夢占い

【夢占い】災害の夢の意味11選|自然・洪水・助かるなど状況別に夢診断

災害の基本的な意味

夢の中で災害が起こった時、それは困難や問題、不安などの象徴となります。災害の夢のポイントは、災害に遭ってどうなったかということです。
もしも災害に遭ったものの、逃げて助かった夢なら、あなたを取り巻く様々な問題や困難、悩みなどから解放されることを意味します。逆に災害で何か被害にあったのなら、当分そんな問題に悩まされるでしょう。
自分が災害に遭ったのではなく、テレビなどで災害のニュースが流れていたりした夢なら、あなたの周囲で何か大きな問題が起こることを暗示しています。夢の中の災害を見てもなんとも思わなかったのなら、その問題は自然と解決していきますが、もしも不安になったりつらかったりしたのなら、あなたの方にまで被害が及ぶかもしれません。
ちなみに実際に大きな災害が起こった直後に災害の夢を見た場合は、実際に起きた出来事が夢の中に出てきてしまったに過ぎず、夢占い的な意味はありません。

災害から逃げる夢は悲しさが映し出されます

成す術もなく、災害から逃げるという辛い夢には、ひたすら悲しさが表出しています。耐えきれないくらいの出来事が迫っていることを暗示しているのです。人知を超えた大きな衝撃を受けるリスクがあるため、身動きが取れなくなっている現状が、災害として夢に出てきています。悪あがきすることなく、じっと耐えることしか出来ないでしょう。仕方が無いこととして、ある程度の覚悟と諦めが向き合い方の重要な要件として示されているのです。

洪水災害が起きる夢は困難の暗示です

次から次へと押し寄せる洪水災害に悩まされる夢には、逃れられない困難がイメージされています。事前の対策を深めても、対処しきれないほどの問題が顕在化しているのでしょう。抵抗し続けて、やがて疲れてしてしまう未来も暗示されているので要注意です。最善策を意識して対策をしても、完全には防げないのであれば、多面的な捉え方が求められます。洪水災害が暗示する断続的なリスクを、いかにして分散するかが重要なポイントなのです。

災害から助かる夢は努力が報われる暗示です

これまで一直線に努力を続けてきた結果として、無難に立ち回れるシチュエーションが夢の中に描かれています。災害から助かる夢は、周りの状況に関係なく、自分の力で難局を乗り越えられることを意味しています。誘惑に負けず、固い意思を持って取り組んできたことが、成功という形で結実する日が近いのです。素直に自分の頑張りを認めて、労をねぎらうと良いでしょう。安心して気を緩めないよう、最低限の気配りは必要となります。

災害から避難する夢は最善策を選べる暗示です

迫りくる災害から避難する内容の夢には、早期に最善の判断が出来る可能性が示唆されています。危機が訪れる直前まで判断に迷って、多くの犠牲を生んでしまわないような行動の重要性も示しています。仕事や家族の問題が大きくならないよう、早期の改善をしていく姿が反映されているのです。関わっている相手の思いや、外的な要因をトータルで考えて、適切に対処していくことの重要性を、再認識すべきであると夢が訴えかけています。

川で災害が起きる夢は家庭内のトラブルを暗示します

いつも暮らしている環境で予想外の問題に見舞われる可能性が、川で災害が起きる夢に見て取れます。これまで親しんできた川が、突如として人を襲う様子は、身の回りの無警戒な部分を指摘しています。身辺を固めて、外部からの攻撃から身を守るべきことが暗示されているのです。普段穏やかな存在でも、ちょっとした切っ掛けで態度が大きく変わることがあります。そうした事態への対応力を身に付けておくことの大切さが表されているのです。

夢の中で災害の準備をするのは、警戒心の現れです

それほど遠くない将来、大きなトラブルに襲われる可能性が、災害の準備をする夢によって暗示されています。今すぐに問題化することのない小さな火種を、それ以上膨らませないような対策の必要性が示されているのです。ちょっとした油断が、取り返しのつかないような事態に突き動かしていくこともあるので、警戒が求められます。早い段階で心構えをしておくと、しっかりと対応できる暗示です。人一倍の現実的思考が求められるでしょう。

風によって災害が起こる夢は不幸の予兆です

風によって災害が起こる内容の夢には、これから近いうちに不吉な出来事が生じるリスクが暗示されています。全く予想していない所から、悪い知らせが来る予兆でもあるのです。自分や周りの人々の日ごろの行いが悪いのではなく、偶発的な事象として不幸に見舞われる可能性が高まっています。努力をしても防ぎようがないので、耐え忍ぶ他ありません。身を守りながら、災難が過ぎ去ることを祈り続けることが、とても重要視されているのです。

水の災害が起こる夢は足元の揺らぎを示します

水の災害が起こるという夢は、自分のいる環境において、足元が揺らいでいることを示します。物事の基盤を成している部分に、亀裂が入っていないか再点検しなければいけないのです。当たり前のように感じていたことが、実は大きな問題の原因となっている可能性があります。水にまつわる災害は、自分の不注意が引き起こすトラブルの象徴でもあるのです。これまでの行いを反省して、より真剣・慎重に向き合うことが解決の鍵となるでしょう。

自然災害が発生する夢は危機の訪れを意味します

突然思いもよらない大きな危機に直面するリスクが、自然災害が発生する夢によって暗示されています。いくら備えをしていても対処できないような事態に巻き込まれてしくう可能性があるのです。用心深く状況の変化を感じ取って、出来る限り自分のリスクを減らす工夫が求められます。自然災害は、人間関係の崩壊に繋がる火種として夢に出てきている場合もあり、慎重に捉えなければなりません。ちょっとした気の緩みが自体を深刻化させるのです。

夢の中で家が災害で倒壊するのは過程の不和の象徴です

家が災害で倒壊してしまう夢は、家族間でトラブルの火種を抱えていることを示しています。隠し事や、相手に対する過度な甘えが原因となって、リスクが大きくなっている可能性が示唆されるのです。問題が明るみに出る前に、何らかの対応をしておくことが重要です。今からでも遅くは無いので、家族会議を開くのが良いでしょう。腹を割って話し合う中で、問題意識を共有化出来ます。その先にトラブルを回避するヒントを見出せるはずです。

災害から生き残る夢は努力の必要性を暗示します

とてつもない規模の災害から生き残る夢には、自分の行いがしっかりと形になって幸運をもたらす可能性を示唆しています。周りにいる人々の多くが被害を被る中で、自分だけはほとんど損害を受けずにいられる状況は、まさに努力の賜物なのです。適当な生き方をしないように、不断の努力を続けていくことの大切さを覗わせる夢として捉えられるでしょう。トラブル自体は避けようがないので、いつでも対処できるスキルを磨いておく必要性があります。

合わせて読みたい