちに幸運が訪れる事を表します。

また、夢に火がでてきた時は煙が出ていたか出ていなかったか、煙の色は何色だったのかも重要なポイントです。

明るい煙がでていた場合は、あなた自身に良い事が訪れる事を表します。

それとは逆に、暗い煙がでていたらあなたは近しい人と何かしらのトラブルになる事を表しています。

このように、火は大きいか小さいか、煙のありなし、煙の色を良く観察する事が重要です。

火事から逃げる夢の意味とは?

災害の中でも、どんどん迫り来る恐ろしさがあるのが「火事」です。地形を選ばず発生する恐れがありどんどん広がりますから、現実に目撃したら、まず逃げたくなるのが正直なところでしょう。

しかし、火事から逃げるという夢を見たのであれば、そう逃げてばかりでない方が良いかも知れません。

様々な解釈が成り立つ夢の中の火事ですが、中でも気になるのは、感情のモヤモヤを意味することが多いということです。

そして、鎮火したかどうかも分からないのに逃げているということは、そのモヤモヤから逃れたい気分が現れているとも言えるのです。

特に何度もこの夢を見るようでしたら、どこかで溜め込んでいないかをじっくり考えた方が良いと思います。

もっと詳しく知る:
>>逃げる夢の意味

家が火事になる夢は、やり直しを示す吉兆かも

家が火事になってしまうというのは、現実に起こりうる災害の中でも最悪の一つであり、夢でも絶対に見なくない展開ではないかと思います。

しかしこの夢には意外にも、ラッキーな要素が強く含まれているのです。

感情の爆発などを示すことが多い家事ですが、家の焼失には、再起、復活の意味合いが込められているとされています。いるべき拠点を失ったので、かえって以前よりも良い形に復活させることができる、というわけです。

特にその火が爆発的なものだった場合、思いもよらないスピードや勢いでの復活が示唆されている可能性が高いと言えます。

火事を消す夢・火を消化する夢は、欲求を制御しようとしている証かも

目に見える災害で、しかも広がりを見せるものだけに、火事が消えるというのは安堵感が得られる瞬間ですが、火が消えた夢を見た時はそれとはまた別の意味合いを宿していることになります。

夢の中で見る夢はしばしば精神的なものです。「欲望の炎」、「闘志の炎」といった表現が良く用いられますが、こうした感情を示しているわけです。

ですから火が消える夢には、欲望の炎を消すべく必死に頑張っているという本人の努力や決意を見て取ることもできますが、夢に出てくるぐらいですから、それをしたいという本心を抱えていることも分かります。

その欲が何か次第で評価も分かれますが、いずれにせよ何度も見るようなら、リフレッシュする方法を考えた方が得策かも知れません。

火事になって爆発する夢は、案外吉兆となることも

自宅が火事になったりする夢は、一見危険で不幸を暗示するもののようにも思えますが、実際は様々な意味を持っています。

夢の中の自宅は、自分自身の「立ち位置」などを示す場合も多く、炎や爆発やうっぷん、何らかの思いの強さを示すことが少なくありません。そのため、ブスブスと不満の炎がくすぶっているよりも、大炎上しさらに爆発するぐらいの方が、強烈で抑えきれない思いを持っていて、焼け跡から家を建て直すと当然「新築」になることから、心機一転のやり直しの予兆とも取れるわけです。

とは言え、自分に危険が及びがちな夢であることにも間違いなく、また、予知夢という可能性もなくはないので、浮き足だったりせずに、一つ一つ気を配った方が賢明と言えます。

もっと詳しく知る:
>>爆発の夢の意味

山火事の夢は、意外と身近な人のことを示しているかも

巻き込まれたら恐ろしいことになる一方で、現代においては多くの場合はテレビのニュースなどで目にする、「他人事」でもあるのが山火事ですが、夢で見た場合、それはまったく無関係とは言えないかも知れません。

夢見における「山火事」は、自分と関係する人の変化や影響を示していることが多く、現実のほとんどの山火事よりもずっと「近い」という特徴を持っているのです。そして、山火事は基本的に激しく強烈なものですから、多くの場合知人が強い感情や変化に苛まれていることを示してもいると言えます。

