夢占い

【夢占い】嵐に関する夢の意味11選!

嵐から避難する夢は、負の感情の渦の中にいることを示唆します。

嵐は、感情の爆発を意味し、あなたがその渦の真っただ中にいることを示唆します。突発的な喧嘩や口論が、この夢を見る原因になることも多く、身近な人の暴挙や困った行為を目の当たりにすると不安を感じ、動揺し、更には「平穏を守り、この状況を救えるのは私だけ」という、過剰な責任を感じるようになります。
嵐は、あなた一人なら自力でなんとかしなくてはなりません。しかし、感情的に追い詰められてしまうと、家族や友人など、頼もしい味方が目に入らなくなってしまうことがあります。このような時には、まず協力を求めるようにしましょう。それはあなたの力の弱さを証明する行為ではなく、浪費を避け、立ち向かうための力の備蓄を増やすために有効なのです。

嵐を家から眺める夢は不安や恐怖を抱えている証

強い雨や風を伴う嵐。家の中から眺めていても嵐による被害にあうのではないかと不安ですし、心配になるものですよね。
嵐の夢はまさにあなたのその気持ちを表しています。
あなたは今、不安や恐怖を抱えているのではありませんか?
そしてその気持ちを引き起こしているのが何なのか、その原因も自分では分かっているはずです。
分かっていても不安な気持ちの方が勝って踏み出す事ができない…あなたは今そんな状態にいます。
不安に思っている事、恐怖に感じている事に飛び込んで行くのは誰だって躊躇します。
ですが、足踏みをしていてもそのマイナスな気持ちが続いていくだけです。
それならば、一歩踏み出してみて下さい。
案外あっさりそこから抜け出す事ができるかもしれませんよ。

雨と嵐が印象的な夢はあなたの運気が大きく変わる暗示

嵐の夢といっても様々なシチュエーションがあります。
それによって夢の解釈は全く変わります。
そんな数あるシチュエーションの夢の中で、雨と嵐が印象的な夢を見たら、良くも悪くもあなたの運気が大きく変わろうとしている暗示です。
今、不運のどん底にいるという人はこれからどんどん運気が上昇して良い事が起こるでしょう。
反対に、今絶好調だという人はこれからどんどん運気が低下していきます。
運気がずっと一定という人はいません。
良い時があれば悪い時が、悪い時があれば良い時が必ずあるのです。
運気を上げる努力は大切ですし、それが実る事もありますが、ある程度は受け入れる覚悟も必要です。

車の中から嵐を眺める夢の意味することとは

この夢は乱れや混乱への警戒心や渦中、予感を意味しています。車の中とはある種の防壁の中に自分自身がいるということを意味していますので、その混乱に対する強い警戒心を暗示しています。嵐は乱れ、混乱を示しています。問題はこの夢の終わり方です。もし嵐の渦中で夢が終わっていたのなら、少し今後の生活は気を付けなければならないかもしれません。さらなる混乱の前触れか、もしくは強すぎる警戒心による自身の疲れを強く意味しています。ですが、少しでもその嵐が終わりかけていた、もしくは夢を最後まで見ることなく目覚めてしまった、という場合はあまり問題はありません。それは自身の防御反応が安息の訪れを導く吉報ととらえることもできます。

白い嵐の夢は、感情の浄化を示唆します。

浄化の意味をもちます。誰でも、心に鎧を持っているのかもしれません。特に悲しい体験であるほどに無感動という鎧が救ってくれる気がするものです。しかし、今はそれをかなぐる捨てる時、例え否定的な感情であってもその鼓動をしっかり打つことが大切です。この嵐の前にあったのは絶望という闇だったはずです。それをあなたの創造的生き方、或いは芸術的なアイディアであるかもしれません、そうした生き方に対する模索をしながら、よどんだ心の内を引っかき回し、見捨ててきたものを浮かび上がらせるようにイメージをつくりました。そしてファンタジーに酔わせ、創造力を刺激するのです。これからあなたが徐々に明るくなっていくのを待つだけです。

