夢占い

【夢占い】災害の夢の意味24選|自然・洪水・助かるなど状況別に夢診断

災害の夢の基本的な意味

災害の夢は、困難や問題、不安などの象徴です。

この夢のポイントは、あなたが災害に遭ってどうなったかということになります。

もし災害に遭ったものの逃げて助かった夢なら、あなたを取り巻く様々な問題や困難、悩みなどから解放されることを意味します。

逆に災害で何か被害にあったのなら、その問題にまだ悩まされることを意味します。

落ち着いて考えると解決の糸口が見つかりますので、あせらずに行動しましょう。

また、自分が災害に遭ったのではなくテレビなどで災害のニュースが流れていた夢なら、あなたの周囲で何か大きな問題が起こることを暗示しています。

その場合はいつも以上に周りの状況に注意を払うようにすると、事前に回避することにつながります。

そして、夢の中の災害を見ても何も感じなかった場合は、問題が自然に解決していくことを表します。

また、不安になったりつらかったりした場合は、周りの問題の影響があなたにまで及ぶことを表します。

もしあなたの周りの人がなにかに悩んでいることに気がついたら、積極的に手助けをするように心がけましょう。

そのことが周りの人を助けるだけではなく、自分の身を守ることにもつながります。

それではここから、夢の状況や登場人物ごとに、どのような意味があるのかを詳しく説明していきます。

複数の状況があてはまる場合には、それぞれの意味を組み合わせて夢の意味を捉えてみてくださいね!

動作別の災害の夢
災害から助かる 災害から逃げる
災害から避難する 災害から生き残る
災害に備える 家で災害にあう
外で災害にあう
種類別の災害の夢
自然の災害 地震の災害
水害の災害 土砂の災害
洪水の災害 河川の災害
大雨の災害 噴火の災害
台風の災害 竜巻の災害
強風の災害
登場人物別の災害の夢
恋人と災害にあう 友達と災害にあう
家族と災害にあう 子供と災害にあう
知らない人と災害にあう

