夢占い

【夢占い】車に関する夢の意味54選!

もくじ

車の基本的な意味

夢の中で車は、あなたの管理能力や生命力などを象徴します。特に社会的な立場、職場での環境などに関わる夢となっていて、車を運転しているのが誰か、どんな印象の夢なのかがポイントです。
自分が車を運転している夢なら、自分自身の管理能力や生命力を表していて、他人が車を運転しているならその人の管理能力を表します。
車がどのように動いていたか、自分がどう感じたかをよく覚えておきましょう。もしスイスイと動いていて気持ち良く感じたなら、現実でもそうなるということです。トラブルがあったり、車酔いをしたりしたなら、現実でもうまくいかないでしょう。
この2つの要素を組み合わせて考えると、たとえば他人が運転している車で気分が悪くなったなら、他人のリーダーシップによってトラブルが起こることがあるという暗示となります。トラブルが起こる可能性がある場合は、どのようにすればトラブル回避ができるのかをしっかり考えてみましょう。

車で事故をおこす夢をみた時は自分の行動に注意

車で事故をおこす夢をみた時は、あなたの活力や希望が失われる暗示があります。夢占いに出て来る車は、あなたの原動力や欲求、エネルギーなどをあらわしています。車が事故を起こしてしまうのは、あなたが目指しているもの(物質的、精神的)が手に入らないサインかもしれません。欲しいものが手に入らなくて悔しい思いをするかもしれませんが、あなたにふりかかる災難を未然に防ぐための事故だったかもしれません。自分の欲の為に周囲の人を振り回したりしていないか、ひとりよがりになっていないか、今のあなたを振り返ってみましょう。

車にひかれるという夢の意味とは

どんなに気を付けていても突然自動車がぶつかってきたら、人間はひとたまりもありません。
怪我をしたり、命を奪われてしまうこともあり得るのが交通事故の怖いところ。
夢の中であってもゾッとしたことでしょう。
車にひかれるという夢が表しているのは、良い意味と悪い意味です。
凶夢としては、突然思いがけないショックなトラブルに巻き込まれる可能性。
仕事などの面では、慎重になるようにという暗示です。
吉夢の意味では、偶然良縁を得るということや、金運がアップして思わぬ大金を手にする可能性があるということ。
流血していたら、さらに運気が上昇します。

他人に車をぶつけられる夢が表すメッセージ

夢占いでは車は「自分」を表しています。他人に車をぶつけられる夢は今、あなたが考えている事柄に対して、改めて考え直した方が良いということを暗示している場合があります。他人からのアドバイスを受け入れ、考え方ややり方を変更することで利点が増えることを示します。実際に車をぶつけられた場合、面倒なことも発生しますが夢の中では、自分自身に転機が訪れ、それを受け入れることによって今よりも事態が好転していくという暗示となります。周りの人からの意見に耳を傾け、自身の考え方に柔軟性を持ちましょう。友人や知人に相談してみるのも良い方法です。

車を買う夢は、新たな恋愛の始まりを示唆します。

新車の購入は、新たな恋愛の始まりを示すことがあります。この場合、購入した車は、恋愛の相手を象徴します。また、夢で古い車を捨て、新たな車を買い替えることが、実際には恋人を取り換えることを暗示することもあります。あなたが購入した車が高級な物であるほど、実際の恋人もお金がかかる相手である可能性が高いでしょう。また、あなたにそうした存在がいなのであれば、仕事に意欲的になっていることを示すでしょう。転職、若しくは方針を変えるなどが考えられます。
いずれにしても、それまでの自分のイメージをよく変えているかどうかがこの夢の肝心なところです。

車が無くなる夢が意味することは何か

車が無くなる夢を見るのは、自分が今取り組んでいることが上手くいっておらず、追い詰められた心境にいることを暗示しています。現状から進みたいのに進む方法が見つからない苦しみが夢に表れているのです。このような夢を見る時は、一度落ち着いて気分をリラックスしてみましょう。苦しい状況にいるからと言って、焦って行動を起こしてしまうとますます上手くいかなくなってしまうものです。いったんリフレッシュしてから改めて作業に取り組むことで、トラブルを解決する方法や新しいアイデアを思いつくこともあります。焦りは禁物だということを忘れないでください。

車を盗まれる夢が意味することは何か

夢において何かを盗まれるのは、逆に何かが得られることを暗示しています。したがって、車を盗まれる夢を見るのはあなたが近いうちに何かを手に入れることができることを示しているのです。思いがけない収入が入ったり、新しい恋人を見つけることができたりといった幸運が舞い込むことが考えられます。なので、車を盗まれる夢を見たとしても不安がったり嫌な気分になる必要はなく、むしろ前向きになって自分が欲しいと思っているものに積極的に近づいてみましょう。手に入らないと思っていたものが意外にも手に入ったりすることがあるかもしれません。

