夢占い

【夢占い】火に関する夢の意味17選!

【夢占い】火が出てくる夢の基本的な意味とは?

火は大きい小さいに関わらず、その力の限り、周りの物を照らします。その為、火はあなたと周りの関係を表しています。例えば、燃えていた火が弱まったり消えたりする夢であれば、あなた自身に元気がなく体に異常が現れる事を表しています。それとは逆に、勢いのある火であれば、あなた自身とその周りの近しい人たちに幸運が訪れる事を表します。また、夢に火がでてきた時は煙が出ていたか出ていなかったか、煙の色は何色だったのかも重要なポイントです。明るい煙がでていた場合は、あなた自身に良い事が訪れる事を表します。それとは逆に、暗い煙がでていたらあなたは近しい人と何かしらのトラブルになる事を表しています。このように、火は大きいか小さいか、煙のありなし、煙の色を良く観察する事が重要です。

火を消す夢は、情熱の消失を意味します。

情熱の消失、気力やモチベーションの低下、何かを失う暗示です。何かを得る時に感じる喜びとは違い、失う気持ちが働く夢は、空虚さが漂います。しかし、それは一時的なことです。あなたがしっかり消火してしまうと、あなたの心はまた暖かさを求め、動き出します。次の対象に移ることに意欲を注いでしまうかもしれませんが、一つ一つの過程をしっかり味わうことも大切です。人は肯定的な出来事に比べ、否定的な出来事に対する気持ちはなおざりにしがちですが、あなたをとても魅力的にさせるのは、むしろこの段階をどう乗り切るか、にかかっているとも言えます。

火をつける夢は、物事のスタートや情熱を示唆します。

あなたが何かに情熱を傾けようとしています。新たな物事のスタートも予兆しています。夢の火は、あなたのハートに熱を加えたことを意味するので、勿論、恋愛の可能性もあるでしょう。火をつける時にはライターやマッチを使用します。現実世界でこれから取り組もうとするどんな事にも、あなたが使える道具は手元にあります。これまでの経験、今の人間関係や知識など、与えられてきた物をきちんと使いましょう。あなたの元に訪れる出来事には、今ある最善の物を使って進むことがお勧めです。それにより、更に学びを得たあなたは、また次の最善へと進めます。

火をつけられる夢の話について。

夢などで火をつけられる場合というのは、運気、内なるエネルギー、未来に向けての暗示でもあります。いろいろですが、勉強やお仕事、家事などの意欲向上や
恋愛への性的欲求や願望など自分の思いがに夢になっている場合もあります。一時的な意欲、願望がいい方向に向いているという暗示でもあります。ですが、怖いという思いがあると、何か今起きていることに追い詰められていることもあるといえます。そういう場合にはあまり大胆な事は控えて、一つ一つ上手くこなしていくと徐々に問題も解決していく見通しでもあるので、焦らずに目の前の問題を見ていくといいですよ。

火が消えない夢が意味することとは

火が消えない夢を見ることの意味を解説します。夢に出てくる火は、目標やエネルギーを象徴しているものです。つまり消えない火は目標を諦めていないという潜在的なあなたの諦めたくない気持ちを表しているのです。火が消えない夢を見るということは、あなたの中に目標に向かう意思がまだ残っているということを暗示しているのです。一度は諦めてしまったことや中途半端なところで終わってしまったことがあった場合、ぜひもう一度チャレンジしてみてください。一度はダメだったとしても、諦めない意思があればきっと成功させることができます。

火からにげる夢を見たら自分の気持ちと向き合うべき時

火から逃げようとする夢を見たあなたは、自分の願望や欲望に目を向けることが大切です。

自分がしたいことを抑制しているときに、火から逃げようとする夢を見るのです。
我慢して何もできていない状態だと、心にフラストレーションが生まれてしまいます。
精神衛生上とても良くないことです。

