夢占い

【夢占い】家の夢の意味47選|知らない・火事・古いなど状況別に夢診断

家の夢の基本的な意味

夢に出てくる家は、家族・自分自身の体調状態の象徴です。さらに、夢に出てくる実家は、人生の大きな転換期、幼少時代や青春時代の感情や記憶、現在の運気などの象徴です。

見た夢の中の家の状態によって、吉夢か凶夢かが決まります。

家を買う・建てる夢は、あなたの体調・環境・運気が絶好調にあることを表す素晴らしい吉夢です。

一方で、家が壊れる夢や家が倒壊する夢は、家庭崩壊を表していたり、何かに挫折するかもしれないことを表しています。

また、立派で荘厳な家や大豪邸が現れて明るい気持ちの夢は、あなたが自信に溢れ、心身共に非常に充実しており、地位、権力、裕福な生活などを目指して努力していることを示しています。

それではここから、夢の状況や登場人物ごとに、どのような意味があるのかを詳しく説明していきます。

複数の状況があてはまる場合には、それぞれの意味を組み合わせて夢の意味を捉えてみてくださいね!

動作別の家の夢
家を買う 家を建てる
家をリフォームする 家に入れない
家に不法侵入する 家に帰れない
家を探す 家を追い出される
家を覗かれる 人の家に行く
友達の家に行く 家を掃除する
家を売る 家を引っ越す
状態別の家の夢
家が火事になる 家が壊れる
家が浸水する 家が潰れる
家が雨漏りする 家が流される
家が傾く 家の床が抜ける
家が揺れる 家が埋まる
家を乗っ取られる 家に誰もいない
家が燃える 家に人が入ってくる
家がなくなる 家が倒れる
種類別の家の夢
自分の家 二階建ての家
見知らぬ家 新しい家
大きな家 古い家
他人の家 広い家
隣の家 昔の家
祖父母の家 白い家

家を買う夢の意味

家を買う夢は、あなたの人生において重要な出来事が起こることを暗示しています。

就職や結婚など、大きな転機となる出来事が起こることが考えられます。

また、夢に出てきた家はあなた自身を象徴していて、自分自身をどのように考えているかということが表れています。

今のあなたはよい変化の渦の中にいる状態になります。ですからそれを大事にしながら、よい流れが続くように努力を忘れずにすることが重要になります。

夢に現れた家が自分の理想とするものであった場合は維持することを、理想とは違っていた場合はよりよくすることを目指して努力を続けましょう。そのことがよい運気を長続きさせることにつながります。

家を建てる夢の意味

家を建てる夢は、運勢が最高潮にあることを示しています。

良い出来事が起きる前触れでもあり、日々が充実していることを表しています。

またこの夢は、あなたが自分自身のことを潜在意識でどのようにとらえているかを表してもいます。自分自身を反映した姿が、夢の中で家となって現れているのです。

ですから、どのような家を建てたかによってあなたが自分の事をどのように思っているのかが分かります。例えば現実的な家ならリアリスト、豪華絢爛な家なら夢に向かって努力できる人、ということが見て取れます。

運気が上がっているこの機会に、自分の理想に近づく努力をしてみましょう。そうすることで、さらに有意義な毎日を過ごすことができるようになります。

家をリフォームする夢の意味

家をリフォームする夢は、人生の転機が訪れていることを暗示しています。

あなたが環境の変化などによって、気持ちを新たにやる気に充ちている状態であることが見て取れます。また、新しい出会いなどによって、あなた自身が魅力的に変化していくということを示してもいます。

この夢に出てくる家はあなた自身を象徴していますので、家がどんな様子であったかが、あなたの今の自分に対する評価になります。

よい運気が満ちているこの機会に、理想の自分に向かってさらに改善する努力をすると、大きな成長につなげることができます。

家に入れない夢の意味

家に入れない夢は、あなたが人間関係に不安を感じていて、誰とも関わりたくない状態であることを表しています。

ずっと閉じこもっているわけにはいきませんが、しばらく一人でゆっくりとリラックスしてみることがおすすめです。そして気持ちが落ち着いてきたら、家族や友人など気楽に話せる人に自分の抱えている悩みを告白してみましょう。

