夢占い

【夢占い】戦争に関する夢の意味18選!

【夢占い】戦争が出てくる夢の基本的な意味とは?

戦争の夢は、夢を見た人が現実の世界でも戦っていることを意味しています。中でも理性と感情がせめぎ合っている時に戦争の夢を見やすいようです。両者が激しく競り合っていればいるほど、激しい戦争の夢となります。
戦争の勝ち負けによって夢の意味が変わってきます。戦って勝つ夢は現実でも困難やトラブルなどに打ち勝つことを、戦争に負ける夢は自分の力不足を思い知るといったようなことがあるでしょう。
さらに、戦争に対する自分の姿勢も大きな判断ポイントです。戦争から逃れようとしているなら、思うように問題が解決しないことを意味します。自ら志願して戦争に向かうといった夢は、困難やトラブルに対して積極的に向かって行く姿勢を表しています。

戦争に行く夢の意味とはいったい

戦争に行く夢をみるというのは、夢占いでは今から何かに挑戦、立ち向かう決意のあらわれであるといわれています。現在あなたの環境が戦場のようでそれにまっすぐ進むということがあるようでしたら、これは同時にまっすぐ戦いの望むということなのでリスクもあるので注意が必要です。ただやみくもに挑んでも失敗するおそれがあります。行動を起こす前にしっかりと計画をたて、立ち向かう準備はちゃんとできているか確認してください。戦争の夢をみるというのは基本的に、現在あなたが日常でストレスを感じているといわれています。しっかりと休息もとるようにしたほうがいいでしょう。

戦争になる夢がもたらす意味とは

戦争になる夢をみるというのは非常におそろしくて不安な気持ちになりますよね。しかし戦争の夢というのは内要によってはあなたにいいお知らせであったりもします。そして戦争になる夢というのは夢占いではいい暗示であるといわれています。戦争になるのは現在あなたが何か新しいプロジェクトや物事へ挑戦しようとしているあらわれだといえます。そしてそれは今のあなたが挑戦するエネルギーがあるからといえるでしょう。ですから新しいことへ挑むチャンスといえます。また、現在悩みを抱えている場合でもそれが解決するという予兆であるといえます。

戦争から隠れる夢の意味とはいったい

戦争から隠れる夢というのは、夢占いではあなたが現在周囲の人たちとのコミュニケーションをさけ、ひとりでいようとしていること、またはひとりぼっちになってしまっていることをで意味しています。これは決していい暗示とはいえません。といのも戦争の夢をみるというのは、現在ストレスがとてもあるあらわれだといわれています。そのためその戦争で隠れているということは、ひとりでいるという選択は結果的にあなたにとってストレスとなって返ってきてるといえるでしょう。少し疲れているのでリフレッシュし、一度今の考え方を改めたほうがいいでしょう。

戦争で戦う夢をみる意味とはいったい

戦争の夢をみるというのは、あまりいい気分になる夢ではありませんよね。そして戦争の夢というのは、現在あなたが強いストレスを感じているといわれています。しかし戦争の夢でも内要によってはいい暗示だったりもします。そして戦争で戦う夢というのはあなたにとっていい暗示といえます。戦争で敵と戦ってるということはかなりのエネルギーを要します。それが現在のあなたに満ち溢れているということのあらわれなのです。ですから、夢の中でも戦えているのでしょう。またその戦争でミサイルがでてきたのであれば、好転する暗示であるといわれています。

戦争から逃げる夢の意味とはいったい

戦争の夢をみるというのは、現在なにかしら戦場のような日常にストレスを感じているといわれています。そして戦争から逃げる夢というのは、夢占いでは敵から逃げてる状態で、現在のあなたがなにもしないで見ていることしかできない状態になっているといわれています。現状、自分の身の回りであなた以外のトラブルの板挟みになっていたりしませんか。そしてあなたはただただ見ていることしかできず葛藤している気持ちが夢にあらわれているといえます。ただでさえ夢に戦争がでてくるというのは疲れるので、息抜きをするなど休息をとったほうがいいでしょう。

戦争中の火が印象に残る夢の意味とは?

