夢占い

【夢占い】竜巻の夢の意味15選|巻き込まれる・助かる・逃げるなど状況別に夢診断

竜巻の基本的な意味

竜巻がくると、家が倒壊したりなどといった大きな被害がありますが、夢の中での竜巻は、混乱や事故、トラブル、試練などの象徴となります。竜巻が印象的な夢の場合、あなたに被害があったのかどうかがポイントです。
身近で竜巻が起こり、被害にあって大変な目にあったり、とても辛い気持ちになったのであれば、これからあなたにトラブルや災難が降りかかることを意味します。物理的にも精神的にも混乱させられるようなことが起こり、なかなか収拾がつかないかもしれません。
逆に竜巻が起こったものの、被害がなかったり落ち着いていたりしたのであれば、周辺でトラブルが起こりそうですが、あなたは巻き込まれないか、もしくはきちんと対処をすることができそうです。
このように竜巻の夢は、竜巻自体を突然降りかかってくる災難という風に捉えれば、読み解くことが簡単な夢でしょう。

竜巻に巻き込まれる夢は、生活を一変させる事態を示唆

突破的な現象によって、何もかも巻き込んで破壊しながら進む竜巻に巻き込まれているのは、逆らいがたい大きな力によって、今の生活を捨てなければいけないような状況が訪れていることを告げています。

現実世界の中で、今直面している問題や課題が発端になっている可能性もあるでしょう。しかし、こうした一見「負」として感じられる現象が、悪い結果をもたらすばかりとはいえません。

竜巻というシンボルそのものが変化、成長を示唆していることも否定できないからです。自らが動くことを躊躇っていた事態に、必然的に動く動機を与えられることも考えられます。

現在の環境があなたの人生の使命に一致しているのかどうか、改めて考えてみることも大事です。

竜巻から助かる夢を見たときの意味

竜巻から助かる夢は、大きなトラブルが去っていく予兆です。あなたを悩ませていた、仕事上のトラブル、恋愛関係のもつれなど、そのような様々な苦しみが、長いトンネルを抜け出すように、やっと消えてくれる可能性があります。

安心してよいでしょう。問題が何となく解決の方向に向かうか、だれか助けになってくれる人が現れるかもしれません。あなたは、それまでずっと、その問題に悩みながらも真剣に取り組んできたのでしょう。

いろんな対処法を考えてきたり、自分の限界に挑戦してきたりという、あなたのこれまでの努力が功を奏したのです。

大変な経験だったでしょうが、そのことは、これからのあなたの人生の糧となり、あなたの良い経験値となっていくでしょう。

もっと詳しく知る:
>>助かる夢の意味

竜巻に立ち向かう夢の意味とはいったい

竜巻に立ち向かうというのは、夢の中であっても夢の中では本人であるため、勇敢でとても優れている人柄であるといえます。普通は竜巻が発生したら、ものすごく恐怖になって逃げまどったり、もしくは逃げることさえも恐れて固まったり腰をぬかしたりしてしまいます。

なのでそれに立ち向かうというのは、現実でも困ったり弱っている人がいると手をさしのべ助けてあげる勇敢な人であるといえます。

そしてこの夢の意味とは、近いうちにあなたの近い存在の人がなにかトラブルや危険に巻き込まれる可能性が高いことをあらわしているとされています。

しかしそれはあなたの勇敢な姿勢により回避できることを夢占いではあらわしているのでしょう。心の準備などしておいたほうがいいかもしれません。

竜巻から逃げる夢の意味とはいったい

竜巻から逃げる夢とは、今までの積み重ねてきた努力や成果が一瞬にして消え去ったり、貯金や夢や希望などまでも一瞬にして奪われる可能性あることを意味しているといわれています。

しかしそのまま遠くの場所へと逃げて行ったのであれば、あなたが新しい人生を歩むきっかけであることを暗示しています。

一からまた新たにはじめるというのは変わらないのですが、以前のものを再び取り戻すのではなく新たなことへチャレンジし新たに作り上げていくという未来の可能性を暗示しているといわれています。不運な出来事によって新たな飛躍を目指すきっかけとなるでしょう。