災害から助かる夢の意味

災害から助かる夢は、周りの状況に関係なく自分の力で難局を乗り越えられることを意味します。

これまでがんばって努力を続けてきた結果として、困難を乗り越える力が身に付いたことが見て取れます。

誘惑に負けずに固い意思を持って取り組んできたことが、成功という形で結実する日が近いことが示されています。

安心して気を緩めないようにすることは必要ですが、かんばった自分の労をねぎらって今後の英気を養いましょう。

災害から逃げる夢の意味

災害から逃げる夢は、耐えきれないくらいの出来事が迫っていることを暗示しています。

大きな衝撃を受けるリスクがあるために身動きが取れなくなっている現状が、災害として夢に現れています。

この夢を見たら、無理に動くことは控えることが必要になります。

悪い時期はいずれ過ぎ去りますので、しばらく我慢してじっとこらえましょう。

立て直すことはじゅうぶんに可能ですから、前向きな気持ちで努力を続けることが大切になります。

災害から避難する夢の意味

災害から避難する夢は、早期に最善の判断が出来ることが示唆されています。

ぎりぎりまで判断に迷うと問題が深刻化してしまうので、素早く決断することの重要性が示されています。

仕事や家族などの問題が大きくならないよう、早期の改善をしていく必要性が見て取れます。

また、その際には早さだけではなく、相手の考えを尊重して状況に合わせた行動も心がけましょう。

周りのことを考えた適切な対処を再認識することの重要性を伝える夢にもなります。

災害から生き残る夢の意味

災害から生き残る夢は、自分の行いがしっかりと実って幸運につながることを示唆しています。

この夢は、今までの努力が実を結ぶことを表しています。

トラブルが起きてもいつでも対処できるスキルがあり、事前に防いだり被害を最小限におさえることができることが見て取れます。

今までやってきたことが正しかったことを確認できる夢になります。

ですから今後も変わらず努力を続けることで、さらなる結果につなげることができます。

災害に備える夢の意味

災害に備える夢は、それほど遠くない将来に大きなトラブルに襲われることの暗示になります。

今すぐに問題化することのない小さな火種でも、それ以上膨らませないような対策の必要性が示されています。

ですから、心配事がある場合は早めに対処しておくことが大事になります。

また、ちょっとした油断が事態の悪化につながることもあるので、普段以上に注意しておくことが必要になります。

早い段階で心構えをしておくと、しっかりと対応できることを伝える夢ですので、常に先のことを考えて行動するようにしましょう。

家で災害にあう夢の意味

家で災害にあう夢は、家族間でトラブルの火種を抱えていることを暗示しています。

隠し事や相手に対する過度な甘えが原因となって、問題が起きるリスクが大きくなっていることが示唆されています。

この夢を見たら、問題が起きる前に何らかの対応をしておくことが重要になります。

家族で会話をする機会をじゅうぶんに取るように心がけましょう。

コミュニケーションを密に取ることで、問題意識を共有して協力して対処することができるようになります。

そうすると、問題が起きることを事前に回避するヒントを見つけることにもつながります。

外で災害にあう夢の意味

外で災害にあう夢は、自分以外の人や物事が原因で訪れる急激な変化を暗示しています。

仕事や家族の事情など、自分一人の力ではどうすることもできないことが要因となり、これまで過ごしてきた環境が大きく変わろうとしているのです こうした変化を事前に完璧に予想することは不可能ですが、ストレスを最低限に留めるためには、早めに気づいて対応を考えることが大切です。

