夢占い

【夢占い】地下の夢の意味12選|地下にいる・部屋・エレベーターなど状況別に夢診断

地下の夢の基本的な意味

地下と言われると、暗くて狭いというようなイメージがないでしょうか。夢の中の地下も暗さや狭さ、そして隠されたものを象徴します。地下が印象的な夢を見た場合、その地下であなたが何をしていたかを思い出してみましょう。
たとえば地下で彷徨う夢だったなら、あなたが現在心を塞ぐような暗い気持ちで悩んでいることを意味します。彷徨っているのではなく、何かを探していた場合は、あなたが自分の隠された能力や才能などを探し求めているようです。その場合、探しているものが見つかった場合は本当に隠された能力があることを意味しますが、何も見つからなかったのなら、残念ながら隠された特別な才能はないようです。
地下に対する印象も重要です。怖いと思ったのならあなたが見えないものや暗いイメージのものに対して恐怖があることを意味し、特になんとも思わなかったのなら、見えないものに対しての恐怖がないということになります。

地下にいる夢が意味するものとは?

あなたの夢に「地下空間」や「地下室」が出てきた場合、その場所はあなたの隠された一面や、無意識の世界を象徴しています。

例えばその空間がひどく散らかっていた場合、心も乱れていると言えます。地下の世界の印象や、そこで見えるものは、あなたの「秘密」や、普段は隠している「欲望」、もしくは自分でもまだ気づいていない「潜在能力」を示しており、それらのものに真剣な気持ちで向き合うことで、あなたは自分自身の在り方について見つめ直す機会を得ることができるでしょう。

地下に部屋がある夢の意味とは?

夢の中に「地下の部屋、地下室」が登場した場合、その場所はあなたの無意識の世界を暗示しており、普段の意識には上ってこない古い記憶や秘密の願望、本質的な直感がそこには隠されています。

もしその部屋が汚れていたり、あるいは「狭い」などと感じる場合は、あなたは何らかのプレッシャーを感じていると考えることができます。また、その部屋に閉じ込められていると感じる場合は、あなたの心が強いプレッシャーを受けていることの表れです。全体的にエネルギーが低下してしまっている状態ですので、あまり焦らず、時間をかけて自分の心と向き合う気持ちが大切です。

もっと詳しく知る:
>>部屋の夢の意味

エレベーターで地下に行く夢の意味

あなたがエレベーターに乗って地下へ行く夢を見た場合、少し注意すべきかもしれません。

エレベーターはあなたの人生や、生命のエネルギー、社会的地位や情緒などの「変化」を象徴しており、それが下降していくプロセスは、全体的なエネルギーの低下を表します。

下降するエレベーターに乗っていて、もし不安や恐怖を感じるのであれば、あなたは現実に根の深い問題を抱えているでしょう。地下はあなたの無意識の世界、普段は表に出ない秘密や本音を象徴しており、あなたはいったん騒がしい現実を離れて、本当の自分と向き合いたい心境なのかもしれません。少し時間をかけてでも、今の自分のありかたやこれからの人生について、じっくりと考える機会を作りましょう。

もっと詳しく知る:
>>エレベーターの夢の意味

地下に水がある夢の意味とは?

あなたがもし、夢の中で地下にいて、そこで「水」を見つけた場合、それはあなたの根源的な部分にある感情、もしくは才能を象徴しています。

もし水が澄んでいればその夢は吉兆であり、あなたは自分がまだ知らなかった自分に目覚め、潜在的能力を発見し、それは現実においてもさまざまな面で運勢の向上をもたらすでしょう。

しかし、もし水が汚れていたり、枯れていく途中だったりするならば、あなたは自分の感情のありかたや才能について自信を失っているのかもしれません。

もし、夢の中のあなたが地下水をすくったとしたら、あなたの乾いた心が潤いを求めるように、誰かの愛情や優しい気持ちを必要としているサインです。

もっと詳しく知る:
>>水の夢の意味

地下で地震にあう夢は状況が呑み込めない暗示です

地下で地震にあう夢を見た場合、それは自分の身の回りで起きている事象について、正しく把握出来ない未来の暗示となります。自分の世界に閉じこもりがちな日々が続いていることで、感覚が鈍ってしまうでしょう。