例えば環境のせいもあるかもしれません。

自分自身内なる自分の声に気づいていない可能性もあります。
今あなたがするべきことは、自分の中の願望に気づいてあげることです。

心の中の欲望が叶えられた時、初めて夢の中で火から逃げないあなたに出会うことができるでしょう。

コンロの火はやる気を意味しています

コンロの火が消えない夢を見たあなたは、今まさにやる気で満ち溢れている状態です。
やりたいことがあったらどんどんチャレンジしてみましょう。

ただし、やみくもに進むのではなく順序立てて物事を進めることが大切です。
消そうとしているのにコンロの火が消えない場合はやる気が空回ってる状態を意味します。

チャレンジしている最中は、自分はコンロの火をどうしようとしているのかを覚えておいて、空回っている暗示と思えば一度立ち止まってみることも大切です。
せっかくのチャレンジも空回ってしまっては時間の無駄です。
自分のやりたいことの原点に立ち返ってみるのもたまには大切なことです。

キッチンから出る火を見たら突発的な問題に注意

キッチンから出る火は、あなたに突発的な問題が起こることを意味しています。
お家のトラブルやお金のトラブルなどに注意したいところです。
お金の貸し借りによるトラブルや、家族との大喧嘩など、日常的に起こりそうなことに最大の注意を払いましょう。

合わせて大切な友だちとの絶縁などにも注意したいところですね。
大切な友だちだと思うなら、あなたから謝ることも時には必要です。
自分は頑固だからと謝らずにいるだけでも信用を落としかねません。

キッチンから火が出る夢を見たあなたは、頑固なふるまいを顧みて、他人の心を考えて行動することが必要です。

コンセントから出る日は思い通りに物事が進まないときに見る夢

コンセントから火が出る夢を見たあなたは、思い通りに物事が進んでいない可能性があります。
思い通りにいかないことが多すぎて、フラストレーションが溜まっているのが今のあなたの状態です。
そして、それを誰かのせいにしてフラストレーションの減少を謀ろうとしてしまうのです。
その結果、交際相手や仲良しの友だちが離れていきやすい状態を自分で作っているのです。

思い通りにいかないのは相手側も同じことかもしれません。
相手のせいにするのではなく、状況によって仕方ない現象であることを認識することで絶縁は防げます。
自分の行動を顧みて、人付き合いに慎重になることが必要な時でしょう。

布団に火が付いたら眠れないけど尻に火が付いたように頑張れるのかも

夢で布団が出てきたとしたら、十分に体を休めていない状態にあり、今すぐ布団で眠って休めというサインなのでしょう。実際に布団で眠りながら、夢でも布団を求めるほど、疲労困憊なのでしょうが、火が付いてしまった布団では、休むどころか、近寄ることもできません。体は休みを求めつつ、なにかが邪魔をしようとしているようです。邪魔をしているのは、まさに、あなたの燃え盛るような感情や意欲です。夢で燃える火は、そういった情熱を示し、またその熱意によって良いほうに物事が進むことを表す吉兆でもあります。やる気満点で突き進むことで、仕事運や恋愛運、金運が上昇するとされています。そうして良い運気を掴むためには、布団を燃やしてでも、休む必要性も欲求も捨て去らなければならないと、夢は教えてくれているのかもしれません。疲労に屈してチャンスを逃すか、猛進して成功を収めるかの瀬戸際にあるのでしょう。

電子レンジから出る火は生活環境の中で我慢を強いられてる状況

電子レンジから火が出る夢を見たあなたは、家庭環境の中で何らかの欲求が抑えつけられている状態であることを意味しています。
今の環境の中ではできないことがあって、フラストレーションが溜まっているのでしょう。

とにかく今はフラストレーションを減少させることが先決です。

自分の趣味ややりたいことが謳歌できる場所を探してみましょう。
場所がなければ、外出するだけでもフラストレーションが少しは解消されます。
家庭内で夢中になれる趣味があってもいいかもしれません。
辛い場所も少しは居心地のいい空間になります。

少しの工夫でまずは少しのフラストレーションの解消を謀ってみましょう。

ストーブの火の夢を見たら幸運が訪れる証

凍えるような寒さの中で私達を優しい炎で暖めてくれるストーブの火。
そんなストーブの火の夢は近い未来、あなたに幸運が訪れる事を教えてくれています。
どのような出来事が待っているのかは分かりませんが、夢の中の炎が大きければ大きい程、より大きな幸せがやってきますよ。
ただし、ストーブの火が今にも消えそうな弱々しい炎だった場合には意味が変わってくるので注意が必要です。
このような夢はあなたやあなたの家族に健康上の問題が起こるという暗示です。
体調を崩してしまったり病気になったりと健康面で良くない事が起きる可能性があるので気を付けましょう。
家族の様子にも気を配るようにするといいですね。

ライターの火が夢に出てきた時は金運アップ!

