夢占い

【夢占い】子犬に関する夢の意味9選!

【夢占い】子犬がでてくる夢の基本的な意味

子犬はその可愛らしい見た目としぐさで人々の心を癒し、時に人の寂しさを埋めてくれる存在です。あなたが夢の中で子犬を見るとき、それは癒しに関する心の状態を意味しています。
ポイントは子犬の数と行動、状況です。数は癒しの度合いを表し、数が多ければ多いほど安らぎも大きいことを表しています。子犬が傍にいる場合はあなたの心が満たされていることを表し、離れている場合は癒しが不足していることを表しています。
また、子犬が取る行動、状況が自分の望み通りである場合は心が満足していることを意味し、思い通りの行動を取ってくれなかったり、欲しくても手に入らなかったりする状況の場合は苛立ちや寂しさなど、ネガティブな感情を溜めこんでいることを示唆しています。

【夢占い】犬が出てくる夢の基本的な意味とは?

犬は、人間生活の仲間として昔からよく親しまれている存在です。そのため、夢に現れた犬は自分にとっての家族などの身近な人物や、尽くしてくれている人物を象徴しています。
普段から優しく献身的な人も、よく犬の夢を見ます。夢に現れた犬のイメージが、そのまま現実に周りから思われている自分の印象であることも表しています。自宅で犬を飼っている人なら、普段の感情が夢に表れた可能性があるでしょう。犬の様子にも注目してみてください。毛並みが綺麗だったり元気な犬が現れたなら、日常生活の幸運を暗示しています。犬が可愛かったり、自分になついているならさらに吉夢です。困ったときには助けてくれる人間関係にも恵まれるでしょう。犬が元気がなかったり噛み付いてくるなら、人間関係で失敗してしまう恐れを暗示しています。

子犬を飼う夢が意味するのは子供への感情

夢の中で子犬を飼う夢を見た場合、それにはあなたの子供に対する願望がストレートに表れます。今パートナーがいる人ならば相手との間に自分たちの子供が欲しいと思っていることを意味し、現在パートナーがいない人もゆくゆくは自身の子供が欲しいと考えている心の中を教えてくれています。この夢は、子供が欲しいという強い希望を持っている人がよく見る傾向にあります。そのため、少しストレスを溜め始めている状態でもあることが分かります。現在、あなたが置かれている状況にもよりますが、自分の気持ちに素直になって行動することが幸運をつかむカギです。

白い子犬が出てくる夢は幸運の前兆

白い子犬は、これからあなたのもとにうれしい出来事が起こることを予言する非常に良い象徴です。子犬は私たちのそばにいる身近な存在であるので、幸運をもたらしてくれる人があなたのすぐそばにいることも教えてくれています。もし、あなたの夢に白い子犬が出てきたのならば、いつもより周辺の様子に注意を払いつつ親切にしておくとよいでしょう。そうすれば重要な機会を逃す恐れも少なくなり、周りからのうれしい贈り物に心から感謝できるはずです。さらに、その出来事を通じて自分の大切な人たちとより深く仲良くなれるとともに今後も楽しく生活を送っていけるでしょう。

子犬が生まれる夢を見た時の意味とは?

子犬が生まれる夢を見た場合は、あなたの金運と仕事運が上昇していることを示しています。犬は安産の象徴であり、一度にたくさんの子犬を産むため、このような夢を見た場合は、たいへん吉夢と言えるでしょう。また、夢の中で子犬がたくさん生まれるほど、あなたの運勢が高まっていることを表しています。元気な子犬がいっぱい生まれたならば、あなたの金運と仕事運がとても上昇していると言えます。しかし、生まれた子犬に元気がない場合は要注意です。夢の中で生まれた子犬が弱々しいなら、逆に運気が下がっている状態を意味するので、気をつけてください。

子犬が死ぬ夢を見た時の意味とは?