吉兆の場合もありますが、山火事は建築物を建て直すよりもずっと修復までに時間がかかること、かけがえのない動植物の生命が失われることなどから、より警戒すべき色が強い夢だと言えるでしょう。

もっと詳しく知る:
>>山の夢の意味

近所が火事になる夢は、問題への対応を示しているかも

隣近所が火事だ、ということになれば、まず避難を考えるのが現実ですが、夢の中における隣近所の火事は、必ずしも対応不能な状況を示しているわけではありません。

夢見において「火事」は、制御できない感情や物理的なトラブルなどを意味しているため、自動的に延焼することはありませんし、消防の心得がなくても対処することができます。そのため、近所が火事になっているというシチュエーションは、夢を見ている人自身が、身近な問題の対応にあたっている証かも知れません。

その燃え方によって対応の方法も異なってきそうですが、常識的な炎のレベルであれば、消火も十分に可能でしょう。

火事になりそうな夢は、問題を抱えている現れかも

家から煙が上がっていたり、どこかでボヤが出たりして、火事になりかかっている状態を見ることは現実にありますが、夢にも出てきます。もちろん、本格的な火事になるより対処は簡単なのですが、夢の中では不幸中の幸い、とは言えないかも知れません。

夢見において火災は、破壊やトラブルを示すものであると同時に、既存の価値観や枠組みの破壊と復活を示す吉兆でもあるのですが、吉事の知らせと解釈するには、その家事は可能な限り勢いが強く、しかも勢いがある必要があります。煙だけ出ている状態では、モヤモヤを溜め込んでいるといった解釈となり、かえって幸運度は低くなってしまうのです。

頻繁に火事になりそうな夢を見たなら、まずはモヤモヤを抱いていないか熟慮する必要があるのではと思いますね。

隣の家が火事の夢は、周囲の問題を示すが吉兆の可能性も

普段から付き合いのあるお隣さんが火事となると、これはもう他人事ではなく、パニックになっても不思議ではありませんが、夢の中に関して言えば、必ずしも不幸ではないかも知れません。

夢見においても火事は、問題の象徴として扱われることがあり、近所だと身に火の粉が降りかかる危険もありますが、隣家と言うほど「近い」存在の場合、火事の夢見の吉兆である、破壊と再生を意味する吉兆という可能性も小さくないのです。

とは言え、いくら再生するとは言え、隣家の火事がきっかけというのは穏やかではありません。簡単に喜ぶ前に、周りで問題が起きていないか確かめることが先決かも知れません。

もっと詳しく知る:
>>家の夢の意味

学校が火事になる夢は心機一転を求める心理のあらわれかも

学校に通っていると、避難訓練をすることが少なくありませんが、実際に火事となると完全に一大事です。ただ、夢として見るだけならもう少し前向きな要素があるかも知れません。

現在学生という方や、教職員だという方が学校が燃えている夢を見た際は、居場所が炎上しているということで、モヤモヤの証とも取れますが、会社勤めの大人たちが通っていた学校が燃える夢を見たというのであれば、学校への嫌な印象を払拭したいという思いや、学生時代とは違う自分になりたいといった心機一転の要素が強くなっていきます。

こうした場合、燃え方にもよりますが、基本的に危機を告げるようなものでないことは確かであり、今後に活かせる可能性は大きいと言えます。

もっと詳しく知る:
>>学校の夢の意味

火事の焼け跡の夢は、未練を残している証

火事の焼け跡は、実際に見ると痛々しかったりもしますが、夢で見る場合は必ずしもそうとは言えません。

夢の中における「火事」は、その人の抑えられない感情が具現化されたものですので、鎮火し、焼け跡だけが残っている状態は、何らかのトラブルの原因にはなりえず、平穏な状態を意味しています。

また、焼け跡にある物が何であるかで、その人がどんな未練を持っているかが分かります。例えば、焼け跡にマイクがあった場合、歌手になる夢に未練があるのかも知れませんし、スポーツ用具ならアスリートに未練が、と推測できます。