周りの人に気遣ってもらったり、アドバイスを受けたりすることが、あなたの沈んでしまった気持ちを回復するきっかけになります。そして、悩みを解消するために動く元気が出て来たら、少しずつ改善に向けて努力してみましょう。

家に不法侵入する夢の意味

家に不法侵入する夢は、あなたが周囲からどんな目で見られているかが気になって仕方ないことを暗示しています。

同僚や友人などから自分がどんな人間だと思われているか、どのように評価されているかが気になってしまっている状態を表しています。

この夢を見た場合、あまり周りの目を気にしすぎないようにすることが大切になります。人目を気にしすぎることが緊張につながり、失敗をしてしまう恐れがあるからです。

リラックスして、自分のよいところをいろいろと見つけて磨いていきましょう。すると自分に自信を持てるようになり、人の評価が気にならないようになります。

家に帰れない夢の意味

家に帰れない夢は、あなたが隠したい物事を知られてしまうのを恐れていることを暗示しています。

身近な人に、自分の悪い面を見せたくないという気持ちが大きくなっている状態が見て取れます。

しかし、その気持ちが強すぎると人間関係に隔たりが生じてしまいますので、自分を飾り過ぎずに周りの人と接することを心がけましょう。

また、自分の気持ちとは裏腹に物事が良くない方向に進んで行くことも暗示されています。向かおうとしている方向に困難が立ちはだかる状況です。

その場合は無理に進めることはやめて、しばらく様子を見て時期を待ちましょう。行動するのに適切な時期を見定めれば、望んでいる方向へ進むことができるようになります。

家を探す夢の意味

家を探す夢は、自分の居場所を探し求めていることを暗示しています。

これまで親しくしていた相手が急に態度を変えてしまうなど、あなたが孤独を感じている状態が見て取れます。

また、この夢は安心できる環境に身を置くことができるようになることを告げてもいます。ですから自分の周りをよく探してみると、新しい居場所を発見することにつながります。

今までと少し意識を変えてみると、自分らしく自由な気持ちでいられる新しい環境を見つけることができるという兆しが表れています。

家を追い出される夢の意味

家を追い出される夢は、あなたが頼りにされなくなることを暗示しています。

あなたの心ない言動などによって、これまでに築いてきた信用を大きく損ねてしまうことが告げられています。

このままでは、あなたの事を大切な仲間だと思ってくれていた人々も離れて行ってしまいます。

仲間を思いやる気持ちを持って、常に相手の事を考えながら行動しましょう。すると、相手にもその気持ちが伝わって、よりよい関係を築くことにつながります。

家を覗かれる夢の意味

家を覗かれる夢は、あなたが誰か他の人から心配されていることを暗示しています。

あなたに何か困ったことがないかどうかを気にしてくれる人が、近くにいることを表しています。

もしやさしく声をかけてくれる人が現れたら悩み事を積極的に相談してみると、解決につながるアドバイスがもらえるなど親身になってもらえます。

そして、力になってもらった時は感謝の気持ちをきちんと伝えると、今後もよい関係を続けることができるようになります。

人の家に行く夢の意味

人の家に行く夢は、孤独を解消することを暗示しています。

アクティブな気持ちが強くなり、積極的に周囲と関わる行動をしようという思いがあふれている状態になります。

また、身近な相手のことをより深く知る機会が訪れるということも告げています。

もし相手との間に心の壁があったなら、それを乗り越えて親密になる機会に恵まれます。新しい関係性を構築するための、第一歩が踏み出せる時期になります。

ですからこの夢を見たら、どんどん周りの人と接してみてたくさんのよい関係を築きましょう。

友達の家に行く夢の意味

友達の家に行く夢は、楽しい時間が過ごせることを暗示しています。

気心の知れた相手と、気兼ねなくコミュニケーションをとる機会に恵まれることになります。日頃思っていることを素直に話せる場になりますので、すっきりとした気分になることができます。