子犬が死ぬ夢を見た場合の意味は、あなたに何か後ろめたい気持ちがあるということです。あなたには誰かに対して悪いと感じていることや、悔やんでいることがあるようですね。また夢の中での子犬は、あなたの良心の象徴です。その子犬が死んでしまうということは、あなたの良い心が消滅しつつあることを暗示しています。今までは何かに対して悪いという観念があったけれど、今のあなたにとっては、それがどうでもよくなっているのかもしれません。時には、深く反省し、自分の誤りを認めることも必要です。心当たりがないか、自分に問いかけてみてください。

子犬が妊娠する夢はこんなふうな未来が待っている

子犬が懐妊する夢や猫が懐妊する夢は、あなたの技能を承認してくれる助っ人が発現することを示唆しています。

犬は人々の良き相棒ですので、夢の中の犬は、身近な人お友達、仲の良い同士、ファミリーなどをシンボライズする可能性が高いのです。

あなたが独り身であり、彼氏彼女を心待ちにしているとしたら、素晴らしい彼氏彼女が現れたり、ブライダルや婚約などが確かになったりする確率が高いと思われます。

夢占いで夢に現れる子犬は、気の置けないキャラクターのシンボルとしてされています。

比較的近距離の人、例を挙げると仲良し同士や彼氏彼女、ファミリー、勤め先のベテランの先輩・部下など常日頃から側にいる人を示唆していると言えますね。

ですから、子犬が妊娠する夢は、あなたの能力が認められ、あなたを助けてくれる頼もしい人物が現れることを意味しているのです。

昔飼っていた子犬と赤ちゃんが出てくる夢

私は昔、ブルドッグを子犬の時から飼っていました。その飼っていた犬が私の夢に出て来ました。
夢に出て来たのは飼っていた犬が子犬の時の状態でした。そして私の娘も赤ちゃんの状態で夢に子犬と一緒に出て来ました。子犬と赤ちゃんになった娘は2人で私の膝の上でゴロゴロしながら私に話しかけてくれてます。何とも言えない愛おしい時間で大した会話を交わしていませんが非常に心温まる懐かしい気持ちでいっぱいになりました。赤ちゃんになった娘と話が夢中になっていたら気付けば子犬の姿がありませんでした。私は夢の中で娘と涙を流していました。

子犬を殺す夢を見た時の意味とは?

あなたが子犬を殺すという夢を見たならば、少し注意が必要です。夢の中で子犬を殺してしまうということは、あなたの中の良心がだんだんすり減っていって、小さくなっていることを示唆しています。殺してしまった子犬の大きさに比例して、今のあなたの良心の大きさも知ることができます。子犬がとても小さかった場合は、あなたの良心もだいぶ小さくなっていることでしょう。このような夢を見てしまったあなたは、今の生活に疲れているのかもしれませんね。ストレスをかけないように、休息をとってみてはいかがでしょうか?あなたの中の良心がまた芽生えてくるはずです。

子犬が産まれる夢は運気の変化を示す

犬の出産は安産であることが多く、産まれてくる子犬も元気であることが多いです。夢の中で産まれてきた子犬が、同じように元気に産まれてきた場合は、あなたの今後の運気が上昇し、近いうちに幸運が訪れることを暗示しています。意識的に行動せずとも、向こう側から良い知らせが届くことでしょう。しかし、それとは反対に、産まれてきた子犬があまり元気ではなく、弱弱しい状態で産まれてきた場合は、今後の運気が下降することを暗示しています。どれだけ積極的に行動を起こしても、なかなか努力が実らずに空回りしてしまう可能性があります。

子犬が甘噛みしてくる夢は身近な人との関係を暗示

子犬は身近な対象を表しており、それが家族や友人の場合もあれば今付き合っているパートナーのときもあります。そして子犬が甘噛みしてくることは、その人たちとの関係が思ったよりも上手くいっていない心の焦りを表しています。家族や友人に優しく接しているのになかなか気づいてもらえなかったり、好意を抱いている相手との距離がなかなか縮まらなかったりと、自分の努力と現実の間にギャップが生じているときにこの夢を見ることが多いようです。この問題のせいで、少しストレスを感じしてしまうこともあるので、現実の世界での気分転換が必要になります。

合わせて読みたい