とは言え、強力な感情ではないので、実際に人を苛んだり、強烈な不満となって現れることは少なく、まず安心できる状況とも言えますね。

実家が火事になる夢を見たら、家族のトラブルに注意

実家が火事になる、という夢は、現実的かつ深刻で、本当に危機感がある内容と言えます。思わず実家に電話をかけたくなりますが、夢だと分かっていても、連絡は取って置いた方が良いかも知れません。

なぜなら「火事」の夢は、制御の難しい感情的なことやトラブルが起こっているという意味合いが強くあります。

遠くの火事であれば吉兆と取れる状況でも、実家であればあまりにも近すぎる上に具体的なので、その破壊が凶兆となっているおそれが大きいのです。

激しい燃え方の場合吉兆ということもありますが、いずれにせよ、実家が火事になる夢を見たら、一応連絡を取ってみることをおすすめしたいですね。

もっと詳しく知る:
>>実家の夢の意味

病院が火事になる夢は、問題対処が難しくなるシグナルかも

体が不自由な患者さんも大勢いるだろう病院が火事になるのは、想像もしたくないような出来事ですが、もし病院に縁がないのに、何故か病院が燃える夢を見たら、注意すべきかも知れません。

夢見において病院は、「様々な問題を対処する場所」を意味するもので、それは病気や怪我に限ったことではありません。そしてその施設が燃えてしまう夢というのは、その人が抱えている問題への対処が難しくなってしまうことを示していると解釈できるのです。しかも焼失ですから、急に何らかの原因で出来なくなることを暗示しているとも取れます。

こうした夢を見たなら、たとえ手がけている仕事やプロジェクトが順調だと感じていても、忘れずにこまめなチェックをしていくことが重要になってくると思われます。

もっと詳しく知る:
>>病院の夢の意味

放火で火事になる夢は、周りから影響を受けたりする兆しかも

自分が放火したり、あるいは自分の家が放火されてしまう夢は、本当に恐ろしいインパクトがあります。古今東西放火は重罪ですから、それも当然かも知れませんが、夢の世界ではかなり解釈が異なります。

夢見において「火事」は、抑えられない感情や意欲、あるいはトラブルなどを示しています。そのため「放火」は、誰かが自分に、あるいは自分が誰かに影響を与えることを示しています。基本的には良くないこともありますが、「恋の炎」、「仕事への燃えるような意欲」だったりと良い解釈ができることも少なくありません。

いずれにしても、誰かが放火に絡むということではなく、かなり安心して人間関係の見直しを進めることもできるでしょう。

ベランダが火事になる夢は、自由を求めている証かも

家のベランダが火事になってしまうというのはかなり厳しい事態です。キッチンやお風呂場などではない分だけまだ安全ですが、タバコなどの火の不始末が原因と考えられるだけに、鎮火した後も尾を引き、行動を徹底監視するようなことにもなりそうです。しかし夢で見たというのであれば、そうした監視策は逆効果かも知れません。

夢見においては、ベランダは家の中でも自由や開放感、交流の象徴とも言える場所で、そこでストレスの象徴でもある火が出たとなれば、現状に窮屈さを感じてしまっているという解釈が成り立ちます。こうした夢を繰り返し見るのなら、忙しい中でも時間を見つけて、気の合う仲間と合う習慣を作っておきたいところですね。

お墓が火事の夢を見たら重要な決断を迫られている

お墓が火事になる夢というのは、夢占いではその人が心のどこかに迷いを抱ていることも多いです。

通常は、火事の夢は吉夢といわれていますが、お墓が火事のときにはその人は重要な決断を迫られています。

このようなときには、自分ひとりで決断を急ぐべきではありません。

その場の雰囲気や感覚で決めてしまうとその人の身近な家族が危ない目に合う可能性もあります。

お墓の出てくる夢というのは、人生においても大切な意味があります。

家柄などの伝統などについても意味があったり、将来についてどう向き合うのかを考えたり、生きるために必要な考え方を教えてくれます

もっと詳しく知る:
>>墓の夢の意味

会社が火事になる夢は、基本は不満の兆しだがラッキーのしるしかも

会社が火事になるという状況は、いきなりの経営危機の可能性もある深刻な事態ですが、夢で見ただけなら、そこまで恐れる必要はありません。

とは言え、夢見における「火事」は、実際の火事ではないとは言え不満やトラブルといった要素を示すことが多く、あまり良い傾向でもありません。人間関係や給料など、基本的なところから見直していく必要があるかも知れません。