車の助手席に乗る夢は、誰かの影響があなたの人生を送りづらくしていることを示唆します。

所有する車は誰の物だったでしょうか。助手席に乗るあなたは、ハンドルを握る人に自分の運命を任せている状態と言えます。これは、現実世界においては自分の人生の主導権が失われていて、思いのままの快適な人生を送りづらくしていることを示唆します。厄介なのは、あなたがそう思っていない場合や、あなたに影響を与えている人自身もそう考えてはいない場合でしょう。
夢は、あなたに気づきを促しています。このままでは本来あなたが自身で考えて進むはずの人生が、そうでなくなってしまう、という警告です。場合によっては、運転者に気をもんで助手席からあれこれ指示しているかもしれません。いずれにしても、夢はいつも誰かによって不自由な思いをしているあなたを伺わせています。

車が燃える夢が意味することは何か

車が燃える夢を見るのは、あなたが精神的にも肉体的にも疲れていて、今にも力尽きそうな状態であることを暗示しています。このような夢を見た時は、まずは休息をとることを考えてください。心と体は互いに影響しあっているものなので、どちらかだけでも少しずつ回復させることで、やがて両方を万全の状態に戻すことができます。仕事を休んでゆっくり睡眠をとって体を休め、ひとりきりでリラックスした時間を過ごすことで心を落ち着かせましょう。ここで大切なことは、休んでいる間は仕事や他の人のことは考えずに力を抜いて過ごすことです。

車の後部座席に乗る夢が意味することは何か

車の後部座席に乗る夢を見るのは、あなたが会社や人間関係においてよりよい立場に立つことができるようになると暗示しています。会社の中で出世することができたり、人脈に恵まれたりするといったことが考えられます。車の後部座席に乗る夢は、近い将来の幸運を示しているのです。ただし、上の立場になれるからと言って自意識過剰になったり慢心してしまうことは避けてください。そのようなことをすると、周りからあっという間に見放されてしまいます。出世することができたり人間関係が広いからといって偉そうにするのではなく、謙虚にふるまうことでさらなる成功を望めます。

人生そのものが表れる、車を運転する夢。

車を運転することに関する夢の象徴は、人生模様、主に社会的な能力や自己管理能力、責任感や自立心、権力への願望、性に関する事柄までを表しています。

上手に車を運転する夢は、社会的な責任を持ちながら自分の感情をコントロールできていることを表しています。
取り組んでいる事柄はスムーズに進んでいき、順調な毎日を送ることができています。

猛スピードで走るような運転には、日々の生活でうっぷん晴らしをしたい願望や、自分の人生に無理があることを示しています。
不注意な運転は、社会的責任能力の欠如や道徳心のなさを表しています。
下手な運転は、未熟な人格や不器用な生き方、対人関係の悪化を指摘している夢です。
難しく感じる運転は、現在取り組んでいる事柄の難易度を表しています。

車が暴走する夢は感情の爆発を示している

車が暴走する夢は感情の爆発を示唆しています。抑圧できない気持ちが溢れそうになっており、限界寸前を迎えているのです。やりたいことをなかなかできないからこそ、気持ちが爆発しそうになっており、いつ暴走するか分かりません。
欲求を満たすことができないストレスが溜まっている証なので、限界を超えた場合は自分自身でもコントロールすることができないでしょう。それに加えて現実で暴走する危険が極めて高いため、溜まりに溜まった気持ちが爆発する前に、ストレスを解消する必要があります。
日頃からストレスを発散してさえいれば、暴走する心配はありません。

車が見つからない夢が意味すること何か

車が見つからない夢を見るのは、あなたが心も体も疲労がたまっていて、何事もうまくいかない状態であることを暗示しています。このような夢を見た時は、一旦仕事や課題から離れて休息をとるようにしてください。根を詰めてやり続けてもはかどるものではありません。一度気分をリフレッシュすることで、状況を打開するための方法を思いつくこともあります。休息をとって気持ちを切り替えることも仕事を進めていくためには重要なことです。行き詰まったと感じた時は、ためらわずに休息をとって気分を切り替えていくことを忘れないでください。

車で逃げる夢が意味することは何か

車で逃げる夢を見るのは、あなたが今仕事の問題や人間関係で苦しみ追い詰められている状態にあることを暗示しています。今すぐにでも解放されたいという気持ちが夢に現れているのです。このような夢を見た時は追い詰められて焦りがちなものですが、一度深呼吸をして冷静になってみてください。落ち着いた気分で自分が抱えている問題と向き合うことで、どうやって解決するべきかを考えられるようになります。誰かの力が必要になった場合は、積極的に友人や同僚に協力をお願いしましょう。一人で抱え込んで解決しようとするのはやめてください。