また、様々な情報交換をすることで見聞が広げられるという暗示にもなります。

広範囲にアンテナを張って情報を得られる機会になりますので、真偽が定かな話かどうかをしっかりと見極めて、有益な知識をどんどん吸収しましょう。

家を掃除する夢の意味

家を掃除する夢は、これから運気がどんどん上昇する兆しを表しています。

このような夢は、自分自身をリセットしたい、浄化したい、身を引き締めようとしている夢です。そして、夢占いでは、家は自分自身の状態を如実に表しています。

つまり、家を掃除する夢は、あなた自身の心が綺麗に浄化されて、今、悩んでいることや困っていることをスッキリと解決できるということを示しています。悩みのタネが消えたことによって、運気が高まっていくでしょう。

特に注意して欲しいのが、病床に伏せている人の部屋を掃除している夢です。夢占いでの診断結果から導き出されるのは、その場合は「死」を表すの予知夢である可能性もあります。要注意が必要となります。

家を売る夢の意味

家を売る夢は、あなたの現在の立場や状況が逆転するサインになります。

ですから、あなたの今の状況によって意味するところが変わってきます。

もし、あなたが現在特に不自由なく過ごせているのであれば、今後運気が低下していくことを表します。いつもより注意して行動することがおすすめになります。

逆に、今あなたが辛い思いや苦しい思いをしているならば、これから状況が好転していくという兆しになります。スキルアップしてあなた自身の価値がより一層高まる可能性も示しています。

いずれにせよ、大きな変化が起きることを伝える夢になりますので、心の準備をしっかりとしておきましょう。

家を引っ越す夢の意味

家を引っ越しをする夢は、現実の生活と同様に、あなた自身が自立して、何かを新しく始めようとしていることを表しています。

例えば、新居への引っ越しであれば、恋愛運が上昇している事を表している吉夢です。一緒に引っ越しをするしようとしている相手が異性なら、結婚を考える時期として良好だということを表しています。

一方、引っ越しに躊躇していたり、不快な気分に陥っていたとしたら、何かを始めるのは控えた方が良いかもしれません。

引っ越しによって、環境の変化が思わしくない方向に進んでしまうかもしれないことを暗示しています。仲の良い友人達と疎遠になる、家族と離れてしまい、不安な気持ちが募るでしょう。その場合には、相手とよく会話することで関係を改善できるかもしれません。