もっとも、火の勢いが強く、爆発するレベルだったりしたならば、それは「燃えるような勢い」ということで、会社自体がパワーを増していく兆しとも解釈できます。全体的な傾向を見て判断したい夢と言えますね。

もっと詳しく知る:
>>会社の夢の意味

電車が火事になる夢は、人生に不満がある証かも

各所に機関があり人が満載されている電車での火事は、大惨事になる危険性が非常に高いと言えるので、もし夢で見てしまった時は恐るべき悪夢ととらえがちですが、実際にはまた別の意味を含んでいます。

レールに沿って走る電車は、そのまま「当人が選んだ人生の指針」という意味合いが夢見においては強くあり、火事は抑えがたい欲求やモヤモヤを意味するものです。電車を焼いてしまうほどの火災であれば、今進んでいる道に何らかの強い不満があることのあらわれかも知れません。

進学先や就職先を選んだ理由は人それぞれでしょうが、この夢を見たら、時には立ち止まって、自問自答するのも重要なのではと思います。

もっと詳しく知る:
>>電車の夢の意味

悪いことだけじゃない「愛犬が火事を起こす夢」

愛犬がイタズラしてお部屋が大変なことに…というのはよくある話ですが、愛犬がイタズラをするときは、どこか寂しさを感じている事が多いもの。

夢の中のワンちゃんのイタズラはあなたの親しい人との関係を表すことがありますが、深刻なイタズラは、「家族、友人、パートナーなど、親しい関係にある人とのトラブル」の予兆かもしれません。

しかし、失火の夢は「突然の出来事が影響し、物事が良い方へ向かう」意味を持つことがあります。これを合わせて考えると、「愛犬が火事を起こす夢」は、たとえ親しい人との急なトラブルがあっても悪いことばかりではなく、意外にも他の状況が改善に向かうきっかけになる、と考えることができそうです。

もっと詳しく知る:
>>犬の夢の意味

火事でやけどを負うという夢の意味

「地震・雷・火事・おやじ」と怖いものの中に数えられているのが火災です。すべてを灰にしてしまう怖ろしい災害は、家具などと一緒にたくさんの思い出の品も焼失させてしまいます。

そして、命からがら逃げだすことが出来たり、消防士などに助けてもらえたりしても、やけどを負ってしまったということもあります。

そんな夢で目覚めたとき、不安と驚きでショックだと思いますが、夢占いでは火事は吉夢とも言われています。
火災でやけどをしたという場合には、運気はアップ。
何かを得るという暗示です。
仕事であればうまくいくし、恋愛も成就、努力の結果が素晴らしいということです。

もっと詳しく知る:
>>やけどの夢の意味

船が火事を起こす夢は、人生に対しての不満の証拠かも

閉鎖された空間でのことである上、逃げ場のない船舶内での火災は、航海でもっとも危惧すべき事態の一つですが、夢でそうした光景を見た時も、何らかの対処が必要かも知れません。

夢の中における船は、一定の航路を目指して進むという意味で、しばしば人生を示すものだとされており、火事は我慢できないほどの不満や怒りのあらわれともされています。

つまり、船が燃える夢は、人生にかなりの不満がある証とも解釈できるわけです。

いわゆる予知夢とはまた違いますが、もしこうした夢を何度も見るようなら、今の職場や人生設計のままで良いかどうか、考えてみるのも良いかもしれません。

もっと詳しく知る:
>>船の夢の意味

街が火事の夢は幸運が舞い込む暗示

火事の夢を見たら、この夢が現実になってしまうのではないかという恐怖を感じますよね。

ですが、実は火事の夢はとっても嬉しい夢です。
幸運を運んでくる夢だと言われているのです。

その中でも街が火事になる夢を見たあなたはとてもラッキー!喜んで下さい。
素晴らしい幸運を運んでくる大吉夢です。

現実には家が一軒火事になるだけでも大変な出来事で街全体となれば大事件ですが、夢の中では火事の規模が大きければ大きいほど幸せを呼び込んでくれるのです。
近々あなたにとっても素敵な幸運が舞い込んでくるはずです。
もしかするとその幸運は一つだけではないかもしれませんよ。