戦争中の火が印象に残る夢を見た場合、精神状態の不安定さや歪みを意味している可能性があります。

精神状態が安定していると、戦争に対し否定的な意見や感情を抱くため、戦争中の火に印象を持ちません。

逆に、不安定な精神状態だと善悪の判断が鈍くなるので、恐怖を感じる光景を受け入れやすくなり、戦争中の火が印象に残る夢を見る可能性もあります。

日常生活での火は温かさを感じますが、戦争中の火は人を傷つける破壊的印象を持つため、心が歪んでいない限り記憶に残したくない火の種類です。

その為、戦争中の火が印象に残る夢を見るということは、健全な精神状態ではない可能性があり、心の悩みや闇を表していると言えます。

戦争から生き残る夢の意味とはいったい

戦争の夢というのはとても不安になりますよね。そしてその戦争から生き残る夢というのは、現在大変な困難へ立ち向かった結果であるといえます。例えば、それが隠れたことにより生き残ることができたのであれば、それはあなた自身の知恵によって困難を解決できるということになります。次に戦ったうえで生き残ることができたのであれば、それはあなたの実力で成し得ることができたということになります。また、仲間と生き残ることができたのであれば、それはあなたの周りのひとたちと解決できると意味します。しかしひとりで生き残った場合これから孤立するかもしれないという暗示ですので注意してください。

戦争で空襲にあう夢の意味とはいったい

戦争で空襲にあう夢の意味とは、これから突然のトラブルがおこりうる可能性があると予兆されています。そしてそのトラブルは戦争で空襲を防ぐのが難しいのと同様、回避することが困難であるといわれています。なぜなら、もしもそのトラブルをあなた自身が回避することができたとしても、結局空襲での影響というのはすさまじいもので、そのトラブルの影響からは逃れることはできないかです。ですからここはトラブルがおきてもそれに立ち向かい好転するまで耐えるしかないといわれています。また、戦争の夢をみるというのは基本的にストレスが影響しているのでリフレッシュするなど休息をとったほうがいいです。

戦争で殺し合う夢は心の葛藤を顕わしています。

戦争の夢は心の攻撃性を意味し殺し合うとは心の中でその攻撃性を抑えようとしている事です。攻撃性が表面に出てしまいますと、人に危害を与えたり、暴言を吐いたり、セクハラをしてみたくなったり、パワハラもしたくなります。何とか自制心が働き抑えるようにするのですが、暴走は時々出てしまいます。女子スポーツの指導的立場にいる人は女性ばかりの環境にいるために自制心がないと欲望が顕われてしまいセクハラを考えてしまいますし子供が周りにいても同様です。職場でも自分が優秀であるために仕事が遅い人やミスをする人に対してパワハラをしたくなる衝動に駆られます。

戦争で飛行機に乗る夢は予定の実行に踏み切れない事

戦争は心の葛藤を意味し飛行機に乗る事は計画を立てる事を暗示します。例えば海外旅行を計画したところ、行きたい場所や見たい事が多すぎて日数が長くなり自分中心の計画となっために、横やりが入りこのまま行ってしまって良いものかという葛藤が生じる事になります。予定を実行する事で関係者に影響や迷惑が起きる可能性があるからです。予定日数が長く計画されたために、会社や家族の了解がなかなか取れずどうしたものかと困っているような状態の事です。自分の考えでは良くても関係者に支障が出てしまうような予定は実施が難しいでしょう。

戦争で死ぬ夢のがもたらす意味とは

戦争で死ぬ夢をみるというのは、非常に不安でネガティブに捉えてしまいますよね。また死んでしまった瞬間に目覚めたりでもしたらとても怖くて嫌な気持ちです。しかし、夢占いでは夢の世界で死というのは実はいい暗示であるといわれているのです。死んでしまい一度リセットされるということですの再スタートなどを意味します。そして戦争での死は人生の再生といわれています。しかし、戦争の夢をみるということは現在あなたがストレスを感じていることのあらわれでもあるので、休める時に一度リフレッシュして、再スタートをきるといいでしょう。