何か問題がある場合は、内に秘めることなく、自分の気持ちを伝えるべきです。

家が火事になる夢の意味

家が火事になる夢は、あなたが現状を物足りなく感じていて、新しく一から始めたいと感じていることを暗示しています。

もし何か不満を感じていることがあれば、そのままにしておくのはやめて、思い切って始めからやり直してみることをおすすめします。

まっさらな状態からスタートすることで、今まで気づかなかったことや見えていなかったことを知ることができるようになります。

やり直すことをネガティブなことだととらえるのではなく、自分を良い方向に進めるためのポジティブなものだと考えましょう。

そして積極的にチャレンジしていくと、納得のいく結果につなげることができます。

家が壊れる夢の意味

家が壊れる夢は、突発的なトラブルがあり基盤が崩れてしまうということを暗示しています。

大切な人間関係が崩壊したりなど、あなたが今まで支えにしてきた物事に危機が生じる状況になります。

良い状況ではないので早急な対処が求められますが、あなた自身の資質や失敗に起因するものではないので、前向きさを忘れないことも重要です。

的確な対処をすれば元通りに復活することができますので、あせらず冷静に行動しましょう。

家が浸水する夢の意味

家が浸水する夢は、自分の立場や財産が脅かされるのではないかという不安を感じていることを暗示しています。

この夢を見た時は、一度気を引き締めて自分自身のことについて見直してみましょう。

何かトラブルのもとになるようなことはないかをきちんとチェックして、もし問題点があればすぐに改善しておくようにしましょう。

問題の放置が不安につながりますので、丁寧に対応して解決することが不安を解消するために大切なことになります。

家が潰れる夢の意味

家が潰れる夢を見るのは、あなたが仕事や対人関係で思い通りにいかずに不満を感じていることを表しています。

自分が積み重ねてきたものが崩れてしまうのではないかと、不安に感じている状態にもなります。

こんな時は、あまり悪い方向にばかり考えることをやめましょう。

もし失敗してしまっても不満を持つのではなく、取り返すにはどうしたらよいか、どう改善していったらよいかという前向きな考え方をするように心がけることが大切です。

前もって解決策を考えておくことで、仕事や対人関係にも余裕をもって取り組むことができるようになり、気持ちにもゆとりが生まれます。

家が雨漏りする夢の意味

家が雨漏りする夢は、あなたが他の人に対する信頼を失ってしまいそうな気持ちになっていることを暗示しています。

友達や恋人など、あなたにとって大切で信頼している人への疑いを持ってしまい、心配してしまっている状態です。

この夢を見た時は、まずあなたが不安に思っていることが何かを考えてみて、その相手にそれとなく確認をしてみると安心できます。

その時は相手を疑ったり責めるようなことをせず、気を配りながら切り出すようにしましょう。

家が流される夢の意味

家が流される夢は、あなたに何か大きな変化が訪れて新しいスタートがやってくることを暗示しています。

ですから、この機会に今まで経験したことがない物事に挑戦してみましょう。

未経験の分野であっても尻込みせずに積極性を持って取り組むことが、成功するための秘訣になります。

自分の知識や経験を広げることができるチャンスになりますので、変化を前向きに受け入れていくと成功へとつながり、自分の魅力を増やすことができます。

家が傾く夢の意味

家が傾く夢は、あなたが自分に対する自信や行動力を失っていることを暗示しています。

自分のことを頼りない存在だと思ってしまっている状態になります。

この夢を見た時は、ひとりで落ち込んでいると気分を変えることが難しく、なかなか前向きになれません。ですから、どうして自信が持てなくなっているのかを友人や家族など頼れる人に相談してみましょう。

自分をよく知る人の助言を素直に受けて実行することが、もう一度自信を取り戻すための方法を見つけるきっかけになります。

家の床が抜ける夢の意味

家の床が抜ける夢は、近い将来あなたにとって大きな変化が訪れることの前触れになります。

変化を受け入れることには不安な気持ちもあるかもしれませんが、新しい経験を積むことができるチャンスだと前向きに考えて取り組みましょう。

急な環境の変化に備えて心の準備をしておき、マイペースに受け入れていくことが大切です。

変化を受け入れることは必要ですが、急に何もかも変えてしまう必要はありません。自分にできる部分からでいいので、順番に少しずつ適応していきましょう。

家が揺れる夢の意味

家が揺れる夢を見るのは、あなたが心の中で何かに迷いを抱いていることを暗示しています。

自分が不安なことを抱えていないか、何か選択を迫られていることはないかを振り返ってみましょう。

そして自分の迷いの原因を見つけることができたら、一人で悩まずに信頼できる人に一度相談してみることがおすすめです。

自分が困っていることを正直に話して、どんな答えを出したらよいかのアドバイスをしてもらいましょう。他人からアドバイスを受けることによって、自分にとってよりよい答えにたどり着けることも多くあります。