周囲の様子をよく見て、少しでも変化の兆しを感じた時点で対策を考え始めましょう。

来たるべき問題やストレスに立ち向かうためには、できるだけ早い段階で対応を始めることが必要です。

自然の災害夢の意味

自然の災害が発生する夢は、突然思いもよらない大きな危機に直面するリスクが暗示されています。

備えをしていても対処できないような事態に巻き込まれてしまう可能性を示唆しています。

用心深く状況の変化を感じ取って出来る限り自分のリスクを減らす工夫をすると、被害を最小限におさえることができます。

また、この夢は人間関係の悪化を意味してもいます。

ですから周りの人との接し方を慎重に考えて、適切な距離感を持つように心がけましょう。

地震の災害夢の意味

地震の災害の夢は、現実においてあなたを取り巻く環境が大きく変化することを暗示しています。

現在の仕事や生活に満足している方は、思わぬアクシデントに見舞われる可能性が高まっています。

一見順調に思える物事でも、しっかりと見直してみた方が良いかもしれません。

一方「最近なかなか良いことが起こらない」という方にとっては、この夢は思わぬ幸運が訪れる兆しです。

不運の連鎖はもうすぐ終わり、それからは良いことが立て続けにやってくるでしょう。

いずれにせよ運気が大きく切り替わるときですから、気持ちを切り替えて未来へ進んで行くことをおすすめします。

水害の災害夢の意味

水の災害が起きる夢は、自分がいる環境の基盤になっている部分が揺らいでいることを示します。

あなたが当たり前だと思っていたことが、実は大きな問題の原因になっているということが見て取れます。

固定概念を持たないように気をつけると、原因を見つけることにつながります。

また、水にまつわる災害は自分の不注意が引き起こすトラブルの象徴でもあります。

ですからこれまでの自分の行いを見直してみて、悪い部分は反省をしてより慎重に向き合うことが、解決への鍵になります。

土砂の災害夢の意味

土砂の災害の夢は、親しいはずの友人・知人から裏切られるのではないかという懸念を表しています。

仲が良いはず、信頼関係を築けているはずと思っていた人から、思わぬ攻撃を受けてしまうかもしれません。

大事な人との関係が壊れると人付き合いが怖くなってしまうかもしれませんが、あなたの周りには、ほかにも信頼できる人が何人もいるはずです。

その人たちのことを頼りつつ、苦しい状況を乗り越えていきましょう。

ちなみに、ニュースで土砂崩れを見た日の夜などにもこうした夢を見ることがあります。

その場合、ニュースで見た衝撃的な印象が強く残っているだけなので、上記のような意味は無いと考えてよいでしょう。

洪水の災害夢の意味

洪水の災害の夢は、逃れられない困難を象徴しています。

事前の対策をしても対処することが難しい問題が起きる可能性が暗示されています。

なんとかしようとしてがんばり過ぎると疲れてしまうことが考えられますので、加減を考えながら対応するようにしていると、やがて運気が上昇する時期が訪れます。

完全には防げない場合でも、注意を払うことで被害を抑えることができます。

そのことを心に留めて、周りの状況に気を配るようにすることが大切になります。

河川の災害夢の意味

河川の災害の夢は、いつも暮らしている環境で予想外の問題に見舞われることを暗示しています。

身の回りに無警戒な部分があることを指摘する夢になりますので、一度見直してみる必要があります。

また、普段穏やかな存在でも、ちょっとしたきっかけで態度が大きく変わることを意味してもいます。

ですから、周囲の人に対応するときは気を配るようにすることが大切になります。

予想外の事態に向けた対応力を身に付けておくことの必要性を伝える夢になっています。

大雨の災害夢の意味

大雨の災害の夢は、近日中にあなたのことをよく理解してくれる支援者との出会いが訪れることを示唆しています。

理想的なパートナーや、あなたの本質を分かってくれる友人など、生涯を通じて大切な存在となるような人と巡り会えることでしょう。

その出会いを逃さぬよう、たくさんの人が集う場所には積極的に足を運んでみましょう。

すでにそういう人がいるという方は、その人との関係がさらに充実したものになる可能性が高いです。

また、そうした支援者の存在はやがて、あなたの大きな成長へとつながります。

信頼できる人からのアドバイスは素直に受け入れ、これからの自分自身に活かすとよいでしょう。

噴火の災害夢の意味

噴火の災害の夢は、抑圧された負の感情が噴出しつつあることの暗示です。

「突然の大噴火」「じわじわとマグマが流れ出る」などの噴火の様子はそのまま、あなたの感情がどのように漏れ出してくるかを表しています。

今のあなたは、波風を立てずに日々を送ることに執着しすぎて、様々なことを我慢してしまっているのかもしれません。

ときにはストレス解消をはかり、自分のやりたいことを好きなようにやってみることも大切です。

限界を超えて爆発してしまう前に、自分らしく歩み続けるためにはどうすれば良いか、じっくり見つめ直してみましょう。

台風の災害夢の意味

台風の災害の夢は、心身が不安定になっていることを警告してくれています。

人間関係を維持することに気を遣いすぎたり、仕事の期日を守ろうと無理をしたり、知らず知らずのうちに心も身体も疲れてしまっているのかもしれません。