戦争で防空壕に入る夢の意味について紹介

戦争で防空壕に入る夢は、回避や隠れるなどの意味があり、外的刺激を受けている時に見る夢です。

防空壕は敵の攻撃から身を守る場所のため、直接的な刺激や影響をかわしたい時に連想する傾向です。

例えば、街中を歩いていて周りの目が異常に気になる場合、隠れたいや回避したいという心理になります。

また、恥ずかしい思いをした時も穴があったら入りたい気持ちになるので、外的刺激を感じると安全な場所に隠れたくなります。

これらの心理は夢にも影響を与えるため、日頃から外的刺激をストレスに感じている人ほど、戦争で防空壕に入る夢を見る可能性が高くなります。

戦争に行く母は現実の母か自分の母性か理想の恋人で困難に乗り越える強さがあります

戦争と言うと、怖くて恐ろしいイメージがありますが、夢で戦争に行くとなれば、その人に命をも惜しまない自己犠牲の精神があったり、どんな辛く苦しい状況でも立ち向かう勇気と、切り抜けられる強さがあることを暗示しています。夢でももし、戦争に行くのが母だったら、象徴する存在は3パターンに分かれるでしょう。現実の母親をそのままイメージしたなら、あなたが思うより、家庭で母親は底力を持っていて頼もしいのだと思われます。自分の母性が形を成した母親像なら、たとえば、将来の結婚出産、家庭を築くことに不安を抱いていても、肝っ玉な母親になれる素質があるのかもしれません。理想の恋人の化身なら、自分が思っているより強い女性がタイプなのか、そういった女性と相性がいいことを、夢が知らせてくれていると考えられます。

好きな人が戦争に行く夢の意味とは?

戦争に行く人は生還しない限り会えないため、好きな人が戦争に行く夢を見た場合、交際相手と別れる心配を表しています。

また、別れてしまうと別の夢を見るケースが多いため、別れる可能性が高い状況の時に見る夢です。

交際関係が微妙な時に見る夢ですが、その理由は戦争に行っても生還すれば会えるという点が関係しています。

例えば、彼氏からフラれるかも?という状況の時は、別れずに済むかもという期待を持つこともできます。

別れずに済むかもという点が戦争に行く夢と一致していて、良い交際関係に戻る希望が夢の中では生還するという形で現れます。

別れが確定している時は、戦争に行って命を落とした夢になるケースがあるので、同じ戦争関係の夢でも意味は変わっていきます。

戦争中に子供に会う夢の意味とは

戦争の夢はあなたの心の中で起こっている葛藤を主に表しています。あなたは今子供のような自分を変えたくて成長したいという願望があるのでしょう。あなた自身が望めばいくらでも自分を変えることは出来ますが、焦ってはいけません。周囲との交流を深めてみたり、普段は手に取らないような本を読んでみたりすると違う自分に出会えるきっかけとなるかもしれません。また、依存心が強く上手くコントロール出来ない自分と戦っていることも表しています。依存心は心の余裕がないと向き合うことも出来ません。まずは気分転換になにも考えず公園などを散歩をしてみたり瞑想をしてみると良いでしょう。

戦争が始まる夢にはどんな意味があるか

戦争が始まる夢を見た場合、日頃の平和に対する不安を表しているケースもありますが、そういった意味よりも自分の現実を変えたいという意味の方が多い傾向です。

例えば、今の人生を変えたいと思った場合、変える努力をしますが、努力が報われないと感じた時は自分本意な考えが生まれてきます。

その自分本意な考え方が戦争による人生転機で、戦争が起きれば自分の新たな人生が開くという心理になり、戦争が始まる夢を見ます。

夢の意味には個人差があるので、戦争が始まる夢の意味も人それぞれですが、争いという意味よりも現実を変えたい願望が関係する傾向で、今の自分に納得していない人ほど見る夢の種類です。

逆に、現実を変えたくないという願望が強いと、天変地異に関係した夢を見る傾向です。

戦争で銃を持つという夢は良いと悪い二つの意味がある

戦争は日本の現代人にとってイメージしにくいものです。しかし今はグラフィックなゲームの登場によってシューティングを楽しむ人もいることでしょう。夢に出てくる銃は、あなたの男性的な自信、仕事のスキル、あるいは誰かに対する悪意や怒りを表していると考えられます。これは積極的な性質を表しますが、逆に防御という意味でなら、身の安全への揺らぎ、抱えているストレスがあり、それから身を守りたいという思いがある可能性もあります。自分の心を振り返り、仕事や家族との関係など不安な要素を抱えている場合はしっかりと対処を行いましょう。

父親が戦争に行くことになった夢

あなたは今、心の中に葛藤を抱えているようです。夢の中に出てくる父親は、見知らぬ父親でも実際の父親であっても、どちらもあなたが保護を求めていることをあらわします。今のあなたには、ある程度の責任や理性的判断が必要な状態に置かれているようです。仕事や家庭で、今ままでとは違ったステージで小さな勝負をしなくてはいけないのかもしれません。それとともに、あなたの中で自立心が大きくなってきています。たとえば引越しをしたくなったり、独立したくなったりするかもしれません。ただし、それをすぐに実行したい気持ちと、失敗したら大変だという気持ちで常に葛藤したり混乱している状態です。まずは落ち着いて未来への行動計画を練りましょう。それについて信頼できる年上の相談相手を探しましょう。きっと的確なアドバイスをくれるはずですよ。

合わせて読みたい