事故で火事を起こす夢を見たら、失言に注意

うっかり事故で火事を起こしてしまうなど、絶対に避けたい状況ですが、もし夢で見てしまったなら、ある程度気を付ける必要があると言えます。

予知夢ではないので、火を出してしまうとはならないものの、夢見においても火事は、不満やうっぷんを示すものですから基本的には起こさない方が良く、その原因が事故となると、失言やちょっとした態度のために、相手を怒らせてしまったり、失望させてしまうことが想定できます。

もちろん完全な対処は難しいですが、それでもしっかり気を付けていれば、不要なトラブルは最小限に食い止められますから、言葉選びに細心の注意を払うべきでしょう。

もっと詳しく知る:
>>事故の夢の意味

お風呂場で火事があった夢の場合は金運の落ち込みに注意

電気系統のトラブルなどでお風呂場から火事が起きることも少なくないため、お風呂場からの火事は現実ではもちろん注意する必要がありますが、夢で見てもかなり気をつける必要があります。

と言うのも、水回りは基本的に「金運」を意味していますから、そこに不満やトラブルを意味する火が出てしまうというのは、基本的に経済的なトラブルを示すものと解釈できてしまうのです。

しかも火災ですから、その困窮ペースはかなり急なものがあり、かつ結果も深刻だと見て取ることができます。この夢を見てしまったら、何か、手痛い出費の種になっているようなことはないか、真剣にチェックするべきかも知れません。

もっと詳しく知る:
>>お風呂の夢の意味

神社が火事という夢が教えていること

何もかもを包んで真っ赤に燃える火事というと、災害の中でも怖ろしいものだという印象です。
まして、神聖な場所である神社が火に包まれる様子を目にしたら、不安な気持ちで目が覚めるのではないでしょうか。

ところが、これはとても縁起の良い夢を見たということになります。
火事は占いの見地から言うと、繁栄に向かうというもので、炎の大きさや勢いが強ければ強いほどその運気も上昇していきます。

不安な気持ちにならずに、良い方向に向かっていることを信じてさらに努力を積み重ねていけば、結果は必ずついてくるということを暗示しています。

もっと詳しく知る:
>>神社の夢の意味

ビルが火事になる夢は、対人関係で大きな変化がある兆しかも

現代社会において、とりわけ気を付ける必要があるのがビル火災。最新の技術で作られているだけあって巨大かつ高いため、一旦火が回ってしまうと被害が甚大になってしまいがちです。

しかし、もしそうした夢を見ても慌てる必要はありません。

夢見では、「ビル」は、人が多く集まる観点から、人間関係を示すものとしてとらえられており、火事には、状況を一挙に変化させるといった意味が含まれています。

そのため、ビルで大火災が起きるという大惨事的な夢には、実は対人関係が一挙に解決されるという吉兆とも言える要素が含まれているのです。

ただ、その火が煮え切らない、くすぶったようなものだった場合は、人間関係への不満を示しているかも知れません。

火事に巻き込まれた人を助ける夢は、不満解決の兆しかも

火事に巻き込まれた人を助けるというのは、消防士でもなければ、一生に一度あるかどうかの快挙と言えますが、夢の中で見ても、爽快なだけでなく、良い兆しを示していることが少なくありません。

夢見において火事は、不満や怒り、モヤモヤといったマイナスの感情や状況を意味することが多く、そこから困っている人を救い出せたのは、何より自分自身がトラブルから遠ざかることができた、と見ることができるのです。