しかし、もし一緒に逃げていた人がいたらその人との関係性に亀裂が生じる暗示といわれていますので注意しましょう。

もっと詳しく知る:
>>逃げる夢の意味

複数の竜巻が発生する夢の意味とは

複数の竜巻が発生する夢というのは、あなたがたくさん気にしすぎている、または興味への関心がかなり高くなっていると夢占いではいわれています。

それは竜巻とは夢占いで、トラブルやアクシデントをも意味していることから、現在あなたはいつ起こるかも分からないトラブルや不幸などを心配しすぎているといえます。

そのほとんどが何事もなくほっと安心するのですが、その度に心配しすぎて心への負担がかかっているといえます。あまり考えすぎずもう少し気楽に過ごしましょう。

しかし、その複数の竜巻に巻き込まれたりしているようでしたら、それは同時にいくつものトラブルが発生する可能性高いことを暗示しているといわれていますので注意が必要でしょう。

家が竜巻に襲われる夢の意味とは

家が竜巻に襲われる夢というのは夢占いでは、直接的にはあなたにトラブルや被害に合わなくても、あなたの周囲での大切な人やあなたに関係する大きな大事なものなどが被害に巻き込まれたりする可能性があることを暗示しているといわれています。

それは家や職場などあなたの支えとなるところでの被害であったりといえます。しかしこれはあなたのせいではなく不運なことに遭遇してしまったとしかいえませんので、悲観するのではなく復興していくことへ前向きに行動をしていきましょう。

そしてまた、竜巻に襲われ家がバラバラになった場合は、家族関係においての金銭トラブルを意味しているといわれています。家の修繕費であったりなにか大金が必要とされるかもしれません。

もっと詳しく知る:
>>襲われる夢の意味

竜巻と雷が発生する夢の意味とは

竜巻とは、積乱雲や積雲が伴って発生しているため、雷も同時に発生することもあります。そして夢占いでは竜巻と雷というのが、どちらも大きな変化を意味するといわれています。

そしてそのどちらもが出てきた夢となりますとかなり強い変化をあらわしているとされています。

そして同時に発生した場合ですと、「いどう」を意味するといわれています。変化というのをかなり強調されていますので、人事異動や、あるいは物理的な理由により引越しを余儀なくするという可能性もあるとされています。

また、このような大きな変化やいどうにより、例えば進学などにおいての不安などでも、その気持ちのあらわれからこのような夢をみることがあるようです。

もっと詳しく知る:
>>雷の夢の意味

竜巻と龍がでてくる夢を見た意味

竜巻と龍がでてくる夢は、あなたの環境に大きな大変動があるという予兆です。これは、大きなトラブルが起きること、その末にもたらされる人生の大躍進という、吉凶両方の意味を示します。

竜巻は、あなたに降りかかるであろう災難ともとれる出来事や、混乱した状態となってあわられる可能性があります。ですが、一方、龍の存在は、あなたに大きな好運を与えてくれるのです。

これは、あなたがトラブルから逃げずに耐え抜けば、人生を大きく好転させることができるということなのです。

大きな幸せは、自分の努力なくしてはありえません。またこのような夢を見るということは、あなたは、困難を乗り越えて成長できる高いポテンシャルがある人なのだということなのでしょう。

もっと詳しく知る:
>>龍の夢の意味

夢で竜巻が過ぎ去る意味とはいったい

竜巻が出てくる夢は、竜巻とは突発的に起こるものですで、突発的なトラブルや災難などに注意した方がいいといわれています。

また、竜巻が大きければ大きいほど注意も必要とされています。竜巻が過ぎ去る夢で、もし大きな被害が出ていたのであれば、あなたがトラブルや事故などに巻き込まれて大きなダメージや被害を受けることを暗示しているとされています。