ライターの火が夢に出てきた時は、行動すると運気が上がります。夢の中に出てくる火は生命力、エネルギー、情熱、金運などを表しています。新しい趣味や勉強などを始めるのもいいですし、スポーツをするなど、動きがあるところに運気が集まります。本能に従うことがキーワードとなります。自分が本当にやりたかった事やこれからやってみたい事を始める絶好のタイミングです。ライターの火が強ければ強いほど、あなたの秘めた情熱は強いはずです。アクションを起こせば、その分あなたの金運としてかえってきます。今は大胆に行動するときです。

煙草に火をつける夢は自由への憧れを抱いているときに見る

夢に出てくる煙草は、男性らしさ、自由、大人っぽさ、ストレスや疲労などの意味を持ちます。煙草に火をつける夢は、あなたが現実世界で喫煙者か否かで少し意味が違ってきます。もし現実では煙草を吸わない人ならば、煙草に火をつける夢は、未知の領域へ踏み出すことへの願望を表します。もっと自由になりたいという欲望や、男らしさへの憧れを抱いているときにこの夢を見るようです。現実でも煙草を吸う人がこの夢を見たときは、不節制な生活が続いたり、体調を崩していたりと、健康不安がある場合が多いようです。心の奥深くで、禁煙や減煙をしたほうが良いと感じているのかもしれません。

神社で火を見る夢が意味することは何か

神社で火を見る夢を見た時は、あなたが何か今までに成し遂げたことのない大きなものに挑戦しようとしていることが分かります。あなたの中には今、新しい仕事や目標に向けの情熱が熱く燃えているのです。自分が今目指しているものが何かを確かめて、それを達成するために情熱を注ぐのが良いです。夢の中の火が激しく燃えているほど、あなたの中の熱意も強いものになります。自分ならやれるんだという自信をもって、新しいことにチャレンジするようにしてください。あなたの熱い思いがあれば、どんなことでもきっと達成までたどり着けるでしょう。

ペットに火が付く夢が意味することは何か

ペットに火が付く夢を見た場合、嫌なことを抱えていて投げ出してしまいたい、解放されたいという思いがあることを暗示しています。ストレスを感じてしまい投げ出したくなるのは仕方がないことですが、まずは一度落ち着いて考え直しましょう。焦って投げてしまうのではなく、冷静になってどうすれば嫌なことを解消することができるか考えることが大切なのです。冷静さを取り戻してから考え直すことで、意外な解決手段を思いつくこともあります。また、リラックスして話すことができる友人や家族に相談に乗ってもらうのも解決するためには効果的な方法です。

「うさぎに火が付く夢」は幸福とエネルギーupの兆し

純粋な可愛らしさ、幸福の象徴とも言えるうさぎですが、夢の中で火がついているのを見てしまったら、かなりショックを受けてしまいそうです。でも安心してください。この場合の「火」は、エネルギーの噴出を表し、恋愛の盛り上がり、仕事が上向きになる、金運アップなどの兆しを示しています。そこにうさぎの持つ幸福のイメージが重なるこの夢は、あなたの中にあるエネルギーが、あなたを幸せに導きつつある状況を教えてくれています。もし気がかりな物事があったとしても、現在の充実した気力、体力を保つように心がけていれば、徐々に良い方に向かっていくことでしょう。

背中から火が付く夢の意味や深層心理とは

背中から火が付く夢には、自分の目の届かない場所が燃えているということから、自分が気付かない場所で何かが起こる暗示で、それはあまり良いものとは言えないかもしれません。
火に関する夢は、エネルギーの噴出や活気、やる気を意味すると言われており、吉夢であることが多いですが、火の付く場所によっては凶夢に変わることもあるのです。
背中に火が付いている夢を見たら、思わぬ災難や不運にくれぐれも注意しましょう。
普段はあまり気にしない部分にも目を配るようにして、万が一の出来事に備えておくと良いでしょう。自分の身は自分で守れるようにしてください。

合わせて読みたい