元彼と車に乗る夢が意味することは何か

元彼と車に乗る夢を見るのは、あなたが元彼に対して、心の中では今でも好意や信頼感を持っていることを暗示しています。きれいさっぱり別れたつもりであっても、心のどこかで未練を感じているのが夢に表れているのです。こんな夢を見てしまった時は、新しい出会いを探すことに積極的に取り組むことをおすすめします。素敵な人や気になる人が見つかれば、元彼に対する気持ちをきちんと整理して次の恋愛に向かうことができるようになります。未練ばかりを引きずってしまうのではなく、新しい出会いの方に目線を向けていくようにしてください。

白い車の夢は、ルールに沿った、落ち着いた行き方を示唆します。

あなたが落ち着いた気持ちで、現実世界のルールに準じて生活していこうとしていることを表しています。車の運転も、まずはリラックスすることが良いに越したことはありません。「こんなことが起きるのではないか。」という怖れで進むことは、ネガティブな選択であり、それが安全だと思えば、そういう選択をすることもできるでしょう。人生もまた同じです。また、急ぐ必要もありません。あなたが経験する必要があることは、必要な時に訪れます。いろいろなことが、あなたにとって完璧なタイミングで訪れるのですから、この人生を選んだあなた自身を信頼し、一つ一つ丁寧に完了させていきましょう。

車が壊れる夢は、思い通りに行動できない焦りを示唆します。

夢は、思い通りに行動できない焦りを示唆しています。それがあなた自身の事情によるものなのか、周囲の誰かによって邪魔されているのか、実際にあなたを焦らせている原因を考えてみましょう。無欲のあなたが、正反対の人に影響されて破滅的状況に追いやられてしまうことも考えられます。自力で這い上がれるうちに、歯止めをかけるようにしましょう。
また、車の故障が、そのまま肉体のトラブルを告げていることもあります。このまま走り続けていると、深刻な事態になりかねません。いずれの場合も、少しペースを落とすことが大切です。

車が水没する夢を見ることの意味は何か

車が水没する夢を見てしまうのは、あなたが今どうしても解決できない問題を抱えていて、そこから逃げ出したいという気持ちを暗示しています。嫌なことから目を背けてしまう気持ちも分かりますが、そのままでは何も解決することができません。このような夢を見た後は、一度気分をリフレッシュして、気合いを入れなおしてから問題と向き合うようにしましょう。ちょっとした気分転換を挟むことで、アイデアが出たり効率が上がったりするのはよくあることです。問題から目をそらしてしまうのではなく、休息を挟みながら落ち着いて解決に取り組むことが大切です。

車をこする夢はあなたの焦りを表す夢

車をこする夢はあなたの心に何らかの焦りや不安、心のストレスがあるという証です。
また、今現在あなたが切迫した状況におかれているという事も表しています。
何か心当たりはありませんか?
あなたは何事においても少し急ぎすぎているのかもしれません。
それによって知らず知らずのうちに精神的なストレスが溜まってきてしまっているのです。
急ぐ事は悪い事ではありませんが、焦りは禁物です。
少しだけペースダウンしてみて下さい。
そうする事で心に余裕が生まれ、あなたが心に抱えている不安や精神的なストレスから解き放たれる事ができるかもしれません。

車で海に落ちる夢が示しているもの

車で海に落ちる夢は苦悩を表しています。何か大きな悩み事を抱えていて、問題を解決することができず、心にストレスが溜まっているのです。精神的に追い詰められている証拠なので、心身ともにリラックスできる環境を作った方が良いでしょう。
また真っ暗闇の海に落ちた場合、それは絶望を示しています。何をやっても悩みを解決できないということを暗示しており、いわゆるお先真っ暗という奴です。
逆に明るいときに車で海に落ちたのなら、それは吉夢です。とてつもないエネルギーを得られるという暗示であり、悩みを解決できるかもしれません。
このように車で海に落ちる夢にはいくつかの意味があります。

赤い車の夢は、活力や成功など素晴らしい時にいることを示唆します。

主に、赤い車の夢は、男性が自分の活力や成功、恋に満足を感じている時に多く、それも真っ赤なスポーツカーを運転する夢といわれます。それは、自分の中に力が満ちてきて、もっと活躍したい、と感じるからでしょう。赤はそうした情熱を表わす色でもあります。ある意味、肉体を通して翻訳されている感情と言えます。あなたは今、人生の中で生きる歓びを実感できている時にあるのでしょう。
情熱に従って生きる、ということは、身につけることのできる、一つのスキルともいえます。自分が自分であるであることを、最大限表現できている素晴らしい瞬間と言えるでしょう。