視野が狭くなるイメージとして、地下のシーンが夢に出てきます。その中で地震に遭うのは、予測不能のダメージを受ける可能性として、示されているのです。起こっているトラブルの対処が大幅に遅れてしまう兆しにもなります。

もっと詳しく知る:
>>地震の夢の意味

地下で火事が起こる夢は追い込まれる兆しです

地下で火事が起こる夢を見た場合、それは窮地に陥って、解決策が見つけられなくなってしまう兆しです。仕事やプライベートの全てが破綻の危機に瀕しているでしょう。丁寧に向き合っていたはずの物事に、綻びが見えてくる可能性も示唆されます。

一度起きたら取り返しのつかない現実が、地下での火事として夢に反映されています。力及ばず、多くの犠牲を払うことになるでしょう。自分のミスを恥じて、絶望する未来が見て取れるのです。

もっと詳しく知る:
>>火事の夢の意味

地下が迷路になっている夢は判断出来ない暗示です

地下が迷路になっている夢を見た場合、それは大切な選択の場面で、いつまでも決めかねてしまう暗示です。正しい選択が出来ない恐れがあり、なかなか意思が固まらないでしょう。人生を決めるような状況に追い込まれる可能税も示されているのです。

より自分にとって利益が大きくなるものを見つけるための状況として、地下の迷路が夢に映し出されています。迷いながらでも、最終的に後悔しないような判断が求められることになるでしょう。

もっと詳しく知る:
>>迷路の夢の意味

地下に閉じ込められる夢は警告夢

狭くて身動きもとれないような地下に閉じ込められる夢は運気が低下していることを意味しています。
悩みに対して解決の糸口も見つからず、八方塞がりの状態だという事を表しています。
しかし、夢は今から起こるかもしれないトラブルに対し最小限のダメージですむように警告してくれているのです。
暗くなりすぎず、前向きに考える事が重要です。この夢の意味を理解して頂ければ心の準備も出来ると思います。トラブルが起こりそうな時には早めの対処をしましょう。

階段を下りて地下に行く夢は深く知る暗示です

階段を下りて地下に行く夢を見た場合、それは携わっている仕事について、より詳しいところまで掘り下げて考えようという意識の表れとなります。自分から進んで様々なことを知りたいと願う気持ちが強くなっていくでしょう。

具体的に把握した上で行動に移す状況が、地下に行くシーンとして映し出されています。階段を下りるのは、深部の状況を踏まえたアプローチの仕方を見出す未来の兆しなのです。本質部分の理解が、仕事の効率化に繋がるでしょう。

もっと詳しく知る:
>>階段の夢の意味

地下に隠れる夢は一方的に思い詰めている意味がある

現実から目を背けたいと考えていることがみうけられます。自分だけが独りよがりにネガティブに思い詰めているようです。

地下に隠れた時に目に映った様々な物に自身が抱え込んでいる不安や悩みを取り払ってくれるカギとなるものが見つかることも考えられます。もう一度、夢の状況をよく思い返してみてくださいと夢は知らせています。夢の中で見つけたものが、自分の気持ちや立場に良い変化をもたらしてくれるヒントになる可能性が高いことを示しています。

もっと詳しく知る:
>>隠れる夢の意味

学校が地下にある夢は抑圧される暗示です

学校が地下にある夢を見た場合には、偏った知識を押し付けられて、自由を奪われてしまう暗示となります。視野が狭くなるので、外の世界に目を向けることが困難になってしまうのです。知的好奇心が削がれて、無関心な状態のまま日々が過ぎていくことでしょう。

行動が制限されるシチュエーションとして、地下の学校が夢に描き出されています。夢の中で望まない環境の中にいることを強要されるのは、現実でも力のある人から嫌なことを押し付けられる可能性を示唆しています。

もっと詳しく知る:
>>学校の夢の意味
合わせて読みたい