家が埋まる夢の意味

家が埋まる夢は、あなたの仕事や夢が途中で挫折してしまうことを暗示しています。

心のどこかで、このままやっていてもうまくいかないのではないかという不安を抱えてしまっている状態です。

挫折することは必ずしもマイナスなことばかりではありません。ですから、あきらめずに再挑戦する強い気持ちを持つようにしましょう。

そして挫折してしまった時はその経験を活かして、なぜ失敗してしまったのか、次はどうすればうまくいくのかを分析しながら再度チャレンジすることが大事です。

きちんと反省して見直すことが、成功へとつながっていきます。

家を乗っ取られる夢の意味

家を乗っ取られる夢は、あなたの家庭における夫婦仲や子供との仲が上手くいっていないことを暗示しています。

家で何かトラブルが起こるのではないかという思いが、夢に現れている状態になります。

こんな時は、今まで以上に家族のことを気遣って行動しましょう。誰かが苦しんでいないか、悩み事はないかなどを常に確認しておくことが大切です。

また、日頃からできるだけ会話をする機会を作ることが円満の秘訣になります。そしてもし問題が起きたときは家族みんなで協力して解決するように心がけると、家族の絆がより深まります。

家に誰もいない夢の意味

家に誰もいない夢を見るのは、あなたが現在の人間関係でうまくいっておらず、心の中で孤独を感じていることを意味しています。

そんな時は、ぜひ周囲の人を頼ってみるようにしてください。あなたが気づいていないだけで、本当はあなたのことを気にしてくれている人がいることがあります。

そうでなくても、あなたのほうから積極的に話しかけてみることで、少しずつ打ち解けていくことができます。孤独を感じているからといって、文句ばかりを言うのは絶対にやめましょう。