高級車に乗る夢が暗示しているのは支援者の存在

高級車に乗る夢は誰かからの支援を受けられるということを暗示しています。お金にも関係の深い夢となっており、金銭面が潤うかもしれません。ただしお金持ちになるというわけではなく、資金面の援助をしてもらえるといった感じです。
たとえば新しい事業をスタートさせたいとき、誰かが資金を提供してくれるといったことです。自身にとって頼れる支援者が現れることを示唆しているため、まさに吉夢と言っても良いでしょう。
また高級車がオープンカーだったら、幸運な出来事がやってくるという暗示でもあります。なので幸せの前触れと言っても過言ではない夢となっています。

車が止まらない・ブレーキが効かなくなる夢は、歯止めが利かず、失敗しやすくなる警告です。

歯止めが利かず、失敗しやすい状態にあります。頭がよくて実行力があるあなただけに、何か思いついたら行動に移したくてうずうずしているのではないでしょうか。その落ち着きのなさが命取りになる可能性もあります。精神統一がうまくできず、次々に新たなことを始めようとしては、人になかなか任せられない、待ちきれない思いが働いてしまうのでしょう。あなた一人が有能であっても、常に正しい選択をしているとは限りません。逆に、知性を無駄使いにする傾向も無きにしも非ずです。時には、人と助け合い、歓びを分かち合う場面を自らつくっていくことも大切です。

車が勝手に動く夢は自分の意思に関係なく事が運ぶ暗示

運転もしていないのに車が勝手に走り出したり、運転車がいないのに車が勝手に動きだすなんて事は現実では中々ありませんが、夢の中ではそのような事が起こることがあります。
もしもそのような夢を見たらそれは、物事があなたの思った通りには進まないという暗示です。
あなたが思うよりもいい方向へ進む可能性もあれば、あなたの思う方向とは全く真逆に進んでいく可能性もありどちらへ転ぶかは分かりません。
しかし、周りの人の影響を受け、それによってあなたの運気が良い方に進むのか悪い方に進むのかが決まるという事は間違いないでしょう。

車が爆発する夢には健康面の悪化という意味がある

車が爆発する夢は健康運の低下を意味しています。夢占いでは車はエネルギーの塊とされています。エネルギーの塊が爆発しているのですから、それは力が消え失せると同義なのです。なので健康面に不調が生じてしまい、体調が芳しくない状態になってしまうかもしれません。
また体だけに限った話ではなく、心にも疲れが生じている恐れがあります。簡単に言えばストレスが溜まっているということなので、常日頃から発散する、もしくは休憩することが大切です。
何も対処せずに放置しておくと体にガタが来る恐れもあるため、車が爆発する夢を見たのなら休むようにしましょう。

車ごと川に落ちる夢の意味とは?

車ごと川に落ちる夢を見ると、恐怖系の意味かな?と思いがちですが、実は事故的な内容から離れています。

車が川に落ちると水の中にだんだん沈んでいき、早く逃げたくても逃げられない状況になります。

そういった非常事態に関係した内容が夢の意味になりがちで、頑張れば何とかなるという状況の人は、車ごと畑に落ちるなど脱出しやすい夢を見ます。

その為、車ごと川に落ちる夢を見た人で現実世界が厳しい場合、自分のプライドを捨てて誰かに頼る行動が必要です。

また、現実を解決したいという願望の意味もあるので、同じ方向に進むことは避け新しい道を選ぶことが理想的です。

自分を窮地に追い込みやすい人と追い込み難い人がいて、追い込みやすいタイプほど辛い夢を見るケースが多く、真面目過ぎる性格という特徴があります。

怖い夢?車が横転する夢を見たら

車が横転する夢を見たあなた。それはもしかしたら、心の声であったり「警告」を示すサインなのかもしれません。

自分が車を運転していて一人だった場合、逃げ出したいという思いの現れや運気の低下を示しています。

同乗者がいた場合、その方はあなたにとってかけがえのないとても大事な存在である可能性が高いもの。ですが、その相手との未来に不安を感じていたりギクシャクしていたりと、上手く行っていない事をを示していることもあります。