本来的には燃え方も重要なのですが、ここまで対象が明確であればほぼ吉兆と解釈することができ、かねてからの不満解消にも期待が持てますね。

もっと詳しく知る:
>>助けるの夢の意味

デパートが火事の夢は、経営状況改善の兆しの可能性が

人が集まる華やかなデパートで火事に遭遇してしまうというのは、かなり危険かつ最悪な事態ですが、夢で見ても恐れる必要はありません。それは予知夢ではなく、むしろ人間関係、特に仕事上の経営状況の改善といった吉事を示すことが多い夢と言えます。人がたくさん集まるビルや施設の中は、夢見では「人間関係」そのものを示すとされており、また、単なるビルとは違いデパートは、より商業施設としての性質が強く出ているとも言えるからです。
激しく一挙に燃え上がる状況の方が、抜本的な改善が期待できるとも取れますので、この夢を見たときは、思い切って積極的な戦略を立ててみるのも良いかも知れません。

もっと詳しく知る:
>>デパートの夢の意味

雷が落ちて火事が起きる夢は、大きな破壊を伴う好転の兆し

雷が落ちて火事になるのは、山火事の発生なども含めて、現実世界では大変恐ろしいものですが、夢の世界では逆に吉兆と捉えられてもいます。

雷には、強烈なエネルギー、そして破壊や創造といった部分が強いとされており、また火事は、抑え切れないほどの情熱やパワーという意味が込められていることが多いのです。つまり、雷が落ちて火事になったというのは、何か一つ大きなきっかけから、人生や会社全体が変わっていくような兆しと解釈することができるわけです。

もちろん、危ういものでもありますので、無条件で安心できる種類のものでもありませんが、注意深くチャンスを活かしていけば、成功はグッと近付くでしょう。

もっと詳しく知る:
>>雷の夢の意味

旅先で火事になる夢を見たらトラブルに注意

旅先で火事になる夢を見た時は、トラブルの予兆です。

夢占いでの旅は、あなたの人生そのものや、環境の変化、チャレンジなどを表しており、火事は不安やトラブルなどを表しています。

心機一転スタートした直後につまづいてしまったり、人間関係がうまくいかないなど、環境の変化に注意が必要かもしれません。

夢の中で見た火事の程度によっても変わってきますが、旅行先での旅館が全焼してしまうなど、大火事だった場合は、大きなトラブルが起こるかもしれません。今は動き回らずに、休日などは静かに家で過ごすのが吉でしょう。

彼氏の家が火事の夢を見た場合は、シチュエーションに注意

彼氏の家が火事になってしまったという事態は、恋人としてもとても辛くハラハラする出来事ですが、こうした夢を見た場合もしっかり神経を張っている必要があると言えます。

夢見の世界で火事は様々に解釈が分かれ、派手に燃えている時は破壊的想像を意味しむしろプラスですが、水回りでの火事の場合経済面への問題が起こるという点でマイナスと、同じ火事でも解釈が様々に分かれます。

いずれにせよ、夢見的には彼氏に何かが起きていることは確かなので、特にボヤや水回りが火元だった場合は注意する必要があるでしょう。

また、自分が彼氏の家を放火している夢なら、問題を進んで突きつけている形になり、両者の関係は赤信号とも言えるかも知れません。

もっと詳しく知る:
>>彼氏の夢の意味

エレベーターが火事になる夢は、思わぬ障壁への警告かも

普段はまったく気にならないものの、実際に起こると怖いのがエレベーターの火災ですが、現実世界のみならず夢で見てしまった場合にも、それなりの注意を払う必要があります。

エレベーターは、動き出しさえすれば、指定された階数に常に同じ時間で行ってくれるので、極めて安定的な予測や進路を指すというのが夢見での解釈です。それ故に、強いエネルギーを持つ反面、不満や怒りの象徴でもある火事が起こってしまうとなると、その目標には達するのが難しいという形になってしまいます。

「距離」が短く結果に出やすいのもエレベーターの特徴ですから、この夢を見たなら、取りかかっている仕事に問題はないか、今一度チェックすることをオススメします。

もっと詳しく知る:
>>エレベーターの夢の意味

電子レンジから火事の夢は、情熱過剰に注意のサインかも

とにかく簡単で便利な電子レンジだけに、うっかり操作をミスしたり、メンテナンスを怠ったりで火を出してしまうようなことは避けたいものですが、夢でレンジから火が出たという際もやや注意が必要かも知れません。

