夢占い

【夢占い】怒鳴ることに関する夢の意味7選!

喧嘩をして怒鳴る夢は片思いが激しい事

喧嘩は激しい感情のやり取りですが相手を強く認識している事にもなります。また怒鳴る事も同様に激しい感情を表しますが相手に自分の気持ち強く伝えたい事です。ですからこの夢は、相手に対する誠実で切実な感情の顕われであり良い意味があるため逆夢となります。恋愛では片思いの場合に相手に親しみや恋慕の気持ち強くあり,相手に何とか自分の気持ちを分かってもらいたいと思うあまり、夢の中では喧嘩や怒鳴る事で置き換えているのです。

母親に怒鳴る夢は身勝手さを示しています

最も頼りにしている存在である母親に怒鳴る夢は、自分勝手に振舞い、見捨てられてしまう未来を表しています。誰かに依存しすぎている現状を反省せず、傍若無人に生きていこうという気持ちが映し出されているのです。このままでは、誰からも見放されてしまうのは目に見えています。最後まで守ってくれるはずの母親にまでふざけた態度をとる夢は、まさに四面楚歌の予兆です。周り反応を意識して行動すべきとの戒めにもなっています。

元彼に怒鳴る夢は遺恨の噴出を意味します

関係を断ったはずの元彼に怒鳴るという夢については、いつまでも執着されている相手への怒りを表します。いつかは収まるだろうと思っていた問題が、長期化・深刻化する可能性も示唆されているのです。困惑を通り越して、途方もない憤りとなって募っていくことでしょう。最終的には、強硬手段として相手への攻撃を仕掛けることになるかもしれません。その際には、一切妥協することなく、確固たる信念を持って挑む姿勢が求められるのです。

部下に怒鳴る夢は身勝手な言動の現れです

自分よりも弱い立場である部下に怒鳴るを見たら、自己中心的な言動への注意を示されています。それほど大きな失敗をした訳でもないのに、弱い相手を徹底的に叱りつける自分の姿は、日常への不満を表しています。勝手に募らせた苛立ちをどこにぶつけたら良いのか、分からなくなっているのでしょう。そうした態度は、周りからの評判を悪くしていきます。結果的に自分が損をしてしまうリスクが大きいので、早いうちに心を落ち着けることが重要です。

怒鳴る声が出ない夢は見捨てられる予兆です

怒鳴る声が出ないという夢は、これまで親身になって相談に乗ってくれていた人から見捨てられる未来が予知されています。相手から愛想を尽かされてしまうような、不躾な態度をとってしまう可能性があるのです。今までの自分の行動について、今一度しっかりと振り返り反省を深める姿勢が重要な要素として示されています。相手に対して何一つ言い返すことが出来ないほど、明らかな問題点が自分の中にあることも暗示される夢なのです。

元彼が怒鳴る夢には諍いが生じる可能性が暗示されます

元彼が怒鳴るとという夢の中には、過去に関わってきた恋人とトラブルが生じる可能性が示されています。かなり険悪なムードとなり、精神的なストレスが増大するリスクがあります。どのような主張をされても、決して惑わされたり折れることの無い心を持ち続けることが重要です。面倒だからといって、すぐに受け入れてしまうと火種は燻ったまま再燃の可能性を残すのです。過去をしっかりと断ち切る努力の大切さが、夢の中に示されています。

人に怒鳴る夢には恨みが表れています

感情の高ぶりを抑えられず、人に怒鳴るシーンが夢に出てきたのなら、身近にいる人への恨みが示されています。葛藤を続けてきて、どうにか心を鎮めたいと思っていた出来事が夢の中に反映されているのです。恨みが募っていき、抑えられない衝動として行動に表れてしまっている未来が暗示されます。制御不能の感情に対して、もはやどのような向き合い方をしても対応出来ません。しかし距離感の掴み方次第で、未然に防ぐことは出来るでしょう。

合わせて読みたい