このように、自分が事故に合う夢を見るのは「自分が予想外のトラブルに巻き込まれる、見舞われる暗示」です。

もし、そのような事が起きてしまった場合に備え、落ち着いて冷静に対処してくださいね。

車がバックする夢の意味について紹介

車がバックする夢を見た場合、現実のジレンマがおおよその意味を持っています。

前に進めないという意味が強く、物理的な要素より心理的な要素がかなり関係しています。

例えば、日頃から目標に向かって取り組むことがあり、努力を重ねているけど結果が出ないという場合、前に進めない心理が夢に影響を与えて、前進の逆を意味する夢を見ます。

車がバックする夢を見ている人は、夢の意味を把握している傾向で、現実で前に進めないストレスを夢の中でも体験します。

人によっては、車のギアをドライブにしてもバックするなど、夢の中でうなされるケースもあり、前に行けないという共通点した意味を持っています。

車がパンクする夢は、批判を浴びすぎていることを示唆します。

夢は、あなたが毎日の生活の中で、批判を浴びすぎていることを表しています。タイヤの空気圧は高すぎても、低すぎても調子よく走りません。それと同様、人生航路を順調に進んでいくためには、あなたの心のタイヤは、衝撃をしっかり受ける、たくましく柔軟なものであることが理想です。
自分をろくに顧みずに長く走り過ぎってしまうと、タイヤはすり減ってきます。現実生活の中でも、心がスリップしたり空回りしたりして、旨く人生の目的に向かえないもどかしさを感じていたのではないでしょうか。自身の心のケアをし、できるだけ万全にしておくことが、外的要因によるトラブルを未然に防ぐことを忘れずにいましょう。

高級車を運転する夢

車の夢とは、社会人としての地位や能力を表しています。高級車を運転する夢は、あなたに潜む社会的能力が高いことを示しています。乗っている車の色によってもそれぞれ暗示することが違ってきます。
車のエンジンがかからない夢は、なんらかのトラブルが発生したり、あなたの進めていることが上手くいかなくて途中でいったん挫折したりすることを示しています。
これは車の運転に慣れた人が油断して事故を起こすように、不注意によるものかもしれません。気をつけて物事を進めるようにしてください。
そして、エンジンがかからないということは、トラブルや挫折によりあなた自身が気分の落ち込みやモチベーションの低下を感じているということです。なにか気分を変えるようなことをして再び取り組むとよいかもしれません。

車を傷つけられる夢は、押し付けられた不運を示唆します。

夢で見た傷つけられた車は、あなた自身の行いが原因ではなく、むしろ有無を言わさず押し付けられた不運というニュアンスを持つシンボルです。その傷は、あなた自身の心の傷とも言えるようです。現実生活を振り返ってみて、原因を探ってみましょう。ただ、夢はあなたの心が訴えている意識の代弁でもあり、必ずしもそれが全てではないことも忘れずにいましょう。
あなたの受けたと感じる被害には、予想外の起因が働いていたり、夢で見たほど醜い傷ではないかもしれません。最近、何か自身を砕かれたり、悲しみが湧きおこるなどのことがあったら、それが原因なのでしょう。

車ごと崖から落ちる夢は運の低下という意味がある

車ごと崖から落ちる夢には、運の低下という意味があります。運気のない状態になっているため、自信すらも低下しています。何をしようにも自信がないため、なかなか前に進むことができません。
しかし車ごと崖から落ちる夢を見たのなら、それは周囲の環境や状況が一変することを示しています。必ずしも良い方向に変化するわけではなく、悪い環境に身を置くことになるかもしれません。
どちらにしろ、どう動くか判断せざるを得ない状況がやってきます。このときしっかりと考えて行動すれば、たとえ悪い状況に追い込まれようとも一からやり直すことができるはずです。

車がひっくり返る夢が意味することは何か

車がひっくり返る夢は、あなたが今取り組んでいることが失敗したり、信頼している人に裏切られてしまうことへの不安感を暗示しているものです。不安を感じてしまうのは死かがないことですが、だからといって慌ててしまうのは禁物です。ただ不安に思っているだけではなく、失敗をしないように慎重に物事を確認しながら取り組んだり、人間関係が悪くならないように謙虚なふるまいを心掛けたりといった行動に移すことが大切です。何事にも落ち着いて対処していくことで、自分の中にある不安感に打ち勝つことができるようになります。夢を見たからと言って焦らないようにしてください。

目標が叶う人生の象徴、車が飛ぶ夢。

車が飛ぶ夢は、目標が叶う人生や上手くいく状況を表している吉夢です。

車の飛び方により、運勢や人生模様を表しています。
気持ちの良い飛び方で、空高く上昇していくのであれば、思った以上の成果や目標達成、願望成就、希望する未来が手に入ることを示しています。
このような夢を見た時は、何か思うことがあれば、迷わず行動に移して成功する時です。
高級車に乗っていればパワフルな活躍を、小型車は才能発揮する暗示です。

スピード感がなく、フラフラ・フワフワした夢想的な車の飛び方は、現実逃避気味の精神状態を表し、現実での努力の方向性促しています。
車が落ちるような感覚を感じた場合は、目標の喪失や挫折を意味します。