場合によっては、その疲れが思わぬ失言を招いたり、うっかりミスにつながったりしてしまう恐れもあります。

起こりうるトラブルを事前に回避するためにも、今は一度ゆっくり休む時間を取りましょう。

心身ともにリラックスして、体力を十分に回復してから次のことに取りかかれば、きっと良い成果を得られるはずです。

竜巻の災害夢の意味

竜巻の災害の夢は、急激な変化やアクシデントの訪れを示唆しています。

対人関係や金銭面などで、予想外のトラブルがやってくるかもしれません。

さらに、そのトラブルはあなた自身に訪れるとは限らず、家族やパートナーなど大事な人が見舞われる可能性もあります。

いずれにしてもすぐ近くで何らかの変化が起こったときに、すぐに対応できるように備えておきましょう。

トラブルに対して苛立ちを覚えるかもしれませんが、その感情を引きずるのは得策ではありません。

落ち着いて状況を理解してから動き始めれば、理不尽な出来事にもきちんと対処できるはずです。

強風の災害夢の意味

強風の災害が起きる夢には、これから近いうちに不吉な出来事が生じるリスクが暗示されています。

全く予想していない所から、悪い知らせが来る予兆になります。

自分や周りの人々の日ごろの行いが原因になるのではなく、偶発的に起きる出来事であることが見て取れます。

まわりの状況によく気をつけることで、被害を少なくすることができます。

周囲の環境に敏感になることが身を守ることにつながりますので、その点を意識して過ごすように心がけましょう。

恋人と災害にあう夢の意味

恋人と災害にあう夢は、恋人や異性との間にトラブルが生じることを示唆しています。

現時点で恋人がいない場合は、周囲の異性との関係が悪化してしまうかもしれません。

些細なきっかけから大喧嘩に発展してしまったり、思わぬ一言が別れ話につながってしまったりと、トラブルが尾を引くおそれもあります。

普段の自分の言動を見直してみるととが、こうしたトラブルを回避するための唯一の方法です。

たとえ無意識だとしても、決して相手を傷つける言葉を口に出さないよう配慮しましょう。

不本意な言葉の綾から大きなトラブルを引き起こさないよう、日頃から相手への気配りを忘れずにいることが大切です。

友達と災害にあう夢の意味

友達と災害にあう夢は、あなたの友人関係に大きな変化が訪れることを示しています。

親しいと思っていた友人から裏切られたり、苦手に感じていた人との仲が深まったりと、思わぬ転機がやってくるでしょう。

新たな友人関係を築けると同時に、あなた自身の人生にも新たなスタートがやってきます。

特に頼り切っている友達と災害にあう夢を見たとしたら、その友達に依存しすぎず自立すべき時期が来ているのかもしれません。

周囲の環境の変化は怖いと感じるかもしれませんが、その変化をうまく受け入れることができれば、自分自身の成長にもつながるでしょう。

家族と災害にあう夢の意味

家族と災害にあう夢は、家族や家庭に何らかの変化やトラブルが訪れることを教えてくれています。

あるいは家族からの影響で、あなた自身の人生に変化が生じることを示唆している可能性もあります。

この夢を見たのであれば、家族と過ごす時間をいつも以上に長く取り、家族の様子をつぶさに観察してみましょう。

いつもと違うと感じる部分があったとしたら、それを指摘し、じっくり話し合う時間を取ってみることをおすすめします。

早めに気付いて対応すれば、トラブルが生じたとしても解決できるはずです。

家族が力を合わせて乗り越えることで、絆もより深まることでしょう。

子供と災害にあう夢の意味

子供と災害にあう夢は、あなたの無邪気さや無知がトラブルを引き起こすことの前兆です。

夢占いにおける子供は、「ピュア」「無垢」のシンボルである一方、「わがまま」「無知」などの意味も持っています。

同僚や友人・知人などと話しているとき、つい子供じみた発言やわがままを言ってしまっているのかもしれません。

もしも心当たりのある方は、考えていることを口に出す前に、相手を傷つけたり困らせたりする内容ではないか考えてみるようにしましょう。

子供の心を忘れないことも大切ですが、ときには大人の対応をすることも同じくらい大切です。

知らない人と災害にあう夢の意味

知らない人と災害にあう夢は、あなたの内面が大きな変化を迎えようとしていることを表しています。

夢の中に出てくる知らない人は、あなた自身の象徴です。

仕事に対する考え方、周囲の人との接し方など、自分でも気づかない間に徐々に変わりつつあるのかもしれません。

変化を恐れたり、変わりたくないと思ったりするのはごく自然なことです。

しかし、この夢を見て変化を終えた後のあなたには、今までとは違う素晴らしい未来が開けています。

自分の未来が良い方向にむかうことを信じ、今は来たるべき変化に備えて英気を養っておきましょう。

ウラソエ限定♡無料スピリチュアル鑑定

無料で2千文字の個別メール鑑定を受けることができる「スピリチュアルの女神」は、運命将来待ち受ける未来を見事なまでに的中させると言われています。 あなたの本質的な性格や待ち受ける宿命はもちろん、片思いの行方、復縁の未来、運命の相手など、真実を知りたくはありませんか?

本格スピリチュアル鑑定が今ならなんと! 通常1500円の鑑定結果を無料で受け取ることができます。 ※ウラソエからの申し込み限定

自分の未来、好きな人のこと、二人の運命などを一度鑑定してみてはいかがですか?
RELATED POST