もしそれが財産を失うことだった場合はトラブルによって失うとことをあらわしています。そしてあなたの日頃の言動やまた判断ミスなど十分に注意した方がいいでしょう。

反対に、竜巻が過ぎても被害が無かった場合は、トラブルがおこっても平穏を取り戻すことが可能であるといわれています。

黒い竜巻が発生する夢を見たとき

黒い竜巻は、あなたの環境のなかに起こりそうな、大きな変化や苦境の予兆です。竜巻の黒い色は、あなたの問題の本質がかなり根深いか、それの解決の見通しをたてることが難しい状態を暗示します。

竜巻が発生した現場を見ていた状況は、今のトラブルが治まるまで、少々時間がかかるかもしれません。あなたは、それに対して無力感や不安を持つかもしれません。そしてこんな時は、心も混乱状態に陥りがちですが、気持ちをしっかり持っていてください。

事態が思うように好転しなくても、かならず解決の糸口はあります。いろんな情報を集めたり、誰かサポートしてくれる人を探すのもいいでしょう。今の災難を耐え抜いていけば、あなたはきっと大きく成長できるでしょう。

小さな竜巻がおこる夢は、破壊力のある変化を示唆。

今、天と地、理性と身体のつながりに生じたゆがみにバランスを取り戻す、状況の変化が起こっているようです。

一つの枠の中では、安定はあっても、心の発達は難しいものです。小さな竜巻の発生は、心の統合のために、あなた自らが起こした変化といえます。

それは将来性はあっても、竜巻を思わせるほどの破壊力もあると言え、やり過ぎる傾向を知っておくことが大切であると警告もしています。いくら自分が新しいことに動き出していると思っても、手当たり次第では危険です。

竜巻の螺旋運動は遺伝子の螺旋構造と同じで、螺旋の存在そのものが、生命に成長を約束しています。自分の使命を定め、魂の目的を実現する方向に動き出すなら、環境さえも理想に叶うものに変化させていくことができます。

竜巻が消える夢を見たときの意味

竜巻が消える夢は、あなたの今現在の大きな悩みか、または、これから起こりそうな障害が、なくなることをあらわします。それは、あなたの努力とは別のところの環境の変化によるものが大きいと思われます。

時間が経ったことによるものだったり、だれがか入って解決してくれたり、ルールが変わったせいで問題じゃなくなったなど、あなたが直接関わらなくても、事は収まってくれることでしょう。

ただ、気をつけなくてはいけないのは、これは、あなたの行動で影響を及ぼしたわけではないということです。

これからは、同じようなシチュエーションに再びならないように、うまい話は避けるとか、変な人と関わらないなど、自分自身を守るべきすべは、しっかりと学んでいくべきでしょう。

竜巻と砂嵐がおこる夢を見たとき

竜巻と砂嵐が起こるのは、あなたに大きな変化や人生のチャレンジが来る予兆があることを示します。竜巻は、他人が起こす厄介事か、またはあなた自身の中の無意識の強い感情であったりします。

それがあなたの気持ちの不安定な部分をくつがえす状況がおこりえるという状況なのです。砂嵐の砂は、あなたの過去であったり、人生の中の雑音であったりします。竜巻という強大な力が空から降りて、あなたの土台を崩して巻き上げてしまうのです。

この大きな変遷に、しっかり心の準備してください。どんな災いも、必ず成長のチャンスにできます。自分の考えをはっきりさせ、周りで起こっている状況や自分の立ち位置をしっかり把握していれば、どんなことがあっても冷静に対処できるでしょう。

もっと詳しく知る:
>>嵐の夢の意味

竜巻が通り過ぎたその後の夢

問題からの回避と解決を暗示しています。もしこの夢を見たら、あなたが問題に立ち向かい、結果として解決できたという知らせです。ダメージはあるものの、災難と言うより問題解決の要素を強く見て取ることができます。一方で、竜巻での被害が強力だった場合は、解決の大小も大きかった暗示となります。とは言え、問題が解決したということ自体は間違いないので、ゆっくり心身を落ち着け、前に向かうだけの元気を養っていけば、運気の向上も期待できるでしょう。

合わせて読みたい