格好良く澄んだ青が美しくが吉運、青い車の夢。

青い車が格好良く、青い色が明るく澄んだ良い印象の夢であれば、現在の生活の満足感や充実感、精神的に安定し、直観力が冴えている状態を示しています。
現実でも青い車を選ぶ人は、男性的でアクティブな人やこだわり派の車好きの人、少し変わった人が選ぶことが多く、その心理は、青が持つ精鋭なイメージによるものが多いと解釈されています。
心身共に健全でメンテナンスを怠らない心理状態でないと、格好良く美しく乗りこなせない色の車です。

青い車の色が汚く汚れていたり、くすんで褪せて見えるなど、嫌な印象を受ける内容であった場合、精神的な不安感や周囲からの孤立、寂しさ等沈んだ気持ちや状況を表します。

体調の改善や問題解決への姿勢を表す、車を修理する夢。

車を修理する夢は、現在の車が精密機械で制御されていることから、物事にアクセスするための方法に何らかの欠陥があることを暗示しています。
自分の体調の修理という意味もあります。
ストレスや疲労がたまり、体調が悪くなっていることも警告しています。

車の修理が順調に進むのであれば、停滞していた運気が活性化することを表しています。
パンクの修理であれば、トラブルが起きても冷静に判断し、状況に対処しようと取り組める姿勢を表します。

修理道具が見つからない、または修理方法が分からないと思う場合は、トラブルへの対処方法を見失っている状態です。
修理を自分一人で行っていれば、自力で対処しなげればならないことを示し、上手く修理できなかった場合は、問題解決に関して思う通りにいかない事を暗示しています。

事故で車が大破する夢が表すメッセージ

車が出てくる夢を見た場合、夢の中で車は「自分自身」を表しています。また車の夢は「やる気、身体エネルギー」を表します。事故によって車が大破した場合、予期せぬトラブルが起きること、現実に事故にあう可能性があることを暗示していますので、注意が必要です。車の壊れ具合は、自分自身のストレスの大きさを表していますので、精神的にかなりギリギリな状態であると考えられます。生活面では、車の運転はもちろんのこと、慎重な行動を行うことが必要です。精神的なストレスを解消できるよう、休養をとったり、体をリラックスさせるように心がけましょう。

自分の車を売る夢が表すメッセージ

夢の中で車は「自分」を表しています。車を売る夢は、「新たな自分になる必要があること」を示しています。他人の要求により車を売る場合は、今の自分から変わることを要求されている暗示です。職場の人間関係、あるいは彼との関係をよくするために、自分自身に無理はあっても行動を改め、変える必要があることを意味しています。車の所有者が、車を売る夢をみて夢の印象を悪く感じた場合は注意が必要です。金銭的トラブルによる損失から、実際に車を売ることになる暗示の可能性があります。対して自分から車を売る場合は、自ら新しい自分になる暗示です。仕事面では、役職が変わり出世でお金を得られることも考えられます。

車が潰れる夢に隠された意味や深層心理とは

車が潰れる夢には、今の地位や居場所について、本当にこのまま過ごして幸せになれるのだろうか、ここに居ていいのかと自問自答し、葛藤している心理を表し、本心ではもっと高次元へ行きたい、高みを目指したいと思っている深層心理を表しています。
車が潰れるのには、現状を打破したいという気持ちが強く表れています。
車が潰れた時の衝撃具合が強ければ強いほど現実世界に対して不満を抱えていたり、嫌気がさしていることを示しています。
今やっていることは本当にあなたにとって有意義なことなのか、為になることなのかをじっくり考えてみると良いでしょう。

車が燃える夢は誰の車かによって意味が変わる

車が燃える夢は、何が燃えていたかによって意味が変わります。例えば自分の車が燃えていた場合、精神的にショックを受けていることを意味しています。夢における車は自分自身を表していると言われているため、それが燃えているということは負荷がかかっている証と言っても過言ではありません。
また他人の車が燃えていた場合、それは運気の上昇を示しています。悩み事やトラブルなどを解決できるという暗示でもあるため、他人の車が燃えていたら吉夢と考えても良いでしょう。
このように車が燃える夢を見たときは、一体誰の車が燃えているのかを確認すると、何を教えてくれているのかが分かります。

車が廃車になる夢に隠された意味や心理とは

車が廃車になる夢には、自分の役割や、役目を十分に果たし、できることは全てやったと自信を持って言えたり、お役御免だと思っている時に見る夢となっています。
車は、好きなところや、どこか遠くへ連れて行ってくれる乗り物です。車を廃車にするのは、何処かへ行く必要も、別世界へいく必要もないくらい現実世界に満足している、満ち足りた生活をしていることの表れなのです。
自身の役目を果たし、次なる人生のステージへ進む第一歩を踏み出す時期なのかもしれません。
更なる目標を掲げたり、新しいことにチャレンジすると良いでしょう。

車が曲がり切れない夢の意味とは?