夢見的には電子レンジには、冷えたものを温めるエネルギーを持っていたりという要素が強く、火事には意欲や情熱といった部分があります。そして、電子レンジから火が出てしまうというのは明らかに行き過ぎですから、やる気を出したはいいにしても行き過ぎには気を付けるべしという警告夢としての解釈が成り立ちます。

もっとも家を全焼させたりとはなりにくい程度のパワーですが、それでも一応情熱が過剰になることに関しては注意するべきでしょう。

神社で火事になる夢の伝えることとは

神社で火事という夢はどう感じたかにより警告夢にも吉夢にも転ぶ夢です。

恐ろしいと感じていたのならば注意した方がよいでしょう。あなたは心の奥にある激しい欲望に囚われてなにかを壊してしまうことを暗示しています。あなたが欲望に忠実に行動してしまうと大きなトラブルに繋がるようです。一度神社に足を運び自分を見つめなおし冷静になりましょう。大切なものを失う前に防ぐことが出来ます。

夢の中で恐ろしさが皆無であったり、目が覚めた時にスッキリしていた場合は吉夢です。再生や再スタートを意味しているので、あなたの諦めていた願望が叶う兆しです。

もっと詳しく知る:
>>神社の夢の意味

火事で死ぬ夢はリスタートできる兆しかも

事故死の中でも火に巻かれて死ぬのだけは嫌だと考える方も少なくない中では、夢で自分が火事で死んでしまう夢などは絶対に見たくもないものですが、しかし夢見の観点では思わぬラッキーが待っているかも知れません。

「自分の死」は、今までの自分を脱却して再生するという側面が強くある上に、火事にも「破壊と再生」の側面が強くあることから、より強力にリスタートできる吉兆と考えることができるのです。予知夢ではないかという心配もありますが、場所その他があまり具体的でなければ心配する必要もないでしょう。

ただ、エネルギーが強い現象だけに、思わぬ失敗にだけは注意した方が良いでしょう。

もっと詳しく知る:
>>死ぬの夢の意味

ストーブから火事が出る夢は、ちょっと熱くなり過ぎのサインかも

冬場になってくるとありがたいのがストーブです。やはり実際に火がを使う暖かさは一味違うものがありますが、火事には気を付けなければなりません。こうした夢を見た際も同様に、注意が必要です。

夢見においてはストーブは、心が暖まる、暖かくしていくといった要素を持っており、いい印象ではあるのですが、やはり火事になってしまうのは行き過ぎです。また、火事そのものにも抑え切れない感情や怒り、不満といった要素がありますので、やる気になり過ぎて空回りしてしまっている状況だと見ることもできるわけです。

明るく元気で、が何よりとは言え、やはりそれも相手があってのことで、こうした夢を何度も見るなら、無理をさせていないか考える必要があるかも知れません。

料理をしていると火事になってしまう

料理をする夢は、誰のために料理をしているのか、料理は完成したのか、上手にできたのかなどによって意味が変わってきます。

もしも誰かあなたの大切な人のために料理をしていたのだとしたら、それはあなたがその人に対して真心や愛情を伝えようと努力しているということです。
上手にできたならば、気持ちは伝わるでしょう。

自分のための料理を作っていたのだとしたら、あなたが自分の中の問題をじっくりと煮詰めて考えていたということでしょう。

料理をしている最中に火事になってしまうと夢の中でも不安になってしまいますね。
家事の夢は豪快に燃え盛っていればいるほど吉夢とされています。
反対に焦げてくすぶって、煙が出ていた程度ならば少し心配です。あなたの気持ちがうまく伝わらないのかもしれません。

もっと詳しく知る:
>>料理の夢の意味

自宅が火事になる夢

自宅が火事になる夢は、大事な思い出を失うことを暗示しています。これまで努力をしてきたプロセスや、過去の恋愛などの記憶が消えていくでしょう。自分のアイデンティティが無くなって行くような感覚に襲われてしまうのです。また、過去に囚われず、未来だけを思い描いて生きていくことも暗示されています。新しい自分に生まれ変わるために、昔の思い出を全て断ち切ろうとし出すでしょう。束縛された状態から逃れられる可能性が見出されるのです。

RELATED POST