まずはあなたのほうから動いて、周りの人との接点を持つようにしてみてください。

家が燃える夢の意味

家が燃える夢は大切にしていた物を失ってしまうことを暗示しています。

これまで続けてきた努力の成果や、築いてきた人脈を突然失うことになるのです。何もない状態から再スタートを切らざるを得ない状況に追い込まれるでしょう。

また、自暴自棄になることも暗示されています。自分の身の回りの変化が激しくて、ついていけないことに苛立ってしまうのです。

全てを犠牲にしてでも、最初からやり直したいという思いが募って行くでしょう。

家に人が入ってくる夢の意味

家に人が入ってくる夢は孤独感が薄らぐことを暗示しています。

自分一人だけで抱え込んでいた問題や、不安な状態から解放されるでしょう。困ったときに支えてくれる人が現れることで、安心感が得られるのです。

また、新しい視点で物事を見つめられることも暗示されています。凝り固まった考え方を変えてくれる存在が現れるでしょう。

今までに無かったような多角的なものの見方が出来るよう、導いてくれるパートナーが見つかる可能性が出てくるのです。

家がなくなる夢の意味

家がなくなる夢は心の拠り所を失うこと暗示しています。

誰よりも信頼できる親友や、家族との関係が疎遠になってしまうでしょう。どんどん離れていく人々を引き留める策もなく、寂しさだけが大きくなっていくのです。

また、当たり前だと思っていた日常が崩れていことも暗示されています。突然訪れる大きな変化に対応出来ず、ただ茫然としてしまうでしょう。

すぐに気持ちの切り替えが出来ないくらいの、かつて経験したことの無い喪失感に苛まれてしまうのです。

家が倒れる夢の意味

家が倒れる夢は努力が台無しになってしまうことを暗示しています。時間をかけて一生懸命積み重ねてきた仕事の成果が、一瞬にして瓦解していくでしょう。

また一から作り上げていく必要性に迫られてショックを受けるのてです。また、自分の考えの根幹をなしている部分が揺らぎ始める暗示にもなっています。

理論武装してどうにか乗り越えてきたことに、綻びが生じてしまうでしょう。なかなか周りからの信頼を得られず、四面楚歌の状態に陥るのです。

自分の家夢の意味

自分の家が夢に出てきた場合、あなたが現在送っている生活や身体的状態、精神的な状態を暗示しています。

自分の家が象徴する事は、あなた自身や家族の心の中を表しています。また、あなたが夢の中で家のどの部屋に居たのかによっても、表しているものが変わってきます。

家は様々なことを表しています。例えば、雨風を凌ぐという意味で自分を守ってくれる存在、心を安定させる自分だけの世界、等です。

良い意味・悪い意味のどちらを表しているのかについては、家自体よりその環境、状況を見て判断する方が的確でしょう。

自分の家の夢は、基本的にはあなたの状態を表していますが、他にも経済的な基盤や健康状態、世間から受ける評価を表している事もあります。

二階建ての家夢の意味

二階建ての家を夢で見た場合は、自身の欲望・願望を意味します。

二階がどのような状態になっているかで意味が変わってきます。
二階がとても綺麗に整理整頓されていれば吉夢です。あなたは現実世界で希望通りの結果を得られて、幸福感・達成感を感じられるという暗示です。

しかし、二階が散らかっている・壊れているような様子の夢は、今後あなたの心がストレスを感じるくらい、思い通りにならないことがあるということを警告しています。

二階建ての家の夢は、自身の欲望・主観・固定観念が見せる事もあります。運気が加下降気味の時は、家族との大事な生活を守る為に、バイアスや欲望・願望を捨てるべきだと、夢が伝えてくれている可能性が高いです。

見知らぬ家夢の意味

知らない家の夢を見てしまうのは、あなたがいまだに経験したことのない仕事や趣味に強い興味を持っていることを暗示しています。

このような夢を見た場合は、少しでも面白そうだなと思える仕事や趣味を見つけることができたら、積極的に自分から飛び込んでいくのが良いでしょう。

あなたは物事への興味や向上心がとても強いタイプの人なので、何事も一度始めてしまえばどんどん身につけていくことができます。

やったことがないからといって遠慮したりせず、自分の思うがままに様々なことを経験してみてください。得られるものがたくさんあります。

新しい家夢の意味

新しい家をみた時はあなたの新たな可能性が見つかるサインです。

夢に出て来る家は、あなた自身、好奇心、財産などを表しています。あなたが気づいていない自分の才能や特技を発見するような機会が近々あるかもしれません。

新しい家に高揚感や幸せを感じている夢だった場合は、あなたの運気は上がると考えられます。この時期には自分が普段行かないお店に行ったりコミュニティに参加したりすることで、さらに運気が上がるでしょう。

大きな家夢の意味

夢占いで大きな家は、今まで頑張ってきた事が報われる、努力が周囲に認められる事を意味しており、あなたが夢や目標に向かって努力を続けてきたが達成できることを暗示しています。

夢占いで家は、あなた自身を表していて、大きな家というのはあなたの懐・器の大きさを表しています。今のあなたは、とても運気が上がっていて、精神的にも肉体的にもエネルギーが高まっている状態を意味しています。