車が曲がり切れない夢は、思ったような操縦ができないという点に関連した意味を持っています。

関連した意味とは、予想と違うや思い通りにならない、自分の言う事を聞かないなどで、これらは全て現実世界に該当するものがほとんどです。

例えば、自分の思い通りにならないことが続きストレスを抱えていると、車が曲がり切れない夢を見ます。

ただでさえ、夢は意識と違う内容になるので、現実世界で悩みを抱えていると、余計夢の内容は理想と離れていき曲がりたくても直進したり、バックしたつもりが前進するなど意思と違う夢を見ます。

また、後先を考えず前に進むタイプも車が曲がり切れない夢を見るケースがあり、この場合の意味は後悔を表しています。

ボロボロの車の夢は、心身共にメンテナンスが必要です。

ボロボロの車は、不安や障害を感じている象徴です。
ボロボロの車で走行しているのであれば、精神的にも肉体的にも辛い時でありながら、無理をして一生懸命頑張っていることを表しています。
車を綺麗にしたり、メンテナンスをして調子を良くするなど、自分の体も休養が必要である状態を示しています。

汚れた車は、健康面のトラブルを示しており、塗装の剥げはストレスによる傷ついた精神状態や障害を示しています。
錆びは、脳の老化や潜在能力や才能の放置していることを警告しています。
汚れた車を運転するのは、社会的または自己の管理の自覚が低いまま日々過ごしていることを暗示しています。

車がスリップする夢が意味することは何か

車がスリップする夢を見るのは、近い将来あなたにとって予想もつかないことが起こることを暗示しています。それがあなたにとって良いことか悪いことかはまだ分かりません。しかし、自分に何か変化が訪れることを受け入れる努力をすることが大切です。自分にとって良いことが起きるなら、積極的に受け入れていくことで前に進むことができます。悪いことが起きるなら、それをただ避けようとするのではなく、どうすれば解決することができるか、どう乗り越えていくかを前向きに考えるようにしてください。悪運が降りかかっても、乗り越えていくよう頑張ってください。

車が逆走してくる夢が意味することは何か

車が逆走してくる夢を見るのは、あなたが誰か他の人との人間関係が上手くいかず衝突することを恐れているのを暗示しています。逆走する車のように、人とぶつかり合って酷い目にあうのではないかと不安を感じているのです。このような夢を見るときは、ある程度他人とぶつかり合ってしまうことは仕方ないと割り切ることが必要です。他人の全てが思い通りにいくわけではないので、意見が衝突したりするのは仕方がないことです。自分が考えていることに自信をもって、衝突することを恐れずに伝えていきましょう。恐れてばかりいるのではなく、自分から踏み出してみてください。

車に置いて行かれる夢が意味することは何か

車に置いて行かれる夢を見るのは、あなたの中で大切な予定やチャンスを逃してしまったことへの後悔があるのを暗示しています。せっかく楽しみにしていたものを失ってしまうことはとても辛いことなので、夢でも後悔の思いが表れてしまうのです。このような夢を見るときは、いつまでもくよくよしているのではなく、新しい楽しみを見つけることに力を入れましょう。何か興味を持てることや、楽しそうだと思うことがあれば、積極的に手を出してみるのが良いです。次はチャンスを逃さないように、きちんとスケジュールを確かめることも忘れないでください。

車のライトの夢が意味することは何か

車のライトの夢を見るのは、あなたに何か予想外のトラブルが起きることを暗示しています。車のライトが近づいてくるようにあなたに不運が迫っていることが考えられます。トラブルが起きることに備えて、普段から慎重な生き方をするよう心掛けてください。人間関係にも気を遣うようにして、あなたに不運が起こってもすぐに助けてくれるような人を見つけておきましょう。たとえトラブルに見舞われても、協力してくれる人がいてくれれば立ち直りも早くなります。問題が起きたからと言って、自分ひとりの力だけで解決しようとしないでください。

山道を車で走る夢が意味することは何か

山道を車で走る夢を見るのは、あなたが忍耐強い性格で物事をコツコツと堅実に進めていくタイプの人であることを暗示しています。周りのペースに無理矢理合わせようとするのではなく、何事も自分のペースで堅実にこなしていった方が成功するタイプです。争うことを好まない人柄なので、自然と友達や同僚からも信頼されるようになり、人間関係にも少しずつですが恵まれていきます。人のやることが自分より早いからと言って、無理に競ったり追いつこうとしたりしないでください。コツコツ進めることで、いつか大きな成功にたどり着くことができます。