嵐の後で晴れるという夢の意味とは

嵐は木々をなぎ倒し、人々や動物が身を潜めて通り過ぎるのを待たなければならないという、ものすごいエネルギーを持っています。
夢の中での嵐は、こうしたエネルギーの象徴で、あなたの内面にある不満や怒りなどといった抑圧されている感情の爆発です。
このため、吉夢のことも凶夢のこともあります。
やがて晴れたということなので、この意味としては悪くありません。
その晴れた様子が心地良いものであればあるほど、ラッキーなことが起きるという暗示です。
思いがけない幸運が舞い込んで来るかもしれないというのが、嵐の後の晴れた空が表していることと言えます。

嵐と雷が印象的な夢はパワーあふれる強大な行動力を象徴している

「嵐」が象徴するものは強大な行動力、「雷」が象徴するものは強いエネルギーやパワーのこと。
雷が鳴り響く嵐が印象的な夢は、抑え込んでいた感情が一気に炸裂し、今まで考えられなかった行突拍子も無い行動に出る暗示です。
この夢が吉と出るか、凶と出るかは人によって違います。
たとえば、恋人や配偶者がいるのに違う異性と自ら深い関係になったり、仕事では、今は様子を見るべきときに、一人で突っ走ってしまい大損害を与えるなどが考えられます。
反面、例えば株式投資で思い切った売買を行い、結果大きな利益を上げたりなどの行動も当てはまります。
いずれにして、嵐はいずれ過ぎ去りますので一時的な行動となります。

嵐の中を助ける夢の意味について紹介

嵐の中を助ける夢は、助ける相手によって意味は変わる傾向です。

家族や恋人、友人を助ける場合、日頃から大切に思う気持ちの表れで、嵐の中でも助けだすという信念を意味しています。

それ以外の人を助ける時は、協調性のある人間になりたいという願望を表しています。

嵐の中で人を助ける場合、みんなで協力する必要があり、一致団結や助け合うなどを連想します。

日頃、自分中心の行動が多く改善しないといけないと考えている人は、改心の心理が夢に影響を与えて嵐の中を助ける夢を見ます。

ただ、大抵の人は大切な人を思う信念を意味しているので、助ける夢は愛情の表れと思うのが妥当な解釈です。

大きな船に乗っていて嵐に遭う夢

あなたは心の急激な変化に感情的になっています。夢で荒れ狂う海で船に乗るのは、あなたの感情のコントロールができていないことをあらわします。この夢はあなたに対策を急ぐことを警告しているといっても良いでしょう。今のあなたは心の中で感情にネガティブな変化を感じているようです。あるいは、あなたの周囲の環境にめまぐるしく状況の変化が起こっているのではないでしょうか。まずは、今起こっている問題に対して、できるだけ早く対策を立てて状況を好転すべきです。今抱えているストレスを解消し、心にゆとりを持つように心がけてください。やがて嵐が過ぎれば、あなたの行く先は明るくなり、心も穏やかになって行くでしょう。

地震と嵐がいっぺんにやってくる夢

あなたの価値観や信念が大きく揺すぶられているようです。地震や嵐に遭う夢は、心の中で急激な変化や環境、状況が激変していることをあらわします。地震や嵐の大きさによって、あなたの生活には変化が起こります。地震や嵐の大きさと現実の変化は比例すると考えてみてくださいね。いずれにしてもあなたの前には新しい世界が広がり、以前よりも状況はずっと明るくなるはずです。まずはストレスを上手に回避して行きましょう。そして心にゆとりを持つことを心がけてみてください。地震も嵐も、あなたの心の変動そのものです。うまく乗り越えて臨機応変に変化に対応して行きましょう。この夢を見た後は、それまでのネガティブな感情も一掃されることでしょう。

嵐で飛ばされる夢を見たら感情にとらわれないで!

嵐で飛ばされる夢を見た時は、感情が不安定なサインです。夢占いでの嵐は、激しい感情、心の葛藤、情熱、不安、怒りなどの象徴です。飛ばされてしまうということは、自分自身の葛藤や感情に吹き飛ばされてしまうような状況です。嵐のように激しく強い感情を制御できなくならないように、気持ちの整理をするようにというメッセージかもしれません。嵐が大きく速いほど感情が荒れている証拠です。ただし、嵐は瞬発的なものなので、しばらくすると自然におさまってくるようです。何もせず、感情が過ぎ去るまでじっと待っているのが得策です。

合わせて読みたい