新しい事にチャレンジしたり、何か目標があるなら自信を持ってこのまま突き進みましょう。

また、経済面や恋愛面でも運気が高まっていて、近いうちに嬉しい幸運が訪れるでしょう。

古い家夢の意味

自分の中の過去やしがらみを暗示しています。

夢の中で、その古い家が壊れ、結果としてあなたの気分が晴れ晴れとするようであれば、今まで抱え込んでいたしがらみや過去から逃れ、心機一転できる暗示となります。

逆に、その古い家に引っ越すという展開の夢だった場合、古い考えや物の見方に縛られている暗示となります。

ただ、仮に古かったとしても根本的な問題はありません。無理をすることなく、自分がもっとも楽になれる道を選んでいきましょう。

他人の家夢の意味

他人の家が夢に出てくるのは、あなたにこれから人間関係でのトラブルが降りかかる可能性があることを暗示しています。

他人の触れてほしくない部分にまで立ち入ってしまったり、一人でいたい人に無理に関わるなど、人との関わり方で嫌われてしまうことがないよう注意する必要があります。

困っている人や仲間を求めている人がいたら手を差し伸べてあげることはもちろん大切ですが、無理に人に近づこうとするとトラブルの原因になってしまいます。

コミュニケーションに自信がある人であっても、まずは相手の様子をうかがって声をかけるべきかを判断しましょう。

広い家夢の意味

広い家の夢を見た場合、夢を見た人の生活環境によって意味は変わります。

普通か狭い家に住んでいる人は、広い家に住みたいという直接的な意味があり、広い家に住んでいる人は空間に関係する意味があります。

例えば、寂しい空間や楽しい空間、走り回れる自由な家など、夢を見た時の心理状態によって変わってきます。

日本人は広い国土の国と比較すると、狭い家に住んでいる率が非常に高く、最近新築される一戸建ては30坪未満が一般的です。

それだけに、狭い家に対する不満を持っている人は多く、伸び伸び暮らしたいという心理が広い家の夢になって現れます。

逆に、広い家に住んでいる人で家庭環境が冷めていると、冷たい空間と広い家が重なり寂しい家という意味で夢に登場します。

隣の家夢の意味

夢に出てくる家は、自分自身の心や体、生活や家庭、財産などの象徴です。

つまり、自分の家ではなく、お隣の家に入り込んだり、外から眺めている夢は、自分の近くの人が気になっていたり、うらやましく感じている心身状態を表しています。

あなたの身近に、お金を持っていて裕福そうな生活をしていたり、夫婦仲が良く、子どもが優秀だったり、嫉妬してしまうような家庭はありませんか?

外から見ているだけではなく、中まで入り込んで見てみたいという嫉妬心に加え、あなた自身の状況をもっと良くしたい、という向上心にも満ちている状態ですので、うまくいっている人から何か秘訣を教えてもらえば、あなた自身の状況ももっとよくなるかもしれません。

昔の家夢の意味

昔住んでいた家が夢に出てきた時は、自分らしさを忘れていないか注意が必要です。

夢の中の家はあなた自身の象徴です。昔の家が出て来るということは、今のあなたには心地よい居場所がなくて、寂しさや虚しさを感じている状況です。前のほうが幸せと感じていたのかもしれません。

今の不満や寂しさはどこから来るのか、自分の内面ときちんと向き合うことが大切です。

また、家は人間関係も表しているので、今の人間関係を整理したりするのもいいでしょう。自分が動き出せば環境は必ず変わります。

祖父母の家夢の意味

子供の頃、祖母の家に行くことは楽しい行事の一つで、大人になっても古き良き時代として記憶に残ります。

その為、祖母の家の夢を見た時は昔に戻りたいという心理の表れで、幼少期から青春期の自分を懐かしむ意味があります。

祖母の家の夢を見る時は、社会に対する不満や自分にのしかかる責任など、大人ならではの不満を抱えている状態です。

子供の頃のような楽しい時に戻りたいという気持ちが強いと、現実逃避の心理が夢に影響を与えて祖母の家や祖母と過ごした楽しい時間の夢を見ます。

こういった夢を見る時は、本当の大人になる分岐点のケースが多く、成長を遂げている証の夢とも言えます。

白い家夢の意味

夢の白い家は、身も心もすっかり表れるような、くつろぎの場所を望んでいることを示唆しています。

これによってあなたの世界を一変させるというよりも、今のあなたをこうした場所で癒すことにより、更に可能性が開かれいていくことを示唆します。

また、今のあなたが悪い状態であるというわけでもありません。白い物を望む気持ちは、あなたのポジティブな感情の側面からきているものです。

むしろ、自分のできることにベストを尽くして邁進していこう、という気概も十分持ち合わせているのでしょう。そして、善いことは全ていいタイミングでやってくることも、あなたにはわかっていると言えます。

2020年の運勢占い
RELATED POST