車でガソリンスタンドに寄る夢は疲労感のあらわれです

夢占いにおいて車はあなた自身と言われています。その車がガソリンスタンドに寄るということは現実世界のあなたは肉体面・精神面ともに非常に疲労しており、エネルギー補充の必要性があるということです。ガソリンスタンドに寄る夢を何度も見る場合やガソリンを補給しても補給しても満タンにならない夢の場合は注意が必要です。なぜなら自分に不似合いな大きすぎる車に無理して乗っている可能性が高いからです。現実世界で言えば、必要以上に自分を大きく立派に見せようと頑張りすぎているということになります。無理をして自分を大きく見せようとせず、等身大の自分で生きることが大切です。

車を殴る夢が意味することは何か

車を殴る夢を見るのは、あなたが自分の力ではどうにもできない大きな問題を抱えてストレスを感じていることを暗示しています。このような夢を見た時は、自分の力だけで何とかしようとするのをやめて、ぜひ他の人に悩みを打ち明けてみてください。家族や同僚、信頼できる友人など、あなたの話を真剣に聞いてくれる人に相談してみるのが良いでしょう。一人で何とかしなければと考えてしまうのは、かえってストレスが増してしまうだけなのでやめましょう。他の人の意見を参考にすることで、問題解決への糸口が見つかるということもよくあります。

車がガス欠する夢は、精魂尽き果てていることを示唆します。

難題に直面し、あなたが精魂尽き果てた状態にいることを示唆します。私達は、巧みに言い訳しながらも、「今度だけ、今度だけ」と、時には何年も自分の心の中の備蓄燃料を浪費し続けます。そして、ある日突然、どう言い訳をつけようと、あと一回で燃料が底をつくという事実に直面し、初めて「しまった。」と、気づくことになります。
こうした窮地に立たされた時、誰かや何かに責任追及するのではなく、潔く自身を見つめる態勢をとれるかどうかが大切です。どんな苦い経験も、あなたに必要だったことであり、更なる窮地へと向かわしめないための警鐘なのだと捉えましょう。

車が湖に落ちる夢が意味することは何か

車が湖に落ちる夢を見てしまうのは、あなたと他の人とのコミュニケーションがうまくいかず、人間関係に亀裂が入ってしまうことを暗示しています。知らず知らずのうちに人を傷つけたり怒らせたりしているということが起こります。このような夢を見たら、いつも以上に人のことを思いやって親切な対応をするように心がけましょう。会話ですれ違いが起きたりしないように、丁寧で分かりやすい話し方をするようにしてください。場合によってはそれでもうまくいかないこともあるでしょう。もし相手を傷つけたり怒らせたりすることがあれば、すぐに謝って仲直りできるように注意してください。

車に忘れ物をする夢の夢占いとは

車に忘れ物をする夢は夢占いでは吉夢です。忘れてしまいたい過去やトラウマを手放すときがきていることを暗示しています。
例えば、好きな人に振られた人が車に忘れ物をする夢を見た時は、好きな人が自分の近くから物理的に会えない遠くの場所へ行くことを夢は教えてくれています。
人に言えないトラウマを持った人が車に忘れ物をする夢を見た場合は、トラウマが起こった状況と、同じ状態に陥っても乗り越えられるくらいにあなた自身が成長していることを表しています。どのような状況であれ、あなたが持ったままであった不本意な過去から離れられる時がきていることを夢は教えてくれています。

車を洗うという夢が暗示していること

夢占いでは、それが大きくても小さくても車は自分を表しているのです。
カーウオッシュは、ずばり自分のことをきちんとできているということの現われ。
吉夢なので安心して良いでしょう。
車を細部にわたってきれいに洗いあげているというのは、身の回りを清潔にできていて管理が行き届いている証なので、仕事なども責任感を持ってやり遂げることが出来る人だということ。
ピカピカに仕上げることができていたら、環境の変化が近く新しい環境にも対応できるように、準備も怠りなくできているということになります。
新車だったら、恋の予感という暗示です。

車のブレーキがきかない夢は、コントロールが効かないことを示唆します。

コントロールが効かないことを示唆します。現実世界では、何かに向かって走り出す前に、危険回避を図り、計画全面の見直しをしましょう。時に、いつもアクセル全開で走っていても、まわりの人やパートナーに救ってもらい、何も問題なく走り切れてしまうこともあるでしょう。油断は禁物です。あなた自身が歯止めをかけることを認識する必要があります。物事の緩急を理解するよう、注意を受けているのです。
時に無茶をしたり、自身でチェックすることを怠っても、周囲の人が助けてくれて当然、という頭が働いていたかもしれません。勿論、知識と共に人脈はとても大切ですが、多くを期待しすぎないよう、気をつけなければなりません。

合わせて読みたい